ファミマTカードでポイントを貯めるならキャンペーンを見逃すな!レンタルショップTSUTAYAでの登録方法もご紹介します!

閲覧回数 : 6,946 views

Tポイントといえば、楽天ポイントやPontaポイントといった共通ポイントの一つですよね。

音楽CDや映画・ドラマなどのDVD、Blu-rayを借りることができるTSUTAYA(ツタヤ)ではもちろん、ファミマや飲食店でも貯めることができるポイント。
Tポイントを貯めることができる場所は多くあるのですが、「なかなか貯まらない…」なんて思っていませんか?

Tポイントをお得に貯めるならクレジットカードが一番^^

そこで、今回はTポイントを効率よく貯めることができるクレカ”ファミマTカード”についてご紹介します。

スポンサーリンク

Tポイントを貯めるならクレジットカードを使うのが一番!

各共通ポイントをお得にかつ効率よく貯める方法と言えば”クレジットカード”を使うのが一番。

楽天ポイントであれば”楽天カード”、Pontaポイントであれば”リクルートカード”といったようにTポイントを貯めるためにオススメのカードがあります。
それは”ファミマTカード”と”Yahoo!JAPANカード”(通称:YJカード)の二枚です。

特にファミマTカードでは様々なキャンペーンがおこなれており、決まった曜日や日にちにファミリーマートを使うことでTポイントを効率よく貯めることができます。
まずは”ファミマTカード”がどのようなクレジットカードなのか見ていきましょう。

ファミマTカードの基本スペック


↑ファミマTカード公式ページより引用

ファミマTカードはポケットカード(クレジット事業をおこなっている会社)と提携し発行されるクレジットカードのことです。

ファミマTカードの基本スペックを簡単にご紹介したいと思います。

ファミマTカード

カード名称ファミマTカード(クレジットカード)
国際ブランドJCB
申し込み条件18歳以上(高校生を除く)の方
入会金・年会費無料
追加可能なカードETCカード
その他サービス(ネットサービス)カード利用明細・各種登録内容の変更など
返済日毎月1日
返済方法・リボルビング払い
(残高スライド元利定額方式)
・ミニマム・ペイメント
(最小支払い金額)以上であれば、毎月の返済金額を自由に決めることができる
支払い方法・店頭支払いコース
ファミリーマート店内にある”Famiポート”を使いレジでの支払い

・口座引き落としコース
指定した金融機関またはゆうちょ銀行の口座から毎月1日に”ミニマム・ペイント”の金額を自動的に引き落とされる
付帯サービス盗難補償/JCB海外お買い物保険/ファミマTカードiD/本人認証サービス/WEB明細

↑ファミマTカード公式ページより引用

ここでまずお伝えしたいことは、ファミマTカードのデメリットです。

ファミマTカードでの支払い方法はリボ払いしかありません。
さらに通常の加盟店でファミマTカードを使った場合、還元率が0.5%と業界のなかでも高還元クレジットカードではないということ。

ファミマTカードは大前提として

・ファミリーマートが家や勤務先の近くにある
・セブンイレブンやローソンといった他店と比べ利用頻度が高い

この2点に該当しなければ、あまり大きなメリットがないということです。

ファミリーマートをよく使うのであれば「スーパーやドラッグストアといった店舗と比較すると高い」と言われているコンビニでもお得に利用することができます。
一人暮らしの多い学生や会社員、自炊が苦手で外食が多くなりがちな人でかつファミマを利用するのであればコンビニ活用方法の1つとしてオススメしたいクレジットカードです。

ファミマTカードの国際ブランドはJCB

ファミマTカードに付帯することができる国際ブランドは”JCB”のみです。
JCB PLAZAなどのJCBカード特典を受けることができますよ。

さらにファミマTカードでは、ETCカードの年会費・新規発行手数料も無料!
クレジットカード年会費無料でもETCカードは有料のクレジットカードが多いので、嬉しいポイントですよね。

また、携帯電話の料金や公共料金(自動車税・住民税・光熱費など)の継続的な支払いをファミマTカードですれば、Tポイントを効率よく貯めることができますよ。

提携先の店舗で効率よく貯める方法

Tポイントは普通に買い物をしても貯まりますが、お店によってはよりお得に獲得できる日もあります。

例えばファミリーマート。
通常のお買い物のほか、ファミマTカードでクレジット払いやiD払いをする際もポイントは貯まります。
また、ポイントアップ対象商品を購入したりレディースデーにカードを提出・利用すると2倍以上のポイントを獲得することも可能。
さらに毎月のファミマお買い物金額によってランクが設定され、翌日のポイントが2倍以上になるランクアップサービスもあります。

・1か月のお買い物金額が~4,999円まで ⇒ ブロンズランク 200円で1ポイント
・1か月のお買い物金額が5,000円~14,999円まで ⇒ シルバーランク 200円で2ポイント
・1か月のお買い物金額が15,000円以上 ⇒ ゴールドーランク 200円で3ポイント

買い物するコンビニをファミリーマートに絞るだけで、シルバーランクは簡単に獲得できそうですね。

続いてTSUTAYA。
TSUTAYAもファミマ同様、ランクアップサービスがあります。

・月のご利用日数が1~2日 ⇒ ブロンズランク 200円で1ポイント
・月のご利用日数が3~4日 ⇒ シルバーランク 200円で2ポイント

・月のご利用日数が5日以上→ブロンズランク ゴールドーランク 200円で3ポイント

月に5日以上の利用は、そう難しくはありませんよね。
何回か分けて借りて返して…とするだけで、翌月のポイントが3倍にもなります。

このようにポイントアップの曜日やランクアップのシステムを把握するだけでも、意外と簡単にポイントは貯まります。

ファミマTカードはコチラから作成できます!

毎週水曜日はレディースデー

ファミマTカードを持っている女性なら“毎週水曜日”がお得です!
水曜日に女性が得をするといえば、映画鑑賞料金が1,000円になったりしますよね。

ファミマTカードを水曜日にファミマで提示すると支払い方法に関係なくショッピングポイントが2倍になります。(還元率1%)
クレジット機能が搭載されていないTカードも対象です

もし、クレジットカード決済をした場合は+0.5%のポイントを得ることができるので、ポイント還元率は1.5%になりますよ♪
この特典はファミリーマートでショッピングポイントが貯まる商品が対象となるので注意してくださいね。

また、ファミマTカードのレディースデー特典以外の特典と重なってしまっても各ポイントが加算されるのでお得度が増します^^

25歳以下は使わなきゃ損!?

ファミマTカードの特典の1つに「若者応援ポイント(25歳以下の方限定でポイントが2倍)」というものがあります。
若者応援ポイント特典は25歳以下の方がファミマTカードを使ってファミマで買い物をした際、クレジットポイントが通常よりも2倍(還元率1%)貯まるシステムです。

対象年齢として”25歳以下”という限定がつきますが、ファミマTカードの申し込み時に登録した生年月日で26歳の誕生月末まで利用することができる特典です。
この特典で付与される“特別ポイント”は利用月の翌々月12日に1ヶ月分まとめて加算され、ポイント数はクレジットご利用金明細書などに表示されます。

25歳以下でファミマTカードを使って買い物をした際、ポイント3倍になる“カードの日”にはファミランクに応じて3~4.5%とになりますよ。
もちろん、先ほどご紹介したレディースデーに買い物した場合もファミランクに応じてポイントが加算されるので女性ならポイントをお得に貯めることができますね。

カードの日って?

先ほど出てきた”カードの日”。
カードの日というのは毎週火曜と土曜日が対象日となっています。

カードの日にファミマTカードを使って買い物をすることで通常200円ごとに2ポイントもらえるものが、200円につき4ポイント(還元率2%)になるのでTポイントが貯めやすくなります。

Tポイントプラスとは?

ファミリーマート内にある”Tポイントプラス対象商品”を購入することで最高100ポイントのボーナスポイントを得ることができるシステムです。

買う商品がTポイントプラス対象商品であればお得ですが、ポイント集めのために買うのはお金の無駄遣いに繋がってしまうので気をつけてくださいね。

ポイントの名称

ファミマTカードを使ってファミリーマートで買い物をすると3つのポイントをもらうことができます。
それぞれに名前があるので簡単にご紹介しましょう。

ショッピングポイント
⇒Tカードを提示する(見せる)だけで買い物をした人全員が付与される基本ポイントのこと

クレジットポイント
⇒ファミマTカードのクレジット機能を使って買い物をした人のみ付与されるポイントのこと

特典ポイント
⇒毎週水曜日の“レディースデー”や25歳以下の人限定“若者応援ポイント”といった【ショッピングポイント・クレジットポイント】とは別に付与されるポイントのこと

通常のTポイントカードを持っているならレディースデーやカードの日に利用するとTポイントが貯まりやすいですが、ファミリーマートを頻繁に使うのであればファミマTカードを利用した方がTポイントも貯まり割引き価格で商品を買うことができます。

特に25歳以下であれば特典ポイント+ショッピングポイント・クレジットポイントも付与されるので使う価値ありですよ!

オンラインショップの利用でもしっかり貯めよう

Tポイントカードはオンラインショップでも貯めることができます。

TSUTAYAオンラインはもちろんですが、YahooショッピングやZOZOTOWNのお買いものでポイントが付与。
もちろんファミマTカードを使ってもポイントは貯まりますが、実は「Yahoo!JAPAN JCBカード」を決済時に使うととってもお得!
Yahooショッピングを「Yahoo!JAPAN JCBカード」で決済すれば2%分のポイントが付与され、さらにスマホからの利用で1%上乗せされます。
ということはポイントが3重取りでき、付与されるポイントは何と3%!
ここまで還元率の高いカードもありませんよね。

また、オンラインデリバリーサービス(ガスト/バーミヤン/ドミノピザ等)でもポイントが獲得できます。
注文時にオンライン上でカード番号を入力する場合や、宅配時にカードをスキャンしてポイントを付与する場合など…
紐づける方法(ポイントを付与する方法)はさまざま。
注文時に必ず手元に用意しておきましょうね!

また、飲食店の口コミで有名な「食べログ」でもポイント獲得が可能。
口コミを1件投稿すると20ポイント、新規店舗の登録を1件すると10ポイントが付与されます。
おいしいものでお腹を満たして感想を書き、ポイントがゲットできるなんてなんだかお得ですよね!

ファミマの「今お得」を使えば商品を安く買える!

ファミリーマートでは値札の横に「今お得」という割引き金額が表記されている商品がありますよね。
「今お得」の商品は定期的に変わりますが、ファミマTカード会員限定のお得なサービスです。
ファミマのホットスナックでお馴染みの”ファミチキ”やペットボトル飲料、コーヒーといった人気商品が通常価格よりも安く買うことができるので使わない手はありません!

持っているTカードでも割引き価格で購入できますが、ファミリーマートをよく使うのであればファミマTカードを持っておいて損はないですよ。
他にもファミマTカードには会員限定の多様な特典がついています。

例えば、

・おでん全品20%OFF
・対象の惣菜と対象のエビスビールをセット購入すると50円引き
・ファミマの新そば、パスタ全品50円引き

となります。
さらに、カードの日に購入することでポイントアップが重複適用されるのでTポイントも簡単に貯めることができますよ。

メジャーな提携先


Tポイントは身近なお店で気軽に貯めることができるポイント。
提携先は170店舗以上あり、そのほとんどで200円につき1ポイント付与されます。
実店舗だけでなくネットショッピングなどでももちろん貯めることは可能です。

メジャーなTポイントの提携先はこちら

・コンビニ
⇒ファミリーマート/スリーエフ/サークルKサンクス

・スーパー
⇒マルエツ/東部ストア・マイン・フエンテ/マミーマート/富士シティオ/レッドキャベツ/プラッセ&だいわ/ヤオマサ/東部ストア

・ドラッグストア
⇒ウエルシア/ハックドラッグ/ドラッグイレブン/ドラッグユタカ/ドラッグストアmac/金光薬品/ふく薬品

・グルメ
⇒吉野家/ガスト/バーミヤン/ジョナサン/夢庵/グラッチェガーデンズ/藍屋/ゆめあん食堂/牛角/情熱ホルモン/ドトール/エクセルシオール/ロッテリア/食べログ/キリンビバレッジTポイント自販機

・車関連
⇒ENEOS(エネオス)/日本レンタカー/オートバックス/スーパーオートバックス/三井のリパーク

・ネット通販
⇒ニッセン/Yahoo!ショッピング/TSUTAYAオンラインショッピング/Tモール/Tプリント/ネットオフ/LOHACO/GREEN DOG/マイナビBOOKS

・エンタメ
⇒TSUTAYA/蔦谷書店/TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV/T-SITE GAME/Gyao!/BookLive!/Ameba/Yahoo!ブックストア/BOOKSmisumi/復刊ドットコム/旭屋書店

・旅行
⇒Tトラベル/マイナビトラベル/Yahoo!トラベル/RHトラベラー/エクスぺディア/アーク・スリー・インターナショナル/yoyaQ.com/コンフォートホテル/阪神阪急第一ホテルグループ/東急ホテルズ/三井ガーデンホテルズ/ロッテ免税店/Tギャラリア シンガポール by DFS

・家電
⇒エディオン

・カメラ
⇒Tプリント/カメラのキタムラ/スタジオマリオ/アマナイメージズ/スナップナップ/TAGSTOCK

・スポーツ
⇒アルペン/ゴルフ5/スポーツデジポ/PGM/ブリジストンスポーツ

・ファッション
⇒洋服の青山/THE SUIT COMPANY/NEXT BLUE/キャラジャ/HusHusH/SHOO・LA・RUE/コンタクトのアイシティ/メガネのアイガン/レニュー/眼鏡市場/レンズスタイル/レンズダイレクト/ALOOK

・交通
⇒東京無線/得タク/VIPライナー

・決済・金融
⇒Tマネー/楽天Edy/Tポイント付キャッシュパスポート/GREEN FUNDING by T-SITE/Wallet+/スルガ銀行/新生銀行/常陽銀行/足利銀行/全日信販/きらやか銀行/興能信用金庫/仙台銀行

・その他
⇒T-SITE SHOPING/ソフトバンク/アート引越しセンター/ミニミニ/Shufoo!/LIXILグループ/シャティサラダ館/スタイルデザイナー/DAIKANYAMA T-SITE GARDEN/はせがわ/ジョイフル本田/武雄市図書館

電子マネーを使ってTポイントを貯める方法

スマホをかざすだけで決済ができるサービスには、おサイフケータイやApple Pay、楽天Payがあります。
対応している電子マネーを使うことで、ポイントの2重取りやクレジットカードが使えないお店でもスムーズに支払いをすることができますよ。

電子マネーを使ったTポイントの貯め方は次の通りです。

1, 楽天Edyを使ってポイント3重取り!Edyを使えばどこでもポイントGET!

おサイフケータイに対応している”楽天Edy“。
楽天Edyを使うことでポイントの二重取りをすることができます。

まず、楽天カードを使い楽天Edyにチャージ!
この時、チャージ(0.5%)+楽天Edy(0.5%)での支払いで楽天ポイント(1%)が付与されます。
楽天Edyを使って決済する時にファミマTカードを提示することで、200円に付き1ポイントのTポイントをもらうことができるのでポイントの3重取り成功となるのです。

しかし、この方法にはデメリットもあります。
楽天カードとファミマTカードとクレジットカードを2枚持つ必要があるということ…。
おサイフケータイに対応している楽天Edyなのにクレカを2枚持つのは「スマート」ではないですよね(汗)

ちなみに、おサイフケータイで“Edy”を使って支払いをするとTポイント提携店舗でなくても200円につき1ポイント付与されます!
つまり”Edyで支払うことができるお店ならどこでもTポイントを貯めることができる”ということ!

利用店舗がTポイント提携店舗ならもちろんTカードを提示したポイントもつくので、ダブルでポイントを獲得することができます。
Edyでポイントを貯める際は公式サイトよりTポイントカードの設定をお忘れなく!

楽天Edyを使ったお得なポイントを貯める方法やEdyの使い方はこちら↓のページをどうぞ



2, 電子マネーiDに対応!
おサイフケータイにはEdyのほか後払い法式の電子マネーiDも対応しています。
ただし、使うことができるのはNTTドコモのおサイフケータイに対応している機種のみとなり、auとソフトバンクは使うことができません。

電子マネーiDはコンビニはもちろん、スーパーやドラッグストアなど普段の生活で使っている実店舗で利用することができますよ。

iDの使い方として最も大きいのは“マクドナルドで使える”ということ。
クレジットカード払いができない、マクドナルドでiDを使って払うことでファミマTカードと同じポインとをGETすることができます。

また、注意しておきたいのはTポイント加盟店にてiDを使って払ってもTポイントがつきません。
Tポイント加盟店ではおサイフケータイをかざしてもTポイントが付与されないので、Tカードの提示を忘れないようにしましょう。

クレカ決済が使える加盟店ではファミマTカードを提示し使ったほうが簡単かつ早いです(笑)

電子マネーiD(アイディ)対応店舗はこちら!

TSUTAYAで使うためには登録が必要

ファミマTカードをTSUTAYAで使う(レンタル機能を付帯)ためにはカード発行後、近くのTSUTAYAへ行き店舗にてTSUTAYA会員の登録が別途必要となります。
ネットサービスを経由してTSUTAYA会員の入会申し込みはできないので注意してくださいね。

といっても、ファミマTカードにレンタル機能を付帯させることは難しいことではありません。
TSUTAYAに行き、「Tカードにレンタル機能をつけたい」とスタッフの方に歩と声かけます。
すると入会申し込み書をもらえるので、必要事項を記入し渡すだけ^^

あとは手続き完了を待てば、すぐにレンタルすることができますよ♪

Yahoo!JAPANカードはお得?

Tポイントを貯めるにあたり、正直最も効率のいいクレジットカードは“Yahoo!JAPANカード”です。
ファミマTカードと同じように年会費無料で作ることができ、いつでも1%還元が受けられます。
さらに、yahoo!ショッピングとLOHACOではショップポイントを合わせて合計3%が還元
Yahoo!JAPANカードは加入時にポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンも行われています。

Yahoo!JAPANカードの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ



Yahoo!JAPANカードのお申し込みはこちら↓

ファミマTカードとYahoo!JAPANカードを比較!

カード名ファミマTカードYahoo!JAPANカード
国際ブランドJCBJCB/Master card/VISA
年会費
無料
(家族カードも)
無料
(家族カードも)
ポイントTポイント
200円につき1ポイント
(還元率0.5%)
Tポイント
100円につき1ポイント
(還元率1%)
ETCカード年会費無料年会費540円(税込)
5枚まで発行可能
ポイントアップデーありあり
nanacoチャージ0.5%0.5%

ファミマTカードの基本スペックは後ほど詳しくご紹介しますが、Tポイントを貯めることができる2枚を比較してみました。

ファミマTカードもYahoo!JAPANカードも年会費は無料で作ることができます。
さらに家族カードを作っても無料です^^

ポイント還元率についてですが、↑の表を見るとファミマTカードはあまりいいとは思えませんよね…。
ファミマTカードは加盟店以外で使うと還元率は下がってしまいますが、名前にあるとおりファミリーマートでのお買い物でポイント還元率は簡単に引き上げることができます。
もちろん、Yahoo!JAPANカードでもポイントアップデーを活用することで還元率を5倍まで引き上げることができますよ。

また、ファミマTカードもYahoo!JAPANカードも電子マネーnanacoにチャージすることができ尚且つポイント還元率は0.5%と変わりありません。
nanacoは電子マネーの中でも税金や公共料金の支払いをおこなうことができる唯一のカードなので、クレジットカードとの組み合わせで簡単にポイントの二重取りができます。

電子マネーnanacoの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ^^

どちらのクレジットカードも貯まるポイントはTポイントですが、カードを使う場所によって使い分けることでザクザク貯めることができます。
ファミマをよく使うのであればファミマTカード、場所を選ばずにTポイントを貯めたいのであればYahoo!JAPANカードがオススメです。

クレジットカードを知ろう!

クレジットカードと聞くと「クレカは無駄遣いに繋がる」「借金したくないし…」といった話をよく見たり聞いたりしませんか?
なかには「クレジットカードがあると節約にならない!」という意見もあります。

では、そもそも「クレジットカード」とは一体なんなのでしょうか?
私の中でパッと浮かんだのは3点です。

■ お金(現金)がなくても買い物ができる
■ ポイントが貯まる
■ カード特典が使える

…これだけ見るとクレカを使う必要もそんなにないし、「カードがある」となると使いすぎる可能性も十分に考えられます。

しかし、それは「クレジットカード」をきちんと知らないだけ。
「特典がたくさんついてる♪」「年会費無料だし^^」というメリットばかりに目をやると、クレジットカードの泥沼にはまっていってしまうかもしれません。

そうならないためにクレジットカードについて一緒に学びませんか?

クレジットカードとは一体なんなのか、クレカがあることでどんなお得があるのか、クレジットカードにおける注意点など気になることがたくさんあると思います。
ならばこちらのページ↓




をじっくり読んでみてください。
クレジットカードに関するあらゆる基礎知識をわかりやすく学ぶことができますよ♪

また「クレカ欲しいんだけど、どんな審査があるのか気になる」と言った方はこちら↓のページを合わせてどうぞ^^




当サイトの編集部スタッフしんえもん(@shinemon_carmag)が写真付きで解説してくれます。

「どのカードがいいの?」「節約にいているクレカは?」とカードの特徴や種類が知りたい方はこちら↓のページをどうぞ



まとめ


このように、お得な貯め方が意外と知られていないTポイントカード。
たくさん貯めればポイント支払ができるだけでなく、マイルに交換できたり楽天スーパーポイントに交換することもできます。
特に楽天スーパーポイントは楽天に出展されているお店であればどのお店でも利用可能!
本から旅行先のホテルまで利用用途も幅広く用意されているので、貯めておいて損はありません。

ここであげた方法をもとに、効率よくポイントをGETしましょう!

ファミマTカードはコチラから作成できます!


著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

元生保レディのゲーム大好きな30歳女子。交際費を抑え節約しているのは新作ゲームを買うためです!日常のなかでお得に過ごせるような情報をお届けします。

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
ファミマTカードでポイントを効率よく貯める方法とは?Tポイントを裏ワザを使ってお得に貯めよう!ファミマTカードでポイントを効率よく貯める方法とは?Tポイントを裏ワザを使ってお得に貯めよう!