1000円以下でネイルができる!セルフネイルキットを使い節約しながらおしゃれを楽しみましょう!

閲覧回数 : 4,484 views

毎月のネイル代、どのくらいかかっていますか?
私がサロンに通っていた時は、デザインにもよりますが1回8,000円~12,000円程。
これが3~4週間に一度のペースで発生するので、年間で考えれば結構大きな出費ですよね。

今では安くできるサロンもありますが、それでも5,000円程。
安いだけあってデザインの持ち込みが出来なかったり、流行のネイルが対応していないこともあります。

実は私、今はサロン通いをやめセルフでネイルをしています。
セルフなら好きな時に自宅でゆっくりネイルが出来ますし、デザインも自分好みにし放題!
難しそう~・・・なんて思うかもしれませんが、今では初心者向けのキットもたくさん売られるほどセルフネイル派の人が増えています。
時間もお金も節約できてオシャレができるのでおすすめです♪

そんな人気急上昇なセルフネイルを、ゆかにゃん@y_setsuyaku)がご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ジェルとポリッシュの違い

セルフネイルで主に使われているのは2つ。

■ ポリッシュ(マニキュア)ネイル
■ ジェルネイル

それぞれのメリットデメリットをご紹介しましょう。

ポリッシュネイル

ポリッシュとは、いわゆるマニキュア。
100円程の安価のモノから1,000円以上のモノまで値段も幅広く展開されています。

■ メリット
爪に直接塗るだけ!手軽にできる
禿げてもその上からすぐに塗り直しが可能

■ デメリット
持ちが悪い、キレイな状態は1週間持てば良い方
ツヤが2~3日程しか続かない
爪の強度には役立たない
厚塗りすると乾くまでに時間がかかる

ジェルネイル

専用のジェルを爪に塗り、専用のLEDライトを当て硬化させるジェルネイル。
凹凸のあるパーツもジェルで硬化すればしっかり付くので取れません。
ジェルは1つ1,000円前後、色もたくさんあり自分で作ることもできます。

■ メリット
持ちが良い!短くて3週間~長くて4週間
ツヤもジェルを落とすまで続く
ジェルを塗ると爪が補強されるので、自爪をキレイに伸ばせる
LEDライトを当てればたったの2~3分で硬化できる

■ デメリット
施術・オフ共に時間がかかる

2つの違いはこんな感じです。

気軽に出来たり落としたりしたいのであればポリッシュネイルが良いかもしれませんが、全体的にみるとやはりおすすめなのはジェルネイル。
道具をそろえる必要や手間もかかりますが、持ち・ツヤなどコスパ的に見ても断然おすすめ。
ネイルサロンで行う施術もジェルネイルが主流になっているので、サロンと同じように施術ができます。

ということで、ここからはジェルネイルを中心としたお話をしたいと思います。

ジェルネイルに必要な道具・施術の流れ

・LEDライト
・ネイルプッシャー(甘皮処理)
・ファイル/バッファー(爪やすり)
・ネイルブラシ
・エタノール
・専用リムーバー
・ベースジェル
・トップジェル
・カラージェル
・ラメやパールなどのデコ素材(お好みで)

最低限これだけあれば十分です。
一度揃えるとしばらく使えるので、使いたいパーツだけ買えば毎回ワンコイン程の金額でできます。

施術の流れ

・自爪の形をファイルで整える。そして爪の表面を細かいバッファーでジェルが引っ掛かりやすくなるように傷をつける。
・コットンにエタノールを染み込ませ、爪を消毒する
・ベースジェルを塗る ⇒ ライトで硬化 ⇒ これを2回繰り返す
・お好みのカラージェルを塗る ⇒ 硬化 ⇒ 希望の色の濃さになるまで繰り返す
・ベースジェルを一度塗り、ラメなどでデコる(ココは好みに応じて)
・トップジェルを塗る ⇒ 効果最後のトップジェルはライトをしっかり2分間当てる
・エタノールを使い硬化できなかった未硬化ジェルをふき取る

1カラーだと30~40分もあれば完成します。
重ね塗りをしてもパーツを置いてもライトを当てればしっかり硬化するのでポリッシュのようにヨレたりシワになったりすることがありません。
終わったらすぐに家事ができるのもうれしいですよね!

また、ジェルは自分の好きな色を作ることもできます。
例えばクリアのジェルにラメを混ぜればラメジェル、赤と白のジェルでピンクのジェルと好みの色を作ることが可能。
さらにクリアジェルに好きな色のアクリル絵の具を入れれば、持っていないジェルの色も作りだすことができます。

当サイトおすすめのソルースジェルネイルキット公式サイトはこちら

ジェルのオフの仕方

ジェルネイルはポリッシュのように簡単には落とせません。
オフが少し大変ですが、その分爪の補強や持ちの良さに繋がります。

・4つに切ったコットンと10cm角に切ったアルミホイルを指10本分用意します
・ジェル表面にバッファーで傷をつけてリムーバーが浸透しやすいようにします。
・コットンにリムーバーをヒタヒタになるまで浸し、爪に置いて上からアルミホイルで包みます。
・タオルなどで覆い指先を15分ほど温めます。
・アルミホイルとコットンをはがすと、爪のジェルが溶けている状態になっているので端から少しずつ剥がします。

このとき、無理にはがすと自爪の表面も剥がれてしまうので注意!
ジェルが落ちない場合は再度リムーバーとアルミホイルを使って10~15分ほど放置しましょう。

リムーバーは乾燥させる成分が入っているので、ジェルを剝した自爪はまっしろでカサカサしているはず。
全てはがしたらネイルオイルやネイルクリームなどで保湿を行うことをお勧めします。

施術からオフまですべて自分でできるソルースジェルネイルキット公式サイトはこちら

セルフネイルのメリット

まずはセルフネイルにすることで得たメリットをご紹介しましょう。

やはり一番大きいのが毎月のネイル代!
今ではジェルネイルに使えるアイテムが100均でも売られているので、サロンをやめたことで月々のネイル代を大幅に節約できています。
1回の施術は1,000円以下!
ワンカラーやラメグラなどにすれば500円程でできるときもあるほど。
ネイルシールやパーツを使えば、意外と本格的なネイルを楽しむこともできます。

次にメリットを感じたのが、好きな時に時間を気にせずのんびりケアができるということ。
2時間くらいかかるので、家事が済んだ後にのんびり音楽を聞きながらやってます。

それから次のメリットは、私にとって重要な部分!
実はほとんどのサロンが子供同席禁止です。(薬品やら小さいパーツやらで危ないので…)
通っているサロンは同席可能だったのですが、両手がふさがってるので抱っこしてあげることができず、2時間ギャン泣きだったことも…
それ以来申し訳なくてサロン通いはやめました…

セルフにしてからは、寝静まってからゆっくりできるので何の問題もなし!
子供の体調で予約のキャンセルをする必要もなくなったので、ストレスがなくなりました。

節約はもちろんですが、小さな子供のいるママにもセルフネイルはメリットが高いのです。

可愛いネイルキット、みつけました!

いま使っているジェルライト、LEDではあるのですがジェルの硬化に3分もかかります。
しかも5年近く使用しているので、ランプもチカチカ劣化気味…

最新のLEDライトの硬化時間は60秒、仮効果だと30秒でできるようですね。
いい加減ライトを変えないと…と思い、探しているのですがライト単品だと高い!
なのでお得なキットを探しました。

SoLuz Gel(ソルースジェル) ジェルネイルキット

nail1

第一印象で気になったのが収納BOX!
真っ赤な箱に、ネイルを施した手が描かれたとってもかわいいデザイン。

ネイルキットって、いろいろ揃っているのですが専用BOXが付いてることはあまりありません。
付いていても安っぽい布製のバッグで、収納しづらかったりするんですよね。
その点、こんなに可愛いBOXが付いていれば、インテリアとしてしまっておくこともできそうです。

セット内容はこちら
ベース&トップジェル〈12ml〉/ジェルクリーナー〈45ml〉/
レジンリムーバーA&G〈45ml〉/グリッター〈各5g×2色〉/ラインストーン〈各10粒×3色〉/
ジェルブラシ(スクエア)/デザインブラシ(ノーマル)/ウッドスティック〈2本〉/
ゼブラファイル/スポンジファイル/ジェルワイプ〈72枚〉/LEDライト/How to DVD/収納BOX

全部で14点、DVDが付いているのでセルフネイル初心者さんでも安心してネイルができます。
お値段は12,800円、サロン1~2回分の値段です。

nail2

LEDライトは底のない被せるタイプ。
これ、実はとってもポイントが高い!
底があると前方向から手や足を入れなければならないので、慎重に入れないとライトにぶつかりジェルがヨレてしまいます。
ですが底がないタイプなら、上から被せるだけなのでぶつける心配なし!
指が5本しっかり納まるので、ハンドもフットもラクラク硬化できます。

nail3

また、ジェルはマニキュアタイプなので塗りやすさ抜群!
普通ジェルは丸い容器に入っているので、筆(ジェルブラシ)でジェルをすくって爪に塗ります。
ですがソルースジェルはマニキュアと同じなので、ふたを開けてそのまま爪に塗ることが可能!
筆に慣れていない方もマニキュア感覚で塗ることができます。

他にもラメやストーンなど、ネイルに欠かせないパーツも入っているので、届いたその日に楽しむことができますね!

今だけ9000円相当の無料プレゼント中!
カラージェル2色/補修用ペン型LED/ネイルパーツ12種セットの中から2つ選ぶことができます。
*現在は終了(2018年5月時点)

nail4

私的に気になったのが補修用ペン型LED!
「1本だけネイルが欠けてしまった…」なんて時にいちいちライトを引っ張り出すのが面倒でした。
ですがこれがあればカンタンに手軽にお直しができますよね!
単品で買うと1,800円もするので、このキットを買う際は絶対に選びたいと思います。

ソルースジェルネイルキット公式サイトはこちら

「ジェリーネイル」

nail5

芸能人ブログでもよく見かけるキットジェリーネイル」
ほぼ100円ネイルのしずくさんも使われています。

第一印象は「なんだかコンパクト!!」
きっとライトがコンパクト型なので、そう感じたのかもしれません。

セット内容はこちら
クリスタルジェルトップ(4g)/クリスタルジェルベース(4g)/
コンパクトLEDライト/ジェルネイルブラシ/リムーバー(60ml)/取扱説明書/お好きなカラージェル2個

全部で7点、リムーバーも付いているので自分で手軽にオフもできます。
全てがコンパクトなので、お手持ちのポーチに収納が可能!
持ち運びもラクチンなので、お友達のお家で施術をしてあげたり…といった楽しみ方もできます。

nail6

ライトは単4電池3本で使えるコードレスLED
コンセントの必要がないので、ごちゃごちゃせずにどこでも施術ができますね!
手のひらサイズとコンパクトですが、1分ほどで硬化が終わる本格的ライトです。

nail7

ジェルは厳しい基準をクリアした日本製ジェル。
しかも下処理いらずですぐに塗ることができるサンディング不要タイプです!

通常ベースジェルを爪に乗せる場合、バッファーで削ってジェルが引っ掛かりやすくします。(これがサンディング)
その際、自爪を削り過ぎてしまうと爪が薄くなり、ジェルが染みたりと言った思わぬトラブルになることも…
その点、ジェリーネイルのベースジェルは削る必要がありません。
サンディング不要なのに爪への密着度が高いので、負担をかけることなくネイルを楽しめます。

また、仕上げに使うトップジェルは通常未硬化ジェルを拭き取らなければなりませんが、クリスタルジェルトップはふき取りが不要!
仕上げにしっかり硬化をすれば、ふき取らずにそのまま完了となるのでとっても手軽です。

他にもジェルを落とす際に必要なリムーバーや、選べるカラージェルが2つ付属。
全てがコンパクトなので、いつでも気が向いたときにササっとネイルを楽しむことができます。

私のおすすめは…

ソルースジェルとジェリーネイル、それぞれの特徴を交えてご紹介しました。
どちらも届いてすぐにチャレンジできるので、初めての方にも安心なネイルキットですね。

どちらも良い点がありますが、私が気になったのはソルースジェルネイルキット
もらえるプレゼントを利用すれば、置き型の最新LEDライト&ペン型LEDライトの両方を手に入れられるのはポイント高いですよね!!
置き型ライトは5本一気に硬化させるときに便利ですし、ペン型ライトは1本お直しに便利!
ネイルの状態に合わせて硬化できるので、ライトの形は選ぶ際の重要ポイントです。

更に組み合わせ次第でカラージェルを5本もらうこともできますし、ネイルデザインの幅がぐっと広がります。
口コミによれば、収納BOXも余裕があるので買い足してもまとめてしまうことができるそう。
DVDを見ながら実践できるので、初心者さんにもわかりやすいですね!

また、自爪を保護しながらネイルを楽しみたい方は、ジェリーネイルをオススメします!
やはりサンディング不要ジェルは時短にもなりますし、自爪を保護するためには欠かせないポイント。
私が今使っているジェルもサンディング不要&ふき取り不要ジェルなのですが、下処理や後処理が省けるので本当にラクです。
自爪も薄くならないので、欠けたりヒビが入ったりと言ったトラブルも発生しづらくなりますよ。

ということで、ソルースジェルを購入し実際にネイルをしてみました。

 

お金をかけずにキレイになる情報まとめページはこちら↓


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000