家電や旅行券・寄附金額に応じたAmazonギフト券までもらえる!ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の魅力を大公開します!

閲覧回数 : 741 views

実質2000円でさまざまなお礼品をもらうことができる「ふるさと納税
節税しながら楽しむことができる節税対策として、おなじみとなりましたよね。
今や認知度は98%もあるそうです。
たしかにメディアなどで取り上げられる機会も増えたので、言葉だけなら聞いたことがあるという方も多いと思います。

ふるさと納税を実際に行う場合、ポータルサイトを経由して寄附をする必要があります。
さまざまなポータルサイトがありますが、節約大全が注目しているのが中条あやみさんのCMでおなじみの「ふるなび
独自サービスがさまざまあるのが特徴ですが、もらえる返礼品も「ふるなび」でしかもらえないものばかり。
旅行券やギフトカード・家電などにも力を入れているため、「他とは違いめずらしいものがもらえる!」と話題を集めています。
どんなものがどれだけお得にもらえるのか・・・節約を心掛けるものとしてはなんだか気になりますよね・・・!

ということで今回は「ふるなび」にしかない独自サービスを始め、どんな返礼品がもらえるのか?人気の返礼品はどんなものがあるのか?といったことを紹介したいと思います。



ふるなびとは

ふるなびはi-mobile(アイモバイル)という会社が運営しているふるさと納税ポータルサイト。
2018年11月現在、209もの自治体が掲載されています。
会員数は30万人を突破!
メディアでも取り上げられることが多く、今最も知名度のあるふるさと納税ポータルサイトともいわれています。

ふるさと納税ポータルサイトの中では、最もメディアに取り上げられる機会の多い「ふるなび」
その理由は、「ふるなび」の独自サービスに隠されていました。

他サイトにはない特徴がたくさん!

返礼品で家電がもらえる!

ふるさと納税と聞くと、お肉屋お魚・果物といった”食べ物”の返礼品のイメージが強いと思います。
実際にほかのポータルサイトでも、どれだけ還元率の良い食品をもらえるのか?といった特集ばかりが目立ちます。

実は「ふるなび」は、他サイトとは違い家電の取扱数がNo,1!
なんと寄附をすることで、実質2000円で家電をもらうことができるのです。
これが最も大きな特徴といっても過言ではありません。

ではなぜ「ふるなび」は他サイトよりも多くの家電を掲載しているのでしょうか?
それは自治体の要望に、しっかり沿った返礼品を掲載しているからなのです。
返礼品を出す自治体が「これを返礼品として出したい」というものに関して、ふるなびは基本的にすべてOKを出しています。
そのため、自治体の要望もあり家電を多く取り揃えているのです。

返礼品額に応じたAmazonギフト券コードがもらえる

「ふるなび」は、寄附をすることで返礼品とは別にAmazonギフト券のコードをもらうことができます。
もらえる金額は寄付金額に対して1%分。

ただしもらうためには3つの条件があります。

■ ふるなび会員に登録し、ログインした状態で寄附をする
■ ふるなび関連サービスのサイト上から行った寄付
■ クレジットカードでの決済(Yahoo!公金支払い含む)

郵便振り込みや銀行振り込みで寄附をした場合は対象外になります。
また、「災害支援」への寄附の場合も対象外。
プレゼントの回数に上限はないので、条件さえ満たしていれば毎回Amazonギフト券 コードをもらうことができます。
寄附金額が大きければ大きいほどお得ですよね!

ちなみに寄附をした返礼品にレビュー投稿をした場合、Amazonギフト券 コードを50円分もらうこともできます。
レビュー1投稿につき1口もらえますが、最低20文字以上の投稿が必要です。
たくさんの返礼品をもらった場合、レビューを書くのが少し大変になりますが、毎回50円分もらえるのはとってもお得!
塵も積もれば山となる・・・まさにこの通りですね!

⇒ Amazonギフト券 コードについてはこちらをチェック!



地域の想いを支援するクラウドファンディングがある

返礼品で寄附先を見つけるのではなく、寄附したお金の使い道から自治体を選ぶというサービスです。
自分の想いがカタチになるので、やりがいもありますよね。
中には寄附金に応じた返礼品をもらえることができる自治体もあるようです。

ちなみに大阪府岬町のプロジェクト
「いきいきパークみさき(土砂採取跡地)に子どもたちが楽しめる大型遊具のある公園を作ろうプロジェクト」
は、900人近くの寄附があり、目標金額5000円のところなんと1億円以上の寄附が集まりました。
達成率はなんと227%!
「ふるなび」には、このような達成プロジェクトもたくさんあります。
未来を担う子供たちのために寄附金を使ってもらえるのも、ふるさと納税ならではですよね。

ちなみにクラウドファンディングに寄付した場合、Amazonギフト券 コードが2%ももらえます。(通常は1%)

⇒ 「ふるなび」公式サイトはこちら

こんなサービスもふるなびならでは!

ふるなびプレミアムで一括代行!

こちらは年収2000万円以上の方限定の”ふるさと納税代行サービス”
なんと完全無料で専任のコンシェルジュに寄附プランの提案をしてもらったり、申込までしてもらうことができます。

「これだけ寄附ができるようだけど・・・正直何をもらってよいのか・・・」

なんて贅沢な悩みをお持ちの方のためのサービス!
専任コンシェルジュが要望に沿ったさまざまな返礼品を提案してくれます。

また、「寄附が面倒」「何がお得かわかんない」なんて方にもぴったり。
旅行に良くいく人には旅行券や感謝券などを提案したり、家族がいる方は家族で楽しめる体験型返礼品やおいしい食べ物を提案したり。
専任コンシェルジュが納得いくまでしっかり提案をしてくれます。

選んだら返礼品が届くまで家で待っているだけ!
こんなに素晴らしいサービス、「ふるなび」独自なのです。
もしあなたが年収2000万円以上あるならば、ぜひ利用してみてくださいね。

たくさんの税金を支払っている高所得者の方こそ、控除が受けられるふるさと納税をやるべきですよ!

ふるなびグルメポイントで食事を楽しもう

「ふるなび」には、返礼品の代わりにグルメポイントをもらうことができる自治体も増えています。
ポイントを貯めることで有名店で食事を楽しむことができるので、ちょっとした記念日などにもぴったり。
また「食品をもらっても調理できないし・・・」「返礼品でほしいものがない」といった方にもピッタリ。
ポイントは有効期限がないので、貯めておいて一気に使う!なんてこともできるんですよ。

ポイントの貯め方は「ふるなび」よりグルメポイント提携自治体に寄付をするだけ。
「ふるなび」の上部にある「カテゴリーでさがす」からも検索できるので、是非チェックしてみてください。

ふるなびで行う寄附が絶対にクレカ決済にすべき!

本記事でも紹介しましたが、「ふるなび」ではAmazonギフト券 コードをもらうことができます。
ただしこれは”クレジットカード決済”での寄附のみ対象。
ということは「ふるなび」経由で寄附をするならば、クレカ決済でなければ損をすることになるのです!!

さらにクレカ決済はクレカ自体のポイントを貯めることも可能。
またなんといっても即時決済できるメリットがあります。

ちなみにおすすめのクレカは全部で8枚!
貯めたいポイントによってカードが異なるので、こちらの記事を読んでどのポイントを貯めたいかチェックしてみてください。

貯めたポイントも普段のお買いものでしっかり使うことができるのはメリット大ですね!





楽天カードで寄付をすれば、楽天スーパーポイントも貯めることができます。
即時決済で節税ができ、さらに嬉しい特産物がもらえポイントももらえる・・・
カードを使うだけでこんなにうれしいメリットが発生するなんてびっくりですね!

■ 「Yahoo!公金支払い」ならポイントも貯まる!

Yahoo!公金支払いは、地方公共団体の税金や各種料金をネット経由で支払うことができるサービス。
クレジットカード決済でポイントを貯めることもできますが、貯まったTポイントで逆に支払うこともできます。
Tポイントが貯まりやすいYahoo!JAPANカードを使えば、より効率よくポイントを貯めることもできますよ!



まとめ

家電や旅行券がもらえたり、Amazonギフト券 コードがもらえたりと良いことづくしの「ふるなび」
自治体掲載数もこれから先どんどん増えていくことが予想されています。

ぜひふるさと納税をされる際は、ふるなびを利用してみてくださいね。

⇒ ふるなび公式サイトはこちら

⇒ お得で嬉しい節税対策・ふるさと納税まとめはこちら!








著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
家電や旅行券・寄附金額に応じたAmazonギフト券までもらえる!ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の魅力を大公開します!家電や旅行券・寄附金額に応じたAmazonギフト券までもらえる!ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」の魅力を大公開します!