格安スマホはクレジットカードで払うべし!格安SIMでもポイントが貯まるおすすめクレジットカードをご紹介します!

閲覧回数 : 398 views

テレビをつけると人気女優や俳優を起用した「格安スマホ・SIM」のCMを見かけることが当たり前になりましたね。
2人に1人は持っているスマホ。

多くの方がdocomoやauといった大手携帯キャリア会社と契約していると思いますが、「毎月の使用料が高い」という方は続々と格安スマホ・SIMに乗り換えています。
しかし、ただ乗り換えるのではなく格安スマホの料金をクレカ決済にすれば、スマホ代の節約だけでなくポイントも貯めることができますよ^^

そこで、今回は格安スマホにするなら持ちたいクレジットカード4枚についてご紹介していきたいと思います。


TONEモバイル×Yahoo!JAPANカード(YJカード)

「そろそろ、うちの子にもスマホを持たせようかしら…」
スマホが普及しインターネットが身近になっている近年、子供にスマートフォンを持たせるべきなのか悩む方が多いのではないでしょうか?

各大手の携帯キャリア会社にはキッズケータイと呼ばれるものもありますが、親が格安スマホだと別で新規契約をしなければなりません。
※子供だけでの契約ができるのはauのみです

「せっかくスマホ代を節約したのに、また切り替えなきゃいけないの?」

いえいえ、安心してください^^
あのレンタルショップなどでお馴染みのTSUTAYAから登場している格安スマホ“TONEモバイル”なら、毎月のスマホ代を抑えつつ子供に安心して持たせることができますよ。

さらにTONEモバイルは毎月の料金に対し200円毎に1ポイントのTポイントを貯めることができます。
(ポイント還元率0.5%)
Tポイントといえば共通ポイントの1つであり、TSUTAYAではもちろん飲食店でも使うことができるのでお得ですよね。

そして、TONEモバイルの使用料金を払うならクレジットカードのYahoo!JAPANカードがオススメです。
Yahoo!JAPANカードを使うことで100円に付き1ポイントのTポイントを貯めることができるます。

また、Yahoo!JAPANカードといえば節税効果を得ることができるふるさと納税や公共料金などを払ってもTポイントを貯めることができる人気のクレジットカード。

ちなみに、格安スマホに乗り換えたゆかにゃん先輩いわく

ゆかにゃん
TONEモバイルなら子供用のサービスが備わってるからオススメ♪

とのことです^^

「キッズケータイを持たせる?けど、スマホ代が気になる…」悩んでいるなら、この機会にTONEモバイルを検討してみてくださいね。

TONEモバイルについてはこちら↓のページでわかりやすく解説しています!

Yahoo!JAPANカードのお申し込みはこちら↓

楽天モバイル×楽天カード

当サイトの編集部スタッフゆかにゃん先輩(@y_setsuyaku )は、すでにdocomoから格安スマホである“楽天モバイル”に乗り換えた一人。

ゆかにゃん先輩の体験談はこちら↓^^

楽天モバイルは名前にあるとおり、オンラインショップ“楽天市場”を筆頭に色んなサービスを提供・運営・管理している楽天から出ている格安スマホです。
この楽天モバイルでは随時お得な割引きキャンペーンがおこなわれていたり、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の1つでもあるため乗り換えることで楽天ポイントの還元率を上げることもできます。

格安スマホといえば「クレジットカードがないと申し込みができない」といったイメージが強いと思われがちですが、楽天モバイルなら口座振替も利用することができます。
しかし、口座振替にすると楽天モバイルを使っても楽天ポイントを貯めることはできません。

もし楽天ポイントを貯めたいのであれば、支払い方法を楽天カードにすることで毎月の使用料に対し100円につき1ポイントをもらうことができます。
さらに、貯めた楽天ポイントを毎月の使用料に充てることもできますよ♪
※ポイントアップキャンペーンなどで付与される期間限定ポイントも使えます

楽天モバイルでスマホ代を節約しつつポイントを貯めて使うことができるなんてお得ですよね^^
楽天モバイルを契約するなら、楽天カードは必須アイテム間違いなしです!

