【節約漫画アプリ】電子書籍でコミックや本代を節約!誰でも無料で読める人気の漫画アプリを調査してみました!

閲覧回数 : 1,057 views

男性、女性に限らずアクション漫画や恋愛系のコミックなどなど、いつの時代でも漫画は子供から大人まで幅広い世代に読まれていますよね。
しかし、最近では「書籍離れ」などと言われており、実際に本屋さんなどで漫画を購入し読む人は少しずつですが減ってきているんだそうです。
その背景にあるものはスマホやタブレットによる電子書籍アプリによるものです。

実を言うと私自身もそんなに漫画を持っていません。
「コミックが嫌い」というわけではなかったのですが、買い集めてまで読むほどハマったことはありませんでした。
なのに30代に突入した今、なぜか漫画アプリにハマっております(笑)。
もしかして、生活に潤いが足りないのかしら…(汗)

漫画アプリならスマホがあればいつでも楽しむことができますが、「どうせお金かかるんでしょ?」と言って漫画アプリを利用しないという人もいるんですよね。
確かに漫画アプリの中には内部課金によって読める作品が掲載されていたり、月額料金が必要なアプリもあります。

しかし、使い方次第では本屋さんで購入するよりも安く読むことができます。
今回は、その中でも基本的に無料で使うことができるオススメ漫画アプリを5つご紹介していきます!

スポンサーリンク

漫画アプリの特徴

最近はテレビCMなんかでもよく紹介されている漫画アプリ。
漫画アプリの特徴というと、無料で利用できるものや料金の安いものほど無名作家さんや素人作家さんの作品が多いということ。
そういったアプリでは、『ちはやふる』や『おおかみ少女と黒王子』などといった人気漫画をたくさん読む!というのは難しいかも。
月額料金が必要なアプリなど料金がそれなりにするものは、メジャーな漫画が入っていることも多いです。

漫画アプリをインストールしようと思ったら「自分はどんな漫画を読みたいか」ということも考えておくといいかもしれませんね。

CMでお馴染みのアプリの比較

それではここで、CMなどでお馴染みの人気アプリを簡単に比較してみたいと思います。

comico(コミコ)





月額料金:無料
課金システム:あり(応援ポイント購入 120円で35ポイント)
作品ジャンル:恋愛・ギャグ・コメディ・ファンタジーなど
人気作品:『ReLIFE』『皇帝の一人娘』『カカオ79%』など

こちらは私が愛用しているアプリのうちの一つ。
全ての作品がフルカラーで縦スクロールで読めるため、すごく読みやすいんです!

comicoは無料で利用できます。
後々に料金が必要となる、ということもありません。
ただし、途中から“レンタル券”というものが必要になることも。
レンタル券はログインやイベントなどでもらえる他、時間が経つと自動的に回復されるので基本的に課金は必要ありません
作家さんを応援できる“応援システム”というのがあり、その“応援ポイント”を購入して作品を読む、という方法もありますよ。
comicoで連載している作家は無名作家さんだったり素人作家さんだったりと、有名な漫画は入っていません。
それでもクオリティが高く、面白い漫画がたくさん入っているので人気なんです。

例えばcomicoで人気となった『ReLIFE』という作品は、中川大志さん、平祐奈さんなどの出演により実写化映画が公開されました。
さらに『こえ恋』という作品ではドラマ化し、話題になりました。
『こえ恋』ドラマは既に放送終了となっていますが、amazonプライムビデオでプライム特典として観ることができますよ。
他にも、先ほどお伝えした『ReLIFE』のアニメ、『ナンバカ』『ネト充のススメ』といった作品も楽しむことができます♪

amazonプライムビデオを観るならFire TV Stickがおすすめ!

また、comicoから派生したアプリ【comico+】も人気があります。
グロテスクだったり性的描写がある作品はcomico+に掲載されています。
無料でインストールできますが、作品を読み続けるには課金しなくてはいけません。
作品によって異なりますが、1話につき3~5コイン必要に。(480円で35コイン)

LINEマンガ



月額料金:無料
課金システム:あり(コインチャージ 300円で300コイン)
作品ジャンル:恋愛・アクション・ファンタジーなど
無料人気作品:『ぼくは麻理の中』『いちばん長い夜をよろしく』『むすんでひらいて』など

LINEマンガには、『逃げるは恥だが役に立つ』『キングダム』などの人気作品が多数揃っています。
無料で読める連載漫画も充実しているので嬉しいですね。
その他、ストアでは、漫画をはじめ小説、ライトノベルの購入も可能。
LINEマンガの大きな特徴としては、特典としてLINEトークで使える“LINEマンガ限定スタンプ”が付いている作品があるということ。
特典が付いている作品1冊購入することでスタンプがプレゼントされるんです♪
漫画も読める上にスタンプもゲットできちゃうのは嬉しいですよね!

