dTVを観るならクロームキャストを使えば大画面で楽しめる!Chromecastを使ってdTVをテレビで見る方法をレクチャーします!

閲覧回数 : 30,681 views

以前からご紹介しているクロームキャスト(Chromecast)。
実際にアマゾンで購入し、dTVをテレビに映してみました。
接続方法など、写真付きでご紹介していますのでチェックしてみてくださいね!


Chrome castとは?

“dTV”“hulu”などの低価格の動画配信サービスが広まり、スマホをテレビのように利用するユーザーが増えました。
しかし、スマホやタブレットなどの画面サイズで動画を見るのは正直きついところ…。
できることなら大きな画面でゆったり、家族みんなで楽しみたいですよね。

そんな時に便利なのがChrome cast

Chrome castはGoole社が開発・販売しているテレビのHDMI端子に差し込んで使うドングル型のメディアストリーミング端末。
パソコンやモバイルデバイスをテレビに連携させ、大画面で映像や音楽を視聴可能にします。

設定も驚くほど簡単で10分もあればできますよ^^

クロームキャストが届きました!

設定に入る前に、必要な物をご紹介しましょう。

1、HDMI入力対応テレビやディスプレイ
2、電源コンセントまたはUSBポート
3、無線ネットワーク環境
4、パソコンやスマホ・タブレット等

上記のものが揃っていれば、あとはクロームキャストをセッティングするだけ!

まずは外箱のフォルムから。
123456

そしてご開帳!
DSC_0280
内容はコンセントと本体にHDMIの延長コードのみ。↑

説明書は裏ぶたのスタートガイドだけ!
ごちゃごちゃしていないので、とってもシンプルです。↓
DSC_0283

それではスタートガイドに沿って接続していきます。
DSC_0281
我が家のHDMI接続口は左脇↑
ちなみにSONY(ソニー)のBRAVIA48型です。

HDMI接続口にクロームキャストを接続!↓
DSC_0282

すると画面が勝手に切り替わりました!
DSC_0284

画面に書かれたURLにスマホで接続するとクロームキャストの専用アプリがダウンロードできます。
ダウンロードが完了するとこんな画面に・・・
DSC_0285-1

でテレビを見てみると・・・
DSC_0285
右下にコードがちゃんと表示されてますね↑

次にwi-fiの接続設定をします。↓
DSC_0285-2

Wi-Fi接続が完了すると、テレビの画面が切り替わります。
DSC_0286
アップデートの取得で5分くらいぐるぐるが続き・・・

DSC_0287
アップデートでさらに5分位ぐるぐる・・・

それが完了したら、いよいよスマホでdTVを立ち上げます!
DSC_0287-1
するとこんな画面に!

「閉じる」をタップするとテレビ画面がdTVになりました!
DSC_0288

操作はスマホで見たい動画を選びます。

今話題の『新宿スワン』を選択!
DSC_0289
わかりにくいですが、これ、テレビ画面です↑
なかなか綺麗ですよね!
テレビのハイビジョンには及びませんが、全く問題ない画質です。

次に大好きなウォーキング・デッドを映してみます。

映し初めのスタート時は、正直画質が荒いです。
でも、安定してくると録画で少し画質を落とした程度なので、クリアになりました。
もちろん字幕もきちんと見えますので、見る分には全く問題ありません。
DSC_0290

DSC_0291

クロームキャストでdTVを見てみた感想

dTVをテレビに接続するのはとても簡単にできましたし、途中からは画面のナビゲーションにそっていくだけだったので、私のような機械音痴でも簡単に設定できました。
ただ、アップロード時間などが微妙に長いのが・・・

画質に関しては、たまに接続の問題なのか粗さが出ることがありますが、おおむね満足の範囲内。
そしてdTVをパソコンやスマホのちっちゃい画面じゃなくて、テレビの大画面で見れることに大満足でした!
なにより、テレビの音で聞けるのがいいですね。
スマホやパソコンのショボいスピーカーとは迫力が違います!
youtubeなどもテレビで見れますし、クロームキャスト(chromecast)1台あったらとっても便利です!

 コストコで買うとクロームキャストがお得!?

ご存じの方も多いと思いますが、あの大型倉庫店コストコでクロームキャストを安く購入することができます。
お値段はなんと3,980円で、さらに300円引きストアクーポンがついて3,680円です。

コストコといえば、ダウニーなどの柔軟剤色んな食材がアメリカサイズで販売されていることで節約家のかたにとっても便利なお店ですよね。
ただし、1つ注意しなければいけません。
なぜなら、コストコを利用するには年会費4,400円(個人の場合)が必要となります。
最低でも年に3回ほどコストコを利用する方であればクロームキャストを安く購入できますが、行く頻度が少ない方や近くにコストコが無いという方はお金の無駄遣いになりかねないので気をつけてくださいね。

コストコで使えるクレカが変わった!Mastercard(マスターカード)を使ってもっと気軽にお得に買い物を楽しもう♪

Chrome cast販売ページはこちら
Chromecast

初回31日間無料!公開中の映画が見れる「dTV」の公式サイトはこちら

31個の専門チャンネルがお得に楽しめる!

人気急上昇中の俳優“高橋一生”(たかはしいっせい)さんがCMキャラクターを務める“dTVチャンネル”

専用のチューナーなどを用意することなく、普段から使っているスマホやタブレットでいつでもどこでも多彩な番組を楽しむことができます^^

例えば、

アニメ⇒dアニマックス/BOOMEWRANG/二コロデオン/プリプリ☆キッズステーション/ディズニージュニアライト

エンターテインメント⇒MEN’S NECO/TBSオンデマンドチャンネル/ファミ劇Neo/プチフジ/ひかりTVチャンネル+

海外ドラマ・洋画⇒ソニー・チャンネル/映画ザンマイ

音楽⇒MTV MIX/iBEYA/& MUSIC

韓流・華流⇒KBS World/あじどらはん~韓流・華流・エンタメTV~

など豪華な専門チャンネルが見放題!

さらに当サイトでも人気の動画配信サービスdTVと同じようにdocomoユーザーじゃなくても観ることができます。

※ただしdocomo回線がない方は月額1,280円となります。

ドコモ回線がある方だと月額780円(税抜き)で専門チャンネルを場所に関係なく観ることができますよ♪

「やっぱりドコモじゃないと高いのね…。」と思われるかもしれませんが、dTVチャンネルは初回登録31日間は無料で観ることができます!
もちろん、31個の専門チャンネルが見放題ですよ^^

また、支払い方法に関してはdocomoユーザーならドコモのケータイ料金と合わせての支払いとなり、docomoユーザー以外の方はクレジットカードでの支払いとなります。
dTVチャンネルもdアカウントが必要なので、docomoユーザー以外の方はまずdアカウントの作成からおこなってくださいね。

「これはテレビでは観れないの?」
もちろん観ることができまが、dTVチャンネルをテレビで観る場合は“ドコモターミナル”または“クロームキャスト”が必要です。

ドコモターミナルかクロームキャストがあれば自宅でも好きな専門チャンネルを好きなだけ観ることができますよ^^

ちなみに、dTVチャンネルにも注意点があります…。
31個の専門チャンネルが見放題なんですが、全て“リアルタイム放送”です。
そのためdTVのような動画配信サービスと違い、観たい番組の時間にタイミングが合わなければ見逃してしまう可能性もあります。

あくまでもdTVチャンネルは、「通常のTVと変わりないもの」ということを頭に入れておきましょう。

しかし、まずは使ってみないとわかりませんよね?
dTVチャンネルも初回登録から31日間は無料で使うことができます。

専門チャンネルでしか観ることができない魅力にハマるかもしれませんよ♪?
ぜひ、この機会に検討してみてくださいね。

dTVチャンネルのお申し込みはこちら↓

⇒動画配信サービスを大解剖!詳しくはコチラ!

※docomoユーザー以外の人はdTVを楽しむためには、クレジットカードでのアカウント登録が必要です。

dTV・Amazonプライムビデオ・U-NEXT・huluを比較したい方はこちら↓のページも合わせてどうぞ!



お得なクレジットカードを見つけたい方はこちら↓のページをどうぞ


著者情報
しんえもん

しんえもん

しんえもんの書いた他の記事を見る

お酒に弱くヘビースモーカーのアラフォー独身。最近お腹や体臭が気になり始めました。流行物の加熱式タバコは一通り体験!肌カビや喫煙などレビューを中心に書いてます。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000