【スマホ決済サービス8社を比較】今使うべきおすすめのQRコード決済はこれだ!

ゆかにゃんゆかにゃん

2019年10月より消費税率が引き上げられたことは記憶に新しいですね。
もともと8%だった消費税が10%となりましたが、軽減税率対象となる商品は8%のまま・・・。
食べる場所や商品によって異なるため、ややこしいと問題になっています。

消費税増税と同時に話題になったのが「キャッシュレス決済」。
現金ではなくクレジットカードや電子マネーなどで決済すると、個別店舗は5%、フランチャイズチェーン加盟店等は2%を還元する「ポイント還元制度」がスタートしたためさまざまなキャッシュレスサービスが登場しました。

代表的なものと言えば定番のクレジットカードや交通系ICカード(SuicaやPASMO)ですが、スマートフォンで手軽に支払いができるスマホ決済サービス(QRコード決済)も普及し始めました。

各社のQRコード決済を使うことで支払額に応じた独自ポイントも貯めることができるため、よりお得な買い物ができるようになります。
そのためメディアでは連日のようにQRコード決済のお得な使い方が取り上げられていますが、正直どのサービスを使ったらいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は節約大全がもっともおすすめしたいスマホ決済サービスを紹介します。

節約大全おすすめのスマホ決済は「PayPay」

節約大全がおすすめするスマホ決済といえば、やはりPayPay(ペイペイ)が一番!

PayPayはソフトバンクとヤフーが共同で設立した「PayPay株式会社」が運営しているスマホ決済サービスです。

少し前に使われていたお財布ケータイは、スマホの端末自体が支払いに対応していなければ決済することができませんでした。
しかし現在普及しているスマホ決済サービスは、アプリをインストールして画面にQRコードやバーコードを表示させ、それを読み取り決済します。
そのため端末問わず使うことができるのです。

PayPayもQRコード決済ができるキャッシュレスサービス。
クレジットカードを紐づけてチャージをしたり、セブンイレブンにあるセブン銀行からチャージしたりすることで利用ができます。

またPayPayはお得なキャンペーンを定期的に開催していることでも有名。

2019年12月現在は「まちかどペイペイ第2弾」を開催しており、20回に1回の確率で最大1,000円相当のポイントが還元されます。

もちろん消費者還元対象店舗なら5%もしくは2%も還元されるので、よりお得にお買い物ができますね。

⇒ 「PayPay」インストールはこちら

他のキャッシュレスサービスもお得だが・・・

もちろんPayPay以外にも楽天ペイやLINE Pay、Origami Payやメルペイ、ファミペイなどたくさんのキャッシュレスサービスがあります。

こちらの記事でも一部紹介していますが、世の中には30以上のスマホ決済サービスがあります。

それだけあってなぜPayPayが一番だと言えるのでしょうか?
実は還元率の高さと対象店舗の多さに秘密があります。


※スマホでご覧の方は横スクロールできます。
サービス名 還元率 対応店舗 開催中のキャンペーン
PayPay 1.5% 約150万店舗 20回に1回の確率で最大1,000円相当還元など
楽天ペイ 0.5% 約120万店舗 1/1~対象店舗で5%還元など
LINE Pay 0.5~2%
前月利用額で変化
約100万店舗 アプリ内で無料クーポン配布中など
Origami Pay 約145万店舗 口座紐づけで常に3%OFFなど
メルペイ 約135万店舗 決済金額の5%還元など
au Pay 0.5~1.5%
プレミアム会員は1.5%
約100万店舗 三太郎の日に最大20%還元など
d払い 0.5~7.5%
条件クリア次第
約10万店舗 dポイントに交換すると20%増量など
ファミペイ 0.5% 約135万店舗 dポイントとの連携で20%還元など

還元率は各サービスの条件によっても異なりますが、通常時で最も高いのはやはりPayPay。
さらに対応店舗数も最も多く、約150万店舗で利用ができます。

また定期的に開催されるキャンペーン数が多いのもPayPayの特徴のひとつ。
例えば現在開催されているキャンペーンは20回に1回の確率で最大1,000円相当が当たるので、他のサービスに比べお得に買い物ができます。

ただしキャンペーンにはヤフーカードが必須となりますので、PayPayを使う際は必ずセットで用意するようにしましょう!

貯めたいポイントから利用するサービスを選ぶのも◎

還元率も高く利用できる店舗も多いPayPayが一番おすすめですが、貯めたいポイントからどのキャッシュレス決済を利用するか考えるのもひとつの手です。

例えば楽天市場ユーザーの場合、楽天ペイを使うと利用額に応じて1%の楽天スーパーポイントが付与されます。
もちろん貯めたポイントを利用することもできますので、楽天市場と実店舗の両方でお得に買い物ができますね。

また普段からLINEを良く利用している人はLINE Payもおすすめ。
支払う度に0.5~2%のボーナスを貯めることができ、スタンプなどを購入することができます。

他にもLINEでつながっている友達に送金をしたり、割り勘をしたりできるのでとっても便利。
LINEモバイルを利用している人はLINE Payで支払うこともできるので、クレジットカードがなくても格安スマホを利用することができます。

あれこれ使うよりPayPay1本が無難!

あっちのポイントも貯めて、こっちのキャンペーンも利用して…
なんてやっていると、たくさんのキャッシュレスサービスを使うことになりややこしくなってしまいます。

キャッシュレスサービスはなるべくメインを1つに絞って使うのがおすすめです。
やはり還元率も高くさまざまなお店で利用ができるPayPayなら、どこでもお得に買い物ができます。

⇒ 「PayPay」インストールはこちら

PayPayのお得な使い方については以下の記事でも紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★親子そろってディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす