アマゾンでKindle paperwhite(キンドルペーパーホワイト)を購入し使ってみた!~初期設定編~

閲覧回数 : 198 views

こんにちは、編集部スタッフのakiです!
みんなが知っている大手通販サイトAmazon(アマゾン)。
このamazonから発売されているKindle paperwhite(キンドルペーパーホワイト)というアイテムを知っていますか?
またKindle paperwhiteとは“本を電子書籍として読むことに特化した”電子書籍リーダーの一つです。

実は私、毎日カバンの中に1冊は入れて持ち歩くくらい本が大好きなんです。
しかし、文庫本サイズのモノでも正直重かったり少し邪魔だなぁと思うことがしばしば…。
そんな時に編集部スタッフほりえもん先輩からamazonで販売しているKindle paperwhiteを勧めてもらい、購入したというわけです。

またamazonプライム会員なので、通常の値段より4,000円割り引いた金額でKindle paperwhite(キンドルペーパーホワイト)をGETできました!

まずは電子書籍を読むための、おすすめアイテムKindle paperwhiteの初期設定の方法について今回ご紹介したいと思います。

 Kindleってなに?

↑※届いたKindle paperwhite。中身はKindle paperwhite本体と専用USB、説明書2冊です。

冒頭でも軽くご紹介しましたが、Kindle paperwhiteとはamazonから発売されている電子書籍を読むために特化された電子書籍リーダーのこと。

Kindleシリーズは現在5種類あり各Kindleについては、編集部スタッフのレン君が詳しく解説してくれています!

 Kindle paperwhiteの設定方法ついて

Kindle paperwhiteの初期設定をするだけで、所要時間が15~20分ほどかかりました(汗)
私自身が機械などの扱いに弱いせいかもしませんが…。

それではKindle paperwhiteの設定方法について、ご紹介させていただきますね。

Kindle paperwhiteの初期設定

まずは↑のように電源を入れるために専用USBをKindleにさします。
Kindle購入キットの中にはUSBケーブルしか付属されていません。
自宅にパソコンがある方は問題ないですが、ない方は別売りのKindle Paperwhite専用 USB充電器 小型チャージャー(コンセントに挿すやつ)を買っておくことをオススメしますよ。


オススメのKindle Paperwhite専用 USB充電器 小型チャージャー(コンセントに挿すやつ)はコチラ!

次にKindle paperwhiteで使う言語を選択します。
世界中の言語が表示されますが、正真正銘の日本人なので日本語で(笑)
ちなみに、後から変更することができます。

言語の設定が終わると↑のような画面に切り替わるので、指示に従い“はじめましょう”を押します。

今回私が購入したキンドルはKindle paperwhite(キンドルペーパーホワイト)のWi-Fiモデル。
なぜ、Kindle paperwhiteにしたかというと大量の本を入れることができるということと、直接目を照らさないフロントライト方式が採用されていて夜寝る前に読んでも目が疲れにくいからです。

Kindleを購入し「外でも欲しい本をダウンロードしたい!」という方は、Kindle paperwhite(キンドルペーパーホワイト)Wi-Fi+3Gモデルがオススメです。
個人的には「外でのダウンロードは必要ない」と思ったので、Wi-Fiモデルにしました。

また、Kindleを使うには主にWi-Fi設定が必要になります。
次はWi-Fi設定の方法です。
画面に沿って自宅のWi-Fiを選び…
Wi-Fiを接続するためのパスワードを入力します。
パスワードを覚えている方ならスムーズにできると思いますが、私は全く覚えていなかったうえにメモなどにも残していなかったので入力するまでに時間がかかりました。
(ここが一番時間がかかったと言っても過言ではない)

Wi-Fiの設定が終わったら、次にAmazonアカウントを入力していきましょう。
ちなみに、この時ある事件が…。
なんと、Amazonアカウントとパスワードを入力しようとしたら勝手にアマゾンにログインしたのです。

「え?あれ?え、なんで!?」

本当に一瞬なにが起きたのかわからず、一人でテンパってました(汗)

ことの原因は、スマホに入れている専用アプリ【Kindle】の存在。
実はKindle paperwhiteを購入する前にスマホに、この専用アプリを入れていたことをすっかり忘れていたんです。

この専用アプリ【Kindle】はAmazonアカウントを持っていれば誰でも使うことができます。
もちろん、amazonプライム会員でなくても大丈夫ですよ。
勝手にamazonへログインした理由は、すでに【Kindle】アプリにログインしていたため入力が省かれたというわけです(笑)

専用アプリ【Kindle】はコチラ

少し話がそれてしまいましたが、設定方法の説明に戻りましょう!

Amazonアカウントでログインが終わると↑の画面になります。
“設定を続ける”とあるので、まだあるようですね…。

次はSNSとの連動確認です。
ソーシャルネットワーク(Twitter/Facebook)のアカウントとAmazonアカウントを連動させることができます。
連動させることによって、自分のAmazonでの過去レビューや公開している“ほしいものリスト”などを友達と交流することができますよ。
このSNS連動も後から設定をすることが可能です。

私は初期設定を終わらせたかったので、あとからTwittreを連動させました。
↑Twitter/Facebookの設定画面
Kindle paperwhiteのツールバーにある“すべての設定”でできます。
詳しくはKindle paperwhiteの使い方編にてご紹介しますね。

 まとめ

今回はKindle paperwhiteの初期設定の方法について、ご紹介させていただきました。
「初期設定が終ったー!」と喜びたいところですが、実はまだ先があるんです….。

別の記事にてKindle paperwhiteの使い方をご紹介させていただいているので、ぜひコチラのページもどうぞ!

オススメのKindle paperwhiteとケースはこちら

今だけ30日間無料!動画も見放題のAmazonプライム会員無料登録はこちら
amazon-banner


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000