【povoの魅力を解説】プラン詳細やメリット・デメリット、おすすめポイントを紹介

ゆかにゃんゆかにゃん

docomo、au、SoftBankと大手3キャリアが料金を見直し、それぞれ格安プランサービスを開始しました。

auは新料金プラン「povo」を月額料金2,728円でスタート。
CMでもお馴染みとなっていますが、シンプルなプランが人気を集め乗り換える人も多いようです。

いったいどんな内容のプランなのでしょうか?
気になるプランの特徴やメリット・デメリット、どんな人が乗り換えるべきなのかを紹介したいと思います。

*「povo1.0」は2021年9月下旬で新規受付を終了し新たに「povo2.0」をスタートします

povoの料金プラン

キャリア au
ブランド名 povo1.0
月額料金(税込) 2,728円
データ通信量/月 20GB
データ追加料金 1GB 550円
利用可能ネットワーク 4G/5G
(5Gは夏対応)
5分通話し放題 オプションで追加
その他通話オプション 1回5分通話し放題 550円
24時間通話し放題 1,650円
テザリング 追加料金不要
キャリアメール なし
その他 24時間データ使い放題 220円
国際ローミング利用可能(時期未定)
申込/サポート Webサイト

docomoの「ahamo」は月額2,970円で展開していますが、auの「povo」とSoftBankの「LINEMO」はどちらも月額2,728円となっています。

一見「ahamo」よりも安く感じますが、「povo」は5分以内の通話が無料になるオプションがついていません。
必要な場合はトッピングとして自分で追加する必要があり、追加した場合は月額2,728円+5分かけ放題550円=3,278円となります。

もし通話オプションが不要であれば「povo」がおすすめですが、通話オプションを付ける場合であれば「ahamo」の方が安く抑えることができますね。

自分のスマホの使い方を基準に乗り換える会社を選ぶことが重要です。

また現在の「povo1.0」は2021年9月下旬で新規受付を終了となります。
続いて基本料0円のベースプランに6種類のデータトッピングやコンテンツトッピングが楽しめる「povo2.0」を9月下旬より開始予定とのことなので、新規契約を検討している人は2.0のタイミングで乗り換えたほうがお得になりそうですね。

povoのメリット

通話オプションを付けなければ最安値で利用可能

5分通話し放題オプションが付帯していませんが、大手キャリアの格安プランの中では最も安く利用ができます。

通話オプションが必須な場合はahamoや楽天モバイルを検討すべきですが、通話をあまりしない、LINE通話などで十分という人であれば「povo」がおすすめです。

シンプルプランでわかりやすい

「povo」のプランは非常にシンプル。
20GB 2,728円で利用でき、国内通話は22円/30秒となっています。

通話オプションは別途トッピングが必要。

■ 5分かけ放題 ・・・ 550円/月
■ 通話かけ放題 ・・・ 1,650円/月

1回5分以内かけ放題と24時間かけ放題の2種類があるので、自分の通話頻度によって選びましょう。

また他にもデータ使い放題をトッピングすることも可能です。

■ データ使い放題24時間 : 220円/24時間

こちらを付帯させれば、24時間データ残容量を気にすることなくネットが楽しめます。
もちろん必要な分だけ無駄なく追加することができるデータ追加も1GB550円で可能です。

制限時の速度が早い

速度制限にかかった際の速度はどうなのでしょうか?

当然20GBを超えると速度制限がかかりますが、制限時でも最大1Mbpsまで出ます。
これは通常の薬8倍の速度と言われているので、標準画質であれば動画視聴も問題なくできる速さ。

ahamoと同様、速度制限時もそれなりの速度でインターネットが楽しめるのは嬉しいですね。
尚、20GBを超えてしまった場合は1GB550円(税込)で追加購入も可能です。

テザリングが無料で利用可能

「povo」ではテザリングを無料で使うことができます。
データ使い放題24時間をトッピングしていれば、もちろんテザリングも24時間無制限となります。

auはテザリングに制限があるので、「povo」の方が安く自由に使うことが可能。
利用者にとっても非常に嬉しいですね。

eSIMに対応

通常スマートフォンにはSIMカードを入れる必要がありますが、「povo」は端末に内蔵されたeSIMにデータを保存したり読み込ませることができます。
そのためSIMカードとeSIMの両方を組み合わせて使うことも可能です。

eSIM対応であれば、万が一他の会社に乗り換えたくなっても便利。
SIMの入れ替えの必要画なので、開通後すぐに利用することができます。

キャリア決済が可能

「povo」はauのキャリア決済「auかんたん決済」を利用することができます。
そのためもともとauやUQモバイルを契約していた人は、そのまま継続して「auかんたん決済」を利用することが可能です。

支払い方法は通信料金合算支払いのみ。
毎月の携帯電話料金と一緒にまとめて支払るので便利ですね。
もちろん別途手数料などは発生しませんので、安心して利用しましょう。

契約時の手数料は全て無料

「povo」は契約時の手数料や解除料が一切発生しません。
また2021年4月よりMNP転出料が無料となったので、他社からの乗り換えも手数料は無料です。

月額料金も安価なので、気軽に乗り換えができますね。
ひとまずお試しで使ってみてはいかがでしょうか?

povoのデメリット

キャリアメールが使えない

「~@au.com」「~@ezweb.com」といったauのキャリアメールは使用できません。
そのためpovoに乗り換える際は、事前にキャリアメールで受信しているメールのアドレス変更をする必要があります。

こういった手間もあり、povoへの乗り換えを躊躇している人は非常に多いようです。
しかし、乗り換え時に1度フリーメール(GmailやYahoo!メール)に変更しておけば、この先も乗り換えに困ることはありません。

キャリアメールはその名の通りキャリアでしか使うことができませんので、フリーメールをメインに使っておくと困らないでしょう。

端末セット販売がない

 

他社では回線とスマホ端末のセット販売がありますが、povoは回線契約のみとなっており、スマホ端末の販売は一切行っていません。

回線契約と共にスマホ端末の購入も検討している人にとってはデメリットですね。

しかし、今ではApple Storeやメーカー直営店、楽天市場やAmazon、家電量販店などでも端末を購入することはできます。
別途自分で購入する手間はかかりますが、そこまで大きなメリットにはならないでしょう。

家族割は適用外

「auかんたん決済」など、auのサービスを一部引き継ぐことができますが、残念ながら家族割は適用されません。
また「auスマートバリュー」の割引も適用外となります。

もし家族でauを契約しており、auスマートポートやブロードバンドの契約者がpovoに乗り換えてしまうと、残った家族の割引も外されてしまうので注意しましょう。

契約手続きはオンラインのみ

povoは申込みやサポートが全てオンライン限定となり、auショップに行っても手続きを行うことができません。

不明箇所は全てオンライン上で問い合わせるため不便に感じますが、チャットサポートが用意されているのでそちらを使ってやり取りをすれば不明点は解決することができます。
不慣れな人にはデメリットに感じますが、好きな時間に好きなタイミングで問い合わせができるのは逆にメリットとも捉えられますね。

povoはこんな人におすすめ

■ 毎月の通信量が20GBで足りる人
■ トッピングで自分好みのプランを組みたい人
■ Web申込みに慣れている人
■ キャリア契約のスマホをリーズナブルに使いたい

毎月の通信量が20GB以下で足り、さらに通話オプションが不要な人であれば安く快適に使うことができますね。

万が一20GBを越えてしまっても1GBあたり550円で追加が可能ですし、24時間データ残容量を気にすることなく使える「データ使い放題24時間」も220円で用意されています。

このようにいろんなトッピングを追加して使いやすいようにプランを組み合わせることができるのも、povoの魅力なのではないでしょうか?

またキャリア決済が使えるのも大きなポイント。
もともとauやUQモバイルを利用していた人だけでなく、Google PlayストアやApp Storeでauかんたん決済を利用していた場合はそのまま引き継ぐことができます。

格安スマホはキャリア決済がないものが多いので、この点もpovoの強みでしょう。

もし通話オプションを最初からつける予定であれば、ahamoもおすすめです。
ahamoは1回5分以内の通話無料オプションがプラン含まれており、月額2,970円(税込)で利用できます。
3キャリアの格安プランの中でも最も安いので、併せてチェックしてみてください。

まとめ

ahamoとは違い通話オプションは別途トッピングが必要ですが、povoは3キャリアの中でも最も料金を抑えることができます。

またなによりもau回線が半額以下で利用できるのは大きなポイント!

安い金額で安定したキャリア回線を使いたい人にはぴったりですよ。
ぜひ大手キャリアの格安プランで賢く節約をしましょう!

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす