【メルカリ・ヤフオク・ジモティー】引越しや断捨離で出た不用品を処分したい!そんな時に活用すべき3つのサービスを徹底比較してみました

閲覧回数 : 2,171 views

この春から新生活をスタートさせた!なんて方も多いのではないでしょうか?

さて、引越しで荷造りをすると、必ずと言ってよいほどたくさんの不用品が見つかります。
いつ買ったかすら覚えていない洋服や未開封の家電など・・・
「引越しを機に断捨離をしてものを減らそう!」なんて効率よく荷造りをしている方も多いですよね。

他にも「引越しを機に買い換えたい!」なんて大物家具・家電もあるかと思いますが・・・

あなたは不用になったアイテム、どうやって処理をしていますか?

スポンサーリンク

ゴミを捨てるのにもお金がかかる時代

多くの自治体では、ごみを捨てる際に有料のゴミ袋を購入し、その中にゴミを入れて回収してもらいます。
私が住んでいる神奈川県のとある市でも、

■ 5リットル:10枚セットで100円
■ 10リットル:10枚セットで200円
■ 20リットル:10枚セットで400円
■ 40リットル:5枚セットで400円

といったサイズ別で値段が異なるゴミ袋を買い、その中にゴミを入れて出します。
ちなみにこのゴミ袋は可燃ゴミと不燃ゴミの共通袋。
不要になった小さなもの(例えばドライヤーや靴など)は、この袋に入れて回収してもらいます。

このほかにも大型ごみは別途500円の“大型ゴミ納付券”をコンビニや町の商店で買い、さらにゴミ収集日を予約して指定日に回収してもらいます。(ベッドなどの大きな家具は納付券が2枚必要・・・)
物の状態が悪く捨てる以外方法がない、なんて場合はお金を払ってでも処分しますが・・・(できればゴミにお金をかけたくないところが本音ですが)
万が一状態が良くなんとかしてまだ使える・・・なんてものであれば、お金を払って処分なんて正直バカバカしいですよね。

不用品処分には3つのサービスを使おう

引っ越しの荷造りや断捨離で出た不用品は、便利なサービスを使って処分してみましょう。

代表的なのが「ヤフオク」「メルカリ」「ジモティー」の3つ。
どれも売買サービスかと思いきや、実はそれぞれ全く異なったサービスだったのです。
かかる手数料とともに詳しくご紹介しましょう。

【ヤフオクの特徴】

Yahoo!JAPANが運営している「ヤフオク」
日本一のオークションサービスとして1999年にスタートしました。

ヤフオクはオークションサイトなので、基本的に掘り出し物が多く参加者の数によって価格も上がります。
基本的にはどんなものを出品しても売ることができますが、ブランド物や音楽機材・記念硬貨・漫画全巻セットなどが高値になる傾向。
やはり昔からあるサービスということもあり、利用者も30・40代~年配の方が多いようです。

掘り出し物に関しては高値がつきやすい傾向にありますが・・・

一方では「終了時間が決まっているから売るのに時間がかかる」といった意見も。
また手数料が高い、プレミアム会員にならないと売ることができないといったデメリットもあります。

【手数料】
■ ヤフープレミアム会員費:498円(オークション出品する場合)
■ 落札された場合:落札価格の8.64%を負担

場合によっては月に1回の利用でも、手数料だけで1,000円以上かかってしまうことがあります。
正直かなり高めですよね・・・

【メルカリの特徴】

2013年にサービスがスタートした「メルカリ」
日本およびアメリカにてサービスを提供しているフリマアプリです。
“フリマアプリ”という名称ですが、WEB版もあるのでアプリをインストールしなくても利用可能。
とっても手軽に使うことができます。

メルカリは、何といっても出品の手軽さが人気のポイント。
スマホで売りたいものの写真を撮って内容を書き込むだけなので、5分ほどで出品ができてしまいます。
フリマアプリということもあり、何でも売れてしまうメルカリ。
スマホ本体からケーブル・非売品グッズ・懸賞当選品・中古の家電など、本当になんても売れてしまいます。

実は私ことゆかにゃんも、メルカリで何度か出品経験があります。
中古のドライヤーや一度だけパソコンに取り込んだCD・箱に入ったままの靴・数回袖を通したコートなどたくさん売ってきました。
利用者は若い方が多いですね、10~30代・40代がメインです。



