【音楽アプリ比較】定額と無料の音楽アプリを実際に使って比較してみました!さらにレンタル店との比較もご紹介します!

閲覧回数 : 2,387 views

こんにちは!編集部スタッフのakiです。
もうすぐそこまで春が来ているせいか、暖かい日が続き外出をする機会も増えたのではないでしょうか。
そこで、お出かけに欠かせないモノといえばやっぱり「音楽」ですよね。
音楽を楽しむにあたり「MP3プレイヤー」「i Pod」などの専用プレイヤーよりも「スマホの音楽アプリで聴いている」という方が多いのではないでしょうか?

しかし、音楽アプリといっても定額無料かで使い方が分かれていると思います。
また使い方によって通信料の節約ができ、なおかつ無駄な出費を抑えることができるかもしれません。

そこで、今回は定額と無料の音楽アプリで通信料と無駄遣いを防ぐための節約方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

 定額の音楽アプリ「LINE MUSIC」について

↑LINE MUSICカテゴリ検索画面(一部)

無料通話アプリ「LINE」から新たに生まれたサービス「LINE MUSIC」。
初登録30日間は無料で約2,400万曲の音楽を楽しむことができます。
またLINEプロフィールのBGMを設定することも可能です。

このLINE MUSICなんですが、ベーシックプラン(月額500円)とプレミアムプラン月額960円)という定額プランが選ぶことができ、いつでもどこでも好きな音楽が楽しめます。
またベーシックとプレミアムの違いは、月内に音楽を聴ける上限時間の有無です。
時間無制限のプレミアムプランに対し、20時間を上限としているベーシックプラン。
音楽を聴く時間が「一日に一時間くらい」という方にはベーシックプランがオススメですよ。

私は休日など一日中音楽を聴いていることがあるためプレミアムプランに入っています。
さらにLINE MUSICは、Wi-Fi環境のあるところで好きな音楽をオフラインモードでダウンロードをしておけば通信費がかからないので通信料の節約しつつ楽しむことができますよ。
↑LINE MUSICオフラインモードのプレイリスト画面(一部)

「オフラインだと音質が悪くなるのでは?」とよく聞きますが、私は何の違和感も感じていません。

ちなみに最近では、武道館ライブをきっかけにハマってしまった女性アーティスト“Pile”(パイル)さんの楽曲をLINE MUSICで毎日聞いています♪




↑LINE MUSICよりPileのNewアルバム「SHOWCASE~Lost Paradise~」

アニメ「王様ゲーム」のエンディング曲としても人気の楽曲です^^

また、LINE MUSICのどちらかの有料プランに加入していると「着うた」を作り設定することもできます。
着うたと聞くと「懐かしい!」「ガラケー時代設定したなぁ」など思う方も多いのではないでしょうか?
私もスマホの前はガラケーだったので、学生時代には友人や家族からの着信音を一人一人設定していましたね。
スマホに切り替えてからも設定しようと思ったのですが、好きな着うたがなかったり自分で上手に作ることもできなかったので諦めました。
しかし、このLINE MUSICではとっても簡単に着信音を作ることができ、なおかつ呼び出し音にも設定することができるんです。

もちろん、初回の無料お試し30日間でも使うことができるのでオススメです。
LINE MUSICの中から好きな歌の好きな部分を再生しながらトリミングできるので、あなただけのオリジナル着信音をぜひ作ってみてくださいね。

さらにLINE MUSICでは「学割」があります。
年齢関係なく「学生」であれば対象となるので、LINEユーザーの学生は他の定額音楽アプリよりもお得に使うことができますよ。

しかし、高校生でも人によって使える金額は毎月バラバラですよね。
少しでも無駄遣いをせず節約しながら音楽を楽しみ、余ったお金は貯金に回してみては?

実際に高校生たちは節約をしているのでしょうか?
現役高校生のリアルなお金事情について知りたい方はコチラのページをどうぞ

もっと詳しく定額の音楽アプリを比較したいという方は、当サイトのコチラのページをどうぞ

 無料アプリ「nicobox」

無料アプリnicoboxより引用

Apple MusuicやLINEMUSICなどの有名な音楽アプリは、登録すると毎月約1,000円ほどかかりますよね。
特に10代や20代の高校生や学生にとっては、1,000円だって大切にしたいはず…。
そこで、今回ご紹介したいのが無料音楽アプリ“nicobox”です。

このアプリはニコニコ動画で投稿されている楽曲を無料でダウンロードすることができるアプリです。

そのため謎多きアーティストであり若者から人気のある“米津玄師”が手掛けた今までの楽曲や、映画「アオハライド」のオープニングテーマ「世界は恋に落ちている」などをお金をかけずに聴くことができます。
もちろん、ニコニコ動画のアカウントを持っていれば作ってあるマイリストのまま音楽を楽しむことができますよ。




↑米津玄師「アイネクライネ」




↑HoneyWorks/歌 CHiCO with HoneyWorks「世界は恋に落ちている」




↑プレイリストも簡単に作ることができまよ♪

「結局、ニコニコ動画を登録しないといけないの?」

そんなこと一切不要!
ニコニコ動画のアカウントと連動させないことで「ランキングが途中までしか観ることができない」といったデメリットはありますが、検索しニコニコ動画に投稿されている動画(または楽曲)であればダウンロードをすることができますよ♪

さらに、nicoboxにダウンロードした楽曲はオフラインで聞くことができるので通信量を簡単に節約することもできます。
※楽曲をダウンロードする際はWi-Fi環境の元で行うことをオススメします。

また、ニコニコ動画と連動させることでマイリストの管理だけではなく、万が一アプリを消してしまったとしても動画サイトに残っているので安心してくださいね。

niconico動画サイトはコチラから

音楽アプリとCDを比較

定額の音楽アプリに無料の音楽アプリをご紹介してきましたが、どちらも曲によってはダウンロードをすることができません。
音楽アプリによって特化しているジャンルも違いますし、必ずしも聴きたい曲を聞くことができるわけではありませんよね。

例えば、今回ご紹介したLINEMUSICでは楽曲を買わないとフルで聞けないものもあります。
1曲購入すると257C(257円)かかり、アルバムだと2,264C(2264円)となかなかの値段になります。
ここで「アルバム1枚分くらいいっかな」と思って課金をしてしまったら、定額+αの金額を音楽アプリに使うことに…。
正直、どの音楽アプリでも定額以上のお金を使うなら、TSUTAYAやGEOといったレンタルショップを利用した方がお得です。

私はLINEMUSICもnicoboxも使っていますが、これらに配信されていない楽曲(または購入が必要)はレンタルを利用しています。
アルバムを買うにしてもディスクを買った方が歌詞カードや特典がつきますしね(汗)

もっというと現在TSUTAYAとGEOでは旧作・新作関係なしに5枚で1,000円でCD/アルバムを借りることができるので、Tポイント/Pontaポイントを集めることができますよ。

音楽アプリも使い方を誤ると使わなくていいお金を使ってしまうので、くれぐれも気をつけてくださいね。

 まとめ

定額でも無料でも数多くの音楽アプリがあります。
ですが、今回ご紹介したアプリも一部にしかすぎません。
音楽アプリを選ぶときの最大のメリットは自分の好きな曲を多く聞けることだと思います。
たくさんある音楽アプリの中にも無駄金を使わないモノはたくさんあります。
ぜひ、あなたにピッタリの音楽アプリを見つけてくださいね。

《関連記事》

Androidユーザ必見!アプリに課金するならamazonコインがオススメ♪



低コストで音楽を楽しむなら”dヒッツ“がおすすめ♪



スマホ代を大きく節約できる!格安スマホ・格安SIM情報はこちら↓



通信費の節約についてはこちら↓も合わせて読んでみてくださいね^^


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000