余った化粧水やコスメの無駄のない活用方法をご紹介!思いがけない化粧品の裏ワザとは

閲覧回数 : 8,360 views

頂きものの化粧品や、海外で買ったけど匂いがきつくて使えなかったものなど…
最後まで使い切れなかった化粧品って意外とよくありますよね。
「もう使わないから。」と捨ててしまうのはもったいない!

化粧品って、実は別の使い方が出来るものが多いんです。
中には意外な使い道まで…

知っておけば無駄にすることなく、メイクの幅も広がります!
ぜひ違った使い道で無駄なく活用してみて下さい。


気付いたら数本はあるリップクリームの活用法


リップクリームって、気付くとカバンの中に数本入っていたりしませんか?
なくしたと思って買うと見つかったりすることが一番多いアイテム。
無色の物から色つきリップまで活用法は数多くあります。

まつげに塗って付けまいらず!

最近は付けまつげやエクステが主流となっています。
ですが本来なら自まつげをフサフサにしたいのが女子のあこがれ!
自まつげにボリュームや長さが出ればいつでもぱっちりした目を手に入れることができます。

そんな自まつげ育成にもリップクリームは役立ちます。
リップクリームを一度手の甲に取り、指や綿棒を使ってまつげに塗ります。
オススメは就寝前!
寝ている間にまつげを保護し、リップクリームに入っている油分がまつげの成長を促します。

ただし、メンソール系のリップクリームだと目が染みることがありますので注意が必要です。

指のささくれやネイル保護に!

冬は得に乾燥が気になる手元。
ささくれができやすく、ネイルもはがれてしまったり二枚爪になってしまうなどトラブルも多くなりがち。

ハンドクリーム代わりにリップを塗ってみましょう!
上記でもご紹介したように、リップクリームには油分が含まれています。
乾燥した手元を保護するのにぴったり!

指先に直接塗り込んで、指でマッサージすれば乾燥を防ぐことができます。
乾燥が極度に酷い場合は、リップクリームを塗った上に絆創膏やラップを巻くと、より効果を期待することができます。

メイク落としにも使える!

ウオータープルーフマスカラなど、瞼についてしまった際にガシガシこすって落としていませんか?
こういったポイントメイクを落とす時にもリップクリームは大活躍します。

クレンジングのようにしっかりは落ちませんが、油分が含まれているので落としたい部分を保護しながらオフすることが可能。
特にマスカラはまつげを保護するだけでなく、育成させながら落とせます。
わざわざポイントメイク落としを買わずにリップさえあればできてしまうのは便利ですね。

アイシャドウの下地に!

アイシャドウを塗る際、ベースを使っていますか?
仕様すると発色もよくなり、カラーも長持ちします。
専用のものも売られていますよね。

シャドウの下地もリップクリームで代用可能!
一度手の甲に取り、ポンポンと指で軽く乗せます、
あまりベタベタ塗るとファンデーションがよれてしまうので気をつけましょう。
その上からシャドウを乗せれば、発色も持ちも良くなります。

靴ずれ防止にも一役!

新しい靴は得に靴ずれが起きやすいもの。
歩いているとだんだん痛くなり、ひどくなると傷となってしまいます。

靴を履く前に、かかとや指にリップクリームを塗ってみて下さい。
油分が摩擦を軽減するので、歩いても靴ずれを予防することができます。
絆創膏だらけにならずに済みますね!

髪に合わなかったシャンプーの活用法

新しいものに変えたら髪が軋んだ!頭皮がかゆくなった!
など、せっかく買ったシャンプーが合わないことも意外と多いですよね。
シャンプーは掃除や洗濯にも活用できてしまいますよね。

例えばお風呂掃除。
シャンプーで掃除すれば油分を分解するので浴槽や床がピカピカに。
通常のようにスポンジにつけて洗うだけととってもカンタン!
普通のお風呂洗剤より香りも良く、お風呂中いい香りでリラックス効果もあります。

更に洗濯用洗剤としても使うことが可能です。
洗濯機に通常の洗剤と同量を入れるだけ。
汚れもしっかり落とすことができ、通常の洗剤や柔軟剤より香りが長持ちします。

使いかけのアイシャドウの活用法

気分を変えるために、と使い切らずに次々に買ってしまうアイシャドウ。
これはマニキュアとして使うことが出来ます。

粉々にし、クリアのマニキュアのボトルに入れて混ぜるだけ。
これだけでオリジナルカラーのマニキュアができます。
もちろん、色々な色のアイシャドウを混ぜて自分好みに色を調整することも可能。
ラメやパールの発色も良くきれいに仕上がります。

また、ベージュ系のアイシャドウはノーズシャドウとしても使用可。
ホワイト系はハイライト用のパウダーファンデーションとしても使えますよ!

余り易い化粧水・乳液の活用法

夏と冬では使用するものが違う基礎化粧品。
使い切れず余らせがちですよね。
また、普段のとは違うサンプルなども結局使わず貯めこみがち。
基礎化粧水は保湿成分が入っているので髪に相性が良いです。

例えば化粧水をスプレーボトルに入れれば寝癖直しに使えます。
髪の保湿にもなり、ダメージを受けた毛先もしっとり潤います。

乳液もヘアクリームとして使えます。
カラーで傷んだ髪につければ保湿効果があります。
通常のクリームよりも軽い付け心地なので、寝る前のヘアケアとしてもバッチリです。

更に乳液はクレンジングとしても使えます。
お休みの日など、薄めのメイクの日は乳液クレンジングで十分!
通常のメイク落としは成分が強いため、肌を乾燥させてしまいますが
乳液クレンジングは保湿成分が高いので洗いあがりもしっとりモッチリ♪

使い切れない化粧品には様々な活用法があります。
捨てずに使い、無理なく便利にエコな生活をしましょう。

高級ブランドコスメは”エコノバ”で査定すれば、お小遣いになるかも!?

⇒ 節約しながら楽しめる美容情報はこちら


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000