アイコス(IQOS)のクーポンがついに廃止!2018年6月1日からはいつでも3,000円引き!安く買うなら今でしょ!

閲覧回数 : 134,998 views

こんにちは!編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です。

加熱式たばこブームが落ち着きを見せているかと思いきや気が付けば様々な互換機が登場し、アイコスの互換機であるiSMOKEは雑誌でも取り上げられるほど注目されています^^

そんな中、ついに2018年6月1日から加熱式たばこ”IQOS 2.4 Plus”(通称:アイコス)が割引クーポンがなくても従来の価格より3,000円安く購入することができるようになることが決まりましたよね!

つまり、10,980円(税込み)が7,980円(税込み)です!
アイコス発売当時からやっとコンビニなどでも見かけるようになったというのに、安くなったからといって在庫切れだけは勘弁していただきたいなとか考えましたが…(汗)

ちなみに、アイコスを安く買うために発行された割引クーポンは2018年5月31日までが使用可能期間となるので注意してください。
またキャッシュバック対象購入期限は5月31日、お申込み期限日は6月30日です。

【朗報】アイコスが常に3,000円割引で購入できる!

加熱式たばこIQOS(アイコス)が2018年6月1日から割引クーポンを使わなくても安く購入することができます。

IQOS 2.4 Plusが3月に発売されて以来、本体価格10,980円(税込み)でしたが、アイコス公式ページでクーポンを発行することで3,000円安く買うことができました。
しかし、クーポンを使うためにはログインしたり動画を見たりと「面倒くさい」と感じる方も少なくなかったことでしょう。

そんな中、加熱式たばこIQOSと同じヒートスティックうを吸うことができる”互換機”が続々と登場しましたよね。
当サイトでも互換機である“iSMOKE”(アイスモーク)についてご紹介しています。

iSMOKEの最大の魅力はIQOSで叶わなかった「連続喫煙」ができるということ。
そして、IQOSと比べると本体価格が安いことが一番のポイントといえます。

加熱式たばこの中でも「最も紙巻たばこに近い」として人気が絶えないアイコスですが

■ 連続して吸えない⇒充電に時間がかかる
■ メンテナンスが面倒⇒故障の原因

というデメリットがどうしても拭えませんでした、

しかし、iSMOKEであればアイコスのデメリットを完全に解消してくれます。
そのため「自宅ではアイコス、外ではiSMOKE」といった二台持ちの使い方がオススメです。

純正品であるIQOS 2.4 Plusよりも安くデメリットの解消役として登場した互換機ですが、冒頭でもお伝えしたとおり本体価格でいうと6月1日からはIQOS 2.4 Plusのほうが安く手に入れることができます。
※互換機iSMOKEの本体価格と比べた場合

SNSやネットでは情報の拡散がされていますが、正直それでも「加熱式たばこの2台持ち」として使うのであればiSMOKEの値段も妥当ではないでしょうか。
アイコスにしてもiSMOKEにしても「たばこ(煙草)」に変わりないのですが、紙巻たばこと比べれば嫌なニオイもしませんし「副流煙による受動喫煙」といった健康被害も抑えることができます。

ただし、紙巻きたばこと比べて「大幅に有害物質がカットされている」というだけであり摂取されていないわけではありません。
その点を考慮すると連続して吸うことができるiSMOKEを使いすぎてしまえば「健康面でのデメリットに繋がる恐れ」があるので注意が必要です。

ですが、紙巻たばこと比べればアイコスまたはiSMOKEでヒートスティックを吸ったほうが健康面を改善できるのでオススメです。

個人的には「アイコス安くなるのかぁ=買い占める人とかまた出てきそう(;´Д`)」なんてことが頭をよぎりましたが(笑)
アイコスが故障して以来iSMOKEを使っているので問題ないんですが、安く購入できるなら買っておいて損ないですしね。
前回使ってたのがホワイトだったのでネイビーにしよう(^。^)y-.。o○と思っているakiでした。

2018年5月22日:追記




↑アイコス公式ページより引用

アイコスユーザーなら既に知っている方も多いと思いますが、2018年6月1日から“IQOS 2.4Plus”の本体価格が変更されますよね♪

なんと、お値段7,980円!

今までは上記の方法で3,000円割引きクーポンを使うことができ安く購入することができました。
しかし「面倒なんだよなぁ」と思っていた方も多かったはず…。

そんな中ずっと続いていた割引きクーポンの配布が遂に終了となり、安く購入することができるようになります。

正直思いましたよ…「クーポンやらずに買わなくて良かったぁ」ってね(笑)
アイコスが壊れてからというもの、しんえもん先輩に「クーポン使って買えばいいのに」って言われていましたが、まず動画を観るのが面倒(笑)だったんです。

まぁ、今となってはアイコスがなくてもiSMOKEがあるので「今すぐ欲しい!」というわけではありません。
なので、6月を超えてから私は購入しようと思います。

アイコスを買ったらiSMOKEとの二台持ちか…。
使っていたアイコスが壊れてから紙巻きたばこを吸っていたけど、これで再び加熱式タバコだけに乗り換えらそう♪

家ではアイコス、外ではiSMOKE^^
紙巻きタバコの嫌なニオイから早くおさらばしたいと思うakiでした。

2018年6月7日:追記

アイコスが常に3,000円割引になってから約一週間…。
ツルハドラッグに行き、私もアイコスを買ってきました!




↑新品のアイコス( *´艸`)

以前使っていたIQOS 2.4 Plusは白色だったので今回は色違いのネイビーにしましたよ♪
開けてみて触ってみると「少し肌触りが柔らかい?」といった印象を受けました^^

で、今回わたしはコンビニやたばこショップではなくツルハドラッグを購入場所に決めていました。
なぜなら「ツルハでアイコスを買うとポイントはどうなるのか…。」という疑問を解消させるため。

結果はというと…





ツルハドラッグで貯めることができるツルハポイントも楽天ポイントカードで貯まる楽天スーパーポイントも一切付与なし!

ちなみに「ポイントカード出したらポイント付きますか?」と、念のため確認しましたよ?
「もちろん、つきますよ!」と笑顔で店員さんは答えてくれましたが、やはりタバコ(煙草)関連の商品はつかないですね。(笑)

今回は現金で購入したのでポイントは貯めることはできませんでしたが、電子マネーの楽天Edyを使うことで楽天ポイントを貯めることができるんです。
クレジットカードを使ってEdyにチャージすればポイントの二重取りも簡単にできるのでオススメです^^

加熱式タバコ愛好家におすすめ!アイコス互換機iSMOKE!

次世代の加熱式タバコとして2018年3月発行の「家電評価」に掲載されているアイテムiSMOKE(アイスモーク)”
加熱式タバコの中でもっとも人気の高いアイコスの互換品として登場し、瞬く間に注目され話題となっています。



このiSMOKEは1回の充電で最大約13本吸煙が可能であり、ムラなく加熱されることで、ヒートスティック本来の味を十分に楽しむことができ尚且つ連続して使えるという逸材です^^
アイコスの互換品として持っておきたいと思わせるiSMOKE。
市販のヒートスティックを吸うことができ、購入時に申し込めば1年間のメーカー保証をつけることもできます。

また、アイコス同様にiSMOKEも定期的にメンテナンスが必要なデパイスですが、付属ブラシを使って汚れを取るだけなので専用の綿棒や代用品を買う必要はありません。
なんといっても、アイコスの大きなデメリットである「連続吸引」が可能なため加熱式タバコの2台持ちをしたい方にオススメの互換機です♪

iSMOKEとiQOSを徹底比較!どちらのほうがお得か検証しました!



iSMOKEに新色登場!選べる色は6種類♪


iSMOKE公式ページより引用

加熱式タバコIQOSの互換品iSMOKEに新たなカラーが増えました^^
私が持っているのはCHANPAGNE GOLDですが、今回【PEARL WHITE/SILVER/SHINE PINK/SHINE BLUE】の4色が登場!

思わず「早く言ってよぉぉぉ」状態(笑)

iSMOKEはIQOSのようにケースやアイコスホルダーのキャップを変えることはできません。
ですが、アイコスと違って本体の色を初めから選ぶことができるのは楽しいですよね♪
女性であればピンク色や青がオススメです^^

そういえば、ゆかにゃん先輩がIQOSのサファイヤブルーを当ててたなぁ…。
私も応募したんですが、外れました(泣)

アイコスの場合、限定キャンペーンに参加しなければいけませんが、確実に購入することができるわけではありません。
しかし、互換品iSMOKEならいつでも簡単に手に入れることができます。

アイコスと比べると安い上に好きな色を選ぶことができるのはiSMOKEだけ!
紙巻きタバコから加熱式タバコに変えるのであれば、iSMOKEもあるととっても便利ですよ♪

ぜひ、この機会に試してみてくださいね^^

iSMOKEの購入ページはこちら↓↓


まずはアイコス公式サイトにアカウント作成!

こんにちは!
最近はアイコスのPURPLE MENTHOL(パープルメンソール)にハマっているしんえもんです!

あいかわらず品薄状態が続くアイコスですが、クーポンの存在を知らずに定価で買ってしまったり、クーポンの存在を知っていてもたまたまコンビニで見つけたときに焦って定価購入というパターンも多いようです。

そんな事態を防ぎ、お得な割引価格で購入するためには予め準備が必要ですので、手順を説明していきますね。

こちらのクーポンは2018年6月30日まで(クーポンの発行は2018年6月20日まで)の購入まで使うことができますよ。
兎にも角にもアイコスの公式サイトにアカウント登録しなくてはクーポンでの割引購入はできません。

アイコスの公式サイトにアクセスし、右上の【ログイン/今すぐ登録】をクリックします。

クリックしたら右側はじめての方から【今すぐ登録】をクリック。

そうすると個人情報の入力画面になります。
入力が必須な情報
メールアドレス
パスワード
性別
姓名
住所
電話番号
普段吸っているタバコ
身分証明書の写真の添付

これらの入力をして送信すれば登録は完了します。
これでクーポンを発行する準備は整いました。

クーポン発行前の注意点

登録が完了したからと、焦ってクーポンの発行をしてしまうと割引を受けられなくなる可能性があります。

それは、クーポンの発行には店舗の選択が必要で、後からの店舗変更ができないためです。

例えば、
一番近いコンビニがローソンだったので店舗をローソンで選択

待てど暮らせどローソンにアイコスが入荷されない・・・・

ファミリーマートでアイコス発見!

クーポン使えない・・・

こんな事態になってしまうわけです。

ですから、クーポンの発行はアイコスの在庫を確認したときにその店舗を選択して発行しなければならないのです。

ちなみにしんえもんはこの罠にしっかりハマって定価で買う羽目になりました・・・

クーポンの発行方法

設定したIDとパスワードでログインしましょう。
そして上部の【ご購入はこちら】をクリック。

青い帯の中にクーポンというボタンがあらわれますのでこれをクリック。

そうすると3000円割引クーポン発行ページに飛びます。

↑新型の「IQOS2.4Plus」が3,000円引きで購入できるのでご安心を!
新型IQOS2.4plusと旧型iQOS2.4を徹底比較してみました!

クーポン発行をすると、アイコスの紹介動画(3分程度)を見なければなりません。
動画を見終わると、店舗の選択が出来るようになります。

前述しましたが、アイコスの在庫を確認した店舗で選択しましょう。
前もって発行しておくのは後からの店舗変更ができず割引を受けられなくなる可能性があります。

3,000円割引きクーポンが使える店舗

IQOSの3,000円割引きクーポンを使うことができる店舗は以下の通りです。
ですが、割引きクーポンを発行する前には店舗にて「IQOSの在庫があるか」を必ず確認してからおこなうようにしましょう。

【割引きクーポン対象店舗名】

■ コンビニ
セブンイレブン/ローソン/ナチュラルローソン/ファミリーマート/サークルK・サンクス/ミニストップ/デイリーヤマザキ/ニューヤマザキデイリーストア/ヤマザキデイリーストアー/セイコーマート/セーブオン/スリーエフ/ポプラグループ/

■ スーパー・デパートなど
Odakyu MART/Odakyu SHOP/阪急アズナス/エクスプレス/エクスプレス-b/南海アンスリー/京阪アンスリー/ドン・キホーテ

■ ドラッグストア
ウエルシア薬局/ツルハドラッグ

■ その他
IQOSショップ ヤマダ電機/一部たばこ販売店/エバグリーン/IQOS ストア

キャッシュバックを受ける方法

アイコスの3,000円割引きクーポンが2018年6月末まで延長されていますが、一部の店舗ではキャッシュバックを受けることができます。

アイコスを購入することでキャッシュバックを受けることができるのは少し得した気分になりますよね。
では、早速アイコスの割引きクーポンとキャッシュバックを受けることができる店舗と方法についてご紹介しましょう。

キャッシュバックが受けられる店舗

アイコスの割引きクーポンの代わりに3,000円キャッシュバックを受けることができるのは以下の店舗です。

■ NewDays(ニューデイズ)
■ 東海キヨスク・ベルマート
■ 一部スーパー

ちなみに、3,000円キャッシュバックも割引きクーポンと同じくIQOS会員登録が必要なので注意してくださいね。

また、割引きクーポンとキャンペーン期間が異なります。

3,000円割引きクーポン
⇒2018/6/30まで(クーポンが発行できるのは2018/6/20までとなります)

3,000円キャッシュバック
⇒2018年6/30まで(ただし、購入は6/20までとなり申し込み締め切りは2018/06/30まで印有効です)

IQOSを購入し、キャッシュバックを利用したい場合はキャンペーン期間と店名を間違えないように気をつけましょう。

さらに、3,000円キャッシュバックを利用する場合は先に対応店舗での購入が必要となります。
IQOSを上記の3店舗のうち1店舗で購入後、購入した証拠としてレシートのアップロードなどの手間がかかるため割引きクーポンを使うよりも「面倒」と感じる方が多いようです。
割引きクーポンでもキャッシュバックでも総額は「3,000円」と変わりありません。
以前はセブンイレブンにて電子マネーnanacoを使うことで、nanacoにキャッシュバックされるということがありました。
しかし、2018年4月現在では対応していません。

他の対応店舗と同様、セブンイレブンでは3,000円割引きクーポンを使うことができるので安心してくださいね。

まとめ

以前まではしんえもん先輩が教えてくれたように「面倒」と感じることが多かったアイコスの3000円割引きクーポン。

2018年6月1日からはクーポンを使わなくても、コンビニ・スーパー・ドラッグストアなどで7,980円で購入することができます。
しかし、その背景には“加熱式たばこの互換機ブーム”があります。

純正品よりも安くいいものもあれば、少し高値になるが従来品のデメリットを解消してくれるなど商品の種類は様々です。
私もアイコスを新しく購入したものの、アイコスの互換機であるiSMOKEも場所によって使い分けをしようと思います^^

部屋ではアイコス、外では連続して喫煙することができるiSMOKE。
この二刀流を使いこなし「紙巻きたばこから再び加熱式たばこに乗り換え、卒業しよう」と誓うakiでした。

アイコス総合まとめページはこちら↓

喫煙者向け情報まとめページはこちら↓


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000