U-NEXT(ユーネクスト)はアニメが胸熱!映画公開後も最速で観ることができる動画配信サービスはここだ!

閲覧回数 : 1,871 views

U-NEXT公式ページより引用

こんにちは、アニメ・映画大好きの編集部スタッフaki(@aki_setsuyaku)です。
突然ではありますが、動画配信サービス“U-NEXT(ユーネクスト)”を知っていますか?
このU-NEXTという動画配信サービス、あまり良い評判を耳にしないんですよね…。

今までAmaoznプライムビデオやNetflix(ネットフリックス)・dTVについてご紹介してきましたが、アニメ作品がいまいち少ないんです。

そんな時、妹から「U-NEXT使ってるんだけど、おねぇちゃんが好きそうなアニメめっちゃあるよ!」と言われスマホを借りての2日間…。
気がつけばどっぷりとU-NEXTで配信されているアニメにハマっていました(笑)
「U-NEXTってあんまりいい話聞かないけど…。もしかして、使う人次第?」と思い、U-NEXTの31日間無料トライアル期間を試してみることに。

そこで、今回はアニメ好きの私が動画配信サービスU-NEXTについてメリット・デメリットはもちろん、他社サービスとも比較してみたのでご紹介します!


 U-NEXTとは

↑U-NEXTのマイページより引用
近年amazonプライムビデオを筆頭にdocomoから提供されているdTV、auからはauビデオパス、またインターネットテレビとして有名なAbemaTV(アベマTV)など数々の動画配信サービスが増えていますよね。
しかし、実は国内での最大級の動画配信サービスである“U-NEXT”
ですが、他の動画サービスと違い知名度はあっても不評を聞くことが多いのではないでしょうか。

では、なぜU-NEXTはそんなにも不評なのかについてご紹介したいと思います。

月額で見放題じゃない!?

国内での人気動画配信サービスのほとんどが、月額300~2,000円が相場となっています。
その中でもU-NEXTは毎月1,990円となかなかのお値段…。
それでも「旧作から最新作まで観ることができるなら」と入会する方が多いですよね。
しかし、箱を開けてみるとビックリ…。
確かに見放題作品があるものの新作タイトルなどは別途課金が必要となるんです。
※作品によって異なりますが、映画1本またはドラマ一話分が200~600円ほど

とはいうものの、他社サービスのdTVやauビデオパスでも新作作品を観るには月額料金とは別にお金がかかります。
例えば映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を観る場合、

U-NEXT⇒540円
dTV⇒400円
auビデオパス⇒500円

となります。
どの動画配信サービスでも新作をレンタルをする際には各ポイントを使うことができるので、U-NEXTならU-NEXTポイント、dTVならdポイント、auビデオパスならauビデオコインを使えば実質無料もしくは残っているポイント分を割り引いた価格で観ることができます。

U-NEXTは「月額が高い!」という点から、不評が後を絶たないのでは?と思います。

冒頭でもお伝えしましたが、U-NEXTに限らす動画配信サービスは個人の使い方次第です。
ちなみに現在、amazonプライムビデオをはじめとするdTVやauビデオパスなどのサービスを利用していますが、旧作アニメやライトノベルのアニメ化、ゲームのアニメ化作品などが多いのは断トツでU-NEXTです!
しかもU-NEXTポイントを使わずに無料で観ることができるので、個人的にU-NEXTは良心的なサービスだと思っています。

例であげるなら、約20年前に放送されていたアニメ「美少女戦士セーラームーン」「デジモンアドベンチャー」、女性に大人気アニメ「夏目友人帳」などの懐かしアニメが見放題。

また、胸キュン漫画として大ヒットしたアニメ「君に届け」も2nd SEASONまで見放題で楽しむことができますよ!
もっといえば、コアなファンがいる「月姫」「咲-Saki-」『BLACK LAGOON Roberta’s Bloods Trail(ブラックラグーン)』「魔法少女リリカルなのは」などが見放題作品に含まれていますよ♪
色んなジャンルのアニメ好きな私からしたら、もう…堪りませんね(笑)

もちろん、世界中の子どもから大人まで幅広い年代に愛されている大人気アニメ“ポケットモンスター”もありますよ^^
なんと、現在放送中でもある「ポケットモンスター サン&ムーン」に加え、劇場版ポケットモンスターシリーズも見放題!
これなら子供から大人まで、家族揃って楽しむことができるのではないでしょうか?
※ただし、劇場版ポケットモンスターシリーズはキャンペーン期間中なので試聴期間が限られているので注意してください

また家族で映画やドラマを楽しむならテレビに繋いで大きい画面で楽しみたいですよね。
そんな時に役立つオススメアイテムはコチラ!

また、このクロームキャスト(Chromecast)の使い方について編集部スタッフのしんえもん先輩が紹介しています。
ぜひ参考にどうぞ!

 U-NEXTのメリット・デメリット

これだけだとU-NEXTについて「いまいち、わからない…。」という方もいますよね。
簡単にU-NEXTのデメリット・メリットをまとめてみました!

メリット
・国内の動画配信サービスの中でもっとも作品数が多い
特に映画や国内のドラマ、アニメ作品に強いという感じがします

・動画だけではなく映画館や雑誌をポイントを使って楽しむことができる
⇒月額1,990円と聞くと「高い」と思うかもしれませんが、毎月1,000ポイント付与されるので実質990円で各サービスを楽しむことができます

・主要テレビ局でのドラマやアニメを最速で楽しめる
⇒各テレビ局で放送されていたドラマやアニメがすぐ配信されるので、「つい見逃してしまった」などの時でも見直すことができます

デメリット
・無料作品(観放題)が少ない
⇒しかし、それでも合計120,000本以上の作品の内、観放題作品は20,000本以上を観ることができます

ちなみに最新映画などの作品は1本およそ400~600円(U-NEXTポイント使用可)がかかり、レンタル期間は主に2日間です。

そのためU-NEXTポイントを上手く使わないと、GEO(ゲオ)やTSUTAYA(ツタヤ)などのレンタルショップで借りた方がレンタル代の節約になります(汗)
しかし、人気作品であればあるほどレンタル開始と同時に借りること自体、難しいことがありますよね。
ただ、これは他社の動画配信サービスも変わりません。
動画配信サービスを上手く使うことで自宅で手軽にレンタルすることができ、かつ返しに行く必要もありませんよね。
先ほど少しお伝えしましたが、各サービスでのレンタル期限は決められているので「あ、今日返却日だった…」など延滞料金の心配も必要なく、時間とお金の無駄遣いの節約に繋げることができますよ。

ひとつU-NEXTと他社で違いがあるとすれば、U-NEXTが一番早く新作を観ることができるということです。
U-NEXT公式サイトはこちら
U-NEXT

 U-NEXTポイントとU-コインの違い

U-NEXTにはU-NEXTポイントとU-コインというものがあります。
これは使うスマホもしくはタブレッドが、iPhone(iPad)かAndroidによって違います。
U-コインというのはiPhoneまたはiPadでのU-NEXTアプリ内でのみ使うことができ、Androidでは使うことができません。

つまり、U-コインとはApple製品(iosアプリ専用)の機能というだけで、毎月付与されるU-NEXTポイントとは全くの別物となります。
U-コインは課金をすることにより、U-NEXTアプリを通じて観たい作品をレンタルする場合に使うことができます。

ただ、少しややこしい点も…。
私が使っている端末がiPhoneなので、実際にU-NEXTアプリから作品をレンタルをしてみました。
ちなみに、U-コインは持っていなかったので無課金のままですよ。
で、この場合「え?U-コインが無ければ借りることができないんじゃないの?」と思われますよね。

実はU-NEXTでは初回トライアル期間ということで、初登録後に600U-NEXTポイントが付与されます。
そのため今回レンタルした際、このU-NEXTポイントから自動的にポイントが引かれ借りることができたというわけです。
「え?結局ポイントを使って借りるの?」と思ったあとに調べ「あー、ややこしい。」と感じました(笑)

結論からいうと

・U-コインはiPhoneまたはiPadの人が課金することで使えるコイン
・iPhoneまたはiPadでもU-NEXTポイントを使うことができる
・使う端末がAndroidの人は課金をするとU-NEXTポイントとして扱われる

ということです。

ゆえにPhoneまたはiPadの方は必ず課金をしないと、最新作をレンタルすることができないというわけでは無いので安心してくださいね。

また、iPhoneもしくはiPadでのU-NEXT画面では↓の写真のように赤いマークが表示されます。
↑U-NEXT公式ページより引用
このマークが付いている作品が有料作品となるので、見放題作品だけが観たい場合は注意してくださいね。

⇒U-NEXTのアプリはコチラ

 U-NEXTで観ることができる作品について

U-NEXT公式ページより引用
海外ドラマや国内ドラマ、アニメを楽しむためにある動画配信サービス。
このU-NEXTの一番の強みは他の動画配信サービスに比べ、邦画や国内ドラマ、アニメに強いということです。

では、U-NEXTにはどんな作品があるのか少しご紹介したいと思います。

邦画
・ぼくは明日、昨日のきみとデートする(540円)
主演:福士蒼汰、小松菜奈
・何者(540円)
主演:佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之
・HiGH&LOW THE RED RAIN(540円)
主演:EXILE

NHK大河・テレビ小説
大河ドラマ

・江 姫たちの戦国
・篤姫
・八重の桜
朝ドラ
・あまちゃん
・まれ
・ひよっこ

※作品によりレンタル料金が異なります
※NHK大河・テレビ小説をまとめてお得に観たい場合は、NHKオンデマンド”NHK特選見放題パック(月額972円)がオススメです。

国内アニメ
・オオカミ少女と黒王子(見放題)
・3月のライオン(第1話のみ無料)
・君に届け(見放題)
・Fate/stay night(見放題)
・薄桜鬼(見放題)
・妖怪ウォッチ(見放題)
・ポプテピピック(見放題)
・名探偵コナン TVシリーズ(見放題)

声優・2.5次元特集
・ときめきレシピ(ポイント)
・声優だって旅します(見放題)
・上坂すみれ ヤバイ(見放題)
・舞台 四月は君の嘘(見放題)
・舞台 王室教師 ハイネ(見放題)
・舞台 KING OF PRISM(キングオブプリズム)(見放題)
・舞台 夢王国と眠れる100人の王子様(見放題)
・舞台 幕末奇譚 SHINSEN5 ~外伝~(見放題)
・舞台 おそ松さん(ポイント)
・舞台 薄桜鬼(見放題)

ピクサー映画
・トイストーリー(324円)
・ファインディング・ニモ(324円)
・モンスターズ・インク(324円)

ディズニー映画
・美女と野獣(324円)
・リトル・マーメイド(324円)
・ディズニー・サンデー ちいさなプリンセス ソフィア(216円)

海外ドラマ
ウォーキング・デッド シーズン1~シーズン8(見放題)
・ドクター・ハウス(見放題)
・スーパーナチュラル(見放題)

洋画
・SAW(ソウ)1~6/SAW ソウザ・ファイナル(見放題)
・ワイルドスピード全シリーズ(見放題)
・アイアンマン(見放題)

ご紹介した上記の作品はU-NEXTで扱っている作品の一部です。
また、有料作品ですがamazonプライムビデオやdTVで観ることができない、ピクサー映画やディズニー映画をスマホやタブレッドで観ることができるのは嬉しいですね。
※レンタル作品にはU-ポイントを使って借りることができるので、ポイントが貯まっていれば無料で観ることができます

 まとめ

数ある動画配信サービスの中で、最も多い作品数を誇るU-NEXT。
また、最新作をレンタル開始と同時に観ることができるのもU-NEXTの強みといえます。
ただし、月額の1,990円を考えるとやはり他社サービスと比べて割高に感じてしまうかもしれません。

ちなみに、U-NEXTポイントは動画を観るだけではなく映画館での割引きとしても使うことができます。
U-NEXTポイントを使うことができる、映画館の代表格は全国のイオンシネマです。
イオンシネマでは最大1,800円分の割引きクーポンと交換することができるので、映画鑑賞料金(大人1,800円)が無料になりますよ。

映画をお得に楽しむ方法についてはコチラ↓↓↓のページにて詳しく紹介しています!

U-NEXTポイントを貯めて映画のクーポン券にするもよし、最新レンタル作品を借りるもよし…使い方はアナタ次第です。
もちろん見放題作品だけでも20,000作品以上あるので、一度お試し期間だけでも使ってみる価値は十分にありますよ!

月額1,990円と聞くと「割高じゃない?」と思われるかもしれません。
ですが、アニメ好きな方はもちろん、親子や友だちと最新アニメや懐かしアニメを思う存分楽しむことができるU-NEXTをオススメします!

U-NEXT公式サイトはこちら
U-NEXT

動画配信サービスの詳しい比較情報はこちら↓のページで紹介しています♪



動画配信サービスを大解剖!詳しくはコチラ!


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
U-NEXT(ユーネクスト)はアニメが胸熱!映画公開後も最速で観ることができる動画配信サービスはここだ!U-NEXT(ユーネクスト)はアニメが胸熱!映画公開後も最速で観ることができる動画配信サービスはここだ!