dカードとの紐付けで最高5%還元!ドコモのdポイントカードでポイントをザクザクゲットする方法

閲覧回数 : 6,868 views

2015年12月1日よりサービスがスタートした「dポイントクラブ」
今までドコモユーザーだけが貯めることのできた「ドコモポイント」が「dポイント」へと進化し、ドコモユーザーでなくても使えるようになりました。

同時に「dポイントカード」というものも発行がスタート!
実店舗でもポイントを貯めることができるようになり、かなり使いやすくなったようです。

貯まる&使えるお店もどんどん増えている「dポイントカード」
ポイントの仕組みや効率のよいポイントの貯め方などをご紹介したいと思います。

dポイントとは

ドコモユーザーならおなじみの「ドコモポイント」
今まで携帯電話の利用料金や「dマーケット」で買い物をすることで貯めることができていました。

しかし2015年12月より「dポイント」に名前を変更。
さらにdポイントカードも発行するようになり、街中のお店でポイントを貯めたり使ったりすることができるようになりました。
カードはコンビニのローソンやドコモショップ・マクドナルドで入手が可能、
「ご自由にどうぞ」とレジ横に設置してあるので、わざわざ店員さんに声をかけなくてももらうことができます。

カードをもらったら利用登録を行いましょう。
カードに記載されているQRコードを読み込むと利用登録サイトにアクセスできます。
そこでdポイントカードに記載されている番号・セキュリティコード・店舗コード・住所・氏名・電話番号・メールアドレスを入力するだけ。
ちなみに店舗コードは不明なら「0000」でOKです。
登録が完了すれば、メールが届きます。

また、ドコモのクレジットカード「dカード」を持っている場合、そのカードをポイントカードとして利用することも可能。
クレカとポイントカードを一枚にまとめて持つことができるので便利ですね!

dポイントの貯め方

続いてdポイントを効率よく貯める方法をご紹介したいと思います。
ちなみにdポイントは、200円につき1ポイント付与。
1ポイント1円として使うことができます。

店舗で貯める

dポイントは街中のあらゆる店舗で貯めることができます。

・ローソン
・マクドナルド
・ローソンストア100
・サンマルクカフェ
・ドトールコーヒーショップ
・タワーレコード
・東急ハンズ
・洋服の青山
・紀伊國屋書店

といったおなじみのお店で貯めることが可能。

・無印良品ネットストア
・SHOPLIST.com by CROOZ
サンプル百貨店
・DHCオンラインショップ
メルカリ

さらにネットショップでもdポイントを貯めることができます。

ここでご紹介したお店はごく一部ですので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

dケータイ払いプラス対応サイトで貯める

dケータイ払いプラスに対応しているお店を利用すると、100円ごとに1ポイント貯めることができます。
支払いは月々の携帯利用量とまとめて支払えるのでとっても便利!
ただしドコモの携帯を使っている必要があります。

歩いて貯める

ドコモのヘルスケアアプリ「歩いておトク」は、歩くことでdポイントを貯めることができるアプリ。
歩いた歩数に応じたポイントをもらうことができるので、楽しみながら健康維持をすることができます。
月額500円が発生しますが、初回31日間無料で利用することが可能。
ただしこちらもドコモの携帯を使っている人のみ対応となっています。

ギフトコで貯める

スマホやパソコンのメールで、手軽に贈り物ができる「ギフトコ」
ギフトを購入することでdポイントを貯めることができます。
ローソンのコーヒーやスタバのドリンクチケットといったものから、ケーキ・ギフト・商品券など…
さまざまな商品が販売されています。

効率よくポイントを貯めるならdカードは外せない!

幅広いお店で利用できるのでポイントも貯めやすいですが、200円で1ポイントではサクサクは貯まりません。
dポイントを効率よくサクサク貯めるためには、ドコモの「dカード」を使うのが一番!
ポイント還元率が1%になり、100円につき1ポイント貯まるようになります。

dカードといっても種類は2つ。

dカード

年会費が初年度無料・2年目以降もカードの利用があれば年会費が無料になるのが「dカード」
ドコモユーザーでも持つことができるので、どのキャリアの方でも全員還元率が1%になります。
年に一度の利用でも年会費が無料になるので、ドコモ携帯を使っている方は携帯料金の支払いに設定しておけば必ず年会費無料になりますね!

通常の2倍ポイントが貯まりますが、dカード特約店での利用ならさらにポイントアップ。
ENEOS ⇒ 1%+1%=2%
タワーレコード ⇒ 1%+1%=2%
JAL ⇒ 1%+1%=2%
サカイ引越センター ⇒ 1%+3%=4%
洋服の青山 ⇒ 1%+1%=2%
ショップジャパン ⇒ 1%+1%=2%
カラオケ ビッグエコー ⇒ 1%+1%=2%

通常の1%に加え、さらにポイントが付与!
サカイ引越センターに関しては4%の還元率となるので、引っ越しの際はぜひとも利用したいですね。

dカードゴールド

続いてdカードゴールドですが、こちらは年会費が1万円発生。
ですが還元率はdカードと変わらず1%となっています。

dカード特約店での利用も全く同じ。

ENEOS ⇒ 1%+1%=2%
タワーレコード ⇒ 1%+1%=2%
JAL ⇒ 1%+1%=2%
サカイ引越センター ⇒ 1%+3%=4%
洋服の青山 ⇒ 1%+1%=2%
ショップジャパン ⇒ 1%+1%=2%
カラオケ ビッグエコー ⇒ 1%+1%=2%

ただし異なる点は3つあります。

・ケータイ補償が最大10万円分になる
・毎月のドコモの利用料金の10%がdポイントでたまる
・国内空港ラウンジが無料で使える

国内空港ラウンジが無料で利用できるのはうれしいですが、他の点はドコモの携帯電話を利用していないとお得ではありませんね。
よってdポイントを貯める目的でカードを作るなら、dカードで十分!
年会費をかけてまでゴールドを持つ必要はありません。

ローソンなら還元率5%!!

コンビニでおなじみのローソンでdカードを使って買い物をすると、お買い物金額が3%オフになります!
さらにもちろんポイントも付与!
ということは、

dカート提示で1%還元 + dカード決済で1%還元 + dカード決済で3%オフ =5%お得!

なんと5%もお得に買い物をすることができます。

実はこの情報、公式サイトには掲載されていますがあまり知られていないんだとか。
コンビニはローソン!決済はdカード!と決めておけば、コンビニでもお得に買い物ができますね!

このお得な流れはローソンのみなので、しっかり覚えておきましょう!

貯まったポイントはどのように使うべき?

貯まったdポイントは、さまざまな方法で利用することができます。

ドコモ携帯の利用料金に充てる

ドコモの携帯を使っている人に限りますが、貯めたdポイントを毎月の支払いに当てることができます。
ただし利用は3,000ポイントからとなっているため、気軽には使えません。

dポイント加盟店で利用

・店舗で使う

・ローソン
・ローソンストア100
・マクドナルド
・サンマルクカフェ
・ムビチケ
・東急ハンズ
・ドトールコーヒーショップ
・タワーレコード

といったおなじみのお店で使うことが可能。

・無印良品ネットストア
サンプル百貨店
・らでぃっしゅぼーや
・PLAZA ONLINE STORE
メルカリ

さらにネットショップでもdポイント使うことができます。

dケータイ払いプラスで利用

dケータイ払いプラスの利用時にもポイントを使うことができます。
上記でも触れましたが、dケータイ払いプラスでポイントを貯めることもできるため、利用しているかたは要チェック。

他社ポイントに交換

またdポイントは他社のポイントにも交換することができます。

Pontaポイント
・JALマイル

特にPontaに関しては、Pontaポイントをdポイントに交換することも可。
両方のカードを持っている方はどちらかのカードに統合させておくことをおすすめします。

まとめ

dポイントと聞くとドコモユーザーのためのポイントと思われがちですが、どのキャリア携帯を使っていても作ることができます。
私も10年ほどドコモ携帯を利用していましたが、現在は楽天モバイルユーザー。
貯めていたdポイントもムダにすることなく、現在もdポイントカードを使い貯めています。

先日も貯まったポイントで、子供の映画料金を全額支払うことができました!
そのあとにサンマルクカフェでかき氷を食べたので、さらにポイントゲット!
dポイントはいろんなお店で貯める&利用することができるので、本当におすすめです。

dカードを使えばポイントも一気に貯まりやすくなるので、効率よく貯めたい方はdカードを作ってみてはいかがでしょうか?

クレジットカード最新情報&活用テクニックまとめページへ戻る
card


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000