格安スマホに対する悪いイメージを払拭!乗り換えると受けられる嬉しいメリットとは?

閲覧回数 : 543 views

最近では、当たり前のように“格安スマホ”というワードを耳にするようになりましたね。
格安スマホのテレビCMが頻繫に放送されるようになったり、大型ショッピングモール内に格安スマホの専門ショップがオープンしたのを見かけたりと、私たちの生活にとても身近な存在となってきたように思います。

そんな“格安スマホ”の流行の波に未だ乗ることができていない私…。
この節約大全にも格安スマホがよく取り上げられているため、とても興味を持つようになってきました。
そこで今回は、私のようにまだ格安スマホのことをよくわからない!という方にも参考にして頂けるように、私なりに格安スマホについて調べてみたいと思います!


私が感じている格安スマホのイメージ

正直に申し上げます。
格安スマホ、私はあまり良いイメージを持っていません…
はい、“私は”です。
格安スマホユーザーの皆様、お気を悪くされてしまったら申し訳ありません。
決して格安スマホのことを中傷しているなんてことではないのです。
料金が安いという点に関しては、とても嬉しいことだと思うのです。
私にも少しでも節約したいという気持ちがあるので、むしろウェルカムです。
しかし、『安いもの = 質が良くない』という印象がどうしても拭えないところが私にはあります。
100均なんかもよく利用しますが、他店の商品と質や量はやはり比べてしまいます。

特にスマホとなると、ちょっとした買い物気分では買えないといいますか、それなりにお金を払わないと購入できないものですよね?
そして、数年は使い続けたいですし、常に持ち歩く貴重品なわけですから、質については特に重視したいと感じている部分が私にはあります。

ですので、お手頃価格で購入できて利用できるという格安スマホというのが、どうしても信用できないというところが正直な気持ちなんですよね…。
“安い”というメリットよりも、“安い”からこそ考えてしまうデメリットにどうしても目がいってしまうのです。

私のようにまだ格安スマホを利用されていない方は、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

格安スマホって本当に安いの?

“格安スマホ”という名前で呼ばれていますが、本当に安いのでしょうか?
実際、各キャリア(docomo、au、softbank)のスマホと値段を比べてみるとどれぐらい差が出るのか?
というのが気になる点でもありますよね。

大手キャリアのスマホを利用している場合は端末代も含めるとだいたい月々6,000円台~9,000円台といったところではないでしょうか?
もちろん値段はキャリアによっても異なりますし、加入しているプランや購入した端末によって違いはあると思いますが、安くても6,000円はしますよね?

さて、格安スマホに乗り換えると、この値段から一体どれぐらい値段が下がるのでしょうか?
こちらの節約大全でお勉強してみたいと思います!

節約大全の記事を読んでみました!



↑こちら、ゆかにゃん先輩が実際に格安スマホに乗り換えた体験談の記事です。
衝撃でした。
月々9,000円以上かかっていた料金が、楽天モバイルに乗り換えることでなんと1,500円に…!



更にこちら↑の記事をご覧になるとお分かり頂けるかと思うのですが、月々に使用するデータ容量によっても利用料金が変わってくるみたいですね。
例えば3GBまでのデータ容量でスマホを利用する場合は特に低価格となっており、あのイオンから販売されているイオンモバイルだと月0.5GBでなんと1,180円(月々)!
月3GBのデータ容量でも、一番高いところ(NTTのOCN)で月々1,800円!
3GBでも、十分利用には困らないデータ容量だと思います。
それでこの価格とは…“格安スマホ”と言うだけありますね。

格安スマホのメリット、デメリット

格安スマホは本当に料金が安い!ということは分かったのですが、メリットってそれだけなのでは?
格安スマホのメリットって他にあるのでしょうか?
節約大全の記事を見ると、更にいろんな情報を得ることができました。

【格安スマホのメリット】

・格安スマホはプランが細かいので、自分にあったデータ容量で契約できる!

これって大手キャリアだと実現が難しいですよね。
大手キャリアの場合は大まかなプランしかないので、3GBなら3GB分の料金を支払っていても、使いきれずデータ容量を余らせてしまう…というパターンが多いと思います。
細かくプランがわかれていれば、支払ったお金を無駄にすることなくデータ容量を使用できますよね♪

・契約縛りがないので、途中解約しても違約金はナシ!

中には契約期間が設けられているものもあるようですが、大手キャリアと比べると短いんだそうです。
これなら安心して利用できますよね!

他にも、海外に行った際には現地のSIMカードを購入すればデータ通信を使えるなどといった便利さもあるみたいですね。

では反対に、格安スマホのデメリットも確認しておきましょう。
このデメリットこそが私の一番気になっていた点でもあるのです。

【格安スマホのデメリット】

・メールアドレスがもらえない

なるほど…そんな欠点があったのですね。
ここで言うメールアドレスというのは、@ezweb.ne.jpなどがドメインとなる各キャリアのメールアドレスのことですよね。
確かにないと不便かも、とは一瞬思ったのですが…よくよく考えると、最近メールってほとんど使わなくなりましたし、フリーメールでも十分役目を果たしてくれますよね。
そう考えると、大したデメリットではないかもしれませんね!

・通話料の問題

大手キャリアの場合、かけ放題というプランが適用されていると時間に関係なく通話をすることができるのですが、格安スマホの場合は通話時間ごとに料金が加算されていくシステムのようです。
多く通話を利用される方は気を付けておいた方がいいですね。
しかし、“かけ放題”プランを導入している格安スマホもあるようですので、そちらの格安スマホを選ぶことでこの件も解決できそうですね。

・データ容量の上限が低い

確かに、大手キャリアのプランと比べると、設定されている上限が低いことが伺えます。
あまり使わない、という方は大丈夫だと思うのですが、たくさん使用される方にはやはりWi-Fi環境が必須となりそうです。
Wi-Fi環境での使用を心がけることで、このデメリットも問題はなさそうですよ。
実際に私も家にWi-Fi環境があるので、実は毎月1GBいかないことが多いんですよね…(笑)。

簡単に整理してみましたが…デメリットに関しては、解決策が既に出ちゃいましたね!
ということは、格安スマホのデメリットはほぼない、と言っても過言ではないということかもしれません。

もし私が格安スマホに乗り換えたら…??

デメリットを“デメリット”と感じなくなってしまったので(笑)、もし実際に私が格安スマホに乗り換えたらどうなるのか?というところを簡単にシミュレーションしてみたいと思います。

私は現在auのスマホを利用していて、端末代を含め毎月だいたい8,000円台~9,000台。
月の利用量によって値段に差があるのですが、平均9,000円かかっているので…

9,000円×12か月=108,000円(1年間)
年間108,000円ほどかかっていることになります。

格安スマホに乗り換えた場合、毎月1,800円で利用したとして…
1,800円×12か月=21,600円(1年間)
年間21,600円ということになりました。

はい、これ衝撃の価格差となってしまいましたね。(笑)
差額を計算すると毎月7,200円年間でいうと86,400円ものスマホ代が節約できることが分かりました!
もしこれだけのお金が浮くことになれば、この浮いたお金を貯金に回せたり、家族で旅行に出かけられるではないですか!

あんなに冒頭で
「格安スマホ、私はあまり良いイメージを持っていません…。」
「お手頃価格で購入できて利用できるという格安スマホというのが、どうしても信用できないというところが正直な気持ちなんですよね…。」
などと言っていたというのに、今すぐにでも格安スマホのショップへ駆けつけたくなってしまいました…。

でも、私実はこちらの記事


でもご紹介した通り、息子にキッズケータイを持たせているので格安スマホへの乗り換えができない状態なんですよね。
親も同じキャリアのスマホを使用していないと、居場所検索などの機能が使えなくなってしまうんです。
これだと息子にキッズケータイを持たせている意味がありません。

一応子ども向けのスマホも販売されていますが、現在キッズケータイを持っている長男はまだ8歳。
子ども向けとはいえ、スマホを持たせるのはまだ早いと感じています。
しばらく息子にはキッズケータイを使ってもらいたいので、私が格安スマホへ乗り換えるのは数年先になりそうです。
息子がTONEモバイルなどの子供向けスマホを使えるようになったら、親子で乗り換えたいと思います!

子どもが自分専用スマホを持つようになったら私も格安スマホに!

知識のない状態で、なんとなく良くない印象を持っているからとキャリアのスマホを使い続けるよりは、今の状態と変更後のシミュレーションをしっかりして見直しすることって大切ですね!
今回、本当に痛感いたしました…。
こんなに大きなお金を節約できるなら、今すぐにでも乗り換えたいと思ってしまいました(笑)。
しかし先ほど述べたように、息子がキッズケータイを持っている間は格安スマホに乗り換えることができません。
息子がゆくゆくは自分専用のスマホを持つようになったら、私も格安スマホにしたいですね!
私と同じような理由でキャリアスマホを利用されている方、ぜひ一度見直ししてみませんか?

ちなみに節約大全では、元携帯ショップの店長だったmisimaさんの書いた記事もあります。
格安スマホの基礎知識をわかりやすいようにご紹介しているので、ぜひ一度読んでみてくださいね!

【スマホ代の節約方法】格安スマホ&SIMの比較から格安情報などをまとめてお届け!おすすめのキャリア会社はここだ!ページへ戻る
sim-panda


著者情報
まなまま

まなまま

まなままの書いた他の記事を見る

小学生&幼稚園児のメンズ兄弟を育てるシングルマザー。星野源の大ファン♡日々節約を心がけながらも自分の趣味への投資も忘れません。子育てに関する記事を主にお届けします♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000