ふるさと納税特集
by 節約大全

楽天ふるさと納税ならポイント還元率が10倍以上!楽天スーパーポイントで寄附もできるお得な仕組みを徹底紹介します


世の中にはたくさんのポイントサービスがありますが、中でも貯めやすく使いやすいポイントとして代表的なのが「楽天ポイント」。
利用するサービスを楽天サービスで固めたり、楽天カードを使うことでなんと3倍~14倍のポイントを獲得することもできます。

楽天スーパーSALEを利用すればポイントが最大43倍になるなんてこともあるんだとか…!
1,000円のお買いもので430ポイント・・・ということはほぼ半額で商品が購入できてしまう、と言うことになりますよね。
家具や家電のまとめ買いにも良さそう・・・!

ここまで高還元率でポイントがもらえるサービスもめったにありません。
そのため“買い物もサービスも楽天で固めている”なんて人がたくさんいるようです。

さて、そんなポイント大盤振る舞いの楽天ですが、実は税金対策として話題のふるさと納税をすることもできます。
しかも寄附を楽天カードで決済したり、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の条件や買い回りキャンペーンの条件を満たせば、ふるさと納税の寄附でもらえるポイントも大幅にアップ!
他のふるさと納税ポータルサイトよりも“確実にお得に寄附”ができるのです!

ということで今回は楽天ふるさと納税の仕組みや、ポイントを高還元率でもらう方法などを徹底的に調べてみました。

楽天ふるさと納税はこちら

楽天ふるさと納税とは?

ふるさと納税自体は2008年よりスタートしていますが、楽天グループが運営している「楽天ふるさと納税」がスタートしたのは2015年。

楽天ふるさと納税は、寄附額に応じて楽天スーパーポイントをもらえたり、持っているポイントを寄附に充てることができます。
楽天ふるさと納税を行うことでSPUの条件がアップすることはありませんが、SPUや買い回りキャンペーンでポイントアップしている時に寄附を行えば、高還元率でポイントをもらうことができるのです。

楽天ふるさと納税のメリット

楽天ふるさと納税のメリットといえば、やっぱりポイント!
無料で登録できる楽天会員になり、楽天ふるさと納税を行うだけで寄附額に応じた1%分の楽天スーパーポイントがもらえます。
ただ単に寄附するだけで1%分のポイントをもらうことができますが、このポイントをもっとアップさせる方法があるのです。

SPUプログラムでポイントアップ

楽天にはSPUと呼ばれるポイントアッププログラムがあります。
楽天カード(ゴールドまたはプレミアム)で決済するだけでもポイントが最大5倍!

通常ポイント ⇒ 1倍
楽天カード ⇒ 2倍
楽天ゴールドorプレミアムカード ⇒ 2倍

合計5倍

ふるさと納税の場合、買い物よりも金額が高くなる場合がほとんどなので、ポイントもしっかりもらうことができます。
楽天ふるさと納税をする場合は、楽天カード決済が必須条件となりますので、カードがない方は今のうちに作っておくべきですよ。
何より楽天カード決済をメインとしつつ、利用するサービスを楽天で固めておけば知らない間にポイントもザクザク貯まっているはず。
私もこれで今までたくさんの楽天ポイントを貯めてきました。

実は私、普段から楽天カードや楽天モバイルを利用しているのですが、ふるさと納税はポータルサイトを使って寄附をしていたんですよね。
返礼品とは別に寄附金額に応じたAmazonギフト券はもらえましたが、2%ちょっとしか付与されないし普段利用するのは楽天市場ばかり。
もらったAmazonギフト券も結局使わないまま放置している状態だし、同じふるさと納税で楽天ポイントがたまるなら確実に楽天ふるさと納税の方がお得だよなぁなんて思ってしまいました。

SPUの条件は難しいものもありますが、簡単なものも意外とあります。
私がおすすめしたいのは「楽天市場アプリ」。
スマホにアプリをインストールし、そこから商品を購入するだけで1倍プラスになります。
さっき挙げた楽天カードは最大5倍になりますが、そこへアプリ経由で買い物をすれば+1倍となり合計6倍。
楽天市場のアプリはちょっと使いづらいところもあるので、私はいつもパソコンで商品を買い物かごの中に入れてからスマホアプリで決済手続きをしています。
それでも毎回+1倍アップになるので、ぜひインストールして使ってみてくださいね!

楽天スーパーSALEならポイント還元率もさらにアップ!

SPUとは別に、楽天は年に4回「楽天スーパーSALE」を開催しています。
開催月はほぼ固定されており、3月・6月・9月・12月の3ヶ月に1回ペース。
(2019年3月は4日~11日まで開催していました)
以前は土曜日スタートが基本でしたが現在は開催日時もバラバラ、詳しい日程はセール間近になって発表されるようです。

楽天スーパーSALEはテレビコマーシャルでも宣伝されるほどの大型セールです。
この時に合わせて普段より安く商品が売られたり、クーポンを配布するショップもたくさんあります。

このセールで注目したいのが「ショップ買いまわり」というシステム。
1,000円(税込)以上購入した”ショップ数”がそのままポイント倍率に反映される内容となっています。

・1ショップ利用 ⇒ 1倍
・2ショップ利用 ⇒ 2倍
・5ショップ利用 ⇒ 5倍
・10ショップ利用 ⇒ 10倍

最大10ショップ・10倍(上限ポイント:10,000ポイント)までアップします。
楽天会員であればエントリーは不要、SALEに合わせて買い物すれば勝手に反映していくので、楽天スーパーSALEに合わせてショップ買いまわりをしてポイント倍率を上げてしまいましょう!

ポイント倍率が上がった状態でふるさと納税をすれば、寄附額に応じて最大10倍の楽天スーパーポイントをもらうことができます。

もちろんここにSPUの楽天カード条件もクリアしていれば、倍率がさらに上がり最大15倍!
10,000円の寄附で楽天スーパーポイントを1,500ポイントももらうことができます。
ということは実質2,000円の負担が500円になるということ、さらに返礼品まで手に入るなんて、お得過ぎますよね!
ただしあまりにも還元率が良いため、そのうち無くなってしまうのでは・・・?なんてウワサもあります。
今のうちにしっかりポイントをゲットしておくようにしましょうね。

ショップ買い回りをするなら楽天お買いものマラソンもオススメ!

楽天カード、せっかく持つならゴールドかプレミアム!

楽天スーパーSALEや買いまわりは常に開催しているわけではないためタイミングが必要になりますが、SPUは楽天カード決済だけでいつでも受けられるプログラム。
楽天サービスを使うなら楽天カードは必須アイテムになるので持っておくようにしましょう。

ただし楽天サービスを使い倒している人の場合、通常の楽天カードよりもゴールドやプレミアムカードの方がポイント還元率も上がるためお得になります。

■ 楽天カード(通常) ⇒100円につき2ポイント(2倍)

■ 楽天ゴールドカードorプレミアムカード ⇒ 100円につき 4ポイント(4倍)
∟(楽天カード所持で2倍+ゴールドorプレミアムでさらに2倍)

ゴールドとプレミアムはもちろん年会費がかかりますが、ポイント還元率を考えればあっという間に相殺できてしまう額。
さまざまな楽天サービスを利用している方には確実におすすめです!

ポイント還元率が10倍以上!話題の楽天ふるさと納税はこちら

楽天スーパーポイントを寄附に充てることが可能になった!

いままでは寄附額に応じて楽天ポイントが付与されるだけだった「楽天ふるさと納税」
実は貯めたポイントをふるさと納税の寄付金支払いに充てることができるようになりました。

ということは間接的に、楽天スーパーポイントで税金を支払うことができるということ。
これは他のふるさと納税サイトには一切ないため、楽天ふるさと納税ならではの独自サービスになります。

たとえば楽天スーパーポイントを5,000ポイント所持しており、10,000円のふるさと納税を行う場合・・・
支払い額(寄附額)は10,000円になりますが、ポイントを充てることで5,000円で決済ができます。
もちろん支払い額に応じたポイントも付与されるので、なおさらお得になるはず!
ポイントをうまく活用してふるさと納税をしたいですね!

私の場合は○倍!

楽天会員で楽天カードを持ち楽天モバイルまで使用している私。
条件をクリアしているSPUは

■ 通常購入分 ・・・ 1倍
■ 楽天カード ・・・ 2倍
■ 楽天モバイル ・・・ 1倍
■ 楽天市場アプリ ・・・ 0.5倍

なので通常4.5倍となります。

今回の楽天スーパーセールはまだ1ショップなので+1倍。

ということで楽天スーパーSALEを利用して現在5.5倍まで増やすことができました。
この状態でふるさと納税を行えば、10,000円の寄附で550円もらえるということになりますね。

他のふるさと納税ポータルサイトではたった2%分のAmazonギフト券しかもらえなかったので、3倍以上の楽天スーパーポイントがもらえるのはどう考えてもおトク!

ふるさと納税には便利なポータルサイトがたくさんありますが、そのうち楽天ふるさと納税が独り勝ちになる時代も来るかもしれませんね・・・。

ただし比較は絶対にやっておくべき!

「楽天ユーザーなら楽天ふるさと納税は確実にお得!」

なんて言っていますが、返礼品を選ぶ際に注意しなければならないことがあります。

実は返礼品をもらうために必要な寄附額は、サイトによって異なる場合があるため見極めが重要。

例えばこちらの商品。

2019年2月に「100億円還元キャンペーン」をスタートさせた泉佐野市でもらえる返礼品です。
寄附額は10,500円、さらにAmazonギフト券が20%分付いてくるようになっています。

同じ商品を楽天ふるさと納税で見た場合・・・

寄附額はなんと7,000円!
さらにそこへSPUや楽天スーパーSALEの買いまわりポイントで5倍以上の楽天ポイントが付与されます。

例えば7倍の私が寄附をした場合・・・

■ 泉佐野市への寄附

10,500円負担し、返礼品とAmazonギフト券を約2,000円分ゲット ⇒ 実質8,500円負担

■ 楽天ふるさと納税への寄附

7,000円負担し、返礼品と772ポイントの楽天スーパーポイントをゲット ⇒ 実質6,228円負担

このように負担額に大きな差があります。
もちろん控除を受けられることで実質2,000円負担になることに間違いはありませんが、寄附金額が少なく抑えられればその分他の自治体にも寄附ができるはず。

このように寄附金額はしっかり見極めてから寄附することが大切です。

話は変わりますが、LINEショッピングやYahoo!ショッピングなどでも期間限定でセールやキャンペーンを行うことがありますよね。
他のサイトを比較せずすぐに寄附するのではなく、いま自分がもらえるポイントの還元率を把握してしっかり比較し、楽天が一番おトクなタイミングを見極めて寄附をするようにしましょう。

まとめ

SPUでもあっという間にポイント還元率が高くなりますが、楽天スーパーSALEを利用すればさらにお得にふるさと納税ができます。
SALE時はショップ買いまわりを効率よく活用すれば、最大43倍のポイントだってもらうことが可能です!
送料無料で購入できるお試しの食品系(ラーメンやスイーツなど)はショップ数を稼ぐのにもってこいなので、楽天スーパーSALEに合わせてまとめ買いをしてポイント数を増やしてみてはいかがでしょうか。

また、お得な返礼品がもらえるのはふるさと納税の見直し案が適用される2019年5月31日まで。



それ以降は寄附額の3割以下の返礼品になってしまうため、今よりお得さは薄れてしまいます。
ちょっとでもお得にふるさと納税を行うなら、今がチャンス!

ぜひ楽天ふるさと納税で返礼品もポイントもお得にゲットしましょう!

楽天ふるさと納税はこちら

⇒ お得で嬉しい税金対策・ふるさと納税まとめはこちら!

⇒税金対策はこちら

⇒楽しみながら節約生活を送るなら、まずはここから♪

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす