Amazon Audible(オーディブル)とFeBeを比較!オーディオサービスを使うならどっちがオススメ!?

閲覧回数 : 1,046 views

こんにちは、編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です。
Amazonで販売されているキンドルのおかげで、最近では書店で本を購入し読むということが減りました。
ですが、キンドル電車内で読もうとすると乗り物酔いになることが増えてしまったがためにキンドルを出さない日もしばしば…。

そんな時に見つけたサービスがAmazon Audible(オーディブル)”
このサービスは「本を読んでくれる」ので、自分で読まなくとも朗読を聴くだけで物語を楽しむことができます。

そこで、今回はamazonサービスの1つ“Amazon Audible”についてご紹介します。
さらに国内最大のオーディオブックサービス“FeBe”(フィービー)とも比較していきますね。

本を聴く?オーディオブックとは

「本を聴く」=「朗読を聴く」ということです。
プロのナレーターや声優があなたが読みたい本や好きな本を朗読してくれるので、「何かをしながら」本を楽しむことができるのです。

例えば「車に乗りながら」「寝る前に」「通勤・通学中に」とあらゆる生活スタイルに合わせて使うことができます。

現在このオーディオブックサービスは、AudibleとFeBeという2つのサービスが人気があるようです。
どちらのサービスもスマホやタブレットに対応しているので、いつでも何処でもオーディオブックを楽しむことができますよ^^

AudibleとFeBeと比較してみた

amazonの聴き放題サービス“Audible”と国内最大規模のオーディオブックサービス“FeBe”を比較していきたいと思います。

Audible
月額:1,500円
サービス内容:聴き放題
配信量:8,000冊以上

amazonが提供している聴き放題サービスAudibleは月額制のコンテンツです。
20以上ものジャンルから選ぶことができ、好きな時に好きなだけ聴くことができます。
さらに「本を聴く」ことに特化しているサービスなので、本を朗読してくれるのはプロのナレーターや俳優、あるいは著者本人によるレコーディングのものです。

FeBe
月額:プレミアム会員登録が2種類(登録しなくても利用可能)
サービス内容:1冊ごとに購入(100~1,500円程度)
配信量:13,000冊以上

Audibleと違いFeBeは1冊ごとの購入となります。
現在1冊100円~500円で購入することができるサービスも行われていますよ。

オーディオブックの配信数は国内1位ですが、1冊当たりの値段が書店で本を買えるような金額の作品から人気声優によるドラマCDの場合2,000円以上する作品もあります。
また、FeBeでは購入画面に進むと2つのプレミアム会員登録の手続きが案内されます。

FeBeのプレミアム会員というのは以下の2つです。

 ゴールド会員プラチナ会員
月額料金初月2ヶ月
980円

3ヶ月目以降
1,300円
2,470円
特典(チケット)1枚2枚
チケット期限2ヶ月間3ヶ月間

※特典内容⇒2,000円までの商品が毎月1点無料(2,000円以上でも大幅割引き)

anazonのAudibleと違いプラチナ会員になると約2,500円もかかります。
そのためFeBeでまずは1冊購入し、オーディオブックがどのようなものかを理解したうえで登録をした方が無駄なお金を使わなくて済みます。

とは言っても、「NHKおとなの基礎英語」や「君の膵臓をたべたい」「火花」などのベストセラーを読むことなく聴いて楽しむことができますよ。

FeBeの公式ページはコチラ

実際にAudibleを使ってみました!

私はamazonプライム会員なので、今回“Audible”の無料体験に登録してみました♪
なぜなら、プライム会員は登録した日から3ヶ月の間無料で使うことができるんです^^
※プライム会員でない方は1ヶ月間無料です

オーディオブックがどのようなモノかを知るには十分すぎるくらいの期間ですよね。
「はてさて、何か好きそうなものは…」と探していると見つけちゃいました(笑)

なんとライトノベル、アニメとしても大人気作品「ゼロの使い魔」
朗読してくれるのはツンデレキャラ声優として超人気の釘宮理恵さんです。
思わず「え、本当に?」とサンプルを聴いて確認しましたが、本当でした。
作品のヒロインを演じている釘宮さん直々に朗読してもらえるなんて感激です。

もちろん、速攻スマホにダウンロードしましたよ。

ちなみにFeBeでは、男性声優によるドラマCDをいくつか見つけましたがどれもなかなかのお値段…。
私は声優さんが好きなのでドラマCDも聴いたりするのですが、正直TSUTAYAやGEOといったレンタルショップで借りたほうが断然お得とだけ言っておきましょう。

AmazonのAudibleは配信数は負けてしまいますが、「試しにオーディオブックを使ってみたい」という方にはAudibleをオススメです。

どんな人にオススメ?

amazonのAudible、FeBeもオーディオブックに変わりありません。
どんな人にオススメしたいかというと、

・長編作品などの本を読むことが苦手な人
・音楽を聴くことに飽きてしまった人
・声優や声劇(ドラマCDなど)が好きな人

ですね。

また、どちらのサービスにもおとぎ話や児童書など揃っています。
小さいお子さんを寝かしつける時や、自分が絵本を読んで上げられない時など上手く活用できるかもしれませんね。
ただし、「朗読」なので絵本に合わせて聴き始めるなど工夫が必要です(汗)

親子で読みたい絵本がきっと見つかる、おすすめサービスはコチラ

まとめ

あまり馴染みがないかもしれませんが、今回ご紹介したオーディオブックはまだまだこれからだと思っています。
Amazonでも始まったばかりのサービスなので、これから作品数も増えると思うと楽しみです。

先ほどは「本を読むことが苦手な人」などいくつかあげましたが、なかなか本を読む時間が取れない人や語学を学びたいといった人にもオススメのサービスですよ。

ぜひ、この機会に“オーディオブック”の世界に飛びこんでみませんか?

FeBeの公式ページはコチラ

今だけ30日間無料!動画も見放題のAmazonプライム会員無料登録はこちら
amazon-banner

⇒amazon各種サービスのお得な情報はコチラ!


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000