マンガボックス

月額料金:無料
課金システム:あり(120円で120コイン)
作品ジャンル:恋愛・コメディ・ファンタジーなど
人気作品:『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』『恋と嘘』『骨が腐るまで』など

マンガボックスは、DeNAが配信している無料漫画アプリ。
『金田一少年の事件簿』などといった有名な作品もそろっているので魅力的ですね!
こちらのアプリは、漫画本そのものを読んでいるような感覚で(横スクロール式)読み進めていくようになっています。
どのエピソードも無料で読める期間というのが設けられているので、過去のナンバーをさかのぼって読みたい時などは課金が必要になります。(過去12号分までは無料)
素人作家さんの作品も充実しており、これは全て無料で読むことができるんですよ。

ピッコマ


月額料金:無料
課金システム:あり(チケット購入 110コインでチケット1枚。100円で100コイン)
作品ジャンル:恋愛・ファンタジー・ドラマなど
人気作品:『スマ倫な女たち』『死役所』『ウロボロス』など

ムロツヨシさんが出演されているテレビCMでお馴染みですね。
「待てば0円」というキャッチフレーズがありますが、まさにその通り。
漫画を読んでから一定時間経てば、また無料で読むことができるんです。
待てない!という場合は“チケット”を購入する必要があります。
また、チケットがないと読めない漫画もあります。

GANMA!(ガンマ)


月額料金:無料
課金システム:あり(プレミアム会員 月額360円、androidは月額300円)
作品ジャンル:恋愛・アクション・ファンタジーなど
人気作品:『ぼっちゃまは今日もイジられる』『外れたみんなの頭のネジ』『リセット・ゲーム』など

こちらのアプリは、読み進めていく途中で課金が必要になったり、課金しないと読めない作品があったり…ということが一切ありません。
全ての作品が最初から最後まで無料で読めてしまうという嬉しいアプリです!
無料会員に登録することでアプリを利用できるのですが、プレミアム会員という有料サービスも。
プレミアム会員になれば、次回話を一週間早く読むことができるというシステムとなっています。
無料会員でも十分楽しめるアプリですが、一つだけデメリットを上げるとしたら“広告”の多さです。
読みづらく感じてしまう方もいるかもしれませんが、無課金で漫画を読みたい!という方にはおススメですよ。

XOY




月額料金:無料
課金システム:なし
作品ジャンル:恋愛・アクション・ホラーなど
人気作品:『バズタード』『私は整形美人』『外見至上主義』など




“XOY”も今まで紹介してきた無料漫画アプリと同様、フルカラーで縦スクロール型のアプリです。
10代から30代の方から人気のあるアプリで、曜日別に配信される作品はもちろんジャンル別に読みたい作品を簡単に探すことができるので使いやすいです。
作品ジャンルも恋愛・ファンタジー・ホラーと様々。
読んでいくなかで広告なども一切なく、隙間時間にいつでも読みたい漫画を気軽に読むことができるのでオススメです。

課金せず無料で読み続けるには?


先ほど、無料アプリとして5つのアプリを紹介させていただきました。
しかし、気に入った作品を読み進めていく途中で課金が必要になったり、課金しないと読めない作品があったり…全て無料で読む、ということは難しいんですよね。
私自身も「無料で読めるなら!」という気持ちでアプリをインストールしたので、課金するつもりはないのです(笑)。

課金せず楽しみたいという方には、上記のアプリだと【comico】、【LINEマンガ】【マンガボックス】【GANMA!】がおススメです!
推す理由としては、無料で作品の全話が読むことができるものが多いという点です。
課金が必要になる作品には手をつけません(笑)。

しかし、comicoで私がすごくハマってしまった作品『こいいぬ』。
こちらはなんと、連載の途中でcomico+に移動してしまうという事態に…(笑)!
毎週更新されるのですが、毎週続きが待ちきれないほどハマってしまったので、続きがどうしても見たくてcomico+をインストールしてしまいました。
現在は思い切って課金をしながら読んでいます。
ただし、課金をするタイミングはイベント中
イベント中は通常よりもコインが多くもらえるので、その時を狙って課金して費用を抑えています。
でも課金のしすぎは無駄遣いに繋がるので注意が必要ですね。

また、いくつかのアプリをご紹介しましたが、アプリを利用して漫画を読む際は通信量に気をつけないと月末にやってくる【通信制限】にひっかかるかも…。
Wi-Fi環境のあるところで利用することをおススメします。

書籍代の節約に!

漫画の単行本って意外とかさばるし、1冊買うだけでも数百円のお金が必要になります。
そういった悩みを解決してくれるのが電子書籍
ここまでご紹介してきた様々な漫画アプリは、手のひら(スマホ)でサクサク読めるから場所を取ることはないし、お金だってかかりません(場合によっては一部有料)。
アプリをインストールして利用することで、書籍代の節約にも繋がるんですね!
漫画の他に、雑誌などを毎月買って読んでいるという方にはコチラもぜひ知っておいてください。



無料アプリで人気漫画をチェック!

無料アプリほど無名作家さんの作品が多い、というふうにご紹介しましたが、実際に読んでみると「プロじゃないの?なんでアニメ化(実写化)されてないの?!」と思ってしまうほどの面白さ。
絵も美しいし、無料だからと侮るなかれ!ですよ。
私自身、“無料だし、暇つぶし程度に…”と思ってインストールしたcomicoにかなりハマってしまいました(笑)。
空いた時間に手軽に読むことができるので、重宝しています♪
特に、漫画好きな人にはおススメです。
気になった方はぜひ一度、インストールしてみてくださいね。

電子書籍を活用すれば本の断捨離だけでなく、本代の節約になりますよ♪



通信費の節約をするなら格安スマホ・格安SIMがおすすめ!


著者情報
まなまま

まなまま

まなままの書いた他の記事を見る

小学生&幼稚園児のメンズ兄弟を育てるシングルマザー。星野源の大ファン♡日々節約を心がけながらも自分の趣味への投資も忘れません。子育てに関する記事を主にお届けします♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000