なるべくお金をかけずに車で動画を見る方法3選|DVD、動画配信サービスなど、どれがいい?

ゆかにゃんゆかにゃん

お出かけ中の車内の暇つぶし対策、どうしていますか?
短時間であればスマホアプリで退屈しのぎができますが、長時間のドライブとなれば飽きてしまいますよね。
特に子供と一緒だと、飽きてぐずって大変な思いをします。

私も運転中に子供が飽きて大泣きし、車を何度も路肩に停めたことがありました。

そんな子供も今では小学生。
今でもお出かけは車が基本ですが、この年齢になっても長時間ドライブは子供の機嫌が悪くなるんですよね。

「まだー?」「飽きたー!」などなど・・・
こっちまでイラっとして運転に支障がでるので、最近車で動画をみれるようにしたのですが、なんと機嫌が悪くなるどころか楽しんでくれるようになったのです。

DVDを持ち込んだりスマホでみせたりといろんな方法を試しましたが、今では動画配信サービスをネット回線を使わずに見せています。

いろんな方法を実践し、最終的には動画配信サービスの月額料金だけで動画が見放題になりました!

車でDVDをみせるには?

持っているDVDを車の中でみせる方法は大きく分けて2つあります。

カーナビを使って見る

車についているカーナビを使えばDVDをみることができます。

高性能カーナビであればDVDプレーヤーが内蔵されており、ディスクを入れれば映像を再生できますが、内蔵されていないものは以下のような外部用DVDプレーヤーが必要です。

またHDMI端子をスマホに接続すればスマホに保存したDVD映像も見ることができます。

最近のDVDはスマートフォンやタブレットで本篇映像が見れる”デジタルコピー”という機能がついた作品もたくさんあるので、スマホ経由でみることも難しくありません。

ただしスマホ本体の容量を圧迫してしまうので、複数の作品を入れておくことは厳しいかもしれません。

視聴する作品だけダウンロードしておき、見終わったら削除をするなどして容量を気にする必要があります。

ポータブルプレーヤーを使って見る

ヘッドレストに取り付けられるDVDプレーヤーを使えば、車内でDVDが再生できます。
ヘッドレストに別途モニターを取り付けておけば、カーナビのMAP表示や案内を邪魔することがありません。

DVDは通信量の心配がない点が最大のメリットです。

しかし”持っているDVDしか再生できない“という点は大きなデメリットになります。

私も最初はデジタルコピー機能作品をiPadで再生して見せていましたが「もっと他の映画がみたい!」と言われてしまい、車で見せるためだけに中古のDVDを買ったこともありました。

3,000円~5,000円のDVDを何枚も買うのって家計に響きますよね。
しかも年齢によってみたい映画やアニメがどんどん変わるので、買っても数回しか再生しなかったDVDもあり、無駄になってしまったものもあります。

正直この方法はおすすめしません

車内で動画配信サービスを見るには?

動画配信サービスを利用すれば、月額料金で何万本もの動画が見放題になります。
車での視聴方法は基本的にDVDと変わりません。

カーナビに映してみる

HDMI端子をスマホに接続すれば、カーナビ画面にスマホで再生した動画を映すことができます。
長時間観るとすぐに充電がなくなってしまうので、シガーソケットで充電できるアクセサリがあると安心です。

スマホやタブレットを使う

スマホやタブレットで直接見る方法もあります。
この場合、車用のタブレットスタンドやクリップがあると便利です。

動画配信サービスは月額料金だけで何本でも動画が見放題と言う点が最大のメリット。
アニメだけでなく、映画やドラマ、ライブ映像などジャンルもさまざまなので、アカウントを分ければドライブ以外でも家族みんなで楽しめます。

一方で見るためにはネットに接続する必要があるため、通信量がかかる点がデメリット。
私のように格安スマホを使っている場合、契約している通信量も少ないので通信制限に気を付けなければなりません。

ダウンロードができる動画配信サービスは最強!

動画配信サービスの中には、ダウンロード機能があるものもあるんですよね。
事前に見たい映画やドラマをダウンロードしておく必要がありますが、そうすることでネット環境がない場所でも動画を楽しめます。

【DL機能があるVODサービス】

名称 ダウンロード 1契約のアカウント数 DL数 視聴可能時間
U-NEXT 可能 4アカウント 25本 DL後48時間
hulu 可能 4アカウント 25本 DL後48時間
Amazonプライムビデオ 可能 6アカウント 25本は有料 DL後48時間
dTV 可能 5アカウント 制限なしは有料 DL後48時間

上記4つの動画配信サービスはどれもオフライン再生が可能です。

オフライン再生はどのサービスもダウンロード後48時間となっており、48時間以降は再度ダウンロードの必要があります。

また中にはダウンロードができない作品もあるので、事前に必ず確認するようにしてください。

なおABEMAはプレミアム会員のみダウンロード視聴が可能です。

このシステムを使えば、車に乗る前に作品をダウンロードしておくことでネットに繋がずに映画やアニメが見れます。
ということはWiFi環境で作品さえダウンロードすれば、回線契約をしていないタブレットやスマホでも視聴ができるのです。

家に使っていないスマホやタブレットがあれば車用として使用するのも良いですね!
持っていない人は安価なものを車用として買うのもおすすめです。

最終的に辿り着いた我が家の方法はコレ!

最初はデジタルコピー機能のついたDVDを車でみせていましたが、作品数に限界を感じ今では動画配信サービスを利用して映画やアニメを見せています。

使っているサービスはU-NEXT、端末は回線契約をしていないiPadです。

U-NEXTで事前に子供がみたい作品を複数ダウンロードし、車の中でオフライン再生でみせています。
格安スマホで通信量が少ない私でも、これなら通信制限の心配もないので安心です!

DVDを買ったりデジタルコピー機能を使ったり・・・いろんな方法を試しましたが、これが一番お金がかからず快適に動画が見れる方法でした。

自宅にはWiFi環境が整っているし、使っていないiPadがあったので掛かったのはU-NEXTの月額料金のみ!
ダウンロードの手間はありますが、出かける前に子供がやってくれるので大変さはありません。

U-NEXTで映画やアニメを観る
U-NEXT

この方法、実は周りでも結構やっている人が多いんです!
やっぱり子供がいると、じっと車に乗ってくれないという悩みを抱えているママが多いんですよね・・・。

これって乳児・幼児期だけでなく小学生になっても続く悩み。
大きくなればなるほど「つまんない、ねぇまだ着かないの?」なんて文句も達者になるので、車内で映画やアニメが見れる環境はとっても重要なのです。

最近は実況動画ばかり観ているので、youtubeを車でみれるようにしてくれなんて言われている始末。
「youtube premium(プレミアム)」を契約しようか悩んでいますが、とりあえずU-NEXT以外のサービスをお試し期間契約していろいろ見せてみようと思ってます!

「どの動画配信サービスを契約すればいいかわかんない!」
なんて場合は下記記事にあるフローチャートを使えばカンタンに自分に合ったサービスを見つけることができますよ!

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす