コストコでのお買い物はクレカがお得!新たなカード【コストコグローバルカード】とは

閲覧回数 : 2,712 views

今まで使えるクレジットカードに縛りのあったコストコ。
ですが今回新たにMastercard(マスターカード)との提携が合意し、2018年2月1日よりマスターカードが使えるようになります。

ということは・・・
コストコでクレジットカードを使うためにはマスターカードブランドの付いたクレジットカードが必要になるのです。

とはいってもマスターカードブランドのついたクレカが全て使えるので、基本的にはどのカードでも良いのですが・・・
節約を心がける者としてはできる限りお得に使いたいですよね!

ということで今回、“マスターカードを使ってコストコに行く際”に、どのカードを使えばお得になるのか・・・
私なりに比較して徹底調査してみました。

コストコから新たなカードが登場!

今までのカードの提携終了に伴い、コストコでは新たなカードが登場しました。

新提携クレジットカード「コストコグローバルカード」

簡単なスペックはこちら

年会費:無料
ブランド:マスターカードのみ
付帯保険:国内外の旅行傷害保険 / 紛失・盗難補償
還元率:コストコでの利用は1.5% / コストコ以外での利用は1.0%

今までコストコで使えていたカードは、年会費も意外と高く毎月それだけがネックでした。

その点、コストコグローバルカードは年会費無料。
これなら更新月を気にせずに安心して持つことができます。

ブランドはマスターカードのみとなっていますが、世界中で使えるブランドのうちの1つなので安心ですね。
保険も通常のMastercardと同じように付帯されています。

コストコグローバルカードを使うことで、「リワードポイント」と呼ばれるポイントを貯めることができます。
通常は還元率が1.0%ですが、コストコでの利用に限り1.5%。
コストコユーザーのために作られたカードなだけあり、やはりポイント面も優遇されていますね。

リワードポイントの使い道もコストコユーザーに優遇した内容。
毎年1月1日~12月31日の1年間に貯めたリワードポイントは、1リワード1円に還元されます。
還元されたポイントは翌年にコストコグローバルカードに付与され、日本国内のコストコでお買い物時に現金と同じように使うことができるのです。

ということは、コストコでたくさん買えば買うほど還元されるということ!
基本まとめ買いで金額の大きくなるコストコにとっては、かなりメリット言えるのではないでしょうか?

月にどのくらい買い物をすれば年会費の元が取れるのか

コストコといえば、ネックなのが年会費。

■ ビジネスメンバー(法人会員)の場合、年会費は3,850円(税抜)
■ ゴールドスターメンバー(個人会員)の場合、年会費は4,400円(税抜)

が発生します。

こちらの記事にもあるように、どんな状態でも商品を返品できたり、フードコートで安価で食事ができたりすることを考えると、この金額はとてもお手頃。

ですがせっかくコストコグローバルカードを持つなら、この年会費を相殺できるほどのポイントを獲得したいですよね。

ということで、月にどのくらいコストコで買い物をすれば年会費分の元が取れるのか、計算してみました。

ゴールドスターメンバー、税込で4,752円を相殺する場合・・・

1年間で316,800円の買い物が必要になるので、月に換算すると26,400円

毎月3万円近くの買い物をコストコでする場合、年会費の元が取れてしまいます。
毎月このくらい買い物をする方にとっては、かなりメリットとなるクレジットカードですね。

コストコグローバルカードの魅力はポイント還元率!

国内のコストコ及びガソリンスタンドでコストコグローバルカードを利用した場合、ポイント還元率は1.5%です。
コストコの利用限定とはなってしまうものの、商品によって高額になるケースが多い場所だからこそ高還元でのポイントバックは嬉しいですよね。

ちなみに、コストコで貯まるポイントは“リワード(ポイント)”と呼ばれています。
このリワードは国内のコストコであれば1ポイント=1円として使うことができますが、ここで一つ注意点が…。

実はコストコを利用し、貯めたリワードはすぐに使うことができません。

こう聞くと「還元率が高くても使えないならお得じゃないじゃない!」と思うかもしてませんが、ご安心を^^

コストコグローバルカードで貯めていくリワードは年に一度(翌年2月)“コストコキャッシュバックリワード”として還元されます。
毎年1回、持っているコストコグローバルカードにリワードが付与され、そのあとに利用することができるのです。

そのためコストコのヘビーユーザーであればお得なクレジットカードですが、「あまり行かない」といったライトユーザーにはオススメできないカードといえるでしょう。

また、付与されたリワードも楽天スーパーポイントやTポイントといった共通ポイントのように他の場所では使うことができません。
クレジットカードとしてであれば付帯されている国際ブランドMastercardの加盟店で利用することができますが、この際に付与されるポイント還元率は1%と0.5%下がってしまうことを覚えておきましょう。

コストコは好きだけど…

倉庫型コストコは輸入された商品だけでなく、イオンなどの国内スーパーで見覚えのある商品も多数あります。
特に柔軟剤や酸素系漂白剤のオキシクリーンなどは大容量で販売されているため、一度買っておけば消耗品の節約に繋がりますね^^

ですが、食品などにいたってはどうでしょうか?
コストコでもお肉の加工品やパンなど販売されていますが、毎日足を運ぶような場所ではありませんよね。

そうなると、毎月3万円近くを使い年会費の元を取ることができたとしても他のクレカと比べあまりメリットを感じないかもしれません。

さらに言うなら、やはり“リワード”(ポイント)も気になるところ…。
コストコでの利用であればという条件はつくものの、1.5%の還元率は高還元クレカでお馴染みのリクルートカードよりも高いです。

しかし、貯めたリワードは年に一度まとめて付与され尚且つ使うことができるのはコストコのみ…。
ならば気軽に貯めて使うことができる楽天カードやYahoo! JAPANカードを使ったほうが得策といえるでしょう。

コストコライトユーザーはこのカードがオススメ!

「コストコグローバルカード」は、コストコでガッツリ買い物をする人にとってはかなりオススメなクレジットカード。

ですが、私のように“数か月に1回、1回の買い物に1~2万円”といったユーザーには正直不向きではないかな…と思います。

やはりコストコ以外での買い物は1.0%と他のクレカと変わらないというのが大きな点。
さらに貯まったポイントも、コストコの買い物でしか使用することができません。

そこで、コストコライトユーザーにまずオススメしたいクレカが楽天カードです。
付帯させる国際ブランドにマスターカードを選択すれば年会費無料でコストコを利用ができます。

貯まるポイントはおなじみの楽天スーパーポイント
貯めたポイントは楽天市場で売られている商品だけでなく、街中にあるツルハドラッグやミスタードーナツ、さらにマクドナルドでも使うことができますよ。
楽天キャンペーンを利用すれば、楽天カード決済でポイントが10倍の日も珍しくありません。

例えばポイント10倍のキャンペーンを行っている時に45,000円の買い物をすれば、コストコの年会費とほぼ同額の4,500ポイントが獲得できます。

コストコグローバルカードの場合、コストコで30万以上の買い物をしないと元が取れないので、やはり楽天カードの方が敷居が低いですよね。
さらにポイントの活用方法も広いのでメリットづくしです。

もちろん傷害保険や紛失・盗難保険も付帯されているので、持っておけば旅行時にも安心!
専業主婦でも審査が通る柔軟さは嬉しいですね。

楽天カードの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ



2枚目にオススメするクレカはイオンカードです。
イオンカードも楽天カードと同じく年会費無料で持つことができるクレジットカード。

家族カードも年会費無料で持つことができ、有料道路を利用する方には嬉しいETCカードも付帯させることができます。
イオンカードには“イオンカード・セレクト”というカードもありますが、基本スペックや利用することができるカード特典は同じです。

また、イオンカードを使い貯まるポイントは“ときめきポイント”ですが、電子マネーWAON一体型も申し込むことができますよ。
WAONを利用した場合にはWAONポイントを貯めることができます。

イオンカード(またはイオンカード・セレクト)の最大の利点は20日・30日の「お客様感謝デー」で5%OFFになるということ♪
カードを作る際にMastercardを付帯させれば「普段のお買い物はイオンでお得に、まとめ買いはコストコで^^」といった使い方をすることができますね。

コストコヘビーユーザーであれば年会費の元をとることができると思いますが、私のようなライトユーザーならこの2枚のカードがオススメです。
この機会にぜひ検討してみてくださいね。

イオンカードのお得な使い方はこちら↓のページをどうぞ



クレジットカードを知ろう!

クレジットカードと聞くと「クレカは無駄遣いに繋がる」「借金したくないし…」といった話をよく見たり聞いたりしませんか?
なかには「クレジットカードがあると節約にならない!」という意見もあります。

では、そもそも「クレジットカード」とは一体なんなのでしょうか?
私の中でパッと浮かんだのは3点です。

■ お金(現金)がなくても買い物ができる
■ ポイントが貯まる
■ カード特典が使える

…これだけ見るとクレカを使う必要もそんなにないし、「カードがある」となると使いすぎる可能性も十分に考えられます。

しかし、それは「クレジットカード」をきちんと知らないだけ。
「特典がたくさんついてる♪」「年会費無料だし^^」というメリットばかりに目をやると、クレジットカードの泥沼にはまっていってしまうかもしれません。

そうならないためにクレジットカードについて一緒に学びませんか?

クレジットカードとは一体なんなのか、クレカがあることでどんなお得があるのか、クレジットカードにおける注意点など気になることがたくさんあると思います。
ならばこちらのページ↓




をじっくり読んでみてください。
クレジットカードに関するあらゆる基礎知識をわかりやすく学ぶことができますよ♪

また「クレカ欲しいんだけど、どんな審査があるのか気になる」と言った方はこちら↓のページを合わせてどうぞ^^




当サイトの編集部スタッフしんえもん(@shinemon_carmag)が写真付きで解説してくれます。

「どのカードがいいの?」「節約にいているクレカは?」とカードの特徴や種類が知りたい方はこちら↓のページをどうぞ



まとめ

マスターカードが使えるようになるまであと少し。
クレジットカードを新たに申し込む方は、審査などがあるので時間に余裕を持って申し込んでおきましょう。

ちなみに楽天カードは、新規入会&利用でもれなく5,000円相当のポイントをプレゼント!
プレゼントポイントだけでもコストコ入会金を上回ってしまうお得さです。

カードデザインも通常デザインだけでなく、FCバルセロナデザイン・楽天イーグルスデザイン・お買いものパンダデザインから選べるのもうれしいところ。

FCバルセロナデザインを選択されたた方は、オリジナルグッズやサイン入りボールが当たるキャンペーンもやっているので、チェックしてみて下さいね!

ちなみに使っているスマホを楽天モバイルにすれば、楽天ポイントが+1倍になります。
通常でも2倍、10倍キャンペーン時には11倍になるのでとってもお得!
私も楽天モバイルユーザーなので、常に+1倍で買い物できています。

気になる楽天モバイルの使い勝手ですが、ドコモ回線を使っているので特に気になるようなわずらわしさはありません。
なにより毎月の携帯料金が2,000円以下になるので、スマホ代を大きく節約することができます。
体験談もあるので、ぜひ読んでみてくださいね!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000