ふるさと納税特集
by 節約大全

楽天ふるさと納税は還元率が最強!ポイントで寄附もできるお得な仕組みを徹底紹介します


世の中にはたくさんのポイントサービスがありますが、中でも貯めやすく使いやすいポイントとして代表的なのが「楽天ポイント」。
楽天サービスを中心に利用したり、楽天カードで決済することで10倍以上のポイントを獲得することもできます。

楽天おかいものマラソン時であればポイントが最大43倍になるので、狙って買い物をする人も多いですよね。

ここまで高い還元率を誇るサービスはめったにないので、買い物もサービスも楽天でまとめている人もおおいのです。

そんなお得な楽天サービスですが、実は節税対策にもなるふるさと納税を行うこともできます。
しかも寄附を楽天カードで決済したり、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の条件や買い回りキャンペーンの条件を満たせば、ふるさと納税の寄附でもらえるポイントも大幅にアップ!
他のふるさと納税ポータルサイトよりも確実にお得に寄附をすることができます。

ということで今回は楽天ふるさと納税の仕組みや、ポイントを高還元率でもらう方法などを徹底的に調べてみました。

楽天ふるさと納税とは?

ふるさと納税自体は2008年よりスタートしていますが、楽天グループが運営している「楽天ふるさと納税」がスタートしたのは2015年。

楽天ふるさと納税は、寄附額に応じて楽天ポイントをもらえたり、持っているポイントを寄附に充てることができます。
楽天ふるさと納税を行うことでSPUの条件がアップする訳ではありませんが、SPUや買い回りキャンペーンでポイントアップしている時に寄附を行えば、高還元率でポイントをもらうことができるのです。

楽天ふるさと納税のメリット

楽天ふるさと納税のメリットといえば、やっぱりポイント還元率の高さ!
無料で登録できる楽天会員になり、楽天ふるさと納税を行うだけで寄附額に応じた1%分の楽天ポイントがもらえます。
ただ単に寄附するだけで1%分のポイントをもらうことができますが、このポイントをもっとアップさせる方法があるのです。

SPUプログラムでポイントアップ

楽天にはSPUと呼ばれるポイントアッププログラムがあります。
楽天カード(ゴールドまたはプレミアム)で決済するだけでもポイントが最大5倍!

通常ポイント ⇒ 1倍
楽天カード ⇒ 2倍
楽天プレミアムカード ⇒ 2倍

合計5倍

ふるさと納税は金額が高くなる場合がほとんどなので、楽天カードを使って決済をすればポイントもしっかりもらうことができます。
楽天市場でお得に買い物する場合も楽天カードが必須となるので、持っていない人は今のうちに申込んでおきましょう。

楽天カード公式サイトはこちら

何より楽天カード決済をメインとしつつ、利用するサービスを楽天で固めておけば知らない間にポイントもザクザク貯まっているはずです。

SPUの条件はクリアが難しいものもありますが、カンタンにできるものもあります。
私がおすすめしたいのは「楽天市場アプリ」。
スマホにアプリをインストールし、そこから商品を購入するだけで0.5倍プラスになります。
楽天カードは最大5倍になりますが、そこへアプリ経由で買い物をすれば+0.5倍となり合計5.5倍。
アプリを経由するだけなのでぜひインストールして使ってみてください。

イベント時ならポイント還元率もさらにアップ!

SPUとは別に、楽天は定期的に楽天おかいものマラソンやスーパーセールを開催しています。
楽天スーパーセールは4ヶ月に一回のペースで開催されており、基本的に3月、6月、9月、12月の開催で年に合計4回です。
お買い物マラソンはそれ以外の月に開催されており、1月、2月、4月、5月、7月、8月、10月、11月の年8回開催されています。

これらのセールで注目したいのが「ショップ買いまわり」というシステム。
1,000円(税込)以上購入した”ショップ数”がそのままポイント倍率に反映される内容となっています。

・1ショップ利用 ⇒ 1倍
・2ショップ利用 ⇒ 2倍
・5ショップ利用 ⇒ 5倍
・10ショップ利用 ⇒ 10倍

最大10ショップ・10倍(上限ポイント:10,000ポイント)までアップします。
楽天会員であればエントリーは不要、SALEに合わせて買い物すれば勝手に反映していくので、楽天スーパーSALEに合わせてショップ買いまわりをしてポイント倍率を上げましょう。

ポイント倍率が上がった状態でふるさと納税をすれば、寄附額に応じて最大10倍の楽天ポイントをもらうことができます。

もちろんここにSPUの楽天カード条件もクリアしていれば、倍率がさらに上がり最大15倍!
10,000円の寄附で楽天ポイントを1,500ポイントももらうことができます。
ということは実質2,000円の負担が500円になるということ、さらに返礼品まで手に入るなんて、お得過ぎますよね。

楽天カード、せっかく持つならプレミアム!

楽天スーパーSALEや買いまわりは常に開催しているわけではないためタイミングが必要になりますが、SPUは楽天カード決済だけでいつでも受けられるプログラム。
楽天サービスを使うなら楽天カードは必須アイテムになるので持っておくようにしましょう。

ただし楽天サービスを使い倒している人の場合、通常の楽天カードよりもプレミアムカードの方がポイント還元率も上がるためお得になります。

■ 楽天カード(通常) ⇒100円につき2ポイント(2倍)

■ 楽天プレミアムカード ⇒ 100円につき 4ポイント(4倍)
∟(楽天カード所持で2倍+プレミアムでさらに2倍)

プレミアムカードは年会費がかかりますが、ポイント還元率を考えればあっという間に相殺できてしまう額。
さまざまな楽天サービスを利用している方には確実におすすめです!

ポイント還元率が10倍以上!話題の楽天ふるさと納税はこちら

楽天ポイントを寄附に充てることが可能

いままでは寄附額に応じて楽天ポイントが付与されるだけだった「楽天ふるさと納税」
実は貯めたポイントをふるさと納税の寄付金支払いに充てることができるようになりました。

ということは間接的に、楽天ポイントで税金を支払うことができるということ。
これは他のふるさと納税サイトには一切ないため、楽天ふるさと納税ならではの独自サービスになります。

たとえば楽天ポイントを5,000ポイント所持しており、10,000円のふるさと納税を行う場合・・・
支払い額(寄附額)は10,000円になりますが、ポイントを充てることで5,000円で決済ができます。
もちろん支払い額に応じたポイントも付与されるので、なおさらお得になるはず!
ポイントをうまく活用してふるさと納税をしたいですね!

まとめ

SPUでもあっという間にポイント還元率が高くなりますが、楽天スーパーSALEを利用すればさらにお得にふるさと納税ができます。
SALE時はショップ買いまわりを効率よく活用すれば、最大43倍のポイントだってもらうことが可能です!
送料無料で購入できるお試しの食品系(ラーメンやスイーツなど)はショップ数を稼ぐのにもってこいなので、楽天スーパーSALEに合わせてまとめ買いをしてポイント数を増やしてみてはいかがでしょうか。

ぜひ楽天ふるさと納税で返礼品もポイントもお得にゲットしましょう!

楽天ふるさと納税はこちら

⇒ お得で嬉しい税金対策・ふるさと納税まとめはこちら!

⇒税金対策はこちら

⇒楽しみながら節約生活を送るなら、まずはここから♪

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす