普通のタバコとは全く違う!話題の加熱式たばこアイコス「IQOS(アイコス)」とは一体!?

閲覧回数 : 32,978 views
2017年6月1日追記

2017年5月30日に「TOCANA(トカナ)」というサイトでIQOSの有害性を訴える記事が拡散されて話題になっていますね。

アイコスを愛用しているしんえもんとしてはこの記事の内容について疑問があったので、ソース元、書かれた内容について精査してみました。
アイコスが紙巻タバコよりも有害という記事についてきちんと調査してみました。

みなさんはタバコ、吸っていますか?
わたしは吸ってません、というか喫煙者の皆さんには申し訳ないのですが…タバコのニオイが苦手!
あのツンとした鼻や喉に突き刺さる感じがもうダメ!
喫煙者の人がそばを通るだけでもわかる程、あのニオイがキライです。

受動喫煙の被害も受けるし、どうにかなんないのかなぁ…
そう思っていた時に、ニオイや煙の出ないタバコがあることをTwitterで知りました。

なんでもライブハウスなどの火気厳禁な場所で、バンドマンが愛用しているとか!
ニオイも煙も出ないので、地下にあるライブハウスでも安心して吸えるようです。

これは隣の席のタバコくさ~い喫煙者、しんえもんに教えてやろう!
そう思い、その画期的なアイテムIQOS(アイコス)の仕組みやメリット・デメリットを調べてみました。
喫煙者の方は、周りの人のためにもぜひチェックしてみて下さいね!

「IQOS(アイコス)」とは?

世界的タバコメーカー「フィリップ モリス」が開発した加熱式タバコ。
IQOS専用のたばこ「マールボロ ヒートスティック」と共に、2015年9月に発売されました。

IQOSは火を使わず、バッテリーの力で熱を発生させます。
なのでライターは必要ありませんし、灰もでないので灰皿も必要ありません。

燃やさないので煙が出ませんが、水蒸気は発生します。
まるで煙のように白く発生しますが、残ることなくすぐに消えます。
水蒸気はまるでスモークをしたかのような、香ばしいニオイ。
ですがタバコのニオイっぽくないので、不快感もありません。

IQOSの使い方

IQOSは充電式のため、事前にしっかり充電をする必要があります。
約90分の充電で20本吸うことが可能。
1日に20本以上吸うヘビースモーカーの方は、充電機を持ち歩く必要があります。

・まずアイコスをケースにいれ、充電します(2~3分) ケースのランプが点滅⇒点灯に変わったら充電完了。
・アイコスを取り出し、専用のタバコ「ヒートスティック」を刺す。
・スイッチを押して加熱を始める(20秒) ケースのランプが点滅⇒点灯に変わったら充電完了。
・後は普通に加えて吸うだけ。約6分間・14回の喫煙が可能。

吸い終わった後のヒートスティックは、燃やしていないのでそのままゴミに捨てることができます。

IQOSのメリット

・有害物質が少ない(タールが含まれていない)
・煙が出ないので、受動喫煙の被害を抑えられる
・火を使わないので、火事にならない
・部屋や車が臭くならない
・歯にヤニがつかない

やはりニオイや煙が出ない分、部屋や車を汚すこともありません。
歯にヤニが付かないのは、喫煙者にとってメリットが高いのではないでしょうか?
受動喫煙防止にも繋がるので、小さなお子さんがいても安心。
煙たがられることもありません。

IQOSのデメリット

・充電必須
・チェーンスモーキングができない(連続して吸うことができない)
・ケースとヒートスティックで意外とかさばる
・吸う時間が限られているので、のんびり吸えない
・使用回数が限られている

やはり充電式のため、充電をしておかないと一日中吸えなくなってしまいます。
たくさん本数を吸う人は、充電機も持ち歩かなければなりませんね。
1度吸うと、充電のために6分使えません
連続して吸いたい方は、もう1台用意しておく必要があります。

また、あまり知られていませんがIQOSには充電回数に制限があります。
その回数はなんと500回!

充電1回で20本(約1箱)吸えるので、一日1箱吸う人の場合使用できるのは約1年半。
一日2箱吸う人なら8~9か月ほどで使用できなくなります。
これを踏まえて購入しなければなりませんね。

まとめ

とはいえ、ニオイも煙も出ない優れたタバコ「IQOS」
非喫煙者側からしてみれば、タバコを吸う人はみんなIQOSに移行してほしいくらいです。
これなら受動喫煙の心配もないですし、子供にも安心。
また、毎日お洗濯をする主婦にとって、部屋中の家具や衣類にニオイがつかないのは嬉しい限り!
これでお気に入りの柔軟剤の香りを、思いっきり楽しめますしね♪

また、今話題のスモークハラスメント(スモハラ)もこれで簡単に防ぐことができます。
参考記事:タバコの煙で命の危険性も!周囲を不快にするスモークハラスメントはアイコスで防げます!

早速しんえもんにすすめてみたいとおもいます!

*追記
しんえもん、早速アイコスを購入したみたいです!
これでやっとタバコ臭さから解放される~!
話題の臭くない煙が出ないタバコ『IQOS(アイコス)』を試してみた!
【入手困難!】話題の加熱式タバコ「PloomTECH(プルームテック)」を試してみた
【アイスモーク(iSMOKE)】お得かつ連続吸引が可能なアイコス互換品を実際に購入し吸ってみました!【体験談】

健康になれば保険料が下がる!?

テレビやSNSなどのネットでも注目されている「健康促進」という言葉。
特に「健康であれば保険料が安くなる!」という話を耳にしている方もいるのではないでしょうか

この「健康増進保険」の加入条件などは保険会社によって異なるため詳細はまだ不明です。
しかし健康であればあるほど、また健康な体を維持することで保険料を抑えることができるのなら毎月の固定費を下げることができますよね。

「健康増進保険」に先駆け現在は住友生命のみ取り扱っているようですが、秋・冬にかけて各保険会社からも続々と新たな医療・死亡保険が出てくることでしょう。

そもそも、生命保険は「万が一に備えるもの」です。
普段から健康を意識することで病気やケガなどにならない体を作ることができれば、医療費はもちろんかかることがありません。

ゆえに健康でいることこそが最大の節約と言っても過言ではないのです。

ただし、「加熱式タバコも割引き対象なの?」という疑問も出たのではないででしょうか?
アイコスを筆頭とした加熱式タバコは紙巻たばこと比べ健康被害が大幅にカットされますが、残念ながら対象になりません。
「なら、別に関係ないじゃん!」と思われたかもしれませんが、加熱式タバコ自体も2018年秋には増税が決まっていますよね。

また、紙巻たばこから加熱式タバコに乗り換えた方のほとんどは「健康」を意識してのはず…。
すぐに禁煙をすることは難しいかもしれませんが、少しずつ喫煙量を減らし健康な体を手に入れることができれば様々な節約ができます。

この機会に「禁煙」という方法も考えてみませんか^^?

【禁煙体験談】禁煙は思っている以上に簡単だった!?スタッフの禁煙成功につながった実話を告白!禁煙して健康な体を手に入れよう!
チャンピックス治療の副作用とは?禁煙したい人必見!あまり知られていない禁煙外来の全貌はこれだ!

ちなみに現在加入している生命保険はきちんと見直ししていますか?
生命保険は「二番目に高い買い物」と言われています。

まずは、自分がどんな保険に加入しているのかを見直すことで毎月の固定費を節約することができます。

「保険料を節約したいけど保険の話ってよくわからない」
そんな方はこちら↓のページをどうぞ



アイコス総合まとめページはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000