知らなきゃ損!シングルマザーがもらえる手当や助成金・減免制度

ゆかにゃんゆかにゃん

シングルマザーが生きていくうえでかなり助かる生活面での減免・制度についてお話します。

スポンサーリンク

シングルマザーの受けられる減免・割引制度

続いてシングルマザーが受けられる減免・割引制度について紹介します。

所得税や住民税の減免

自治体によって異なるが、一定の条件に当てはまる限り申告により税金の軽減可

国民年金や国民健康保険の免除

自治体によって異なるが、一定額を下回る収入の場合国民年金や保険料の免除可

バスやJRの割引制度

児童扶養手当を受給している場合、JRの通勤定期券が3割引で購入可。
また、公営バスの乗車料金が無料・または軽減される。

有料ごみ袋の支給や手数料免除

自治体毎の有料ゴミ袋の無料支給や粗大ごみなどの処理手数料の減免

上下水道の免除

児童扶養手当を受給している場合、水道基本料・使用料の一部が免除

非課税貯蓄制度

預金や公債などの利子所得で課税された所得税と住民税を非課税に出来る。

保育料免除・減額

自治体毎に異なるが、保育料が免除・減額される

税金から通勤の際の定期代、ごみ袋から水道代まで…生活する上で必要不可欠な金額も所得に応じて減免・免除を受ける事が出来ます。

一人で子供を育てることは決してラクではありません。
仕事に家事に育児に…毎日バタバタで気持ちに余裕がない日だってありますよね。

だからこそ、これらの制度をしっかり有効活用していくことは、シングルマザーとして生活していくうえでとても重要となっていきます。

こういった話を役所にするのはためらってしまう方も多いかと思いますが、福祉課の方々はとても親身になって話を聞いてくれます。
ひとりで不安を抱えず、相談することも大切です。
上手に利用し、少しでも不安のない将来を見据えていきましょう。

ちょっとでも家計をプラスにするために、在宅ワークを始めてみませんか?
これならおうちでお仕事できるので、子供の体調で会社をお休みしてもこちらで稼ぐことができます。
毎日コツコツ続ければ、余裕ができますよ。
子育て中のママ必見!お家でできる在宅ワークで、パート並のお給料を稼ごう!

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★親子そろってディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす