楽天ポイントの還元率を効率よく上げるなら楽天カードが最強!ポイントを賢く貯める方法とは

閲覧回数 : 3,306 views

楽天公式サイトより引用

こんにちは、編集部スタッフのaki(@aki_setsuyaku)です^^

普段、お買い物をする際に気になることと言えば“ポイント”ではないでしょうか。
TポイントやPontaポイントといった共通ポイントは貯めて使うことで様々な「お得」を感じることができたり、「ポイ活」にも欠かせない存在です。

そんな共通ポイントの中でも最強と言われているのが楽天スーパーポイント
楽天スーパーポイント(通称:楽天ポイント)は楽天カード楽天Edy楽天Payといった楽天サービスを使うだけでなく、実店舗やネットショッピングでもポイントを貯めることができます。

実はこの楽天ポイント、効率よく貯めるためには「還元率を上げる」ことが攻略するが需要なカギなのです!
そこで今回は楽天スーパーポイントを効率よく尚且つお得に貯める方法についてご紹介します。

楽天スーパーポイントとは

この楽天スーパーポイントとは、楽天が管理・運営している楽天カードを筆頭に楽天Edyや楽天ポイントカードを提示することで貯めることができるポイントプログラムのことです。

正式名称は楽天スーパーポイントですが、ほとんどの方は「楽天ポイント」のほうが聴き馴染みがあるのではないでしょうか?
ちなみに楽天ポイントのポイント還元率は100円につき1ポイント、還元率は1%です。

楽天ポイントは楽天サービスや実店舗、楽天市場で貯めることができますが、ポイントには有効期限があるほか2つの種類に分けられます。

楽天ポイントの種類と有効期限

楽天公式サイトより引用

上記の表のように楽天ポイントの有効期限はポイントを獲得した最後の月を含めた1年間です。
期限内に1度でもポイントを獲得すれば有効期限が延長され、日常的に楽天ポイントを貯めようとすることで半永久的に楽天ポイントを失効することはありません。

しかし、楽天ポイントを保有する際に注意しておなければならないケースもあります。
それは“期間限定ポイント”です。

期間限定ポイントは通常ポイントと違い、決められた期限内でのみ使うことができる楽天ポイントのことです。
通常、楽天ポイントは楽天市場で買い物をしたり楽天カードを使って決済することで100円に付き1ポイント付与され、最後に付与された月から1年間保有することができます。
期間限定ポイントの場合、楽天スーパーセールや楽天ポイントが割増してもらうことができるキャンペーンやセールの時やスーパーポイントアッププログラムで獲得したポイントが対象となります。

この期間限定ポイントは最短で10日程度、長くても1ヶ月間(30日間)程度でポイントが失効となるので、無駄なく楽天ポイントを効率よく使うためにも「期間限定ポイントを使い残してはいないか」など楽天ポイントの保有数を確認するようにしましょう。

楽天関連サービスでポイントをザクザク貯める方法

冒頭文でも楽天ポイントを効率よく貯めるには「還元率を上げる」ことが鍵だと言いましたが、「例えばどんな方法で?」と思いますよね。

順番にご紹介していきますが、まずは誰でも簡単にポイント還元率を上げる方法をお伝えしましょう!

楽天カード使う

楽天ポイントの還元率をまず上げるために楽天カードを使うことが大前提と言っても過言ではありません(笑)
例えば楽天市場で買い物をする際に現金払いをするとポイント還元率は1%のままです。

しかし、楽天カード決済にすることで通常ポイント還元率(1%)にカード利用分として2%プラスされるのでポイント還元率を3%に上げることができます。
さらに楽天ゴールドカードもしくは楽天プレアムカードで買い物をした場合はプラス2%上がるので、ポイント還元率は5%に!

楽天カードを使って買い物をするだけで誰でも簡単にポイント還元率を上げることができますよ♪

楽天カードについてはこちら↓のページで詳しくご紹介しています!



SPU(スーパーポイントアッププログラム)


楽天公式サイトより引用

この楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)は対象サービスを使えば使うほど、ポイント還元率が倍増していきます。

ちなみに2018年3月1日からは楽天モバイルの還元率が2倍にアップ!
さらに、“楽天ブランドアベニュー”の利用で1倍、“楽天TV NBA Speacial”利用で1倍、2018年4月1日から“楽天トラベル”も加わり+1倍、楽天ビューティも加わり+1倍、2018年7月1日から“楽天銀行”、2018年8月31日からは楽天証券も加わり1倍と最大ポイント還元率が15倍になりました^^

例えば…
■ 楽天カードでのクレカ決済 ⇒ 2%
■ 楽天市場にて楽天カードを利用して買い物 ⇒ 1%

さらに
■ 月1回以上アプリ経由で買い物をする ⇒ 1%
楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードを使う ⇒ 2%
■ 楽天モバイルの利用 ⇒ 2%
■ 楽天ブックス当月1回以上のお買い物⇒1%
■ 楽天ブランドアベニューでのお買い物⇒1%
■ 楽天TV NBA Speacialの利用⇒1%
■ 楽天トラベルの対象期間で利用⇒1%
■ 楽天ビューティの利用⇒1%
楽天銀行の利用⇒1%
■ 楽天証券の利用⇒1%

と、楽天SPU対象サービスを使えば使うほどお得にポイントをもらうことができ最大15倍の還元率を得ることができます。

ですが、注意点もあります。
この楽天SPUを利用し付与されるポイントは利用期限(期間限定ポイント)がある場合がほとんど。
仮に最大の15倍までポイント還元率を上げたとしても、通常ポイントだけでなく期間限定ポイントも含まれるので気をつけてくださいね。

楽天SPUの詳しい内容はこちら↓のページをどうぞ

その他お得なキャンペーン一覧

楽天市場ではエントリーをすることで誰でもポイント還元率を上げることができる”お得なキャンペーン”を開催しています!
このお得なキャンペーンと楽天SPUを同時に利用することで普段の倍以上の還元率に引き上げることができるので、楽天ポイントを効率よく貯める大チャンスですよ^^

各キャンペーンを以下にまとめたので是非参考にしてくださいね♪

《楽天スーパーセール》
開催時期・・・3月/6月/9月/12月
キャンペーン内容・・・通常、楽天市場での買い物では還元率1%の楽天ポイントが楽天スーパーセール期間中はポイント還元率が最大10倍

《お買い物マラソン》
開催時期・・・毎月
キャンペーン内容・・・ショップ買いまわりでポイント還元率が最大20倍、ポイント山分け

《あす楽得ヶデー》
開催時期・・・毎週
キャンペーン内容・・・あす楽対象商品はポイント2倍

《Happy検索デー》
開催時期・・・月に1~3回
キャンペーン内容・・・楽天ツールバーで5口以上、検索して買い物するとポイント還元率が2倍

《パソコン&ケータイ利用で3倍》
開催時期・・・月に1回
キャンペーン内容・・・パソコンと携帯電話(スマホ含む)の両方で買い物をするとポイント還元率が3倍

《楽天カード感謝デー》
開催時期・・・月に1~3回
キャンペーン内容・・・楽天カードを使って買い物をするとポイント還元率が3倍

《楽天Edy感謝デー》
開催時期・・・毎週
キャンペーン内容・・・楽天Edyを持っているだけでポイント還元率が2倍

楽天ポイントカード加盟店を利用する


楽天公式サイトより引用

ポイントを貯めるために必要なものといえば“ポイントカード”ですよね。
楽天ポイントを含む4大共通ポイントといわれるTポイント/dポイント/Pontaポイント】も実店舗で貯めるためにはカードを提示する必要があります。

楽天ポイントにも“楽天ポイントカード”というものがあり、加盟店でカードを提示することで楽天スーパーポイントを貯めることができます。
通常、100円につき1ポイントの楽天ポイントが付与されますが、店舗によってはポイントの付き方が異なるので注意してください。

それでは楽天ポイント加盟店の代表的な店舗をご紹介しましょう。

《コンビニ》
ポイント付与率⇒100円(税抜)につき1ポイント
店舗名⇒ポプラ/生活彩家/くらしハウス/スリーエイト/スーパーいろいろ

《スーパー》
ポイント付与率⇒200円(税抜)につき1ポイント
店舗名⇒マツゲン/フジ/ピュアークック/スーパーABC

《ガソリンスタンド》
ポイント付与率⇒1リットルにつき1ポイント/油外製品は100円(税抜)につき1ポイント
店舗名⇒伊藤忠エネクス/SOLATO 太陽石油/エネクスフリート/キグナス石油/出光(油外製品でのポイント付与なし)

《飲食店》
ポイント付与率⇒100円(税込)につき1ポイント
店舗名⇒マクドナルド/ペッパーランチ/クニズ/ペッパーランチダイナー/CABステーキ/炭焼ハンバーグステーキくに/東京634バーグ/武藤ハンバーグ/MOSDO/アンド・ドゥ/ミスタードーナツ(税抜)
ポイント付与率⇒200円(税抜)につき1ポイント
店舗名⇒くら寿司/カフェ&バーPRONTO/しゃぶしゃぶ温野菜

《ドラッグストア》
ポイント付与率⇒200円(税抜)につき1ポイント
店舗名⇒ツルハドラッグ/くすりの福太郎/ドラッグストアウェルネス/ウォンツ/くすりのレディ・メディコ21/ダイコクドラッグ(税込)/マザーピア(税込)

ポイント付与率⇒100円(税抜)につき1ポイント
店舗名⇒ヴァインドラッグ

《ショッピング》
ポイント付与率⇒100円(税抜)につき1ポイント
店舗名⇒楽天モバイル/大丸/松坂屋/つるやゴルフ/バンダレコード/玉光堂/好日山荘(税込)

ポイント付与率⇒200円につき1ポイント
店舗名⇒コメ兵(税込)/上新電機(Joshin等※税抜き)

《ファッション》
ポイント付与率⇒100円(税抜)につき1ポイント
店舗名⇒紳士服コナカ/紳士服フタタ/SUIT SELECT/O・C・V

ポイント付与率⇒200円(税抜)につき1ポイント※2018年春から
店舗名⇒coen

《ホテル》
ポイント付与率⇒100円(税・サ込)につき1ポイント
店舗名⇒日本ビューホテル

《その他のサービス》
ポイント付与率⇒100円(税抜)につき1ポイント
店舗名⇒パレットプラザ55ステーション/つるやゴルフ/まごころ水道サービス/賃貸住宅サービス/楽天モバイル/日本パーキングの時間貸し駐車場(NPC24Hパーキング※2018年1月からの予定)

ポイント付与率⇒100円(税込)につき1ポイント
店舗名⇒日本駐車場開発/ケンコーコム薬局

上記の店舗名は代表的な楽天ポイントカード加盟店です。
加盟店で楽天ポイントカードを提示することで楽天スーパーポイントを貯めることができ、また使うこともできます。

また、楽天カードはクレジット・楽天ポイントカード・楽天Edy(電子マネー)と3つの機能が一体化されたカードです。
楽天カード1枚あれば楽天ポイントを貯めることもEdyにチャージすることでポイントを2重取りすることも簡単にできます。

そこで、次に楽天カードを使った楽天ポイントの2重取り・3重取りについてご紹介していきたいと思います。

楽天スーパーポイントスクリーンの活用

楽天スーパーポイントをスマホで簡単に貯めることができたら嬉しいですよね^^
実は“楽天スーパーポイントスクリーン”というアプリを使うことで、いつでもポイントを貯めることができるのです。

この楽天スーパーポイントスクリーンはアプリをインストールし、広告を見たりニュース記事を読むことで楽天スーパーポイントを貯めることができます。
こうやって聞くとまるでお小遣いサイト”のように感じますよね。

