高校生の貯金はどのくらい?お金の使い方と高校生が実践している節約方法をご紹介します!

閲覧回数 : 8,037 views

最近、年齢や性別に関係なく”日々の節約”や”貯金”をしている人が増えています。
「節約しよう」と自分たちで考えたり、インターネットなどで自分たちに合った節約方法を探しますよね。

私も当サイトにて節約方法をご紹介しているのですが、先日不思議に思うことがありました。
高校生の妹が「お金ない」「今月辛いなぁ」と言い出したんです。
「なにが不思議なの?」というと、妹はアルバイトをしています。
「高校生で一人暮らししています」などの理由ならまだしも、実家暮らしの高校生は一体なににお金を使っているのでしょう?

そこで、今回は高校生のお金の使いみちや、実の妹とその友人に聞いたリアルな高校生の節約方法をご紹介します。


 高校生の収入事情とは


高校生といえば友達との交際費や洋服代、女子高生ならコスメ代だったり出費の理由はさまざまですよね。

しかし、大人と違い日々の食費や水・光熱費は実家暮らしのため無縁のはず…。
それに都内や大きなショッピングモールなど行くと、時には大人顔負けのオシャレな高校生も多く見かけませんか?
そのお金は一体どこから出ているんでしょう…。

ふと疑問に思ったので、高校生の平均の収入源を簡単に表にしてみました(笑)

 アルバイト
(毎月の平均額)
お小遣い
(毎月の平均額)

高校生

30,000円

5,000円

お小遣いのみだと5,000円、アルバイトをすればその約6倍の金額が高校生の収入源のようです。
※バイト先での時給や出勤日数により異なります。あくまで平均額として参考にしてくださいね。

しかし、高校生がもらっているお小遣い5,000円は予想しておらず驚きました。
「え、大体このくらいでしょ?」と思うかもしれませんが、自分が高校生の時はアルバイトで週5日働き7~10万円近く稼いでいたので金額を見て「足りるわけないじゃん(笑)」と思いました。
(正直、この時に少しでも給料を貯金に回しておけばと後悔しています…汗。)

では、最近の高校生は何にお金を使っているのでしょうか。
次に高校生たちのお金の使い道について上位3位を表にしてみました。

 お金の使い方

女子高校生

1位 友達との交際費
2位 コスメ
3位 貯金

男子高校生
1位 友達との交際費
2位 貯金
3位 軽食・おやつ

なんと女子、男子ともに上位3以内には「貯金」が入っているという結果に。
1位はやはり、友達との交際費ですね。
ちなみに、アルバイトをしていてもお小遣い制でもお金の使い方は同じでした。

「貯金=女性」のイメージが年々強くなっていると思いますが、高校生の間では男子の方が貯金に力をいれているようですね。
また「なぜ、貯金をするのか」というと次の様な声がありました。

・卒業とともに一人暮らし
・車やバイクの免許代
・欲しいものがある

…などなど、高校生らしいですね^^
このように“貯金をする目的”が明確になっているからこそ、お金を貯めることが苦ではないように感じます。

高校生の貯金の目標とは

大人の貯金の目標は「老後の資金」など将来を据えての貯金をする方が増えていますが、高校生は目先に目標をおくことでモチベーションが上がるようです。

貯金をする金額は個人で違うようですが、「給料日に封筒に分ける」「毎月、決まった金額で過ごし残りは貯金」と節約し貯金をする方法は大人と大差ないようです。
アルバイトをしていれば収入があるので貯金も難しくないと思いますが、お小遣い制ではどうでしょう。

お小遣い制の場合は500円玉貯金「100円玉貯金」「遊びに行くのを控える」などコツコツ貯金をする高校生が多いようですよ。
また、アルバイトをしている高校生は「スマホ代や洋服代などは自分で払う」という人が多く、中には「給料の一部を自宅に入れる」という声も。

一方お小遣い制の高校生は「払っていない」でした。
うん、さすがに毎月5,000円で「スマホ代を払いなさい」と言われても無理ですよ(笑)

しかしながら、高校生の時点で節約を心がけ貯金をしているというのは素晴らしいと思います。
高校生の時から節約し貯金をする癖を身につけておけば、社会人になってからも自然に貯金をするようになりますよね。

また「貯金」をしたいと考える高校生は普段のアルバイトと、さらに夏休みや冬休みなどの長期休暇期間を利用して短期アルバイトをしているようです。
この長期休暇期間を利用しての短期アルバイトをする高校生は多く、お小遣い制の高校生も活用しているようですよ。

一方では高校生や学生に人気のあるフリマアプリ“メルカリ”を使って、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしている人達も♪
さらに、休日を利用してキレイやオシャレを楽しみながらお小遣いを増やしている人が増えています。

特に女の子はいつでも可愛くいたいですよね♪
気になるその方法はコチラのページをどうぞ



 高校生だけのお得なエンタメ情報!

高校生が遊ぶ場所といえば【カラオケ/映画/ゲーセン/ショッピングモール】では?
私もよく学校帰りに映画を観に行ったり、ゲーセンでプリクラを撮り、カラオケでフリータイムを楽しみましたよ^^

ですが、遊ぶ=出費に繋がってしまうので少しでもお金をかけずに遊びたいハズ…。
それでは、高校生たちに是非使ってもらいたい節約エンタメ情報をご紹介していきたいと思います♪

カラオケ

高校生の遊びの定番“カラオケ”
全国展開している大手カラオケBOXのなかでもオススメなのが“カラオケまねきねこ”です。
すでに知っている高校生も多いと思いますが、まねきねこのサービス“ZEROカラ”を使えば0円でカラオケを楽しむことができちゃうんですよ♪
ただし、
・2人以上の高校生グループ
・ワンオーダー制(有料)

という2つの条件があるので、まねきねこに行く時は必ず2人以上で行きましょう!

映画

好きなアニメ作品の映画化や人気俳優さんが出ている映画など、人によって観たい作品は違いますが映画は映画館で観るのが一番ですよね(笑)

また、デートスポットとしても映画館を使うことが多いのでは?
高校生なら“学割”で映画を楽しむことができますが、映画館によっては料金が違います…。
少しでもお得に映画を楽しむためにも「どこが一番安く観ることができるのか」チェックしておきましょう!



さらに、使っているキャリアがauならもっとお得に♪

SNSの活用

SNSと聞くとTwitterやFacebook、LINEのタイムライン機能など…。
また2017年の流行語大賞にもノミネートされている言葉「インスタ映え」ができたように、インスタを使って世界中の人と簡単に繋がり情報を共有し楽しんでいる人が多いと思います。

SNSには他にもたくさんありますが、暇つぶしにはもってこいのアプリを紹介しましょう。

nana
nanaとは無料で使うことができる”音楽コミュニケーションアプリ”です。
自分の歌声を録音して色んな人に聞いてもらったり、誰かとコラボをして声劇を楽しむことができます♪
「カラオケ行きたい…けど一人で行くのは」の子や「色んな人が歌っているのを聞いてみたい!」など、このアプリを使っている人達は様々。
もちろん、TwitterやFacebookと連係すれば公開することも非公開にすることもできるので安心してくださいね。

nanaのアプリはコチラ

ツイキャス
誰でも無料でライブ配信をすることができるサービス”ツイキャス”。
スマホやタブレットはもちろん、パソコンからも配信をすることができたり他の人のライブを楽しむことができます^^

ライブ配信をしている人の中には”ニコニコ動画で歌ってみた”で高校生に人気のある“天月くん”や”となりの坂田。くん”また、YouTuberでおなじみのはじめしゃちょーやHIKAKIN(ヒカキン)、さらにロンドンブーツの田村淳さんにタレントの渡辺直美さんなど芸能人の生ライブを無料で楽しめちゃいますよ♪

「ゲーム飽きたなぁ、動画にも飽きたなぁ」なんていう君たち!
暇つぶしには最高ですよ(笑)

