【加熱式タバコglo】遂に全国展開!秋葉原にあるglo体験スペースへ行ってきました!

閲覧回数 : 4,031 views

こんにちは、編集部スタッフのakiです!
2017年6月28日(水)~7月26日までの期間限定で東京都秋葉原にて、加熱式タバコglo(グロー)の体験スペースがOPENされています。

各地でのglo(グロー)体験スペースは以下の通りです。

・大阪(ミフネ難波ビル)
住所⇒大阪府大阪市中央区難波1-4-6ミフネ難波ビル1,2F
日時⇒2017年7月5日(水)~12月3日(日)期間中は土日祝を問わずに毎日開催
※平日11:00~19:00(最終入場18:30)土日祝12:00~20:00(最終入場19:30)

・東京(東京サンケイビル)
住所⇒東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル
日時⇒2017年6月26日(月)~7月20日(木)
※平日11:00~19:00(最終入場18:30)
こちらの体験スペースは平日のみの開催となり、開催期間が7月20日までなので注意してくださいね。

・東京(ベルサール秋葉原)
住所:東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル
日時:2017年6月28日(水)~7月26日(水)期間中は土日祝を問わずに毎日開催
※平日11:00~19:00(最終入場18:30)土日祝12:00~20:00(最終入場19:30)

今回は3つ目のベルサール秋葉原にある体験スペースに行き、BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)の加熱式タバコ“glo”を初体験してきたので、ご紹介したいと思います。

glo(グロー)体験スペースin秋葉原へ行ってきました


先日、編集部スタッフのしんえもん先輩から「akiちゃん、秋葉原でglo(グロー)が体験できるらしいんだけど行く?」という情報をいただき、すかさず「え、アキバですか!?行きます行きます♪」と秋葉原と聞いて、つい浮かれてしまった私。
月1ペースで通っている秋葉原に行き、さらに無料でglo(グロー)を体験することができるなんて、なんだか得した気分じゃないでしょうか?(笑)
ということで、休日を使いオタクの聖地でもある秋葉原に行ってきました!

秋葉原駅からの道のり

秋葉原駅から電気街に出て徒歩5~6分ほどの場所にあるベルサール秋葉原。
知っている方も多いと思いますが、電機街は高いビルと有名な家電店(オノデンやソフマップなど)、アニメグッズのお店などが目立ちます。
ぜひとも秋葉原の魅力もご紹介したいのですが、ひとまず加熱式タバコgloの体験スペースへの道案内を簡単に説明したいと思います。

秋葉原駅の電機街方面へ出ると↑の写真の建物が目の前に出てきます。
アニメやアイドルゲームの広告やメイド喫茶の広告など“THE 秋葉原”という雰囲気(笑)
このSEGAの赤いビルを正面にし、右側に道沿いに沿って歩くと大通りに出ます。
大通りに出ると平日、土日祝日でも多国籍の観光人やメイド喫茶の店員さんがいたりと常に人で溢れているので常に賑わっています。
大通りに出たら道路を渡り右に直進して進むと、住友不動産秋葉原ビルが見えてきたらglo体験スぺースはもう目前です。
※住友不動産秋葉原ビルは大きな交差点の角にあるのでわかりやすく、さらにglo体験スぺースは外に設置されているのですぐに見つけることができましたよ。

体験スペースで第3の次世代タバコglo(グロー)を初体験!

glo(グロー)公式サイトより引用
では早速、加熱式タバコglo体験スペースについてご紹介していきます!

男性喫煙者の方に囲まれながら…

glo体験スペースの前に立つ案内役の方に「gloを体験したいんですけど…」と声をかけると素敵な笑顔で中へ案内していただきました。
中に入ると車のような機関車のような白とオレンジで装飾された乗り物が2台。
入口にも看板が立っていたのですが、中は写真撮影NGということでしたので撮ることができませんでした…。

glo(グロー)体験スペースでは最大4人で1グループというくくりで案内され、私は2人の男性(30代後半くらい)の方たちと一緒に体験をさせていただくことに。
友達と来ている方やカップル、夫婦の方に外国の方など色んな方が体験スペースに集まっていました。

そして並んでから待つこと約10分。
glo(グロー)体験スペースへ案内されるとコンパニオンのお姉さんが二人。
私たち3人は体験スペース内の奥側へ通され、着席してすぐにglo(グロー)について説明をしてしただきました。
ちなみに私は身長が150センチくらいなので気にならなかったのですが、成人男性(170cm以上くらい)にとっては少し窮屈そうでした(笑)

BATの加熱式タバコglo(グロー)について

フィリップモリスから出ているIQOS(アイコス)とJTから出ているPloom TECH(プルームテック)はすでに吸ったことがあったので、今回初となったBATの加熱式タバコglo(グロー)。

IQOSとPloom TECHについてはこちらのページを参考にどうぞ





お姉さんにglo(グロー)の本体を渡され、その後“ブライトタバコ(レギュラー)、フレッシュミックス(爽やかメンソール)、インテンスリーフレッシュ(強メンソール)”の3つの味からネオスティックを1つ選ばせてもらえます。
以前、しんえもん先輩が仙台まで行きglo(グロー)を体験した際は2種類の味を楽しむことができたようですが、私は1種類のみでした(泣)
後ほどまた説明しますね。

また、しんえもん先輩による仙台でのglo(グロー)実体験談について詳しく知りたい方はこちらのページをどうぞ!

いよいよ、第3の次世代タバコglo(グロー)を初体験!
「では、glo(グロー)の使い方について、ご説明させていただきます。」
とお姉さんの指示に従いながらglo(グロー)の電源をON。

gloに専用のタバコを挿入し電源ボタンを3秒間押すと加熱開始の合図としてブルッと震えます。
その後、加熱完了の合図でもう一度ブルっ。
そして吸い終わる前(残り2回分)の頃にブルッと、合計で3回も振動で教えてくれます。
加熱する際と終了の合図の振動は新型IQOS 2.4 Plusでもありますが、加熱完了はないのでこれは嬉しい機能だと思いました。

私は爽やかメンソールを選択。
同席していた人たちは強メンソールを選択していました。
お姉さんが「どちらもメンソール感が強いので、最初少しむせてしまうかもしれません」と注意してくれていたにも関わらず、3人共(うち男性陣は特に)見事むせました(笑)
吸いながらglo(グロー)がどんな物で、どの様な特徴を持っているのか約15分間。
その後、3つ質問をし答えていただいたのでご紹介します。

Q1.タールの重みはどのくらいですか?
A.約1~5mgです

Q2.glo(グロー)の重みはどれぐらいですか?
A.101gです

Q3.違う味を今吸うことはできますか?
A.お客様1日1本とさせていただいています。また、別日にてお越しいただければ体験することができます

せっかくなのでレギュラーも吸ってみたかったのですが、あっさりと断られてしまいました(笑)
といっても、秋葉原でのglo(グロー)体験スペースは2017年7月20日までOPENしているのでまた訪れたいと思います!

glo(グロー)の感想と比較

BATから出ている第3の次世代タバコglo(グロー)。
ざっくりいうと「ビミョー」でした(笑)
爽やかメンソールのネオスティックの感想ですが、IQOS(アイコス)Ploom TECH(プルームテック)よりもメンソール感が強かったです。
しかし、吸い終わるにつれてメンソール感だけではなく「タバコを吸っている」という感覚も少なくなります。
ただ、IQOS(アイコス)と比べ連続して喫煙することができるというメリットがあり、Ploom TECH(プルームテック)までいかないですが、タバコの嫌な臭いを感じることはありませんでしたよ。

またglo(グロー)ではIQOS(アイコス)のように、本体のメンテナンスが面倒に感じなさそうです。
IQOSのメンテナンスには、アイコスホルダーとアイコスキャップを別々に掃除をする必要があります。
しかし、glo(グロー)ならネオスティックを挿入する部分に専用ブラシを通すだけなので楽に綺麗にすることができるので、こちらもメリットの一つといえるのではないでしょうか。

ちなみに、glo(グロー)を購入する際にはglo(グロー)の公式サイトにて会員登録が必要となります。
もちろん、冒頭でご紹介したglo(グロー)体験スペースでも会員登録を行うことができるので「ネットで登録を行うのが面倒」「やり方がわからない」という方は、ぜひ体験スペースに訪れることをオススメします。

すでにご存じの方が多いと思いますが、2017年7月3日からBATの加熱式タバコglo(グロー)は東京都と大阪にて販売が開始されました。
glo(グロー)専門ストアのOPENと同時に東京都内、大阪市内のコンビにでも一般販売が開始されているとのことですが、すでに売り切れ状態の店舗もあるようです。

またglo(グロー)は店舗に行かずともオンラインストアで購入するか、購入来店予約をすることができます。

2017年6月30日にはJTから販売されているPloom TECH(プルームテック)も全国展開が始まっており、いよいよ加熱式タバコの三つ巴戦となりました。
どの加熱式タバコもそれぞれにメリットデメリットがあります。
その中でも今ならBATの加熱式タバコglo(グロー)を無料で体験することができるので、glo(グロー)体験スペースへこの機会に足を運んでみてくださいね。

2017/08/25追記 gloの全国販売が発表されました!

2017年7月3日東京・大阪にて販売された加熱式タバコglo。
ついに2017年10月2日から全国47都道府県へ販売地域を拡大することをブリディッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンが8月24日に発表しました!
さらに、gloの全国展開だけではなく新たなglo専用タバコKENT neostiks(ネオ・スティック)も発売されるとのこと。
今回のglo全国販売に合わせて新発売となるKENT neostiks(ネオ・スティック)の新フレーバーは「ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュ」。
このスムースフレッシュはなめらかなメンソールが特徴のようです。

そして、10月2日からの全国販売を記念してgloオンラインストアでは数量限定の「プレミアム・コレクション」と名付けられた限定glo本体が抽選販売されます。
第一回目は「カーボン」という黒のgloが9月15日に抽選開始され、第2回目以降には毎月1色ずつ抽選販売をするとのこと。
また、価格は「さすが限定品…。」といったところ(汗)
限定glo本体の価格は10,690円。
通常のglo本体価格の8,000円と比べると高いが“プレミアム”というだけあり高級感があふれているようです。

周りの喫煙者よりもプレミアム感を味わいたい!という方は、ぜひこの機会に限定版gloを購入してみては?

【節約大全】喫煙者向けおすすめ記事まとめページへ戻る
tabako


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000