【楽天スーパーセールを完全攻略】ポイントを大量獲得できるお得な買い物術とは

ゆかにゃんゆかにゃん

通販でおなじみの総合ショッピングモール「楽天市場」では毎月お得なセールを開催しています。
中でも一番お得なのが「楽天スーパーセール」。

年に4回、3ヵ月に一度開催されていますが、安くてポイントもたくさん貯まるため買いだめや高額な買い物には絶好のタイミングと言えます。

今回は「楽天スーパーセール」の攻略法や、よりお得に買い物する方法などを紹介します。

楽天スーパーSALEの特徴

■ 半額セール
■ お得なクーポンが大量配布
■ ショップ買い回りで還元率がUP
■ スーパーSALE中でも他キャンペーンと併用可能

半額セールは見逃せない!

まず楽天スーパーセールで最も注目したいのは「半額セール」です。

半額セールでは楽天市場に出店している多種多様な各ショップからお買い得商品が出品され、その数およそ200万アイテム以上!
ジャンル問わずさまざまな商品がお得に購入できます。
例えばバッグやアクセサリーはもちろん、洋服、靴、さらにはバイクや車といった物も半額の値段で出品されることがあります。

半額セール対象アイテムは楽天市場のトップページから簡単に検索することができます。
通常価格の商品とは別に「半額セール商品」のみを探すことができるので、お得なアイテムもカンタンに見つけることができますね。

ポイント還元率が通常以上に高くなるので、意外にも車やバイクといった“値の張るもの”が売れるそうですよ・・・!

そして楽天スーパーSALEではお得な割引クーポンが大量に配布されます。
楽天スーパーSALE中のみ使えるクーポンですが、「1,000円引き」「2,000円引き」などの割引クーポンが繰り返し使えるようになります。
ただし、「3,000円以上のお買い上げ」など条件がついているものもあるので利用時には注意しましょう。

ショップ買い回りでポイントアップ!

次に「ショップ買い回り」によるポイントアップです。

楽天スーパーSALE中に1,000円以上(税込)のお買い物を10店舗すると、購入したアイテム全てに対しポイント還元率が最大10倍になるキャンペーンです。
エントリー不要なキャンペーンですが、付与されるポイント数に上限(10,000ポイント)があり、上限数を超えた場合は通常のポイント還元率(100円につき1ポイント)にてポイントが付与されます。

仮に10店舗以上利用しても10店舗までの購入金額に対してのみとなるので気をつけましょう。

さらに他のポイントアップキャンペーンが開催されていた場合、エントリーすることで還元率を上げることができます。
楽天スーパーSALE中にエントリーすれば、ポイントがさらに貯まることになりますね!

■ 楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)
■ 毎月0と5のつく日
■ 楽天イーグルス勝利でポイント2倍キャンペーン ・・・など

楽天SPUは対象サービスを使うことで楽天市場でのポイント還元率を上げることができます。
楽天市場アプリ、楽天モバイル、楽天ブックスなど全部で15種類のサービスがあり、使えば使うほどポイント還元率が上がっていきます。

SPU対象サービスを使わない場合、通常100円につき1ポイントしかもらえませんが、利用することで2倍、3倍とポイント還元率を上げることができるのでおすすめです。
楽天カードがあれば通常1倍+カード利用2倍で合計3倍となり、誰でも今すぐ3倍まで引き上げることができます。
卓店カードは年会費無料で作れるので、持っていない人は今すぐ申し込みましょう。

ポイントが貯まる楽天カードを今すぐチェック

この楽天SPUで付与されるポイントとショップ買い回りで付与されるポイントは別で貯めることができるので楽天スーパーSALE中は特にオススメです!
ちなみに楽天ブックス、楽天koboで買い物をしてもショップ買い回りにおいて1ショップとカウントされます。
楽天SPU対象サービスでもあるのでどんどん活用していきましょう。

ショップ買い回りと楽天SPU以外のポイントアップキャンペーンはエントリーが必要となりますので注意してくださいね。

また、ショップ買い回りやポイントアップキャンペーンにて付与されるポイントのほとんどが期間限定ポイントです。
有効期限が短いですが、せっかく貯めた楽天ポイントを無駄にしないように注意しましょう。

楽天スーパーSALEの独自イベント

楽天スーパーSALEでは期間中のみおこなわれるイベントがあります。

それは「スーパーSALEスロット」と「楽天スーパーすごろく」。
スーパーSALEスロットは楽天ポイントやポイント還元率が当たる期間限定のイベントで、PCとスマホで端末ごとに1日1回まわすことができます。

もう一つは「楽天スーパーすごろく」。
楽天スーパーすごろくはサイコロを振ってマスを進めることでお得な割引クーポンをもらうことができます。

各マスに止まることでクーポンをもらうことができますが、その数なんと150種類以上!
なかには楽天スーパーすごろくでしかもらえないクーポンもあるようです。

楽天スーパーすごろくはサイコロを振るだけの簡単なゲームです。
スキマ時間を使って楽天スーパーSALEで使えるお得なクーポンをたくさんGETしちゃいましょう!

楽天スーパーSALEの攻略法

楽天スーパーSALEの特徴について紹介してきたところで、お得にお買い物を楽しむための攻略法を紹介します。

エントリーを忘れずに!

楽天スーパーSALEでお得に買い物をするなら、楽天市場で開催されているお得なキャンペーンをチェックしておきましょう!
楽天市場では楽天SPUはもちろん、ポイントアップキャンペーンが開催されていることが多く、エントリーすることでポイント還元率を上げることができます。

ちなみに楽天スーパーSALE(またはお買い物マラソン)による「ショップ買い回り」はエントリー不要のキャンペーンです。
一方「0と5のつく日」や「楽天イーグルス勝利でポイント2倍」などのキャンペーンはエントリーが必要です。
もし楽天スーパーSALE中にエントリーが必要なキャンペーン日が重なった場合はエントリーを忘れないように注意しましょう。

ただし、付与される楽天ポイントのほとんどは期間限定ポイントということを忘れないようにしてくださいね。

楽天ふるさと納税は外せない!

楽天スーパーSALEで一番オススメしたいのが「ふるさと納税」です。
お得な節税対策として人気を集めているふるさと納税ですが、じつは楽天にも「楽天ふるさと納税」というサービスがあります。
寄附額に応じて楽天ポイントを貯めることができるのです。

楽天スーパーSALEの「半額セール」対象にはなりませんが、ショップ買い回りで1ショップとしてカウントさせることができます。
つまり10ショップのうち1ショップを楽天ふるさと納税にすることで、寄附額に対して最大10倍のポイントをもらうことができるということ。
ただし、複数の自治体に寄附をしても1ショップにしかならないので気をつけましょう。

ショップ買い回りを完走するための秘策

楽天スーパーSALEで効率よくポイントを貯めるには「ショップ買い回り」を完走することも忘れてはいけません。
しかし、ショップ買い回りによる恩恵を受けるためには条件や注意点があります。

ショップ買い回りの注意点
■ 1,000円以上(税込)買うこと
■ 同じお店を2回利用しても「1ショップ」としかカウントされない
■ 10店舗以上でお買い物をしても最大ポイント還元率は10倍以上にはならない
■ 付与されるポイント数に上限がある⇒10,000ポイント
■ 家電などの高額商品には注意
■ ポイント10倍のうち1倍は通常時に付与される還元率が適用される(100円につき1ポイント)

つまり、10倍のポイント還元率にするためには最低でも1ショップ1,000円以上(税込)をしなくてはいけませんが、実は楽天スーパーSALEに合わせて1,000円台と安価な商品が多く用意されています。

特に楽天ふるさと納税や家電などの高額商品を購入する場合は先に1,000円台のアイテムをチェックし購入しておくことが攻略のカギです。
先に9ショップ分回り買い物をしておくことで、購入した合計10倍のポイント還元率でポイントをもらうことができます。

楽天ふるさと納税の場合、実質2,000円の負担となるので9ショップ分の購入金額+2,000円で済ませることができます。
さらに返礼品ももらうことができるので、かなりお得なのでオススメですね。

実は10店舗以上使ってもポイントがもらえる!

