【保存版】アマゾンのFire TV Stickを使って動画配信サービスを大画面で見る方法

akiaki

動画配信サービスは定額でいつでもどこでも見れることがメリットですが、お家でみるなら大画面で見れると嬉しいですよね。

そんな人におすすめしたいのがmAmazonで販売されている“Fire TV Stick”です。
Fire TV Stickは、テレビのHDMI端子に接続することでスマホのアプリや動画をテレビ画面で楽しめるようになるというもの。
似た商品にChromecast(クロームキャスト)がありますが、どんな違いがあるのでしょうか?

“Fire TV Stick”の特徴やクロームキャストとの違いなど紹介します。

スポンサーリンク

Fire TV Stickって何ができるの?

■ Amazonプライムビデオやミュージックがテレビで楽しめる
■ dTV/Hulu/U-NEXT/ABEMAなどの動画配信サービスもテレビで楽しめる
■ YouTube/ニコニコ動画などの動画サービスもテレビで楽しめる

その他対象サービスであれば、スマホからテレビに映し楽しむことができます。

プライムビデオとプライムミュージックはそれぞれAmazonのプライム会員特典です。
会員になると、他にも「Prime Reading(プライムリーディング)」といった本の読み放題サービスも利用できます。

上記でも挙げましたが、docomoのサービス「dTV」も観ることができます。
dTVやdアニメはdマーケットのコンテンツなのでdocomoユーザーは契約をするだけで使うことができますが、他キャリアの人は“dアカウント”の作成とクレジットカードが必要になります。

dTV公式サイトはこちら

接続はとってもカンタン!

それでは早速Fire TV Stickをテレビに接続していきましょう。

まず写真のように電源アダプターとFire TV Stickを繋げます。

次に写真のようにFire TV Stickと電源ケーブルを繋げて…

ここまで、できたら電源アダプターをコンセントに差し込みFire TV Stickをテレビに接続。

電源ケーブルを「HDMI2」に差し込むと…

写真のようになります。

差しこむと「Wi-Fiに接続してください」と表示されるので接続しWi-Fiのパスワードを入力。

Wi-Fi接続が完了するとアマゾン君がFire TV Stickのセットアップ方法と使い方を簡単に説明してくれます。

アマゾン君の説明が終わるとホーム画面から観たいアニメやドラマ、映画などがすぐに観ることができますよ。

YouTubeが観れました!

Fire TV Stickを接続し、youtubeを観てみました。

※大人気YouTuber(ユーチューバー)はじめしゃちょー。

画質も問題なく映りました。
大きな画面で見る動画はまた違った印象になりますね!

Fire TV StickとChromecastの違い

Fire TV Stickもクロームキャストも、ほぼ同じ動画配信サービスをテレビに映してみることができます。

また、Fire TV Stickには専用のリモコンがつくので単独でも使うことができますが、Chromecastではスマホに専用のアプリをインストールしなければいけないので少し面倒かもしれません。

値段についてはどちらも約5,000円なので、使い方によって決めるのが一番です。
ちなみに、ChromecastならレンタルショップGEOで借りることができるので購入する前に使ってみるのも1つの手ですよ。

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす