dTVなら自宅で映画も見放題!毎月500円でアニメやオリジナルドラマも楽しめる動画配信サービスを使いこなそう!

akiaki

「明日は仕事が休みだし、今日はゆっくりDVDでも見ようっと♪」
とレンタルビデオ屋さんに行ったのに
「見たかったDVDの在庫がない!」
なーんてことありませんか?

新作のDVDは本数は多いものの、やはり新しいの作品だとレンタルが殺到しがち。
一方、旧作は借りやすいことが多いですが、新作とは違い本数が少なめなお店もしばしば…。
1作品に対して1本しかない場合もあり、返却されるのを今か今かと待たなくてはなりません。

そんな方にオススメなのがNTTドコモが提供している“dTV”
DVDをレンタルするよりも安く、たくさんの作品を好きな時に好きな場所で見ることができるんです!
今回はそんなdTVの魅力を紹介します。

スポンサーリンク

dTVとは

dTVはNTTドコモが提供している定額制の動画配信サービスです。

映画や海外・国内ドラマはもちろん、アニメや音楽など18ジャンル・12万作品を観ることができます。

docomoユーザーだけではなく、dアカウントを持っていれば誰でも利用することができるようになり動画配信サービスのなかでも人気を集めています。

なんといっても、毎月500円で見放題!というところが人気の秘訣ではないでしょうか。
当サイトでも紹介しているAmazonプライムビデオやU-NEXTといった動画配信サービスはありますが、低価格かつdTVにしかないコンテンツもあるということもポイントが高いですよね。

ざっくりとdTVの特徴をあげてみましょう。

■ 毎月500円で映画・ドラマ・アニメ作品が見放題
■ dアカウントさえ持っていればdocomoユーザーじゃなくても登録可能
■ 邦画のスピンオフドラマを楽しめる
■ VR(ヴァーチャル・リアリティ)動画を観ることができる
■ ダウンロード再生が可能

AmazonプライムビデオやU-NEXTもスマホ・タブレットで観ることができますが、dTVは500円で楽しむことができるのでレンタルビデオ代の節約になりますよ。
さらに、dTVオリジナルコンテンツが豊富のため「ここでしか観ることができない作品」を楽しむことができるのでオススメです.

dTVのメリット・デメリット

では、次にdTVのメリット&デメリットについて触れていきたいと思います。

メリット

■ 毎月550円(税込)という低コスト
■ 使っている携帯(スマホ)のキャリア関係なく使うことができる
■ スマホ、タブレット、PCでいつでも観ることができる
■ オフライン再生可能
■ オリジナルコンテンツ作品がある
(邦画のスピンオフ作品など)

やはり、dTV最大のメリットは低コストで色んな動画を楽しむことができることですね。
お気に入りの作品を使っているスマホやタブレットにダウンロードすることで、通信量を気にすることなく楽しむこともできます♪

そして、大人気作品のスピンオフ作品を観ることができるのはdTVだけ!
これらのサービスがつき500円で済むと考えると、TSUTAYAやGEOには行けなくなりますね(笑)

デメリット

■ docomoユーザー以外はクレジットカードの登録が必要
■ 一部の旧作/新作は有料コンテンツ
■ 複数デバイスによる同時試聴ができない
■ レンタル料金が高い
■ アクセス集中による画質の低下

dTVはドコモを契約している人に限らず、dアカウントさえ持っていれば使うことができるサービスです。
しかし、dアカウントを作る際にはクレジットカードの登録が必要となるので少し面倒と感じる人も少なくありません。
※コンテンツ料金の引き落としのため
※docomoユーザーは携帯料金と一緒に決済することが可能

dTVでは最大5台の端末で観ることができる”マルチデバイス対応”となっていますが、各デバイスでの同時視聴はすることができません。
例えばdTVを家族で1契約した場合、お母さんがdTVを観ていたら子供は自分のスマホ(またはタブレット)から観ることができないのです…。

また、dTVでは120,000作品が揃っていると謳っていますが、全作品が観放題というわけではありません。
一部の作品はレンタルすることで観ることができますが、レンタル料金は1作品400円~とレンタルビデオ屋に比べると高額になってしまいます。

さらにdTVにアクセスが集中してしまうと、サーバーが重くなり画質が落ちてしまうことがあります。
これらのデメリットはあるものの、500円で映画やドラマ・アニメを楽しむことができるなら動画配信サービスのなかでは一番お得ですよ。

動画配信サービスを比較したい方はこちらのページをどうぞ

dTV公式サイトはこちら

dTVをテレビで見るならこれがオススメ!

dTVはテレビにつないで映像を出力させることが出来ます。
その為には“dTVターミナル”があると便利!
docomoが開発・販売しているデバイスであり、docomoユーザー以外でも利用することができます。

dTVターミナル本体を電源アダプターにコンセントで繋ぎ、テレビにHDMI端子で接続するだけ!
たったこれだけの設定でdTVの動画を大画面で見ることができます。

他にもテレビで出力させる方法はありますが、dTVを観るならdTVターミナルが特に便利です。
しかもdocomoユーザーなら料金を携帯代と一緒に分割で支払うことができるので

月々314円×24回=本体料金7,538円

と、毎月たった314円の負担だけで購入することができますよ。
分割で携帯料金と一緒に支払いができるのはdocomoユーザー限定ですので、注意してくださいね。

また、dTVターミナルがあれば、youtubeや自分で撮影した写真や動画も映し出すことが出来ます。
写真で撮った子供の成長記録などを家族みんなで観ることもできたりと、家に1つあると便利なdTVターミナルは対応サービスなど増えていくことでしょう!
ちなみに、dTVターミナルは大手通販サイトamazonでも購入できますよ。
docomoユーザーではない方は、dTVターミナルをdocomoオンラインショップで購入すると1括払いとなるのでamazonを使った方が安く買えるかもしれませんね。

31個の専門チャンネルがお得に楽しめる!

人気急上昇中の俳優“高橋一生”(たかはしいっせい)さんがCMキャラクターを務める“dTVチャンネル”

専用のチューナーなどを用意することなく、普段から使っているスマホやタブレットでいつでもどこでも多彩な番組を楽しむことができます^^

例えば、

■ アニメ⇒dアニマックス/BOOMEWRANG/二コロデオン/プリプリ☆キッズステーション/ディズニージュニアライト

■ エンターテインメント⇒MEN’S NECO/TBSオンデマンドチャンネル/ファミ劇Neo/プチフジ/ひかりTVチャンネル+

■ 海外ドラマ・洋画⇒ソニー・チャンネル/映画ザンマイ

■ 音楽⇒MTV MIX/iBEYA/& MUSIC

■ 韓流・華流⇒KBS World/あじどらはん~韓流・華流・エンタメTV~

など豪華な専門チャンネルが見放題!

さらに当サイトでも人気の動画配信サービスdTVと同じようにdocomoユーザーじゃなくても観ることができます。

※ただしdocomo回線がない方は月額1,280円となります。

ドコモ回線がある方だと月額780円(税抜き)で専門チャンネルを場所に関係なく観ることができますよ♪

「やっぱりドコモじゃないと高いのね…。」と思われるかもしれませんが、dTVチャンネルは初回登録31日間は無料で観ることができます!
もちろん、31個の専門チャンネルが見放題ですよ^^

また、支払い方法に関してはdocomoユーザーならドコモのケータイ料金と合わせての支払いとなり、docomoユーザー以外の方はクレジットカードでの支払いとなります。
dTVチャンネルもdアカウントが必要なので、docomoユーザー以外の方はまずdアカウントの作成からおこなってくださいね。

「これはテレビでは観れないの?」
もちろん観ることができまが、dTVチャンネルをテレビで観る場合は“ドコモターミナル”または“クロームキャスト”が必要です。

ドコモターミナルかクロームキャストがあれば自宅でも好きな専門チャンネルを好きなだけ観ることができますよ^^

クロームキャストの繋げ方は編集部スタッフの金無和也先輩が丁寧に教えてくれています。

ちなみに、dTVチャンネルにも注意点があります…。
31個の専門チャンネルが見放題なんですが、全て“リアルタイム放送”です。
そのためdTVのような動画配信サービスと違い、観たい番組の時間にタイミングが合わなければ見逃してしまう可能性もあります。

あくまでもdTVチャンネルは、「通常のTVと変わりないもの」ということを頭に入れておきましょう。

クレジットカードを使ってdポイントを貯めよう!

docomo契約者であれば既に持っているdアカウントを使うことでdTVはもちろん、dマーケットを利用することができます。
dマーケットサービスはdocomoユーザーに限らず、dアカウントを作ることで誰でも使うことができます。

しかし、お伝えしてきたとおりdocomo契約者以外の人はクレジットカードでの登録が必要です。
docomo以外のキャリアを使っているのであれば、共通ポイントを貯めることができる“楽天カード”がオススメ。
年会費無料で持つことができ各楽天サービスはもちろん、実店舗でも使うことができるので利便性に長けているクレカです。

また、docomo契約者であれば“dカード”もしくは“dカード GOLD”が断然お得です^^
毎月の携帯料金の支払いでもdポイントを効率よく貯めることができ、年間利用額によって異なる特典を受けることができますよ。

携帯料金に限らず、固定費をクレジットカードで払うことでポイントを効率よく貯めることができ色々な節約に繋げることができます。
この機会に自分にピッタリのカードを見つけてみては?

まとめ

dTVは映画やアニメだけではなく、音楽にも力を入れているサービスです。
K-POP界で有名なBIGBANG(ビッグバン)や、国内人気アーティストの安室奈美恵さんやAAA(トリプルエー)にMr.Children(ミスチル)のライブも観ることができます。

さらに、カラオケ機でおなじみの“JOYSOUND”のカラオケ画面を観ることができるので、わざわざお店に行かなくても自宅で友達や家族と楽しむことができますよ♪
映画、ドラマ、アニメ、ライブ…そしてカラオケまでできる”dTV”。
初めて登録した日から31日間は無料で試してみることができます。

ぜひ、この機会に“dTV”を試してみてくださいね^^

dTV公式サイトはこちら

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす