【税金について】知らなきゃ損する税金対策のまとめページ

閲覧回数 : 2,200 views

最近、“節税”という言葉をよく耳にしませんか?

また日本人には日本国憲法によって税金を納める義務がありますが、収入の差や条件により異なるため納める金額は人によって違います。
例えば会社員の方だと税金は給料から天引きされることが多く、「どんな税金をいくら納めているか」ということまで細かく把握していないという人のほうが多いかもしれません。

実は、この税金というのは控除制度や免税制度などを利用すれば納める金額を減らすことができるんです。

ここでは“節税”方法や情報はもちろん、未だに人気の絶えないふるさと納税についてまとめてご紹介させていただきます!

 税金を理解して節税対策をしよう!

税金というのは20歳から納めるように義務付けられています。
また、サラリーマンの方だと「年末調整を会社でしてくれるため確定申告をする必要がない」というのが一般的ですよね。
しかし、もしかしたら気がついてないだけで税金を無駄に多く払っているかも…。
そこで!大人になると、なんとな~く人には聞けない税金についてわかりやすく解説させていただきます!

■ 【個人の節税対策】高負担時代に備える!税金を払いすぎないための節税対策とは
「確定申告?税務署?知らない(笑)」という方は今すぐチェック!もしかしたら、税金をムダに多く払っているのに気がついていないかもしれません。税金から確定申告まで簡単に解説させていただきます。



■ めんどくさい確定申告をカンタンに!初めてでもわかる確定申告の手順や流れ
“確定申告”と聞くと「面倒」「よくわからない」というイメージが強いですよね。しかし、内容をちゃんと理解することで初心者でも簡単に確定申告をおこなうことができます!
節税対策でも重要である確定申告を学びましょう!



■ 軽減税率にメリットはない!?デメリットが多いと言われている軽減税率を解説します!
2019年10月から始まる【軽減税率】。軽減税率についてニュースなどでも話題となりましたが、いまだに問題が山積みのようです。「そもそも怪訝税率って?」という方も少なくない今日この頃…。軽減税率が始まる前におさらいしておきましょう!



 相続税対策について

自分の財産を家族に残す場合にかかる税金=相続税。
生命保険を使った相続税対策から贈与税に関する情報をご紹介します。

■ 相続税の基礎控除から相続税の改正に伴った変更内容の詳細とオススメの相続税対策とは
平成27年1月1日から改正された相続税法。
最高税率の引き上げによって納める贈与額も増える一方で贈与税の特例緩和などで相続が行いやすくなりました。
今回は改正前と改正後での変化についてご紹介します。



■ 中古マンションを購入し節税をしよう!知らないと大損!リノベーションで劇的な相続税対策とは
相続税対策に有効な手段として考えられている”リノベーション住宅”。
リノベーション住宅とは既存の建物をリフォームや性能面を上げることによって相続税対策になると注目されています。
そこで、今回はリノベーション住宅における節税対策についてご紹介します。



 ふるさと納税でかしこく節税!ふるさと納税のいろはを伝授します!

ふるさと納税って知っていますか?
全国の各地域の自治体へ寄付金を送ることによって、住民税の1割程度が所得税と住民税から還付、控除される制度のことです。
自治体によっては、高級食材や電化製品、宿泊券などふるさと納税の返礼品は色々とあります。

さらに、今”節税”を考えている方にとってオススメの方法の一つです。
そんな、ふるさと納税の詳細や利用方法をまとめました!

■ 初心者でも大丈夫!お得で節税にもなるふるさと納税の仕組みとメリットをわかりやすく解説します
2017年に入ってからも人気の絶えない話題の”ふるさと納税”。しかし、いまいち「何がどのように得なのか?」と思っているのでは?そこで、今回はふるさと納税について簡単に解説させていただきます!



■ 【返礼品は3割まで?】ふるさと納税過熱に高まる問題点や批判とは!?メリットデメリットとともに一挙解説
話題が絶えないふるさと納税。なかには、ふるさと納税だけで食費を節約している方もいるとか…。ですが最近では、ふるさと納税を批判する声もあるんです。そこで、今回はふるさと納税のメリット・デメリットについてご紹介させていただきます。



■ 【ふるさと納税っていつからやるべき?】制度変更の落とし穴・ワンストップ制度について押さえておきたいポイント解説
ふるさと納税をするにあたり、寄付先が5ヶ所以内であれば確定申告が不要になります。しかし、この恩恵も一定の条件を満たさないことには受けることができません。そこで今回は、ふるさと納税の制度変更による落とし穴についてご紹介させていただいます。



その他税金

■ 103万円の壁が崩壊…これからのパート主婦の働き方は「150万円の壁」へ移行か!2018年からの配偶者控除における改正ポイント
2018年より、配偶者控除が改正されました。
今まで配偶者に扶養されている人は103万までしか働けませんでしたが、今後150万円まで壁が拡大したようです。
それによって生じるメリットやデメリットをご紹介しています。



■ 節約して貯めたお金を貯めておくだけじゃ目減りしちゃうってほんと??インフレターゲット政策と預金の関係をわかりやすく解説
節約したお金を銀行に預けっぱなしの方はまだまだ多いもの。
ですが金利がほぼ0に近い今、預けていても増えることはまずありません。
そろそろ投資という手段を検討すべきかもしれませんよ?



⇒アナタの老後は大丈夫!?老後破産を防ぐ方法はコチラ

⇒楽しみながら節約生活を送るなら、まずはここから♪


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000