【au PAY 完全ガイド】auユーザーでなくても使えるようになった嬉しい特徴やお得な使い方、メリットとは

ゆかにゃんゆかにゃん

auが提供するQRコード決済アプリ「au PAY」。
もともと「au WALLET」として知られていましたが、2020年2月に名称を変えサービスもパワーアップしました。

コード決済はもちろん、さまざまな機能を備えている「au PAY」ですが、キャリア問わず使うことができ会員数も2020年11月時点で2450万を突破。
定期的にお得なキャンペーンも開催されており、現金よりもお得に買い物をすることができます。

au PAYとは

au PAYはKDDIが提供しているQRコード決済です。
以前提供していたau WALLETとは違い、auユーザーでなくても利用することができます。

au プリペイドカードやau WALLETで貯めていた残高もそのままau PAYとして利用可が可能。
チャージは6種類の方法から選択可能で、クレジットカードを持っていなくてもローソン銀行ATMやセブン銀行ATMなどからチャージができます。

またクレジットカードのチャージもau PAYカードだけでなくセゾンカードやMUFGカード、EPOSカードやDCカードなどから選ぶことが可能です。

au PAYを使って決済をすると200円につき1ポイントのPontaポイントが貯まり、1ポイント1円として利用できます。

au PAYのメリット

キャリア問わず使うことができる

以前はau回線を契約している人のみしか使うことができませんでしたが、「au PAY」になり無料で登録できるau IDさえ持っていればキャリア問わず使えるようになりました。

pontaポイントを貯めることができる

au PAYを使って決済をすると、200円につき1ポイントのPontaポイントが貯まります。
また貯めたポイントをチャージして使うこともでき無駄がありません。
ポイントをお金として使うことができるのはメリットですよね。

他にもau PAY プリペイドカードやApple Payで使っていた残高をそのままau PAYで利用することもできます。

チャージ方法が多い

au PAYは現金やクレジットカードだけでなく、au WALLETポイント、auポイント、auじぶん銀行、au PAYスマートローンなどからチャージができます。

さらにauの携帯を契約している場合、月々の携帯料金とまとめて支払うことができる「auかんたん決済」も利用が可能です。

現金でのチャージや支払いも多いため、クレジットカードを持っていない人にも使いやすくなっています。

利用できるお店が多い

au PAYはKDDiと楽天が業務提携しているため、楽天ペイの加盟店でも使うことができます。
そのためコンビニ大手はもちろん、スーパーや飲食店、家電量販店、ドラッグストア、ファッション、スポーツ用品店などさまざまなお店で利用でき便利です。

税金を払うことができる

au PAYは公共料金やショッピング代金、税金などの請求書払いができます。

やり方はとっても簡単。
au PAYアプリ内の「バーコード読み取りボタン」をタップして請求書のバーコード部分を読み取るだけ。
これでいつでもどこでもお支払いができます。

さらに200円につき1PのPontaポイントがもらえるので、現金で支払うよりお得!
特に自動車税などは大きな金額になるので、還元が受けられる形で支払えば実質0.5%安く支払えます。

さらにau PAYカードでチャージしてau PAYで支払えば1.5還元!
au PAYゴールドカードでチャージしてau PAYで支払えば2.5%還元になります!!

税金が2.5%引きで支払えるのは非常にお得過ぎますよね!

スマホ決済サービスはクレジットカードと組み合わせると還元率が大幅にアップするので覚えておきましょう!

au PAYカードでチャージすれば還元率アップ!

au PAYはさまざまな方法でチャージできる便利なサービスですが、チャージ時に「au PAYカード」を使うことでポイントが2重取りでき還元率をアップさせることができます。

年会費無料のau PAYカード

カード名 au PAY カード
年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~2.50%
貯まるポイント Pontaポイント
国際ブランド VISA、Mastercard
電子マネー
付帯保険 海外旅行、ショッピング
追加カード ETCカード、家族カード

au PAYカードは年会費無料で持つことができます。
基本還元率は1%ですが、利用店舗によって最大2.5%還元が受けられます。

この年会費無料のau PAYカードを使いau PAYにチャージをするとポイントが2重取りできるのです。

【ポイントを2重取りする方法】

■ au PAYカードを使ってau PAYにチャージする ・・・ 1%
■ au PAYを使って決済する ・・・ 0.5%

これでポイントが2重取りでき、1.5%還元が受けられます。

au PAYを使うだけだと0.5%しかもらえませんが、チャージ時にau PAYカードを使うだけでポイントが3倍になります。

高還元率のau PAYゴールドカード

カード名 au PAY カード
年会費 11,000円
ポイント還元率 1.00%~2.50%
貯まるポイント Pontaポイント
国際ブランド VISA、Mastercard
電子マネー
付帯保険 海外旅行、ショッピング
追加カード ETCカード、家族カード

こちらは年会費が11,000円発生するカードですが、au PAYへのチャージで2%の還元が受けられます。

また最高5,000万円の海外旅行損害保険が自動付帯されており、国内主要空港とハワイの空港ラウンジも無料で使用ができます。
申込みにはau IDが必要になりますが、auのスマホを利用していなくても利用可能です。

【ポイントを2重取りする方法】

■ au PAYカードを使ってau PAYにチャージする ・・・ 2%
■ au PAYを使って決済する ・・・ 0.5%

これでポイントが2重取りでき、2.5%還元が受けられます。

貯めたポイントはau携帯電話料金の支払いとしても使うことができるので、auキャリアを契約している人は特におすすめです!

まとめ

スマホ1つで決済ができる便利なau PAY。
対応店舗も多く実店舗やネットショッピングでも使うことができます。
お得過ぎるキャンペーンも定期的に開催しているので、積極的に使ってみてくださいね。

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★ ディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす