Netflixはどんな動画配信サービス?世界最大級のVODの登録方法や解約方法から月額まで

タカノツメタカノツメ

「Netflix」は世界190か国以上で1億3千人を超える会員数を誇る、世界最大手の動画配信サービスです。

日本でも2015年からサービスを開始し、確実にシェアを広げています。

Netflixが世界中から熱烈に支持される理由は、どこにあるのでしょうか?

また、米国発のNetflixは日本のVODユーザーの視聴熱も満足させる内容となっているのか、その魅力と特徴について探っていきます。

世界中で人気!Netflixの魅力とは?

Netflixは元々は宅配ビデオのレンタルとしてスタートした会社です。

宅配ビデオレンタルサービスの分野ではじめて定額制を導入し、貸出期限が決まっており延滞をすれば料金が発生するというレンタルビデオ業界の常識を覆したことで他社を圧倒してきました。

さらにオンラインDVDレンタルも導入したことにより一気に躍進、2007年からは現在のVOD事業として展開し大成功を収めています。

完全定額で全作品見放題

Netflixの魅力は「完全定額制」という点でしょう。

VODは基本的には定額制ですが、新作や一部の作品は有料レンタルという形をとっている会社は結構多いものです。

しかしNetflixは全作品が定額で完全に見放題なので、追加料金を気にせずに好きな動画が楽しめます。

ダウンロード機能でオフラインでも楽しめる

通信制限のある環境で視聴する場合は、通信料が気になります。

1カ月で7GBの制限だと、画質を落とすなど節約の工夫をしなければ好きなだけ作品を楽しむというのは難しいでしょう。

Netflixにはダウンロード機能があるので、通信料を気にせずにオフラインで楽しむことができます。

ダウンロードは、Android(スマホ・タブレット)、iPhone・iPad、Windows10(パソコン・タブレット)のNetflixアプリからの利用が可能です。

様々な機能も充実!

Netflixのプロフィール機能は一つのアカウントで最大5人分のプロフィールを登録することができるので、家族で利用する場合はとても便利です。

マイリストや、最近観た作品リストはもちろん、それぞれに合ったレコメンド機能やプロフィール事に視聴可能な動画の年齢制限が設定できるので子どものいる家庭には安心ですね。

視聴制限をもっと厳密にするなら、アカウントレベルのペアコントロール機能で暗証番号を設定することもできます。

クオリティが桁違い!Netflixのオリジナル作品

オリジナル作品を制作しているVODは他にも多数ありますが、Netflixのオリジナルコンテンツは競合他社を圧倒しているといっていいでしょう。

Netflixが2018年にオリジナルコンテンツにかける予算は130億ドル、日本円にすると1兆4400億円とも報じられ話題を集めました。

莫大な予算を投じるだけあり、Netflixのオリジナル作品はアカデミー賞やエミー賞を受賞するほどクオリティが桁違いなのです。

中毒性の高いオリジナルドラマ

Netflixの真骨頂ともいうべきオリジナルドラマは、その内容の面白さで「一気見してしまった!」という中毒者が続出しています。

中でも、シーズン1だけで制作費が100億円というケビン・スペイシー主演の「ハウス・オブ・カード 野望の階段」はエミー賞とゴールデングローブ賞を受賞した傑作です。

また、おすすめしたいのが現代のティーンエイジャーの姿を衝撃的に描いた作品「13の理由」です。

アメリカの高校生が抱えている複雑な闇が描かれていますが、これは現代の世界共通の10代の問題を投影した作品であり、まさに「今見るべきドラマ」として称賛されています。

ただ、衝撃的な描写も多く賛否も別れ、打ち切りの危機もあったほどの問題作でもありますが見る価値は大いにあるでしょう。

また、アメリカのホームコメディの金字塔ともいえる番組「フルハウス」。

日本でもNHKで放送され人気の高かった番組ですが、20年ぶりにNetflixで復活した続編の「フラーハウス」はフルハウスファンを歓喜させました。

このような往年の人気作への着眼点も、Netflixならではといえるでしょう。

日本のオリジナル作品も見逃せない!

Netflixのオリジナル作品は洋画や海外ドラマだけではありません。
日本のクリエイターが制作するドラマや人気バラエティなども続々登場しています。

お笑い芸人の又吉直樹さんが芥川賞を受賞し、一世を風靡した小説「火花」。
Netflixのオリジナルドラマとして配信されたニュースは話題を呼びましたね。

地上波でもBSでもなく、VODの独占配信でこのような人気小説がいち早くドラマ化されることに、時代の変化を感じた人も多かったのではないでしょうか?

また、テレビで人気を博した作品の続編をオリジナル作品として制作するのもNetflixの魅力です。

2009年からTBSのドラマで放送され人気だったドラマ「深夜食堂」の新シリーズとしてNetflixで復活しています。

ドラマではシーズン3まで放送され映画化もされたファンの多い作品で、新シリーズも期待を裏切らない内容です。

ドラマだけでなく、バラエティでも人気作品の続編配信が話題を呼んでいます。

あの伝説ともいえる恋愛バラエティ「あいのり」の新シリーズが、NetflixとFODで2017年から同時配信されており、シーズン2は2018年の11月からNetflixが先行配信しています。

また、男女のシェアハウスでの共同生活を描いて人気となった「TERRACE HOUSE (テラスハウス)」の続編もNetflixオリジナル作品として復活。

両作品とも、地上波で過去に放送された作品も一部配信されているので、あいのり&TERRACE HOUSEファンは是非チェックしてみましょう!

Netflixは選べる3つの月額プラン

プラン名 月額(税抜) サービス内容
ベーシックプラン 800円 標準画質(SD:480p)対応複数端末での同時視聴不可
スタンダードプラン 1,200円 高画質(HD:720p/1080p)対応端末2台まで同時視聴可
プレミアムプラン 1,800円 超高画質(4K/UHD:2160p)対応端末4台まで同時視聴可能

プランで異なるのは画質の違いと同時視聴が可能な端末台数です。
全作品が見放題だという点は変わりません。

ベーシックプラン
1人でスマホや小さめのタブレットで楽しみたい!というには十分なプランです。

標準画質は、DVDで鑑賞するのと変わらない映像なので、特に画質にこだわらなければ気にならない程度でしょう。
ただ、大きな画面などでは画像の荒さが目立つかもしれません。

スタンダードプラン
一番人気の高いおすすめのプランです。
端末2台まで同時視聴も可能なので、カップルや友達同士で同時に楽しみたい人にも最適でしょう。

最高画質はフルHD(1080p)で視聴可能、こちらはブルーレイと同等の画質ですが、作品によってはHD(720p)になります。

しかし、どちらにせよ大きなパソコン画面やテレビで視聴しても問題の無い画質です。

プレミアムプラン
こちらのプランは、端末4台まで同時視聴が可能なので家族型といえるでしょう。

家族がそれぞれ、通勤・通学中や自宅で観たい作品をスマホやテレビで楽しめるので、各々で契約するよりも断然お得ですね。

また、 超高画質の4Kで視聴することが可能なので綺麗な映像にこだわる方におすすめしたいところですが注意点もあります。

4Kに対応している作品がまだあまり多くない点、そして利用する端末自体が4Kに対応していなければ意味がありません。

プレミアプランを選ぶ場合は、事前に確認しておきましょう。

Netflixの作品数とラインナップは?

Netflixで見られる作品数は未公表なので明言できません。
しかし、おそらく現時点(2019年8月)で10,000本ではないかと推定されます。

この本数は、他のVODと比べるとかなり少ないです。

Netflixと同様に完全見放題のhuluは5万本、日本最大級の動画配信サービスU-NEXTは見放題が9万本にレンタル作品が5万本の計14万本、540円という低価格の定額で人気のdtvは12万本なので、Netflixの動画数は圧倒的に少ないといえるでしょう。

また、他のVODでは非会員でも公式サイトで作品の主なラインナップを閲覧することができますが、Netflixの公式サイトでは登録しないと作品のラインナップがわかりません。

唯一オリジナル作品のラインナップだけは見ることができるので、Netflixのオリジナルコンテンツに対しての推しがここにも感じられますね。

しかしオリジナルコンテンツに力を注ぐ一方で、Netflixには「新作映画がない」「最新ドラマの見逃し配信がない」といった弱点がみられます。

Netflixのオリジナル作品は確かに質が高いですが「見逃したドラマが見たい」「新作映画をいち早く見たい」「暇つぶしにバラエティ番組が見たい」という人にはNetflixは少しタイプに合わないかもしれません。

実際に日本のVODユーザーはそういった目的の人が多いためか、日本では当初の期待ほど浸透していないのも事実です。

しかし、本当におもしろい作品に出会いたい!と望んでいる人にとってはNetflixのオリジナルコンテンツはおすすめですし、選りぐった海外作品の配信数も多いので満足できるのではないでしょうか?

楽しみ方が豊富!Netflixの対応デバイス

Netflixは、およそどんなデバイスでも楽しむことができます。

スマートフォン・タブレット

無料アプリをダウンロードが必要です。

  • App Store
  • Google play
  • Windows Phoneストア
パソコン

ほとんどの主要ブラウザに対応しています。

テレビ

市販のメディアストリーミング端末を使って自宅のテレビで視聴できます。

  • Amazon Fire TV Stick
  • Google Chromecast

また、Netflix対応のスマートテレビならダウンロードするだけで視聴可能です。

最近の対応テレビにはリモコンにNetflixのボタンが搭載されており、より手軽に楽しむことができます。

Netflix対応のセットトップボックスがあれば普通のテレビでも視聴可能、パナソニックとSonyのブルーレイプレイヤーでもNetflixのストリーミングを楽しむことができます。

ゲーム機

Netflixに対応しているゲーム機は下記の通りです。

  • PlayStation3
  • PlayStation4
  • PlayStation4Pro
  • Nintendo Wii U
  • Xbox One S
  • Xbox One X

Netflixの登録と解約手順は?

では、実際にNetflixを利用するための登録方法について説明していきます。

パソコンからの登録方法を紹介していますが、スマホからでもほぼ同じ手順です。

登録方法

  1. 公式サイトをクリック
  2. プランを選択から「視聴プランを見る」へ
  3. ベーシック・スタンダード・プレミアムの3つからプランを選択
  4. アカウント作成、メールアドレスとパスワードを入力
  5. 支払い方法を選択「クレジットカードもしくはデビットカード」「PayPal」「プリペイドギフトカード」「Netflixプリペイド・ギフトカード」「iTunes」「パートナー課金」から選ぶ
  6. 希望の支払い方法の必要事項を入力し、利用規約と個人情報保護方針に「同意」
  7. 「メンバーシップを開始する」をクリックして登録完了!

Netflixでは無料お試し期間というものがありません。

またNetflixはプラン変更がいつでも可能です。

期間内に希望のプランに変更することを忘れないようにしましょう。

解約方法

  1. 公式サイトにログインし「アカウント」をクリック
  2. アカウント作成、メールアドレスとパスワードを入力
  3. 「メンバーシップをキャンセルする」を選択
  4. アカウント作成、メールアドレスとパスワードを入力
  5. 確認画面から「キャンセル手続きの完了」をクリックで解約完了!

まとめ

Netflixはゆくゆくはオリジナルコンテンツが半数を占めるようになるかもしれません。

数だけでなく質に対しても本気度の高さが伺えるクオリティなので、単なる動画配信サービスのオリジナル作品といった一端ではなくそれ自体がブランド力となっています。

全世界に1億人を超える膨大な会員数、資金面でも多額の投資が可能なNetflixなら今後もユーザーが驚くような展開をみせてくれるかもしれません。

とにかく見応えるのある作品が凝縮されており、スマホ、パソコン、テレビと楽しみ方も自由自在なので登録しても決して損はないでしょう。

興味のある方は是非お試しください。

その他の動画配信サービス(VOD)に関する記事はこちら
この記事を書いた人
タカノツメ

タカノツメ

週末は映画を観て過ごす30代半ばの独身男子。観たい映画があれば映画館にGO!なければ週末DVDで過去作を観ています。吹き替え、邦画は観ない派。ホラーは嫌い、他は基本ジャンル不問。
さがす