加湿器フィルターはクエン酸でつけ置きするだけ!時間や手間を省いたカンタン掃除法

ゆかにゃんゆかにゃん

つい見て見ぬふりをしてしまう加湿器や空気清浄機の掃除。
タンクやフィルター、受け皿など細かく洗わなければいけない部品がたくさんあるので、つい面倒になってしまいますよね。

加湿器や空気清浄機は、水蒸気や空気を部屋に拡散します。
そのため部品をしっかり洗っておかないと、身体に害を及ぼす危険があるのです。

フィルターには頑固な汚れがいっぱい!

私の家で使っているのはシャープの加湿空気清浄機。
タンクをすすいだり周りを拭き上げたりとカンタンな掃除はしていましたが、よく見てみるとフィルター部分に汚れがぎっしりついています。

k-2

フィルターは中央部分がカルキで白くなっています。
指で触ってみましたが、こびりついていて全く取れません!

k-3

トレイはピンク色の菌が発生しており、ヌメリもあります。
このトレイを通って部屋中に蒸気を拡散していたのかと思うと、ゾッとしますね・・・。

ちなみにピンク色の菌はロドトルラと呼ばれる酵母菌。
ブラシなどで洗えば簡単に落とすことができますが、菌の根っこは取り除けていないのですぐに再発生します。
頑固な菌の根を取り除くためには、しっかり浸け置きして落とす必要があるんですよ!

フィルターの汚れによって考えられる健康被害

加湿器や空気清浄機の内部が汚れていると、身体にはさまざまな健康被害が起こります。

例えば受け皿、常に水をためている部分なので雑菌が繁殖しやすくカビも生えやすい場所です。
その部分を経由して水蒸気や空気を部屋に広げていると、肺や器官に炎症を起こす可能性もあるのです。

最悪の場合、肺炎を引き起こしてしまう危険もあるそうです。
乳幼児や高齢者など、抵抗力の低い家族がいる場合は特に注意が必要ですね。

他にも繁殖した菌によってイヤなニオイが発生する可能性もあります。
また掃除をしないことでどんどん汚れが蓄積され、プロにお任せをしないと落とせなくなる可能性もあります。

こまめな掃除を定期的におこなえば、このような心配も防げますね。

クエン酸を使ってつけ置きをしよう!

ブラシでゴシゴシ洗うのも良いですが、細かい部品がたくさんあり何かと面倒です。

そこでおすすめなのが「クエン酸」。
クエン酸を使ってつけ置き洗いをすれば、汚れを落としやすくなるため掃除もラクになります。

我が家の加湿空気清浄機も早速クエン酸を使って浸け置き洗いをしてみました。

k-4

フィルターが入るバケツがなかったので、洗面台で直接つけました。
汚れている部分がしっかり浸かるまで水を入れ、クエン酸を投入。
量は適当に振りかけました、おそらく大さじ1~2程度かなぁ、完全に目分量です。

k-5

トレイは水をキレイなものに入れ替え、そのままクエン酸を投入。
こちらは大さじ1杯程

どちらも良く混ぜて水にしっかり溶かしました。
水よりぬるま湯の方が溶けやすいので、真冬に使う場合は少量のお湯で溶いておいたほうが良いですね。

もちろん市販で売られている専用の洗浄剤を使ってもOKです。

   

クエン酸の効果

約3時間程放置してみました。

まずフィルターの方は、全体的に落ちてはいたものの白っぽさが残っていたので、古い歯ブラシを使ってこすりました。
その結果、ここまでキレイに汚れを落とすことができました。

k-6

しぶといカルキが残っているようにも見えますが、これでもかなりきれいになった方!
年末までにもう一度クエン酸を使って浸け置き洗いすれば、もっと完璧に落とせそうな気がします。

そしてこちらはトレイ。

k-7

ピンクの菌が綺麗さっぱりなくなりました!
部品の溝や隅など若干残っている部分もありましたが、細くカットしたメラミンスポンジで擦るだけでキレイにできました。

フィルターもトレイも、水道水で一度きれいに洗い流し、逆さにして影干しをしました。

クエン酸のおかげで、こびりついていた汚れがふやけ落ちやすくなっていたので、とてもカンタンに掃除ができました。

   

まとめ

掃除の頻度は週1回くらいがおすすめです。
またクエン酸は掃除用として使うので、安価なものでもOK。
100円均一に売られているクエン酸でも十分汚れを落とすことができます。

特に冬は出番が増えるので、週に1度は必ず掃除をしておきましょう。
綺麗な空気清浄機を使えば、家中の空気も一段とキレイになり、気分もすがすがしくなります。

たった100円ほどでできるとってもカンタンなお掃除術、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

また長期間掃除をさぼってしまった場合、クエン酸を使ってもなかなか落ちないことがあります。
そのような場合は、フィルターなどの交換も検討してみてください。
メーカーによっては10年使えると言っている場合もありますが、使用頻度によって劣化も早くなります。
加湿器からニオイがしたり、しばらく内部洗浄をしていない場合はフィルター等を交換するようにしましょう。

Amazonプライムならクエン酸も送料無料で購入可能
amazon-banner

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす