安く買って高く売る!?Amazonを賢く使えばリサイクルもお得にできる画期的な裏ワザとは

閲覧回数 : 12,005 views

ネット通販が一般的に認知され、ほぼ全世代に利用されている通販サイトAmazon
あなたはAmazonを使う時、欲しいモノを買うだけですか?
確かにamazonなら新品でも割安だったり中古品も豊富ですから、買い物好きの人からするととっても便利なサービスですよね。

しかし、amazonは買い物だけだと思っているなら損をしていますよ!
実はamazonを使う人なら誰でも簡単に出品することができるということをご存知ですか?

例えば毎日家事をしている主婦のアナタも、サラリーマンのアナタも、プータローのアナタも誰でも簡単にamazonで出品することができます。
巷では自宅にある不用品を『ヤフオク』などのネtぅとオークションで売るという常識が浸透していますが、通販サイトである“Amazon”の方が簡単なうえに高く売れることはあまり知られていないんです。

そこで、今回はショッピングだけではないAmazonのメリットと出品方法を簡単に解説していきます。


ブックオフ(BOOK OFF)やヤフオクで売るデメリット

まず書籍やCD・ゲームなど、いらなくなったらブックオフやヤフオクで売ってしまう方が多いと思います。
しかし、ブックオフでの買取価格がめちゃくちゃ安かったり(特に漫画・文庫などの書籍)、ヤフオクは多少高く売れても落札者とのやり取りが面倒だったり、送料、落札価格の5.4%の手数料、ヤフープレミアム会員費410円(月額)などが発生します。

例えば『実況パワフルプロ野球2014 PS3』のゲームソフト(定価:6980円)を売りにブックオフへ行ったとします。
見積もってもらったところ3000円(表向きの買取価格は4000円)でした。
※ブックオフに持って行くと、ソフトについてしまった少しの傷やパッケージの寄れなどで減額が当たり前にあります(笑)

「だったら、ヤフオクに出してみよう!おっ落札額4000円で売れた!」
と喜んだのもつかの間…。

落札者との何通にも渡るやり取りに加えて
-月額費用=410円
-手数料5.4%=216円
-送料(メール便)=82円

ヤフオクに出品をしてブックオフよりも高値だったとしても、これだけの費用が掛かります。
結局売り上げは3292円になってしまい、手間を考えるとブックオフで売った方が良かったなんてことも…。

さらに、ヤフオクの場合は月額410円かかります。
月に何回も利用するのであれば負担は軽減されるので、安心してくださいね。

Amazonで売るメリット

では、Amazonで売った場合はどうでしょうか?
同様に『実況パワフルプロ野球2014 PS3』で出品状況を見てみると…。

中古品で5828円~出品されているのが分かります。

他の出品者と同様に5828円で出品し売れたとしましょう。
購入者とのやり取りなし
+Amazonからの送料支給=350円
-販売手数料15%=874円
-カテゴリー成約料=140円
-送料(メール便)=82円

合計すると5082円の売り上げです。

Amazonのいい所は、なんと送料が貰えることです。
送料差額だけで薄利多売を展開している業者もいるらしいですからね。

手数料15%と高額なのはデメリットですが、相場の高さから考えて他で売るよりも利益を出すことが可能になっています。

Amazonで永久リサイクル

Amazonで買ってAmazonで売ることで、ひたすら安く買い物ができるんです。

例えば新譜のCDを購入してパソコンに取り込んだりCDに焼いた後にamazonで売ってしまえば、レンタルショップで借りるよりも安く済むことがあるでしょうし、買ったものに対し後からプレミアがついて高く売れることだってあるんです!

また「家にある不用品もAmazonへ出品すればリサイクルショップやヤフオクに出すより高く売れた!」

なんてこともありますよ。

世界一のネット通販Amazonを最大限に利用して節約生活を送ってみてはいかがですか?

今だけ30日間無料!動画も見放題のAmazonプライム会員無料登録はこちら
amazon-banner

[amazonプライム]映画、音楽、買い物なんでもござれ!節約にも繋がるアマゾンのお得な情報をお届けします!ページへ
amazon


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000