楽天モバイルへお申し込みはこちら↓
バナー原稿_b

楽天カードの詳しい内容はこちら↓

イオンモバイル×イオンカード

全国展開している大手スーパー“イオン”
「20日、30日は5%OFF♪」といったお客様感謝デーを利用して、お得に買い物をする方も多いのではないでしょうか?

主婦の方に大人気のイオンですが、実は格安スマホ事業も展開しているんです。
その名はズバリ、“イオンモバイル”

イオンモバイルは格安スマホなので毎月のスマホ代を抑えることができますが、他の格安スマホ会社とは異なる2つのメリットがあります。

1, 実店舗の多さ
2, 契約縛りがない

イオンモバイルは全国のイオン(210店舗以上)で、契約から修理の受付まで直接やりとりをすることができます。
普段からイオンを使っているなら、イオンモバイルの使い方や故障してしまった際でも気兼ねなく利用することができますよね。

また、イオンモバイルでは俗にいう「2年縛り」といった契約縛りがありません。
docomoやauといった大手キャリアでの契約では、この「2年縛り」が当たりまえ。
そのため一度契約をすると2年は使わないと違約金が発生するため、損をしてしまうことになります。

しかし、イオンモバイルなら1日で解約しても1年で解約しても違約金は0円。
イオンモバイルを使ってみてダメなら解約しても違約金が発生しないのは嬉しいですね♪

そんなイオンモバイルですが、毎月の使用料はクレジットカード決済しかありません。
ゆえにクレジットカードがないと契約することはできないので注意してください。

クレジットカードであればどの国際ブランドでも使うことができますが、イオンモバイルを持つのであればイオンカードが一番です。

ちょっとした裏ワザですが、イオンモバイルに乗り換える際に端末も購入しイオンカードを使い決済することで24回分まで手数料を0円にすることができます。
なんと、20日・30日のお客様感謝デーに契約をすると5%引きになる端末もあるんだとか…。
イオンモバイルを契約する際はイオンカードを持ち、お客様感謝デーに行くのが一番お得な方法といえますね。

クレジットカードであるイオンカードはクレカ機能を使わなくても様々な有料施設などをお得に使うことができる特典もあるので、主婦の方に大人気のクレジットカードです^^

イオンモバイルでスマホ代を節約しながら、お得な買い物を楽しみましょう♪

イオンモバイルの詳しい情報はこちら↓

イオンカードの詳しい内容はこちら↓

格安スマホ×リクルートカード

↑リクルートカード公式ページより引用

普段の生活の中で格安スマホにこだわらず、毎月かかる固定費を払う際にもクレジットカード払いはオススメです。
クレカ決済をおこなうことで各カードでのショッピングポイントを貯めることができます。

また、冒頭でもお伝えしましたが、格安スマホの料金の支払い方法が「クレジットカードのみ」という会社も少なくありません。
もし、今回紹介してきた以外の格安スマホで契約を考えているのであればリクルートカードがオススメです。

リクルートカードは常に1.2%という業界の中でも「高還元クレカ」として人気のあるクレジットカードです。
貯まるポイントはリクルートポイントですが、共通ポイントの一つ“Pontaポイント”に交換することもできます。
Pontaポイントであれば全国のローソンでも使うことができますよね^^

さらに、リクルートカードは電子マネーnanacoにチャージすることができるクレカでもあります。
nanacoは公共料金や税金などが唯一払うことができ、かつポイントを貯めることができる電子マネーです。

リクルートカードは年会費もかけずに持つことができ、格安スマホのキャリアに関係なくポイントを貯めることができるのでオススメの1枚です。

リクルートカードの詳しい内容はこちら↓

リクルートカード公式サイトはこちら

クレカがなくても乗り換えられる!

「スマホ代を抑えたい!けど、クレカを持ちたくない!」という方も中にはいますよね。
クレジットカードは「節約家の必須アイテム」としても人気ですが、「そもそもカードを使うことが無駄遣いに繋がりやすい」という見方もあります。

先に結果をいうのであれば、もちろんクレジットカードがなくても格安スマホに乗り換えることは可能です。
といっても、格安スマホを扱っている会社のほとんどがクレカ決済のみですが…。

ちなみに、口座振替だけでなく即時決済クレジットカードデビットカードが使える格安スマホもあります。
デビットカードは銀行口座と直接連携させることで使った瞬間に口座から引き落とされる仕組みのカードです。
そのため、クレジットカードと違い利用限度額は口座にある残高。
わざわざ銀行ATMから出金する必要がないので、ATM手数料の節約にも繋げることができますよ。

まとめると…

■ スマホ代だけ抑えたい⇒口座振替/デビットカード
※格安スマホの選択肢が少ない

■ スマホ代を抑えつつポイントが欲しい⇒クレジットカード
※格安スマホの選択肢が増える

といったところです。

クレジットカードがなくても格安スマホに乗り換えることでスマホ代の節約をすることはできますが、クレジットカードを持つことで得ることのできるメリットもあります。

ですが、クレジットカードは使い方によっては無駄な出費が増え節約生活どころか「自己破産」といった金融問題に繋がる危険性もあります。
クレジットカードは必ず計画的に使うようにしましょう。

クレカを持たなくても契約できる格安スマホについては、こちら↓のページで紹介しているので合わせて読んでみてくださいね^^

まとめ

毎月かかる固定は1つでも多く節約し、出費を抑えたいですよね。
ネット社会と言われている現在ではスマホは必要不可欠の存在といえます。

また、近年では「携帯料金=通話料金」だったものがスマホの普及により「スマホ代=通信料」となりましたね。
各大手キャリア会社によって料金プランを組むと思いますが、「店舗スタッフに言われるがまま契約してしまっている」という方が多いと思います。
(私もそんな中の一人だったりしますが(笑))

もしかしたら、ゆかにゃん先輩のように元の契約プランが自分に合っていないケースもあるかも…。
きっとアナタも格安スマホにすることで固定費を節約することができるハズ♪

この機会にスマホ代の節約を考えつつ、お得にポイントを貯める方法として格安スマホにあったクレジットカードを検討してみてくださいね^^

スマホを持つならモバイルバッテリーがあると便利!

格安スマホでもスマホで外出時に気になることといえば、充電切れの心配では?
自宅にいるならコンセント(もしくはUSBケーブル)で繋げばいいだけですが、外出時などはそうもいきませんよね。

家族や友達、恋人とお出かけした時にすることといえば「写真撮影」や「動画撮影」ではないでしょうか?
キレイな景色はもちろん、一緒に過ごした瞬間をその場で撮ることができるので便利な機能の一つです。

また、電車に乗っている間や行列に並んでいるときなどの暇つぶしにゲームアプリをしたりなど…。
気がつけば「電池が10パーセント…(汗)」なんて経験ありません?

そんな時に役立つアイテムが“モバイルバッテリー”です^^
使う用途によって必要な蓄電量が異なると思いますが、持っていて損ないですよ!

ちなみに、私はiPadもフル充電できる10,000mAhくらいのモバイルバッテリーを使ってます。



↑秋葉原で買ったダンボーデザインのモバイルバッテリー

中には持ち運びに便利な「小型モバイルバッテリー」もありますよ♪
モバイルバッテリーがあれば、いつでも充電することができるので外出時でも安心してスマホを使うことができるのでオススメです^^

おすすめのモバイルバッテリーはこちら↓

節約大全おすすめクレジットカードの情報まとめページはこちら↓

スマホ代を大きく節約できる!格安スマホ・格安SIM情報はこちら↓


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
格安スマホ・SIM×クレカ節約術!スマホ代の節約をしながらポイントが貯まるおすすめクレジットカード4枚をご紹介します!格安スマホ・SIM×クレカ節約術!スマホ代の節約をしながらポイントが貯まるおすすめクレジットカード4枚をご紹介します!