【加熱式タバコiQOS(アイコス)】乗り換えることでタバコ代の節約になるのか、実際に検証してみました!

閲覧回数 : 668,628 views

こんにちは!しんえもん(@shinemon_carmag )です!
実は喫煙者でけっこうヘビースモーカーでもあります。

隣の席に座っているゆかにゃんからは毎日

クサイクサイ!せめてタバコのニオイだけでも消してもらえませんか??

と汚物扱いされてうつ病になるんじゃないかというくらい悩んでいました。(嘘です)

でも実際にタバコを吸える場所が年々減っているし、煙や臭いも気を使ってしまうのは喫煙者の方なら理解してもらえるんじゃないでしょうか?

自分の車でタバコを吸う時ですら同乗者に

ごめん、タバコ吸っていい?

と聞くほどです。

そんな時にゆかにゃんにIQOS(アイコス)とやらを紹介されました。
詳しくは以下の記事をチェック!

を見て実際どんなものなのか、あまり期待せずに購入してみました。

IQOS(アイコス)を買ってみる

近所のローソンで本体もタバコ部分の『ヒートスティック』も売っていたので購入しようとしましたが、パンフレットに【アプリに登録して4600円OFF!】と書いてあったので、その場では購入せず(普通に購入すると本体:9980円・ヒートスティック1カートン:4,600円)パンフレットを持ち帰り、アプリに登録してクーポンをもらうことにしました。

そしてアプリに登録しようとしましたが、WEBページもアプリ自体も重いです。
もうちょっとサクサクしてくれるといいですねぇ・・・

そして年齢認証に住所などの個人情報まで登録させられます。
年齢認証で免許証の写真が必要なのは分かるんですが、住所まで必要なんでしょうか?
高額納税者として還元する!という目的の個人情報収集ならいいんですけどね(笑)

まあ、ブツブツいいながらもちゃんと登録してクーポンを発行。
クーポンを発行する際に、購入店舗を選ぶ必要があるので、ちゃんと買う店で登録しましょう!

で、ローソンで購入を選択するとメールにローソンのLOPPIで発行できるクーポン番号が送られてきました。

これがあれば、本体とヒートスティックのセットが14,580円のところ、9,980円で買えるので、超お得ですね!

ところが!!!

3日後にローソンにIQOS(アイコス)を買いに行ったら、在庫がない!!!
クーポンの期限は10日後だったので、店員さんに聞いてみると・・・

この前まであったんですけど・・・入荷?バイトなんで分かりません

まあ、期限はまだ先だから少し待つこととしよう・・・

しかし、待てど暮らせどIQOSは入荷されず・・・

クーポン期限失効しました(泣)

クーポンは1回しか発行できないみたいなので、購入を検討している方は気をつけてくださいね。

結局、近くのサンクスで定価で購入しました・・・

ちなみに現在、クーポンの使用期間は2016年12月31日まで伸びています。
年内に購入できればクーポンが対象となり、定価9,980円⇒6,980円で購入することが可能。

これがIQOS!タバコとの比較

左が本体の箱で右がヒートスティックのカートンです。

本体を開けるとこんな感じです。iPodの箱みたいでした。

カートンの大きさ比較。普通のタバコより相当小さいですね。

一箱サイズ比較。

一本の長さはこんな感じ。相当不安な長さです。

IQOSを吸ってみる

この充電器でアイコスを充電し、ヒートスティックを差し込みます。

差し込むとこんな感じ。
真ん中の緑のボタンが点滅から点灯に変わると吸う準備の完了です。
この待っている時間が凄くじれったいです。

そして、すぅっと一吸いしてみると、あらビックリ!
これタバコです!
電子タバコなどの代替では体験できなかった、吸い込んだ時に肺にガツッと来る感じがちゃんとあります!

味は、タバコの独特の匂いを消してメンソール感を強くした感じです。
1mgのメンソールたばこと似ているかもしれませんね。
ただ、1mgよりも吸っている感はあります。

体感的には10mgくらいのタバコと同程度の重さがあると思います。

そして、煙を吐き出す・・・

煙出るじゃん(笑)

と思ったら、数秒後には消えてしまいました。
これは煙ではなく、熱によって発生する水蒸気ですね。

タールも含まれていないので、部屋のヤニ汚れを気にしなくてすみます。

そして、気になる臭いですが・・・

タバコのいや~な臭いは全くしません!!

これが一番衝撃でした。

試しに嫌煙家の友人を車に乗せて吸ってみたところ、

これほんとにタバコ?全然気にならないよ!

とのことでしたので、タバコ嫌いの人の前でも今までみたいに遠慮する必要もなくなりますね!

ただ、無臭というわけではありません。
タバコの葉っぱを加熱しているので燻した感じの臭いは出ます。

人によって臭いの表現はまちまちですが、『大豆を炒った時の臭い』とか『焼き芋の皮の臭い』とか何かが焦げた感じの臭いだあることは間違いないですね。
ただ、その臭いが抜けるスピードは、普通のタバコよりも断然早いです。

使ってみて実感した感想とメリット・デメリット

購入後しばらく普通の煙草をやめてIQOSだけにしてみました。
今までさんざん電子タバコや禁煙などにチャレンジしては失敗してきましたが、全く無問題!ノープロブレムです!

いまでは普通のタバコを吸わなくても平気になってしまいました。

まあ、IQOSもニコチンが含まれているので禁煙ではないんですけどね(笑)

IQOSで感じたメリット
・服や髪の毛が臭くない
・飲食店や人が集まる場所でも気を使わない
・部屋のヤニ汚れが発生しない
・灰が出ないから汚れない(机や床など)
・吸い殻はゴミ箱でいい
・ちゃんと吸っている感じがある

こんなところです。
禁煙せずに、タバコのデメリットだった部分が失くなった感じでしょうか・・・

IQOSで感じたデメリット
・くわえタバコができない(重いんです)
・チェーンスモーキング、いわゆる連チャンで吸えない(1回1回充電が必要)
・吸う準備に30秒~40秒かかる

デメリットはめんどくさい部分だけですね。
慣れてしまえばどうってことないところです。

ちなみにフットボールアワーの後藤さんは、アイコスでチェーンスモーキングするために複数台所有しているようです。さすが芸能人!

アイコス(iqos)を海外旅行時に飛行機に持ち込んでみた!2016年4月7日追記

アイコスの飛行機への持ち込みができないという情報がたくさんあったので、実際に海外旅行に行った時に持ち込んでみました。

なんでも、リチウムイオン電池と加熱装置が分離できないから持ち込みは不可だという理由だそうですが、『PCと一緒に手荷物で持ち込んだらOK』だったという口コミを見て先日グアムに旅行した際に実践してみました。
愛用のMACにこうして

閉じる

これで持込したんですが、無事に持ち込みできました。
何も言われなかったですよ!

そして帰りはアイコスのことをすっかり忘れて、パソコンと離して別のかばんに入れていたんです。
そして手荷物検査で止められ・・・

ドキッとしました。
アイコスのこと忘れてた!没収されたら1万円飛んでくよ!!!

そして検査員がカバンの中身をチェックし取り出したのはコンタクトの保存液のボトル(笑)

アイコス(iQOS)には全く触れられず素通りでした。

結論付けると、アイコスは手荷物であれば飛行機に持ち込めるし、海外にも持っていけます!

飛行機への持ち込みで心配している方は参考にどうぞ!

アイコス(iQOS)最新情報!アメトークで取り上げられました!2016年4月29日追記
2016年4月28日にアメトークでアイコスが取り上げられました!
驚くことに喫煙している芸人さんが千鳥の大悟さん以外全員所持していることです。
また、フットボールアワーの後藤さんはアイコスを常に4台持ち歩いていて、連続で吸いたい時や充電が切れてしまった時の対策をしているんだとか(笑)
凄いですね!
確かに私が東京へ仕事で言った際も、喫煙場所やレストラン内でアイコス人口がとても多いことに驚きましたし、思った以上に喫煙者の中で浸透してきているように感じます。
アメトーク内でも芸人さんたちが言っていましたが、アイコスにするメリットは非喫煙者への迷惑が少ないところだそうです。
肩身が狭い喫煙者の救世主的存在のアイコスの注目がどんどん高まってきていますね!

アイコスに乗り換えればタバコ代が節約できる!?

しんえもんがIQOS(アイコス)にしてから約半年が経過しましたが、タバコ代の方は節約できているのか?

当サイトは節約大全ですから、ちゃんと節約できたかどうかの比較だってしていきますよ!

ちなみに、アイコスに変更後すぐのタバコ代、変更後しばらくして普通のタバコと併用していた時期のタバコ代IQOS(アイコス)のみに戻れた直近1ヶ月のタバコ代と3パターンで比較してみたいと思います。

それでは結果を見てみましょう!

まずは大前提!IQOS(アイコス)にする前のタバコ代

私はIQOS(アイコス)の前はKOOL MILDS(クールマイルド)を吸っていました。

結構ヘビースモーカーでしたので1日30本程度は吸っていましたね。

KOOL MILDS(クールマイルド)450円/1箱
30本=1.5箱
1.5箱✕450円=675円/1日

計算してみてびっくり!
この金額ならランチが食べれますね(笑)

これが、月になると・・・

675円✕30日=20,250円

はい!
月に20,250円ものタバコ代がかかっていました。

IQOS(アイコス)のみにした直後1ヶ月間のタバコ代

正直、8mgのKOOL MILDS(クールマイルド)とIQOS(私はメンソールです)の吸いごたえを比較してみると、吸い終わった時の満足度は半分程度な気がします。

ですから、1回吸って充電できたらまた吸って・・・
といった吸い方を初めは繰り返していたんですね。

朝起きてから会社にいるまでの間は、タバコに取れる時間も限られていますから、いつもと変わらない本数でいけたのですが…
帰宅してからがヤバイ・・・

どんだけ吸っても壁が汚くならないし、部屋にニオイがつかないという安心感もあってなのか、充電しては吸うを繰り返してしまいました。

1日40本程度、約2箱を消費してしまったのですorz
IQOS(アイコス)が1箱460円ですから、1日920円!
月にして・・・
920円✕30日=27,600円

減るどころか増えてしまったのです!
節約どころではありませんね・・・

これ、じつは私が過去に体のことを考えて、8mgから1mgのタバコに変えてみた時と同じ症状でした。

というわけで、変更後すぐのIQOS(アイコス)代は、27,600円!

IQOS(アイコス)とタバコを併用していた1ヶ月間のタバコ代

これだけIQOS(アイコス)いいよ!と言っていたしんえもんでしたが、やっぱり途中普通のタバコが恋しくなって併用していた時期がありました。

最初は、家の中や食事の場ではIQOS(アイコス)、それ以外の普通に吸っていい場面では煙草と、ルールを作ってやろうと思っていたのです。
ところが、意志の弱いしんえもんは決めたマイルールを全然守ることができませんでした…。

吸える場面では煙草を普通に吸います、これはルール通り。
IQOS(アイコス)にすると決めた場面で問題発生です。
例えば昼ごはんの時にIQOS(アイコス)を1本吸います。
ですがやっぱり物足りなくて、普通の煙草をすぐに吸ってしまうんですよね(汗)

結果的に1日IQOS(アイコス)1箱、煙草1箱を消費していました。

450円+460円=910円/日

910✕30日=27,300円

この吸い方も節約には全くオススメできませんorz

併用した場合の1ヶ月のタバコ代は27,300円・・・

IQOS(アイコス)のみの直近1ヶ月のタバコ代

そして、タバコ代が跳ね上がった反省に、再びIQOSのみに戻して、連続で吸うことを控えるようにしました。
目標は目指せ1箱で頑張っています。

最初の頃は1本吸った後に次が吸いたくてうずうずしていたのですが、これも気の持ちようで、例えば仕事中の煙草休憩時は1本しか吸えなくても特に不満がないんですよね。

一番本数を消費してしまう家にいる時も、1本吸って『はぁニコチンおいしいな!』としっかり味わうようにしたら不思議と減らすことができ、直近の1ヶ月ではなんと1日1箱を達成できたのです。

精神論って結構大事!

460円✕30日=13,800円

月のタバコ代13,800円なんて最近のしんえもんの喫煙状況ではありえなかったので快挙です!