ただし、生ライブ配信を観るには通信量はもちろん電波が悪いとライブが止まってしまいます。
そのため、通信量の節約のためにもWi-Fi環境でぜひ使ってみて下さいね。

ツイキャスのアプリはコチラ

ツイキャスでライブ配信をしてみたいかたはコチラ

 リアル高校生に聞いた!高校生の節約術


今回は私の実の妹(高校生)と、その友達に話を聞いてきました!
高校生のリアルなお話をレポートしていきたいと思います。
※妹は妹のまま、友達はAと表記させていただきます。

「今日は二人ともありがとう!早速なんだけど、最近の高校生ってバイト代とか何に使ってるの?」


「いきなりかい(笑)私は、洋服代や遊びかな。」


「私もバイトしてるんですけど妹ちゃんに比べたら少ないので、毎月ギリギリだったりします(笑)」


「ふむふむ。じゃ、遊ぶ時に気をつけてることとかある?」


「カラオケによく行くんだけど、行く前に割引きスマホで割引きクーポンないかとか見てるよ。
あと、ファミレスだと高いからマック行ったりする。もちろんクーポン見てからだけど(笑)」


「確かに(笑)私は欲しいものがある時、遊ぶのを我慢して貯金してますねぇ」


(キターーーーーーー!高校生で貯金してる子!)


「遊ぶの我慢してまで?偉いっ!妹よ、見習いなさい(笑)けど、お金を貯金に回すと使えるお金も減るよね?何か対策とかしてる?」


「実は最近まで部活をしていて、バイト始めたのも先月くらいからで(笑)
それまでは、お小遣いだったので今よりも我慢してました。
飲み物はスポドリの粉末買って作って持っていってたり、お昼もお弁当作ったり…。
あとジャニーズが好きで、コンサートライブに行きたい時は全く遊びませんでした。」


「ほんとLINEも返さなくなるもんね(笑)」


「コンサートは、チケット代だけじゃなく交通費も必要だしね。」


「そうなんですよ。あと、お小遣い制の時から500玉貯金と見せかけて小銭貯金してます。最近、貯金箱が重くなってきてるので、たまに持ってみたりします(笑)」


「え、持ってどうするの?!」


「たまになんですけど重くなった貯金箱を持って、今いくらくらいかな?とか想像してニヤついてます(照)500円玉は全部貯金しようってなると、お金がすぐなくなっちゃうので毎月余った小銭を貯金箱に入れてますね。」


「えらっ!私は毎月してるわけじゃないけどディズニーとか行く1~2ヶ月前からお金を取っておいたりするかな。
せっかくディズニー行くなら、余裕持って楽しみたいし。あとは、洋服やl靴もセールで安くなってる時しか買わないようにしてる。」


「あら、妹も考えて使ってるのね。結構、遊んでるとばかり思ってたけど高校生なりに苦労してるんだねぇ。」


「はい、高校生はいつもギリギリなんです(笑)」


今回は二人の女子高生のリアルな会話を聞けて、とても勉強になりました!

「また違った節約方法が見つかったら教えてね。二人ともありがとう!」


「はーい!」


以上、女子高生のリアル節約方法レポートでした!

ちなみに、コスメに関しては二人とも値段関係なく購入しているそうですよ。
また、基礎化粧品に関してはオーガニック製の物を選び肌を整えてるという、私よりも女子力が強かったです(汗)

 まとめ

高校生でも、自分の収入額に見合った生活を心がけているようですね。
また、大人と同じよう節約術をしていました。
節約方法や貯金に関し違うのは、やはり金額という部分ですね。

また、貯金額を増やすために「高校1~2年生の間に貯金をしてしまおう」という高校生が多い傾向がありました。
なぜなら、高校生は勉学が本業。
そのため高校3年生になると「受験」が始まり、アルバイトをしていても辞めざるをおえません。
節約と貯金も大切ですが、本業を忘れずに高校生らしいスタイルで頑張ってほしいと思います。

<<関連記事>>
学生必見!お得なクーポンアプリについてはコチラのページをどうぞ





⇒お金を貯める方法やコツはコチラ!

⇒楽しみながら節約生活を送るなら、まずはここから♪


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000