老後破産を回避する資金の作り方まとめページ

閲覧回数 : 11,400 views

最近よく耳にする「老後破産」「老後難民」「下流老人」ということば。
これをテーマにした記事や番組(特にNHK)も頻繁に見かけるようになりました。
今年から年金制度が変わり実質の支給額は年々下がる傾向に。また相続税も控除額が4割も削減され私たちの負担は増える一方です。

編集部スタッフのバンバンも、自分ごととして危機を感じているようです。



ただ、このまま手をこまねいていては豊かな老後はやってきません。できる対策は少しでも早くから始めておきたいですね。
そこで老後に向けての資金準備の方法と、余計な税金を払わなくてすむ節税対策について解説をまとめました。若い人ほどチャンスです!安心して老後を迎えられるよう、今からしっかり備えていきましょう!

スポンサーリンク

自分でお金を増やそう

もう公的年金をあてにできなくなった今、年金保険や投資信託が再注目されています。
そのメリットやデメリット、自分にあった資金の増やし方などを紹介しています。

■老後資金は自分で準備しよう!30代からはじめる貯蓄型終身保険を徹底考察。
老後を安泰に過ごすために、保険を見直してみませんか?
編集部スタッフのバンバンが、自身の保険選びを元にさまざまな情報をご紹介しています。



■「100年安心プラン」の実態と保険見直しの必要性は?年金破錠にに備えるために保険を見直そう!
払っていても、本当にきちんともらえるのか不安な「年金」。
アテにしていてもどうなるかわかりません。
やはり自分で老後資金対策をしておくことが大切ですよ。



■【老後の税金対策】所得税と住民税が安くなる個人型確定拠出年金・iDeCo(イデコ)とは?
効率よく老後資金をためるなら、個人型確定拠出年金・iDeCo(イデコ)がおすすめ!
利率も高くメリットばかりな制度となっています。



■夫婦で年金を増やす方法はコレだ!個人年金と確定拠出年金について学び老後資金を蓄えよう!
専業主婦でも年金を増やす手段はあります。
所得控除や個人年金や確定拠出年金を始めるメリットをご紹介しています。



■年金は40代からでもまだ間に合う!公的年金をあてにせず豊かな老後を過ごすための秘策を伝授します!
「物価スライド制」から「マクロ経済スライド」へ移行した今、実質年金は下がりつづけていくことになります。
そのカラクリと、もうひとつの自分年金「確定拠出年金」と「投資信託」について説明します。



■もらえる年金、ハウマッチ?受給資格や受取額、国民年金と厚生年金の違いなど、今さら聞けない年金制度のことをアラフォー女子が調べてみた
払っていれば当然しっかりもらうことができると思っていた年金。
どうやら国民年金だけを払っていいる場合、思っているほどもらえるお金は少ないんだとか…
どうやったら老後も安泰にくらせるか、バンバンが調べてみました。



贈与税・相続税の税改正後でもバッチリ節税する方法

■相続税改正で生命保険の活用をすることで有効な節税対策になる理由とは
生命保険が相続税に大きな節税効果があるって知っていましたか?
実際にどれだけの節税効果があるのか計算してみました。
賢い選択で大切な資産を守りましょう!



■中古マンションを購入し節税をしよう!知らないと大損!リノベーションで劇的な相続税対策とは
住宅の改修(リノベーション)で大幅な贈与税の節税ができることをご存じですか?
まだ持ち家を持っていない人や親と同居する予定のある人は必見です!



⇒ 固定費の見直しも欠かせません!家計を大きく節約できますよ

⇒ 楽しみながら節約生活を送るなら、まずはここから。


著者情報
プチマダム

プチマダム

プチマダムの書いた他の記事を見る

年金問題を身近に感じるようになったアラフィフ。なのに自分へのご褒美グセが直りません。健康に関する情報や、今からでも間に合う老後対策についてご紹介します。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000