【楽天ゴールドカード大改悪】解約か?プレミアムカードか通常カードに切り替えるべきか?徹底調査しました

ゆかにゃんゆかにゃん

楽天ゴールドカードの条件変更が発表されました。
2021年4月1日より楽天市場で楽天ゴールドカードを使うとポイント還元率が下がります。

還元率改悪後は「楽天ゴールドカード +2%」が廃止され、楽天カードと同様の3%還元になります。

ポイントが貯めやすく、年会費2,200円も元が取れるため人気だった楽天ゴールドカードですが、4月以降ポイント還元率が下がり、無料の楽天カードと大差がなくなってしまうのです。

「このまま楽天ゴールドカードを持ち続けるべきなのか?」といった疑問もTwitter上でたくさん見かけますが、4月以降も年会費を払い持ち続けるほど楽天ゴールカードにメリットはあるのでしょうか?

今回は楽天ゴールドカードの還元率変更の内容やカードを切り替えるべきなのか?などの疑問を紐解いていきます。

楽天ゴールドカード改悪

楽天ゴールドカードはもともと楽天市場で使うだけで、4%の還元率がありました。
しかし4月1日以降、楽天ゴールドカード分の2%還元が廃止され楽天市場利用で2%還元となるため、楽天カード(通常カード)同様の内容になります。

  基本還元率 楽天市場で
利用の場合
カード特典 合計還元率
楽天カード +1% +1% なし 2%
楽天ゴールド
(現在)
+1% +1% +2% 4%
楽天ゴールド
(4月以降)
+1% +1% 廃止 2%

楽天ゴールドカードは年会費が2,200円発生しますが還元率が4%と高く、年間55,000円以上楽天市場で利用すると元が取れていたため人気がありました。

しかしゴールドカードの特典分が廃止となるため、年会費分の元を取ることも難しくなります。
これなら年会費が無料で同じ還元率を誇る楽天カードを持つ方がおすすめです。

4月以降にスタートする新しい特典

還元率が悪くなる楽天ゴールドカードですが、新しく「お誕生月サービス」という特典がスタートします。

誕生月に楽天ゴールドカードで楽天市場、楽天ブックスを利用するとポイントが+1%になるというものです。
上限は2,000ポイントまでとなります。

最大で年会費相当のポイントがもらえるという事ですが、特典が使えるのは1年でたった1ヶ月間のみ。
また楽天市場または楽天ブックスのみのサービスで、上限いっぱいのポイントを獲得するためには7万円以上使わなければなりません。

正直なところ、あまりお得な特典とは言えませんよね。
これなら無料の楽天カードを持ち、楽天サービスを複数使いSPUで還元率アップを狙った方がよっぽとお得です。

年会費の返金も対応

還元率が下がり魅力がなくなった楽天ゴールドカードですが、今回の改悪を機に返金対応や請求停止の受付もスタートしました。

2021年1月14日までに楽天ゴールドカードに入会した場合、公式サイトにある「年会費の返金お申込み等のお手続き」より返金、請求停止依頼ができます。

改悪によって魅力を感じなくなってしまった場合は忘れずに手続きをするようにしましょう。

メリットを感じないなら別のカードに切り替えるべき

4月以降の楽天ゴールドカードは年会費2,200円で還元率3%とあまり魅力がありません。

もし持つことに迷いがあるのなら別のカードに切り替えることも検討しましょう。

別の楽天カードに切り替える

楽天には他にもさまざまなクレジットカードがあります。
おすすめなのが「楽天カード」と「楽天プレミアムカード」。

ただしプレミアムカードは年会費が11,000円と高額なので、楽天市場やサービスの使い方によって選ぶべきカードが異なります。

  楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 無料 11,000円
還元率 基本還元率 1%
楽天市場利用 3%
基本還元率 1%
楽天市場利用 5%
付帯保険 最高2,000万円 最高5,000万円
SPU利用 最大14% 最大16%
誕生日特典 なし 楽天市場・楽天ブックスで+1%
優待コース なし 楽天市場コース
トラベルコース
エンタメコース
から選択
ラウンジ ハワイラウンジ 国内ラウンジ
海外ラウンジ
(プライオリティパス付帯)

「楽天カード」は年会費が無料、「楽天プレミアムカード」は年会費が11,000円かかります。

つい無料の楽天カードを選んでしまいがちですが、普段楽天市場で年会費の元が取れるほど買い物をしているかによってカードを選ぶべきです。

【こんな人は楽天カードがオススメ】

■ 楽天サービスをあまり利用しない、楽天市場での買い物はたまに
■ 旅行は国内がメイン
■ 他に還元率の高いクレジットカードを持っている

このような人であれば、年会費11,000円の元を取ることは難しいので無料の楽天カードで十分です。
楽天市場で買い物をする場合でも、通常で3%、SPUを最大利用して14%還元が受けられます。

ただし保険は物足りないので、別でカバーできるクレジットカードを持っていると安心です。

【ただいま入会キャンペーン開催中!】
2021年2月24日10:00までに新規入会すると、もれなく8,000pがもらえます!
さらに初めて楽天ペイのコード・QR決済をすると500pもプレゼント!

楽天カードを持つか迷っている人は、ポイントがたくさんもらえる今がチャンスですよ。
楽天カードはこちら

【こんな人は楽天プレミアムカードがオススメ】

■ 年に235,000円以上楽天市場で買い物をする人
■ 海外旅行が好きな人
■ プライオリティ・パスが欲しい人

買い物は主に楽天市場を利用しており、年間で23万円以上買い物する予定があれば年会費分の元を取ることができます。
また本来99ドル(約10,800円)かかるプライオリティ・パスも付帯されているので、国内外の空港ラウンジの利用も可能です。
海外旅行に良く行く人であれば、プライオリティ・パスを別途申込むよりも楽天プレミアムカードで手に入れるほうが断然お得になります。

また楽天プレミアムの場合、3つのサービスから自分にあったものを選び利用することができます。

◆ 楽天市場コース
こちらは毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーに楽天市場で買い物をすると、最大で1%が加算されます。

プレミアムカード所持者はもともと

■ 楽天会員 +1%
■ プレミアムカード利用 +4%

で5%が還元されますが、ここに1%がプラスされ計6%分のポイント還元が受けられるのです。

◆ トラベルコース

出張が多い人や旅行が好きな人におすすめなのがトラベルコース。
こちらは楽天トラベルの支払いをプレミアムカードで決済すると

■ 楽天トラベル利用 +1%
■ 楽天プレミアムカード利用 +1%
■ トラベルコース利用 +1%

と合計で3%分のポイント還元を受けることができます。
また手荷物宅配サービスを無料で利用できるクーポンも付帯されています。

◆ エンタメコース

エンタメコースは家で映画や本を楽しみたい人にピッタリ。
楽天TVを利用すると+1%、さらに楽天ブックスを利用すると+1%が還元されます。

これらのサービスは楽天プレミアムカード発行後、楽天e-NAVIにログインしてから選択することができます。
コース変更月を含む6ヶ月間はコース変更ができませんが、7か月目の1日より変更が可能です。

年会費が高い分、普段からお得になるサービスがたくさん用意されています。
年会費を相殺できそうな人は、楽天プレミアムカードに切り替えるようにしましょう!

【切り替えキャンペーン開催中!】
楽天カードから楽天プレミアムに切り替えると、もれなく3,000pがもらえます!

■楽天ゴールドカード
■楽天ANAマイレージクラブカード
■楽天PINKカード

上記のカードからプレミアムカードに切り替えると対象となります。
これを機にお得に切り替えましょう!

楽天プレミアムカードはこちら

別の高還元率カードに切り替える

楽天カード以外にもさまざまな高還元率カードがあります。
もし貯めるポイントよりも還元率や使い道を重視するなら、楽天以外のカードも選択肢にいれましょう。

たとえば「オリコカードザポイント」。
基本還元率は1%ですが、入会後6ヶ月間はポイント換算率が2倍にアップするので、どこで買い物をしても還元率2%で利用できます。
また年会費は永年無料なので、クレジットカード初心者の人にも持ちやすく人気です。

オリコモールというサイトを経由すると、通常のポイント獲得分とは別に0.5%分のオリコポイントも加算されるため、効率よくポイントが貯められる特徴もあります。

また貯めたポイントはオリコポイントとしてだけでなく、他社ポイントにも交換することができるので自分の使いたいポイントとして使うことも可能です。

楽天カードは楽天市場でしか還元率はアップしませんが、オリコカードであればさまざまなお店でザクザクポイントがたまり、そして自由に使うことができます。
還元率やポイントの使い道を重視するなら、オリコカードザポイントもチェックしてみて下さいね。

まとめ

2021年3月まではゴールドカード特典の+2倍が継続されるので、それまでに大きな買い物をしておくようにしましょう。
楽天ふるさと納税も3月末までに済ませておくとお得になりますね!

楽天ゴールドカードは4月からの改悪で、年会費を払って持つほど魅力があるカードではなくなってしまいます。

楽天カード、楽天プレミアムカードだけでなく、高還元率カードも視野に入れ、自分にあったクレジットカードに切り替えることも検討しましょう。

尚、楽天カード、楽天プレミアムカードへの切り替えは「楽天e-NAVI」より手続きが可能です。



この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす