【富女子(ふじょし)】1,000万円を貯めるための富女子による節約貯金術はこれだ!その節約生活の実態と3つの共通点とは一体!?

閲覧回数 : 18,663 views

日経MJやTwitter(SNS)など、色々なメディアで話題となっている富女子(ふじょし)という言葉を知っていますか?
「5年で1,000万円を貯める」ということを目標にしている20代~30代の女性のことを指す言葉なんです。
また、「1年間100万円を貯める」など目標金額は違いますが、生活費を節約し貯金をしている女性が近年増えているんです。

そこで、今回は貯金を苦に思わない富女子の生活と節約術についてご紹介しますね。


 富女子はなぜ増えているのか

女性はなにをキッカケに節約し貯金をしようと思い立つのでしょうか?
実は貯金をしている女性達には、共通点がありました。

老後の年金、男性の収入はあてにならない

ニュースやネット上でも、度々取り上げられる年金問題。
「年金はあてにならない」と20代~の若い世代に騒がれているその要因は、現代の少子高齢化といわれていますよね。

実は私達が現在納めている年金がどうなっているのかというと、年金受給者の方が受け取っています。
したがって、今の20代~30代の方が老後を迎える時には若い人たちが少ないため、今の年金受給者よりも受け取る金額が減るというわけです。

安泰な老後を迎えるために、今から貯金をしておけば「安心」することができますよね。
また、結婚をしても今は「共働き」が当たり前の世の中。
現在の働く女性達は男性の収入をあてにしている人が、ほとんどいないといえるでしょう。
さらに、自分自身の将来を考えた時に「いつ、何どき、なにが起きるか…。」という不安感からも、ある程度の貯蓄があるということで自信がつき「安心感」を得ることができるそうです。

ゆえに、富女子や生活費を節約し貯金をしている人たちは「優雅に暮らしたい、高級ブランドが欲しい」という私利私欲のためではなく、「将来に向けて安心していたいから」本当の目的といえますよね。

また、富女子が増えたきっかけになったのは2004年に行われた年金制度改革で上げられた「100年安心プラン」といえるのではないでしょうか?
現代の20歳から30歳の方が自分達の老後について関心が高まり、注目せざるをえない話題になったと思います。

「100年安心プラン」について、もっと詳しく知りたいという方は、当サイト内にあるこちらのページをどうぞ

 富女子の節約方法はこれだ!


富女子の年齢を見ると20代~30代と、オシャレを楽しみたい年頃の女性だと思いませんか?
ちなみに、5年で1,000万円を貯めると決めた方達は、毎月7万円~10万円ほど貯金にまわし節約生活をしているそうです。

「そんなに貯金に回したらオシャレなんてできない!」と大体の方が思うはず。
しかし、彼女達には徹底した節約術があるので、節約生活もオシャレも十分楽しめているんですよ。

洋服
ユニクロ・GU活用術
富女子たちがユニクロの服を買うときは狙っていたアイテムが安くなってから購入。
また、【モノトーン・紺・ベージュ】の色を選んで買うことで、1着1000円でもきちんと見せることができますよ。
GUの服はトレンド感のあるモノを休日用として買うことがポイント!

シンプルなデザインが豊富なため普段着ている洋服にも合わせやすく、仕事着からプライベートまで色々なスタイルを楽しむことができます。
さらに、ユニクロ、GUは公式アプリを使うことで、最新のお得な情報を受け取ることができます。
会員だと安くなるアイテムもあるので、欲しいアイテムを無駄なく選ぶことができますね。

富女子の生活の中でも、オシャレは欠かせないもの。
洋服代を節約し無駄な出費をしないためにも、ユニクロ・GUのアイテムは強い味方です。

もっと洋服代を無理なく節約する方法を知りたい方はコチラのページをどうぞ


パンプスを買うときは10,000円以上のモノを購入。
あえて高い靴を履くことで愛着を持ちやすく、大切に履いて長持ちさせるためです。
したがって買い換える回数も減り、結果的に節約し貯金に繋げることができます。

コスメ
節約をしているからといって「スキンケアを怠る」ということはなく、懸賞サイトやネット通販を利用することで高品質のものを手に入れるそうです。

美肌をキープするために、コスメにはお金をかける方が多く、品質にこだわり長く愛用できるモノを選ぶことが節約のポイントといえるでしょう。

ファッションから美容など「今よりもっとお得に楽しみたい!」という方はコチラのページもぜひ読んでくださいね♪




買い物の方法
富女子たちが、買い物をする際に必ず守っていることがあるので紹介しますね。
・家計簿をつけている
・余計な買い物をしない
⇒洋服、コスメを買わない月を決める、自分にとって必要なモノか欲しいモノかを徹底的に選別する

ちなみに、毎月「いくらまで」と使う金額をあらかじめ決めることで、無駄な出費を抑えることができるようです。
使う前に「今月は○○○○○円で乗り切る!」と家計簿や手帳などに書き込んでおくといいかもしれませんね。

一番、簡単なお金の仕分け術は“仕分け封筒貯金術”です。
家計簿をつけたりすることが苦手な方は、茶封筒にお金の用途を書きこみ仕分けすることでお金の無駄遣いを抑えることができますよ。
封筒でお金を仕分けることで1週間の金額なども簡単に把握することができるのでオススメです!

誰でもできる封筒貯金術はコチラ!

 ノーマネーデーを1日でも多く!

富女子になるには欠かせない“ノーマネーデー”
お金を使わない日が増えれば、その分貯金に回すことができますよね^^

ノーマネーデーを作るためには先ほどご紹介した“仕分け封筒”を活用するのが一番オススメです。
では、ノーマネーデーはどの様に作るのかご紹介していきましょう。

■ 休日は自宅で過ごす
■ ランチ代の節約を兼ねて手作り弁当を作る
■ マイボトルを用意して飲み物代の節約
■ 仕事が終わったら寄り道せずに帰宅
■ 楽天ポイントやPontaポイント、Tポイントといった共通ポイントの活用

休日になると「お出かけしたい!」という欲が出てくると思いますが、まずは外出する頻度を見直してみましょう。
最近では無料マンガアプリや自宅で映画やドラマを楽しめる動画配信サービスなどもあります。
または部屋の中を断捨離して片づけをしたり、資格をとるための勉強などに時間を充てるのもいいですよね。

平日の場合はお昼ごはんを外食からお弁当に変えるだけでも出費を抑えることができます。
さらにマイボトルを持参することで飲み物代の節約にも繋がりますよ♪

また、共通ポイントを使って買い物をすればお金を使う必要もありません。
共通ポイントを使ってポン活をすることで現金で買うよりも安く済むこともあるのでお得です。
なかでもオススメはPontaポイント。

Pontaポイントが貯まっていればローソンでお試し引換券と交換することができます。
普段、割高なコンビニの商品をお得に買うことができるので富女子にも人気ですよ^^

お金を使う時と使わない時のメリハリをつけることで、一歩“富女子”に近づくことができます。
お金の支出をきちんと把握して、毎日を楽しく過ごしましょう♪

 働く女性にオススメ!生命保険の見直しで固定費の節約を!

富女子は日々の生活のなかで、できる限り節約を心がけています。
その中でも年金や男性の収入をあてにしていない富女子は働き盛りの人が多いはず…。
では、万が一病気やケガになった時に必要な備えはできているでしょうか?

最近では女性特有の疾病(子宮ガン、乳がんなど)に対する保障内容の充実した商品が、各生命保険会社から多く出ています。
さらに、生命保険を見直すことで固定費の節約をすることができますよ!
日々の生活費の節約も欠かすことはできませんが、まずは固定費の節約を考えてみては?

生命保険の見直しポイントはコチラ!

固定費の節約なら通信費も押さえておいて損はなし!

 富女子におすすめしたいクレカはこの2枚!

クレジットカードと聞くと「持っていると使っちゃいそう」などといった声が聞こえてきそうですが、大間違い!
使い方さえ間違えなければ、クレジットカードは富女子にとって強い味方になりますよ。
そこで、富女子がおすすめする節約生活に欠かせないクレカを5つご紹介します。

楽天カード

テレビやYouTubeのCMでおなじみの楽天カード
4大共通ポイントの1つでもある楽天ポイントは貯まりやすく、年会費0円で持つことができる嬉しいクレジットカードですよね。
最近ではドラッグストアツルハドラッグでも楽天ポイントが貯まるようになり、さらに2018年2月からは倉庫型スーパーコストコでも使うことができますよ♪
※ただし、国際ブランドMasterCard(マスターカード)のみとなるので注意してくださいね。

ちなみに私が愛用しているクレカの1つです(笑)



エポスカード

駅前デパートでお馴染みのマルイで作ることができるエポスカード
年会費無料で作ることができるのはもちろん、クレジットカードの中でも即日発行や優待特典が多いことで有名ですよね。
また、海外旅行保険が付帯されており、サブカードとして持っておきたいクレカとしてオススメです!



このようにクレジットカードでもカードを提示するだけでお得にポイントを貯めることができたり、各施設で割引き特典を受けることもできます!
貯めたポイントは飛行機の航空券を買うことができるマイルにしたり、電子マネーにチャージするなど使い方はたくさんあります。
クレジットカードを使って節約生活をもっと楽しく過ごしましょう♪

クレジットカードを持つなら高還元クレカが一番お得!



 富女子になるなら投資を学ぼう!

テレビや雑誌などで耳にしたり目にすることが増えた「1,000万円」「富女子」といった言葉。
各メディアで取り上げられていますが、富女子には大きく3つの共通点があります。

1, 節約家
2, 家計簿をつけている
3, 投資を行っている

この3つです。

貯金をするためには、日々の節約を心がけ家計簿をつけることで支出をキッチリ把握することがまずは大切です。
そして、貯めたお金を使って投資(資産運用)をすることで貯金額を増やすことができます。

この3つのポイントを押さえて、自分なりの節約方法・投資方法を身につけることで誰でも「富女子」になることができますよ。

「高級取りでもないし…」
「無駄遣いしないだけでいっぱい、いっぱい。」

なんて考えてたら、いつまで経っても富女子にはなれません!
最近では1,000円から投資することができる“積み株”という運用方法が女性の間でも「簡単^^」と人気が増え、話題を呼んでいます。

例えば、毎週楽しみにしている「カフェの日」があったとします。
このカフェの日を2週間に1回に減らすだけで“積み株”に投資することができるんです。
お楽しみの時間を全部なくすのではなく、少し我慢した分を投資にあてることで貯金額が増えると考えればお得ではないでしょうか?

富女子になるには資産運用方法について学び、実践することが一番の近道と言えるでしょう。

節約大全オススメの”積み株”はコチラ



資産運用方法を本格的に学びたい方はこちらのページをどうぞ

 富女子はすきま時間を使ってスキルアップ!

富女子の多くは“すきま時間”を効率よく使っています。
会社に行く時間を早めて”朝活”をしたり、帰宅の電車の中で無料アプリを使い様々な自分磨きをする人も…。

では、富女子はすきま時間に一体何をしているのでしょう?

2018年発行「日経WOMAN 4月号」によると、

■日経新聞で株価をチェック
■英会話の勉強
■お金のセミナー動画を観る
■電子書籍でお金の本を読む
■自分磨き(英会話スキルや資格取得の勉強)

↑のようにザックリ見ても5つ出てきました。

やはり、富女子に近づくためには「投資・株」といったお金の勉強が必要不可欠のようですね…。
さらに株価だけではなく、英会話や英語といった資格を取得するための勉強もすきま時間におこなうことで”自分磨き”にも力を入れている方が多かったです。

中には「一年に一個は資格を取得する」という方も^^

富女子といえば「20代の女性」というイメージが強いかと思いますが、子育て奮闘中の主婦の方もいます。

また、すきま時間を利用して「お小遣い稼ぎ」をするのも富女子にとっては当たり前かもしれません。

当サイトでも主婦や学生の方が多く利用しているお小遣い稼ぎの方法をご紹介しています!

ぜひ、参考にこちら↑のページも読んでみてくださいね♪

 富女子宣言~20代女子が5年で1000万円貯める方法~を読んでみました!

fujyosi
富女子になるためのバイブルとして「日経MJ」「日経新聞(電子版)」にも掲載された、永田雄三さんの著書「富女子宣言~20代女子が5年で1,000万円貯める方法~」
私も富女子に近づくために買いました!

あなたは、人生の中で年齢によってお金への関心度が違うことを知っていますか?
お金の問題は歳をとるごとに深刻になっていくそうです。
この本では「若いうちからお金について勉強しておけば、お金持ちになる可能性が高くなるといっても過言ではありません」と書いてありました。

本の著者である永田雄三さんは、「20代であることを利点に考え、出費を抑えることができているうちに貯金をしておけば将来不安になることもなく、なおかつ貯蓄があるということで安心感を得ることができる」ということと、お金に関する知識をこの本や自身の講演会などで教えてくれています。

また永田雄三さんが代表をされているY’s Academy(ワイズアカデミー)では「富女子会」というものが運営されており、富女子になるための交流会やセミナーが行われているようです。

私はこの本を読んだ後、「いま30歳である自分は、もったいない生き方をしていたんだな」と後悔…。
しかし、いまさら後悔していても何も始まりませんし、お金が増えるわけではありません。
この本を読んでから「少しづつでも節約し無駄遣いをしないで貯金をしよう」と考えさせられました。

 平日の朝8時15分から放送しているNHK番組「あさイチ」でふ女子が取り上げられました!

かんぽ生命の「かんぽさん」「花王のメリットシャンプー」など家族目線のCMでおなじみタレントのイノッチ(井ノ原快彦)とNHKアナウンサーの有働由美子さんと解説委員の柳澤秀夫さんがキャスターを務めているNHK番組「あさイチ」。
なんと2月16日(木)の放送で「富女子」について取り上げられました!
番組内でイノッチが「ふ女子」ってご存知ですか?ときくと、有働アナがその質問に対し「ネットでボーイズラブが好きな女の子達のこと」と返答。
このボーイズラブが好きな女の子達のことを指す言葉『腐女子(ふじょし)』のイメージの方がテレビでも強いようです。
ちなみに高校生の妹に「ふじょしって知ってる?」と聞いたら「腐女子でしょ?」と返されました(笑)

NHK番組で「ふじょし」という言葉が連呼されたことでTwittreで『「腐女子」と思いきや「富女子」ね』『「腐女子」じゃなかった「富女子」特集だったw』などネット上でも「ふじょし」過剰反応する人が多かったです。
また富女子の「年金や男性はアテにならない」という考え方には共感の言葉もありました。
しかし中には「お金を貯めるの第一優先ってなんか寂しい」という声も…。

将来のことを考えての貯蓄であっても、若いうちにしかできないことは他にもあるのかもしれませんね。

 まとめ

私も2017年1月1日から、富女子を目指します!
何回か貯金に挑戦しようとしたことはあったのですが、挫折するばかりで続かなかったんです。
しかし、改めて将来のことを考えると段々不安になってきました。
生活費を節約しながら貯金もオシャレも楽しむことができるなら、女性にとって嬉しいことばかりですよね。

また、収入に少し余裕があるのであれば「投資」にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
なぜなら富女子の中には、生活費を節約し貯金したお金で投資をして貯金額を増額している方も多いからです。
ですが、投資といっても色々ありますよね。
始める前に「自分にあった投資」をいくつか検討してみるといいでしょう。

節約・貯金の方法は、人それぞれです。
自分にあう節約方法を見つけ、あなたも富女子生活を始めてみませんか?

まずは貯金から!お金を貯める方法やコツはコチラ

お金を効率よく増やす方法はコチラ!


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000