ショップ買い回りで付与されるポイント数には上限があり10,000ポイントです。

しかし、実は楽天スーパーSALEに限りショップ買い回りを10店舗以上してもポイントがもらえるキャンペーンがあります。
その名も「シークレットプレゼント」。

気になるキャンペーン内容は、買いまわり達成ショップ数に応じて、段階的に合計600ポイントもらうことができるというもの。
ポイントの内訳は以下の通りです。

■ 13ショップ達成時⇒+100ポイント
■ 16ショップ達成時⇒+200ポイント(計300ポイント)
■ 20ショップ達成時⇒+300ポイント(計600ポイント)

このシークレットプレゼントはお買い物マラソンにはない、楽天スーパーSALE限定キャンペーンです。
楽天スーパーSALEの度に開催されるわけではないようですが、次回の楽天スーパーSALEでもあることを祈りたいと思います。

楽天お買い物マラソンとの違い

楽天スーパーSALEと楽天お買い物マラソンには共通点があります。
その共通点とは「ショップ買い回り」です。
ショップ買い回りはどちらのセールでも開催されるため、毎月1回必ず利用できるキャンペーンです。

ですが、「シークレットプレゼント」など“楽天スーパーSALEにしかないキャンペーン”もあります。
その他の違いは以下の表にまとめました。

  

  

楽天スーパーSALE お買い物マラソン
ショップ買い回り
半額セールキャンペーン
割引クーポン配布
スーパーSALEスロット
楽天スーパーすごろく

楽天スーパーSALEでは期間中のみですが、独自のイベントや割引クーポンが配布されたりとさまざまなキャンペーンが同時に開催されます。
ですが、楽天お買い物マラソンではショップ買い回りのみ。
ショップ買い回りでも、お買い物マラソンでは10,000ポイントまでしかもらえないものが楽天スーパーSALEでは「シークレットプレゼント」があります。

また、開催月も異なります。
楽天スーパーSALEは年4回に対し、お買い物マラソンは年に8回です。
やはり回数が少ない分、楽天スーパーSALEのほうがお得ということですね。

楽天トラベルも楽天スーパーSALEの対象?

楽天サービスの中には宿泊予約や航空券の予約などができる「楽天トラベル」というサービスがあり、楽天SPUの対象サービスの1つとしても有名です。

そんな楽天トラベルですが、実は楽天スーパーSALEと同じ日からスーパーSALEが開催されます。
セール内容は楽天スーパーSALEと少し異なりますが、楽天スーパーSALEよりも9日間ほど長く「半額セール」ならぬ「半額以下宿泊プラン」「ツアーパック半額以下」といった割引クーポンが大量に配布されることが特徴の超お得なセールです。

スーパーSALEが開催される時期が近づくと楽天トラベルでは「予告」が発表され、お得な割引クーポンの配布がスタートしたり、お得な商品(ツアープランや宿泊場所)を見ることができます。

国内での宿泊先だけでもその数なんと9,000以上!最大で90%OFFのプランなどが用意されているそうです・・・!

また、スーパーSALE予告の時点で対象プランが発表されるので、セールの時期を狙って旅行を計画すれば旅行をお得に楽しむことができるはず。

この楽天トラベルのスーパーSALEも楽天市場のスーパーSALEと同じく3の倍数月に開催されます。
旅行に行く予定がある人は、ぜひ楽天トラベルを利用してお得に楽しみましょう!

まとめ

楽天スーパーSALEは年に4回しかないこともあり、多くのアイテムがお得に買えるお得なイベントです。
楽天スーパーSALE中に開催する「スーパーSALEスロット」や割引クーポンが手に入る「スーパーすごろく」を活用する手もありますが、利用する前には欲しいアイテムをピックアップしておきましょう。

また、さまざまなキャンペーンを併用するとで楽天ポイントを大量に貯めることができまが、付与されるポイントのほとんどは期間限定ポイントです。
そのため楽天スーパーSALEでどのくらいポイントが付与されるのか予め計算し、ポイントの使い道を考えておくことでポイントを無駄にせずに済みます。

楽天ポイントのいいところは、ポイントを使って買い物をしても購入額分のポイントが戻ってくるということ。
楽天市場ではもちろん各楽天サービスで利用できますが、一部のサービスでは期間限定ポイントを使うことができないので気を付けてくださいね。

ポイントが貯まる楽天カードを今すぐチェック

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす