主婦でもお小遣いを稼ぐ!初心者でも簡単に挑戦できる在宅ワークの始め方とは

閲覧回数 : 712 views

家事や育児に専念している専業主婦の方やパートタイム、または正社員でお仕事をされている方などなど、皆さんそれぞれの生活スタイルがあると思いますが、
「今の仕事と掛け持ちしながら出来る副業ってないかな?」
「お小遣い程度でいいから、収入が欲しい…」
「子育てや家事の合間にできるお仕事ってないかしら?」

こんなふうに感じている方はいらっしゃいませんか?

でも実際のところ「副業や在宅ワークを始めてみたい!」と思っても、どういうふうに探せばいいの?
具体的にどんなお仕事があるの?
と、未経験の方にとってはいろんな“?”が浮かんできますよね。

そこで今回は、私の経験をもとに在宅ワークの探し方やお仕事の種類などについてご紹介したいと思います。
興味がある方にとって、参考になれば幸いです☆
ぜひご覧くださいね。


 私が現在のお仕事を始めたキッカケ


私は独身の頃から働いていた職場で結婚後もフルタイムで働いていたのですが、子どもを妊娠中に退職しました。
その後、近所のお店でパートなどをしながら家事育児をこなす毎日。

しかし夫の収入だけでは正直厳しかったので、「少しでも足しになれば…」と思いネットで探していたところ運良く求人を発見。
現在のお仕事=ウェブライター(こういった記事を書かせて頂いています♪)に巡り会いました。

最初はパートをしながらの副業でお小遣い程度の収入でしたが、仕事を始めて4年経った頃には責任のある仕事を任せてもらえるようになったことで、収入がうんと上がりましたよ。
元々文章を書くことが好きなので、今では楽しくお仕事ができています♪

ただ、お仕事を見つける時にインターネットで探す場合は、詐欺に合わないように気を付けないといけません。
それではここから、在宅ワークの探し方について詳しくご紹介します。

 在宅ワークは詐欺に注意


先ほどもお伝えしましたが、在宅ワークの中には詐欺も潜んでいます。
実は私も過去に一度、在宅ワークの詐欺に遭いそうになってしまったことがあるんです…。

まず、“登録や更新などでお金がいるもの”や、“仕事を始めるために何かを買わないといけないもの”は詐欺だと思っていいと思います。
私の場合はインターネットで見つけた在宅ワークだったのですが、お仕事を始める前に簡単な説明を受けた際、結構なお金が必要だということが分かったんです。
「怪しいなぁ…」と思いすぐに登録を中断し、口コミを検索してみると、やはり不評が色々と書き込まれていて…。
登録する前に詐欺だと気づいて本当によかったです。

あとは、お給料が高額なものは注意した方がいいみたいですよ。
判断が難しいものもあるかもしれませんが、詐欺に遭ってしまうと元も子もないので、慎重に選ぶようにしてくださいね。

 在宅ワークの探し方

それでは、在宅ワークって実際にはどのように探せばいいのでしょうか?

インターネットで検索する

一番手っ取り早い方法は、やはりインターネットですよね。
私は今住んでいる地域の“子育て応援サイト”を利用していて、その中から在宅ワークを見つけました。
ちなみにその時私が利用した子育て応援サイトには近所で子供を診てもらえる病院や家族向けのイベントなど、子育て真っ只中のママ、パパが知りたい情報がたくさん掲載されていました。
そして、サイトの中に仕事に関する掲示板があり、そこで今のお仕事の求人を見つけたことが在宅ワークを始めたキッカケとなったんです。
お住まいの地域によってサイト内の情報が違うと思いますので、ぜひ一度検索してみてくださいね。

他にも地域で運営されている内職専門のホームページなんかもあったりします。
子育てをしながらの仕事は色々と不安があると思いますが、このようなサイトであれば安心してお仕事を探せるのではないでしょうか。
しかし、インターネットで探そうとすると先ほどお伝えしたように詐欺に遭いやすいので注意してくださいね。

ハローワークに尋ねる

仕事を探すと言えばまずハローワーク、と思う方も多いのではないでしょうか。
しかし残念ながら、ハローワークでは内職(在宅ワーク)の求人の紹介はしていないそうです。
以前、地域のハローワークに行ったときに在宅ワークについて尋ねてみたのですが、求人はないものの“ここに問い合わせてみてください”と、ある機関の情報を頂くことができました。
私は結局その場所に問い合わせをする前に見つけることができたので利用しなかったのですが、そういった情報を受け取ることができるかもしれませんよ。

住んでいる市区町村の窓口に尋ねる

お住まいの地域の窓口に尋ねることで、在宅ワークの求人の情報を得られることがあるそうです。
情報は少ないかもしれませんが、安心して仕事を探したい方にはこういった方法がいいかもしれませんね。

クラウドソーシングサイトを利用する

こちらは、今とても人気を集めている在宅ワークを探す方法です。
クラウドソーシングというのは、インターネット上で不特定多数の人にお仕事を依頼するシステムになります。
主に『ランサーズ』『クラウドワークス』といったサイトが人気ですが、いろんなジャンルのお仕事があるので、自分に合ったものを見つけることができるかもしれませんよ。

ちなみにこういった“クラウドソーシングサイト”で募集されているお仕事は、主にパソコンを使っての作業になります。
レビュー投稿やアンケート回答等といった誰でも簡単にできる作業から、ライティング、そしてデザインやアプリ開発など技術を要するものまで様々なジャンルのお仕事の募集があります。
パソコンやスマートフォンでの在宅ワークをお探しなら、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

 在宅ワークって、どんなお仕事があるの?


在宅ワークにはいろんな種類がありますよね。
大きく分類すると手作業の仕事と、パソコンやスマートフォンでする仕事に分かれると思います。
パソコンが苦手な方は手作業の在宅ワーク(内職)がオススメです。

手作業の在宅ワーク

手作業の中でも、単純作業でこなせるものと言えば…
・チラシ折り
・シール貼り
・ガチャガチャのカプセル詰め
・袋詰め

他にも色々ありますよね。

また、手作業でもある程度の技術を要するお仕事もあります。
・下着や靴などの縫製
・造花づくり
・プリザーブドフラワーの制作
・おむつケーキの制作
・アクセサリーの制作や加工
・デコアートやデコスイーツなどの制作
・賞状や宛名書き

他にもたくさんあると思いますが、私の身近にはこういった内職をしている人がいます。
手作業の在宅ワークは在宅といっても仕事に必要なものを会社まで取りに行ったり、仕上がったものを持ち込んだりしなくてはいけません。
また、ある程度の技術を要するお仕事の場合、事前に面接や研修を受ける必要があることも。

他には“愚痴を電話で聞く専門のお仕事”などといった、一風変わったお仕事もありますよ(笑)

パソコンやスマートフォンでできる在宅ワーク

まずは、誰でも簡単にできる単純作業のものからご紹介していきますね。
・アンケート回答
・テープ起こし
・レビュー投稿
・データ入力

他にも、
・体験談やブログ記事の執筆
・まとめ記事などの執筆
・脚本や小説の作成

といった、文章力を要するお仕事もあります。

専門的な技術を要するお仕事なら、
・イラストやロゴの作成
・キャラクターデザイン
・LINEスタンプの作成
・動画作成
・翻訳
・アプリ開発

こういったものもあります。

これらのお仕事は、クラウドソーシングサイトで見つけることができますよ。

ちなみに私が初めてすることになった在宅ワークはというと、『ブログ記事の作成』になります。
体験談やブログ記事作成などといったお仕事は専門的な知識がなくても、自分が感じたことや体験したことを執筆していけばいいので初心者の方にもオススメです。
ただ、初心者向けとはいえ、ある程度の文章力(小学生の日記のような文章になってしまったり、誤字脱字が多かったり…という場合は採用してもらえない可能性があります。)は必要になります。
文章を書いたり、考えたりするのが好きな方には持ってこいのお仕事だと思いますよ。

 在宅ワークのメリット・デメリット


ここまで在宅ワークの探し方や種類について見てきましたが、ここで少し私が思う在宅ワークのメリット・デメリットについて考えてみました。

在宅ワークのメリット

・子どもが学校や幼稚園などを体調不良で欠席することになったり、小さな子どものお昼寝の間など時間があれば仕事をすることができる。

・子どもだけでなく家族の介護をしている方も、自宅にいながら仕事をすることができる。

・子どもの行事や自分自身の都合で仕事が出来ない時間帯が発生しても、前日の夜に前倒しでやっておくなど、好きなように仕事の時間を調整できる。

家事や趣味をしながらお仕事ができることも。
(私の場合ですが、料理で何かを煮込んでいる間にパソコンを広げたり、ネイルをしたあと乾かす間に仕事をしたりしています。(笑))

・仕事のスタイルも自由なので、コーヒーを飲みながらテレビを見ながら…寝っ転がりながら…なんてことも可能。スマートフォンでのお仕事なら、外出先でも手軽にできちゃいますね。

・出社しなくていい。(このメリットが嬉しいという在宅ワーカーの方は多いみたいですよ!)

在宅ワークのデメリット

・雇用保険がない。

病気になっても、何の保証もない。

所得の申告(確定申告)を自分自身でしなくてはいけない。(無職で在宅ワークのみの場合で年間所得38万円を超える方、もしくは会社員で在宅ワークの副業をされている場合で年間所得20万円を超える方は、申告の必要があります。)

自分で仕事を見つけなくてはいけない。(今している仕事が突然なくなることも。)

・人と交流することが減る。

などでしょうか。
毎日の生活は自由に時間を設定して過ごすことができますが、保険や所得の申告については少し厳しいなぁと思うこともあります。
初めて確定申告した年なんてそれはもう、てんてこまいでした。(笑)
このメリット・デメリットの面もしっかり考えて、お仕事を選んでみてくださいね。

 在宅ワークなら、隙間時間でのお仕事が可能

外に働きに出られている方、子育て真っ只中の主婦の方、また健康状態に不安があり外でのお仕事が厳しい方など、様々な方に在宅ワークは適していると言えます。

私自身も「ほんの少しでも収入が増えれば…」と思って始めた在宅ワークが今ではメインのお仕事になり、これで生活していけるほどになっていることがなんだか不思議です!
「もう少し収入を増やしたい!」という方で家で過ごす時間の中にもし隙間時間があるなら、在宅ワークに挑戦してみてもいいかもしれません。

時間を有効活用できる上に収入につながるので、オススメですよ!
ぜひこれを機に、検討してみてくださいね♪

コツコツ節約してお小遣い稼ぎ!自宅で簡単に稼げるお小遣い方法をまとめてご紹介します!ページへ戻る
money

【節約大全】子育てママに役立つ情報がいっぱいのまとめページへ戻る
kids


著者情報
まなまま

まなまま

まなままの書いた他の記事を見る

小学生&幼稚園児のメンズ兄弟を育てるシングルマザー。星野源の大ファン♡日々節約を心がけながらも自分の趣味への投資も忘れません。子育てに関する記事を主にお届けします♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000