メルカリは基本的に送料を出品者負担にしないと売れない傾向があります。
それから手数料が高いといったデメリットも。

【手数料】
■ 売れた場合:販売価格の約10%を負担

月額料金が発生しないと思えば安いですが、手数料に送料も負担すれば意外と手元に残る金額も少なくなります。

商品が探しやすくて便利!「メルカリ」公式サイトはこちら

【ジモティー】

「地元の掲示板、ジモティー」というCMでおなじみの「ジモティー」
こちらはクラシファイドサービス、いわゆる地域の情報に特化したインターネット上の掲示板サービスです。
地域に限定した掲示板のため、個人間で地域性の高い情報交換などができます。

ジモティーでは、“地域の人同士で不用品を安く、または無料で譲り合おう”という助け合いが基本。
そのため「商品を高値で売りたい!」という人には不向きなサービスです。

「引越しで出た大きなベッド、捨てたいけど処分費用がバカバカしい・・・」
「家電を買い替えたけど、古いのがまだ動くから捨てられない・・・」

なんて方にはジモティーがぴったり。
基本的に欲しい人が取りに来てくれることになっているので、配送手数料や梱包作業といった手間がかかりません。

また、故障したり一部機能が使えないなどのジャンク品も0円にすれば需要があります。
お金をもらうことはできませんが、処分費用を考えればタダで手放せるのはうれしいですね。

ちなみにジモティーの問い合わせ率は・・・
大型家具・家電の場合、出品して1日以内の問い合わせ率はなんと約80%!
ほとんどがその日のうちに譲り先が決まるようです。
もちろん利用手数料なども無料なので、気軽に始められますね。

サービスの使い分け方法

3つのサービスをご紹介してきましたが、どれでも適当に使えば良いというわけではありません。
不用品に合ったサービスを使うことが大切なのです。

例えば何年も前に買った記念硬貨や海外で買った洋服などは、手に入れることが困難なので値段がつり上がるヤフオクがぴったり。
月額を支払って取引することで万が一の際には補償も受けられますし、何より大手のYahoo!が運営しているという安心感もあります。

もちろん売るだけではありません。
逆にあまり売られていない限定モデルの商品やマイナーな商品を購入するために利用するのもおすすめ。
掘り出し物がたくさん売られているので、お宝を発見できるかもしれませんよ!

開封済みだけどきれいな状態のDVDやCD、またブランド小物や子供服などの小さなものはメルカリがぴったり。
どうしても出品者が送料負担をしないと売れにくい傾向にあるので、できるだけ送料を安く抑えるというのがポイントです。

先ほども紹介しましたがメルカリは若いユーザーが多いので、新作や流行ものに強い傾向があります。
新しいコスメや流行り物のアイテムなどもすぐに出品されているので、そういったものの購入にも適していますね。
他にもサイズアウトした子供服や子供が学校で使う用品(彫刻等や絵の具セット・クレヨンなど・・・)も豊富。
一時期しか使わないアイテムはメルカリで買っている!なんてツワモノママもたくさんいるんです。

また、古くなった家電やジャンク品(故障や破損しているもの)、処分したいけど大きくて運べないものなど・・・
値段ではなくとにかく処分がしたい!と言う場合はジモティーがぴったり。
ジモティーならほとんどの商品がその日中に問い合わせが来たり、購入者(譲渡者)が決まったりといった反応があるほど。
特に0円で譲る場合、問い合わせ有率は約80%とも言われています。

処分する場合も譲ってもらう場合も、自分が行動しなければいけないためその点が大変ですが、送料も手数料も0円と考えればメリットになるポイント。
大きなベッドなども引き取りに来てもらえば、わざわざ人でを集めて捨てる必要もありませんよね。
壊れていても引き取り手がいるので(分解してパーツを使うそうです)、本来お金をかけて捨てるゴミであってもお金をかけずに処分ができます。
その名の通り地元に密着したサービスだからこそできる内容ですね。

もちろん自分が引き取る側になる時もメリットがたくさん!
私も新品のフードプロセッサーをタダで譲ってもらうことができました。



まとめ

ただ処分をしたい!と思っても、

「高く手放したいのか?」
「手軽に手放したいのか?」
「すぐに手放したいのか?」

さまざまなパターンがあると思います。
自分がどう処分をしたいかによって、ぜひ3つのサービスを使い分けてみてくださいね。

商品が探しやすくて便利!「メルカリ」公式サイトはこちら

関連記事







著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
【メルカリ・ヤフオク・ジモティー】引越しや断捨離で出た不用品を処分したい!そんな時に活用すべき3つのサービスを徹底比較してみました【メルカリ・ヤフオク・ジモティー】引越しや断捨離で出た不用品を処分したい!そんな時に活用すべき3つのサービスを徹底比較してみました