nanaco(ナナコ)は税金が払える電子マネー!セブンカード・プラスと合わせたポイントの貯め方と使い方を徹底解説

akiaki

「ピッ!」とかざすだけで払うことができる電子マネー。
手軽な決済方法として主流になってきました。

さまざまな電子マネーサービスがありますが、中でも人気を集めているのが“nanaco”(ナナコ)です。

nanacoが人気である一番の理由は、「公共料金や税金を払うことができる」という点。
こういった支払いができるのは数ある電子マネーの中でもnanacoだけが対応しているサービスです。

ということで今回はポイントが貯まり利便性に優れているnanacoについて紹介します。

nanacoとは

「nanaco(ナナコ)」はセブン&アイホールディングが発行している電子マネー。
カードタイプが主流ですが、アプリをいれればスマホでも利用することができます。

nanacoを使えば買い物だけでなく光熱費などの公共料金や税金を払うことができ、100円につき1ポイントのポイントを貯めることができます。
冒頭でもお伝えした通り、nanacoは公共料金・税金を払うことができる唯一の電子マネーとして注目されているため、ポイントがためやすい特徴があるのです。

チャージはクレジットカードがおすすめだが・・・

電子マネーに直接現金をチャージする人も多いと思いますが、少しでもお得にしたいのであればクレジットカードを使ってチャージをしましょう。
クレジットカードでチャージをすることでポイントをもらうことができます。

しかし、今回紹介しているnanacoへチャージできるクレジットカードには限りがあります。
「セブンカード」、「セブンカード・プラス」、「セブンカード・プラス(ゴールド)」、「セブンカード(ゴールド)」のみ可能で、その他のクレジットカードではチャージを行うことができません。

また違うカードをすでに登録済みであれば継続してチャージが可能ですが、チャージ時のポイントは還元非対象です。
税金を払うことはできますが、このように条件がるので気を付ける必要があります。

セブンカードなら200円毎に1Pがもらえる

チャージできるカードが限定され不便を感じますが、その分チャージ時にもポイントが付くようになりました。

セブンカードを使ってnanacoにチャージをすれば、200円ごとに1ポイントが貯まります。
もちろんオートチャージも対象なので、チャージするたびに0.5%還元が受けられるのです。

またチャージしたnanacoをセブン&アイグループ対象の店舗で利用すれば、200円につき2ポイントも貯まります。

チャージと利用で3%還元はかなりお得ですよね!

nanacoにチャージできるセブンカード・プラス

電子マネーnanacoをお得に使うなら「セブンカード・プラス」がオススメです。

セブンカード・プラスは「セブン&アイグループ」が発行しているクレジットカードでnanaco一体型のクレカを申し込むことができ、nanacoポイントが貯めて使うことができます。
初年度は年会費がかかりませんが、翌年以降セブンカード・プラスでの利用(年間5万円以上)することで無料のまま使うことができます。
※条件に達しない場合は、2年目以降500円(税込)が発生

大手スーパー「イトーヨーカドー」では、毎月8のつく日にセブンカード・プラスを提示するだけで5%オフで買い物をすることが可能。
他にも全国展開しているカラオケ店「カラオケ館」では、カードを提示し決済することで室料を30%オフにすることができる特典もあります。

普段からセブン&アイグループを利用しているのであれば、「セブンカード・プラス」があるとnanacoポイントが今まで以上に効率よく貯めることができますよ。

セブンカード・プラスはこちら

セブンカード・プラスについてはこちら

nanacoへのチャージ方法

nanacoにチャージする方法は現金とカードの2パターン。
現金の場合は店頭またはセブン銀行を経由してチャージすることができます。

■ 上限額:50,000円
■ 単位:1,000円

1回にチャージできる金額は、1,000円単位で49,000円まで、チャージ端末の種類または設置場所により金額が異なる場合もあります。

クレジットカードの場合、初回時のみ事前登録が必要となります。
本人認証サービスに登録後、nanacoのホームページ・会員メニューよりクレジットチャージの事前登録をします。
その後、nanacoホームページよりチャージが可能です。

クレジットチャージはnanaco番号毎に1か月15回・合計20万円まで、1日にチャージできる回数は3回までとなっています。

税金や公共料金の支払い方法

nanacoは税金や公共料金が支払える電子マネーですが、なんと毎年払わなければならない「自動車税」も対象です。
4~5万円もかかる自動車税を払ってポイント還元が受けられるのは非常にお得ですよね。

nanacoを使った税金を安くする方法を簡単にまとめてみました。

【nanacoで税金を払う方法】
1、nanacoにチャージをすることでポイントが貯まるクレカを探す
2、セブンイレブンでnanacoカードを購入する
3、nancoとポイントが貯まるクレカを紐つけする
4、クレジットかーどを使ってnanacoへチャージ
5、セブン銀行のATMでnanacoの残高を確認する(センター預かり分を反映)
6、nanacoを使って税金をレジで支払う

税金を払いながらお得にポイントを貯めることができるのは嬉しいですよね。
ただし付与されるポイントはnanacoポイントはではなく、セブンカード・プラスを使いチャージした分のポイントです。

nanacoポイントのお得な貯め方

クレジットカードでチャージしたnanacoを使うことで税金や公共料金の支払い時にポイントもらうことができます。
この他にもnanacoポイントを効率よく貯める方法があるので良くチェックしてみてくださいね。

セブン-イレブン公式サイトを活用

セブン-イレブンの公式サイトにて対象商品を確認し、セブン-イレブンでnanacoを使い購入すると”ボーナスポイント”を得ることができます。
対象商品はセブンイレブンアプリや店頭でチェックできます。
nanacoを使うことで通常のnanacoポイント+ボーナスポイントをもらうことできるなら見逃せませんね。

セブン銀行の活用

セブン銀行での各取引を利用することでnanacoポイントを貯めることができます。

対象となる取引方法か以下の通りです。

■ デビットカードの利用
■ 給料/賞与の受取り
■ 口座振替1件ごとにnanacoポイント10ポイント付与
■ 振込出金1件ごとにnanacoポイント10ポイント付与
■ セブンネットショッピングの代金支払い(月5回まで)
■ 海外送金1件ごとにnanacoポイント10ポイント付与

セブン銀行をフル活用することでお金を使わずにnanacoポイントを貯めるだってできます。

nanacoポイント加盟店での利用

nanacoは税金・公共料金を払うことができるということで有名な電子マネーですが、もちろん加盟店で使うことでポイントを貯めることができます。

オムニ7の買い物で貯まる

オムニ7(セブン)とは、セブン&アイグループが運営しているオンラインショッピングサイトです。
オムニ7のマイページにログインし、nanacoカードを紐付けることで200円で1ポイント(還元率1%)でnanacoポイントを貯めることができます。
またnanacoデンシマネー決済やギフト支払い、ポイント支払いも可能です。

ビックカメラではポイント三重取り

全国展開している大手家電量販店”ビックカメラ”、そしてビックカメラグループである家電量販店”コジマ”・”ソフマップ”でnanacoを使うとnanacoポイントを貯めることができます。
ポイント還元率は200円毎に1ポイント(0.5%)ですが、各店舗のポイントカードを提示することでポイントの二重取りをすることができます。

■ nanacoポイント(0.5%)+各店舗ポイント(商品に対し10%還元)=11.5%

また、セブンカード・プラスでチャージしたnanacoをビックカメラグループで使えばポイントの三重取りができます!

■ クレカチャージ+nanaco利用(nanacoポイント)+各店舗のショッピングポイント=ポイント三重取り

ビックカメラは家電だけでなく、日用品や食品なども取り扱っているので利用している方も多いのではないでしょうか?

nanacoポイントの使い方

有効期限

nanacoポイントには有効期限があり、期間は1年~2年です。
貯めたポイントを無駄にしないように定期的にチェックをしておくようにしましょう。

nanacoポイントの有効期限はnanaco会員メニューやセブン銀行ATM機でもチェックすることができるので、簡単に確認することができますよ。

オムニ7で使おう

電子マネーnanacoが唯一使うことができるショッピングサイト“オムニ7”
オムニ7では貯めたnanacoポイントを1ポイント1円として使うことができますよ。

ANAマイルに交換

nanacoポイントは航空チケットの購入や機内での買い物に使うことができる“マイル”(ANAマイル)に交換することができます。
ポイントからマイルに交換する方法はよくありますが、普段の買い物で貯めやすいnanacoポイントを使うことができるのは嬉しいですね。

マイルへの交換レートは以下の通りです。

■ nanacoポイント(500ポイント)⇒ANAマイル(250マイル)
■ nanacoポイント(500ポイント)⇒ANA SKYコイン(500コイン)

500ポイント単位なのでnanacoポイントが500ポイント以上貯まっていれば交換することができます。
ANAマイルへ交換申し込みから2~7日間、ANA SKYコインであれば申し込みから2日後に交換することができるので便利ですね^^

nanacoへチャージする

貯めたnanacoポイントの最もオススメな交換先は、なんといっても電子マネーnanacoにチャージすること!

チャージ方法もとっても簡単なので気軽にできますよ♪
セブン-イレブンに行き「nanacoポイントを電子マネーに交換したい」と伝えるだけです。

nanacoポイントは1ポイント1円として、電子マネーにチャージすることができるのでお得ですね。
マイルへの交換やオムニ7を使わない(iPhoneユーザーなど)は、貯めたnanacoポイントは全てチャージすることをオススメします。

まとめ

このように、普通の電子マネーとは一味違ったnanaco。
今回紹介した方法を使うことで今まで以上にnanacoポイントを効率よく貯めることができお得に使うことができますよ。

特に自動車税を含んだ税金や光熱費の支払いができる点はメリット大!
クレジットカードでチャージをすることでポイントを貯めることができます。

今回紹介したnanacoは家計を節約するためにも、一枚は持っておきたいオススメの電子マネーです。

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす