断捨離した服はすべて処分!1日15分でできる洋服の断捨離法のコツを3つ紹介します!

閲覧回数 : 191,162 views

話題になっている「断捨離(だんしゃり)
身の回りから物を減らし、スッキリさせることで身も心もストレスから解放され、日々の生活にゆとりが出ると言われています。

「ただ捨てるだけでしょう?」と思われがちですが、「断捨離」のコツは“目の前から捨てる”だけでなく、その物への“執着”も捨てること。
服を捨てることで物への執着をなくし、スッキリと晴れやかな気持ちになると言われています。

そんな断捨離ですが、一番目に見える効果が出やすいのが“洋服”
トレンドに合わせてつい購入してしまうため、どんどん増えてしまいクローゼットがたくさんの服であふれ返っている・・・なんて方も多いですよね。

そこで、今回はなかなか捨てられない洋服の断捨離のコツについてご紹介します。
季節の変わり目や年度の変わり目に、ぜひ実践し新たなスタートを切りましょう!


簡単に増えてしまう洋服・・・

女性は、平均200~300枚近くの洋服を持っていると言われています。
これだけの枚数を持っていれば、すべての洋服を着こなせているとは思えませんよね。
きっとこの中の半数以上が数回着ただけで放置されているはず。

「可愛いと思って買ったけど、コーディネートが難しかった」
「痩せたら着れると思うから・・・」
「高かったからなかなか出番がなくって」

このように何かと理由をつけていつまでも捨てずに持っている服、あなたにもありませんか?

もしクローゼットやタンスに入りきらないほどの洋服を持っていたら今すぐ断捨離を決行して枚数を減らすべき。
クローゼットやタンスは、自分の精神状態や心を映し出す鏡とも言われています。

・・・ということは、ギューギュー押しこんでめいっぱい詰め込まれた汚いクローゼットの持ち主は「精神状態が汚れ乱れている」ということ!

仕事や家庭がうまくいかない原因は、もしかしたら洋服で散らかっているクローゼットにあるのかもしれませんよ?

洋服や小物を収納するクローゼットやタンスは常に取り出しやすくきれいな状態をキープすべき。
人に見られない部分もキレイな状態にしておくことこそが、大人の女性といえますよね。

不要な洋服をしっかり断捨離し、過去の執着を捨てて心の底からスッキリしてみましょう!

洋服を断捨離するコツは3つ!

上手に服を断捨離するためには3つのコツがあります。
早速ご紹介しましょう!

1年間着なかった洋服は思い切って処分

1年以上袖を通さなかった洋服は、思い切って処分しまいましょう。
基本的に前シーズンで出番のなかった洋服は、次シーズンでも出番はありません。

ただし、1年は意外とサイクルが早いので迷ってしまう場合は期間を2年間に延ばしてみても◎
洋服を購入しても自分でしっかり期限を切って処分することが大切です。

買ったら捨てる・・・を習慣づける

これは断捨離をしている人の間でもかなり有名な方法ですよね。
タンスやクローゼットの中の洋服の枚数を一定に保つことができる方法です。

新しい洋服を1枚買ったら古い洋服を1枚捨てる、これを守りましょう。
簡単そうに思えますが、やってみると意外と難しいと感じるはず。
Tシャツを買ったらTシャツを捨てる、スカートを買ったらスカートを捨てる・・・
と自分の好きなジャンルに合わせて減らしていけば、あまり悩まずに処分できるはずですよ。

サイズの合わないものは処分

「いつか痩せた時に着たいから…!」
と、サイズの合わない洋服を何枚もためていませんか?

今着れないサイズの服は思い切って処分しましょう。
痩せたとしても、その時に取っておいた洋服を着たくなるとは限りません。

また、痩せた時にはダイエットを頑張った自分へのご褒美として新しく気に入ったものを買うのも良いですよね。
ただし、新しく洋服を購入したら買った枚数分服を減らすことを忘れずに!

この3つのコツを守りながら洋服を断捨離することで、かなりの枚数を処分することができるはず。
捨てる時は勢いも必要ですが、いざ捨ててみると「あれ、意外とこの枚数で平気かも!」なんて思うかも♪

洋服の断捨離において紹介してきた3つのコツを守ることはもちろんですが、洋服にシミがついたり首周りが伸びてしまった場合もすぐに処分するように心がけましょう。
状態の悪い”お疲れ気味の洋服”はすぐに処分し、いつでもすぐに着られるお気に入りの洋服だけを収納することで洋服を溜めることがなくなり綺麗な状態をキーピすることができますよ。

本来必要な洋服の枚数は○○枚!

冒頭でもお話したように、一般的な女性は約200~300枚も洋服を所持していると言われています。

では、本来必要な洋服の枚数はどのくらいなのでしょうか?