分かりやすく比較してみます

 元々のタバコ代IQOS変更直後IQOS・煙草併用IQOSのみ直近
1日の本数30本40本40本20本
1日のタバコ代675円920円910円460円
1ヶ月のタバコ代20,250円27,600円27,300円13,800円

IQOS(アイコス)でタバコ代を節約するためのまとめ

私の場合は8mgのタバコからIQOS(アイコス)に変更したので、かなり紆余曲折を経てタバコ代の節約にこぎつけられましたが、普段から1mgや3mgの軽いタバコを吸っていて、本数もそんなに多く吸わない人は、すんなりIQOS(アイコス)に移行できるのではないでしょうか?

私と同じように重い煙草からIQOS(アイコス)だけに急に変えようとすると、物足りなさから逆に本数が増えてしまうのでタバコ代という面から見ると注意が必要です。

うまく本数を減らすコツは、連続で吸わないこと、ちょっと物足りないと思わずにニコチンを補充できたことを実感&感謝することです!

IQOS(アイコス)なら、発がん性物質の塊であるタールを体に入れなくて済みますし、部屋や壁も黄色くならず臭いもつきませんからタバコ代さえ節約できたらメリットしかありません。

私は今になっては初期投資のIQOS(アイコス)本体購入費用だって安い買い物だったと思っていますから・・・

アイコスの裏ワザ・・・

日々かかるIQOS(アイコス)代を半分にする裏ワザを教えます。
それは、1回で捨てずに2回吸う!(通称:十字吸い)
1回吸ったら普通は灰皿かゴミ箱に捨てると思いますが、充電したらもう一度違う角度で差し込んで吸ってしまいましょう。
2回目はやはり薄味ですが、1本1回で終わるよりは満足できますし、節約にもなりますね。
注意:2回目を吸うことは説明書にも『おやめ下さい』と書いてあります。実践される方は自己責任で・・・

まとめ

IQOS凄くいいです!
誰にも迷惑をかけないんです。
副流煙とか気にしなくていいんです!

部屋や洗濯物にタバコの匂いが残らないので、奥さんにも怒られなくてすみます!
今流行の香り付き柔軟剤もしっかり楽しめるはず!

ただ、乳幼児がそばにいる場合は吸うのを控えるようにしましょう。
カットされているとはいえ、わずかですがタールは含まれています。
喫煙者ならマナーとしてIQOSにすれば、世の中でここまで叩かれなくても済むような気がしますね。

実際にIQOSになれた後に普通のタバコを吸ってみましたが、臭いがキツイですし、味もまずく感じてしまいました。
僕はこれからIQOSだけでいこうと思っています!

また、タバコ代の節約というよりも「タバコ自体をやめたい!」という人は禁煙外来を利用するというのも一つの手段。
少しずつ無理なくタバコを減らしていくことができます。
お金はかかりますが、吸い続けることと比べれば確実に節約につながるはず。
こちらもぜひチェックしてみて下さいね!

当サイトには電子たばこを使い、吸った感を味わって禁煙するという電子タバコの記事もあります。
最終的に禁煙に繋げることができれば、大幅に喫煙に関わる費用の節約ができますね!

アイコスの値段が変わる!?




↑アイコス公式ページより引用

こんにちは、編集部スタッフのakiです!
アイコスユーザーなら既に知っている方も多いと思いますが、2018年6月1日から“IQOS 2.4Plus”の本体価格が変更されますよね♪

なんと、お値段7,980円!

今までは上記の方法で3,000円割引きクーポンを使うことができ安く購入することができました。
しかし「面倒なんだよなぁ」と思っていた方も多かったはず…。

そんな中ずっと続いていた割引きクーポンの配布が遂に終了となり、安く購入することができるようになります。

正直思いましたよ…「クーポンやらずに買わなくて良かったぁ」ってね(笑)
アイコスが壊れてからというもの、しんえもん先輩に「クーポン使って買えばいいのに」って言われていましたが、まず動画を観るのが面倒(笑)だったんです。

まぁ、今となってはアイコスがなくてもiSMOKEがあるので「今すぐ欲しい!」というわけではありません。
なので、6月を超えてから私は購入しようと思います。

アイコスを買ったらiSMOKEとの二台持ちか…。
使っていたアイコスが壊れてから紙巻きたばこを吸っていたけど、これで再び加熱式タバコだけに乗り換えらそう♪

家ではアイコス、外ではiSMOKE^^
紙巻きタバコの嫌なニオイから早くおさらばしたいと思うakiでした。

タバコの値上げ…いくらに

加熱式タバコだけでなく、紙巻たばこの増税は喫煙者にとって気になるところ…。

2018年10月から加熱式タバコIQOS(アイコス)のヒートスティックや紙巻たばこがいくらになるんでしょうか?

■ ヒートスティック:2018年8月現在、一箱460円⇒500円
■ マールボロ:2018年8月現在、一箱460円⇒520円

※例としてフィリップモリスが申請している金額を表記しています

ついに一箱あたり500円台の時代がやってきます。
「まぁいつかはなるだろう」とは思っていましたが、500円で買えなくなるのは正直ツライところ…。
しかも紙巻たばこにいたっては500円をオーバーするなんて(泣)

なんで紙巻たばこよりも加熱式タバコのヒートスティックが安いのか、これには明確な理由がありました。

「紙巻タバコよりも有害の少ないIQOSに乗り換えてもらうため」

国内での加熱式タバコの中ではIQOSがシェアNo,1を維持しているところですが、最近では“プルームテック”にも注目が集まっています。
そこで、フィリップモリスは顧客確保のためにも「500円」にしたとのことです。

2015年に発売されてから3年の間に紙巻たばこから加熱式タバコに乗り換えた人が過半数だと思います。
1日の喫煙量によっては加熱式タバコであっても「100%無害」というわけでなはいですが、紙巻たばこを吸い続けるよりも圧倒的に健康状態を維持できます。

さらに自身だけでなく非喫煙者にも配慮をすることができるので、加熱式タバコにしたほうがメリットは大きいです。
もちろん「たばこを止める=禁煙」というのも推奨したいところですが、簡単には抜け出せないのがニコチンによる中毒性。

「禁煙はしたいとは思うけど、やめられない」と悩むのなら、まずは加熱式タバコに乗り換えるのも大きな一歩です。

また、「アイコスじゃ物足りない」という方はアイコスの互換機iSMOKE(アイスモーク)がおすすめ^^
アイスモークであればIQOSではできない”連続吸引”をすることができ、フル充電で13本のヒートスティックを吸うことができますよ♪

大手通販サイトAmazonでも購入することができますが「1年間保証」が付帯されないため公式サイトでの購入をオススメします。

iSMOKEとiQOSを徹底比較!どちらのほうがお得か検証しました!



iSMOKEに新色登場!選べる色は6種類♪


iSMOKE公式ページより引用

加熱式タバコIQOSの互換品iSMOKEに新たなカラーが増えました^^
私が持っているのはCHANPAGNE GOLDですが、今回【PEARL WHITE/SILVER/SHINE PINK/SHINE BLUE】の4色が登場!

思わず「早く言ってよぉぉぉ」状態(笑)

iSMOKEはIQOSのようにケースやアイコスホルダーのキャップを変えることはできません。
ですが、アイコスと違って本体の色を初めから選ぶことができるのは楽しいですよね♪
女性であればピンク色や青がオススメです^^

そういえば、ゆかにゃん先輩がIQOSのサファイヤブルーを当ててたなぁ…。
私も応募したんですが、外れました(泣)

アイコスの場合、限定キャンペーンに参加しなければいけませんが、確実に購入することができるわけではありません。
しかし、互換品iSMOKEならいつでも簡単に手に入れることができます。

アイコスと比べると安い上に好きな色を選ぶことができるのはiSMOKEだけ!
紙巻きタバコから加熱式タバコに変えるのであれば、iSMOKEもあるととっても便利ですよ♪

ぜひ、この機会に試してみてくださいね^^

 
iSMOKEの公式ページはこちら

アイコス総合まとめページはこちら↓

喫煙者向け情報まとめページはこちら↓


著者情報
しんえもん

しんえもん

しんえもんの書いた他の記事を見る

お酒に弱くヘビースモーカーのアラフォー独身。最近お腹や体臭が気になり始めました。流行物の加熱式タバコは一通り体験!肌カビや喫煙などレビューを中心に書いてます。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000