リクルートカードプラス終了!リクルートカード×Pontaで実施還元率が3%以上になるお得なカード利用術とは?

閲覧回数 : 2,093 views

クレジットカードを選ぶ際に気になるのが“ポイント還元率”
カードを利用するなら、できる限りお得にポイントを貯めたいですよね。

かつて日本一還元率が高いカードとして注目を浴びていた「リクルートカードプラス」ですが、2016年3月に募集が停止となりました。
現在申込みできるのは、リクルートカードのみ。
リクルートカードプラスほど還元率は高くありませんが、リクルードカード1本になったことでポイントの使い勝手が良くなり、利便性が広がりました。

街中でもポイントが貯まるようになったリクルートカード、さっそくご紹介したいと思います。

リクルートカードのスペック

リクルートカードのスペックは以前とかわりません。

還元率は1.2%年会費が無料
家族カードも無料で作成が可能となっており、学生でも作成することができます。

今や0.5~1.0%の還元率が当たり前となっているので、無料で1.2%のカードが使えるというのはお得ですよね。

さらに通常のクレカは買い物する度にポイントが付与されますが、リクルートカードの場合は月間利用額の合計から1.2%分のポイントが付与されます。
端数が切り捨てられるといったこともないので、無駄なくポイントが貯まりますね。

ちなみにリクルートカードはETCも永年無料!
車に乗る方は発行しておくことをおすすめします。

付帯保険は海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険、それからショッピング保険。
特にショッピング保険は、購入から90日間の保証期間があります。
年間で200万円の補償額があるため、海外旅行でも大いに利用できますね。

リクルートカード公式サイトはこちら

ポイントをお得に貯める方法

普通に使っても1.2%と高還元率なカードですが、効率よくポイントを貯める方法をご紹介しましょう。

リクルートカードは、名の通りリクルートが発行しているクレジットカード。
そのためリクルートのネットサービスを利用することで、還元率をアップさせることができますよ。

ポンパレモールで4.2%!

例えばインターネットショッピングサイト「ポンパレモール」
カード決済で1.2%のポイントになんと3%が上乗せされ、還元率が4.2%になります。

ポンパレモールは家具や家電・ファッション・ペット用品・車・旅行なども販売されているサイト。
まるで楽天市場のように幅広いジャンルの商品が売られています。
ポンパレモールを経由し、さらにリクルートカードを使って決済すれば4.2%のポイントが得られます。
ポイントをザクザク貯めるためにも、ポンパレモールはどんどん活用しましょう!

じゃらんで3.2%!

宿泊予約でおなじみの「じゃらん
こちらで宿泊予約をし、リクルートカードで決済することでポイント還元率が3.2%になります。
こちらもかなりお得ですね~!

宿泊予約は通常の買い物よりも大きな金額になることが多いので、ポイントをザクザクもらうにはぴったり!
また「じゃらん」は宿泊予約サイトの中でもたくさんの宿泊プランを提供しているサイト。
旅行代理店を挟まないため、非常に安い値段で旅行を楽しむことができます。

じゃらんといえば、私はディズニー提携ホテルに泊まる際に必ず利用するサイト!
独自のプランも展開しているので、どこよりも安く泊まることができるのです。
中には原価に近い価格で提供しているプランなんてものもあるんですよ!

リクルートカードで決済すれば、宿もお得になりポイントもザクザクもらえるので、より一層楽しめますね。

貯めたポイントの活用法

リクルートカードで貯めたリクルートポイントは、以前までリクルート運営サービスでのみ利用が可能でした。

ですが、2017年7月よりPontaポイントとの相互交換が開始!
Pontaポイントが貯まるお店でも貯める&使えるようになり、使い勝手が良くなりました。

Pontaといえば、コンビニのローソンやケンタッキーフライドチキン・大戸屋・昭和シェル石油などで利用できるポイント。
交換比率は1対1となっており、1ポイント1円として利用できます。

リクルートサービスでしか使えなかったポイントが、相互交換によってさまざまなサービスで利用できるようになったのは大きなメリットですよね。

特にPontaポイントは、「お試し引換券」を使うことができます。
交換する商品にもよりますが、1ポイント3円ほどの価値になるものもあるほど!
ということは1.2%以上の還元率になるので、よりお得に活用できますね。

Pontaポイントを使えるお店はこちらをチェック

まとめ

リクルートカードプラスが終了し、高還元率カードがまた1つ減ってしまいましたが・・・
年会費無料で1.2%の還元率を誇るリクルートカードも、良く考えると十分高還元率ですよね。

さらに使い方次第では、還元率をアップさせることも可能。
なによりPontaポイントと相互交換できるので、より貯めやすく使い勝手のよいポイントとなりましたね。

Pontaポイントへの交換はPonta Webから交換が可能。
事前にリクルートIDに登録する必要がありますが、カンタンに即時交換ができるのでポイントを残さず有効活用することができますよ。

Ponta Webはこちら

リクルートカード公式サイトはこちら

クレジットカードを作る前に審査基準を確認してみませんか?詳しくは当サイトのこちらの記事をチェック!

⇒節約大全おすすめのクレジットカードはコチラ!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000