ズバリ、1年間で上下合わせて40着(上20着/下20着)あれば十分に過ごすことができると言われています。

例えばトップス・ボトムスのインとアウトが各5枚ずつあれば単純計算すると125通りの組み合わせができ、1シーズン(3か月=90日)で毎日異なる組み合わせをしても、まだ35パターンの組み合わせが残ります。

1年=4シーズンなので上下20枚ずつで十分に足りるという結果になるのです。
少ない洋服でコーディネートを考える方が手持ちの服を使ってアレンジすることができ、より一層オシャレを楽しむことができます。
もし組み合わせに自身がないという方は、ワンピースを数枚持っておきましょう。
サッシュベルトやスカーフを変えるだけでも、また違った服として見せることができますよ。

とはいえ今まで300枚近くも所持していた洋服をたった40枚に減らすのは正直勇気がいりますよね…。
急に40枚にまで減ってしまった服を使って毎日コーディネートをすることができるのか不安になるはず。

しかし、いざ思い切って不要な洋服を処分してみるとお部屋も心もスッキリして気持ちのモチベーションがアップしますよ!
少なく感じる洋服の枚数も慣れてしまえば意外と平気になってしまうものです。

それでも捨てようか悩んでしまう場合は・・・
写真を撮って保存しておくというのも一つの手段。
高くて捨てるのを躊躇してしまう服も、写真に撮っていつでも見られるようにすれば思い出にも残ります。
「昔はこんな洋服を着ていたのよね~」
なんて、撮っておいた写真を見返して懐かしさに浸ってみるのも良いですね。

また「引越しを機に断捨離を決行する!」と言った方も意外と多いんだとか。
引越しついでに断捨離して服の枚数も整理できれば、荷物も減り引っ越しもラクになりますし、なにより新しい環境でも快適に過ごすことができますよね。

じつはあのNYヤンキースで活躍している田中将大選手と2012年に結婚した里田まいさんも、10着ほどの洋服を着まわしているとか。
上質で品のある、質の良い洋服だけを上手に組み合わせて毎日コーディネートしているようです。
持っているバッグもブランドがわかるような派手なものでなく、彼女らしいものなんだとか。
自分に合うものだけをうまく取り入れているこのスタイルこそが、本当のセレブの証と言われています。

また、いま話題沸騰中のエッセイフランス人は10着しか服を持たないには上品な物を少しだけ所持し、長く大切に使うことで日常のなかに小さな幸せを見つけるといったフランス人の習慣が綴られています。
少しの服を大切にすることこそが、本当の気品の高さを表すのかもしれませんね。

断捨離の効果が出やすい洋服ですが、油断するとすぐに枚数が増えてしまうところが難点。
買ったら捨てるをしっかり守り、洋服にも賞味期限をつけて増えすぎることのないように気をつけることが大切です。
そして“本当に必要な物かどうか”を見極められるようになりましょう。

参考記事

着なくなった洋服は売ってしまおう!

処分、といっても全てゴミとして捨ててしまうのは抵抗がありますよね。
中には着る機会がなくなっただけで新品同様の服だってあるんですから。

そういうときはメルカリで売ってしまいましょう。
モバオクはPCやケータイから簡単に利用できるオークションサイト。
不要な物を出品すれば思わぬ値段で落札されることもあります。
ちょっとしたお小遣い稼ぎをしながら断捨離を成功させることができますよ!

みんなのケータイ・オークションサイト!「モバオク」

メルカリはたった5分ほどで出品ができるフリマアプリ。
写真を撮ってアップするだけでカンタンに売ることができます。

私も利用していますが、以前出品したドライヤーが1万円で売れたこともありました!
とっても簡単なのでぜひ使ってみてくださいね。

もちろんオークションの代表・ヤフオクもおすすめ!
手軽に売買できるのがうれしいですね。

洋服の断捨離をして出てきた服は簡単に処分することができますよ!



まとめ

断捨離の効果が最も出やすい洋服。
お部屋も心もスッキリするので、思い切って実践してみませんか?
ちなみに編集部スタッフのカワウソさんは、マイルールで断捨離を成功させたひとり。
物を減らし、その状態をキープしながら快適な生活を送っています。



しかし、洋服の断捨離をしたあとに「セールで安かったから」「限定品だったから」と甘い誘惑に負けて買ってしまえば意味がありません。

流行にとらわれない、長く着ることができる服を選べば、無駄なく愛用できますよね。
良いものを少量持つことこそが、大人らしい洋服の持ち方ではないでしょうか。

また、買い物をする時はクレジッとカード決済がおすすめ!
「カードだと使いすぎないか心配…」という方もいるはず…。

クレカを使うことで得ることができるメリットはポイントが貯まりやすく使うことができ、さらに割引き価格で購入することができるということ。
特に洋服を買うなら駅前デパート“ルミネ”で発行することができるルミネカードや、マルイのエポスカードがおすすめです。

各デパートのセール期間中がカードを持っているとさらに安く買うことができたり、普段から割引き価格でお得に買うことができるかも^^
ですが、「安い!」からといってカードの使い過ぎや洋服の買いすぎには気をつけないと“断捨離”した意味がなくなってしまうので中止してくださいね。

「実店舗に行かないしな…」「仕事が終わるころには閉まっているし」なんて方は、ネットショッピングもありますよ♪
ネットショッピングといえば“楽天市場”
楽天市場ではポイントアップキャンペーンがおこなわれているほか、通常価格よりも安く購入することができますよね。

実店舗で欲しい洋服をチェックし、自宅でゆっくりと選ぶことでお金の無駄遣いやカードの使いすぎを防止することができます。
洋服を断捨離したあともきちんとルールを守り、いつでもキレイなクローゼット・タンスを維持してくださいね。

楽天市場で買い物するなら楽天カード

女性なら限定カスタマイズサービスが付けられる楽天PINKカードがおすすめ^^

断捨離まとめページはこちら↓↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000