ただ、他のお小遣いサイトと違う点もあります。
楽天スーパーポイントスクリーンでは「交換レート」という概念がありません。

このアプリで出来るのはあくまでも「楽天スーパーポイントを貯める」ことなので、他の共通ポイントやマイルにも交換は不可です。
さらに注意しておきたいことは貯まっていく楽天スーパーポイントは期間限定ポイントということ。
ポイントが付与されてから6ヶ月間の間に使用しないと消滅してしまうので気をつけましょう。

楽天スーパーポイントスクリーンのアプリは無料でインストールできますが、会員登録が必要です。
※楽天IDをすでに持っている方はそのまま使うことができるので数分で情報登録ができます

また、初めてアプリをインストールし登録するのであれば楽天市場で開催される楽天SALE期間中がおすすめです。
過去には入会キャンペーンとして最大650ポイントの楽天スーパーポイントをもらうなどのキャンペーンがおこなわれました。

楽天スーパーポイントスクリーンはすきま時間を利用しても使うことができるお小遣い稼ぎアプリです。
ですが、アプリ内のコンテンツによっては通信料を予想以上に使ってしまいます。

携帯代の節約として格安スマホ・SIMが流行ってしますが、データ通信量が通常のスマホよりも少ない方はくれぐれも注意してくださいね。

ポイントが貯まる”楽天スーパーポイントスクリーン”のアプリはこちら

楽天ポイントの二重・三重・四重取りの方法


「キャンペーンはエントリーが面倒」といった方も中には居るのではないでしょうか?
安心してください!
もちろん、実店舗での買い物も方法1つで楽天ポイントを簡単に貯めることができます。
しかも楽天ポイントだけではなく高還元率のクレカを使うことでポイントの2重・3重取りもできますよ♪

楽天Edyを使えばポイント三重取り!

楽天カードや楽天ポイントカードなどに付帯することができる“楽天Edy”

楽天Edyはコンビニやドラッグストアを始め、様々な実店舗で使うことができます。
電子マネーといえば交通系ICカードのSuicaや大手スーパーイオンでポイントを貯めることができるWAONカードなどがありますよね。

これらの電子マネーを使うには現金チャージもしくはクレカチャージをすることで利用でき、使った分のポイントを貯めることができます。
楽天Edyも同じように使う時だけではなく、クレジットカードや共通ポイントカードを使うことでポイントの3重取りや還元率を上げることができます。

もし「楽天ポイントだけ集めたい!」という方は楽天カードを使ってEdyにチャージし、
さらに楽天ポイントカードを提示することで楽天ポイント還元率は最大2%まで上げることができるうえにポイント3重取りが可能となります。

ですが、「還元率を重視したい!」という方であれば楽天Edyにチャージする際“リクルートカード”を使うのが最もオススメです。
リクルートカードの還元率は通常でも1.2%と業界の中でも高還元率カードとして人気のクレジットカードです。

このリクルートカードと楽天Edyを併用して使うことでポイント還元率は最大2.7%まで上げることができますよ。
他にも楽天Edyを使うことで効率よく楽天ポイントを貯める方法があります。

楽天Edyを使ったポイントの貯め方についてはこちら↓で詳しくご紹介してます

楽天Payを使えばポイント二重取り!

2017年から新たなスマホ型決済サービス“Apple Pay”が話題となっていますよね。
他にも以前より使っている人が多い“おサイフケータイ”がありますが、楽天からも“楽天Pay”という同じようなサービスが展開されています。

大きな違いは

楽天Pay⇒iPhone/Androidに対応
おサイフケータイ⇒Androidに対応
Apple Pay⇒iPhoneに対応

と楽天Payは使っているスマホの機種に関係なく使うことができるというところ。

ただし、サービスが始まって間もないせいか実店舗での利用はごく一部の店舗のみとなっています。
オンラインショップであれば“無印料品”や”TOHOシネマズ”、”TOWER RECOROS(タワレコ)”など多くのサイトで使うことができ、楽天ポイントを貯めることができます。

そして、楽天Payに楽天カードを登録し支払い方法を楽天カード決済にすることでポイントの2重取りが簡単におこなえます。


楽天公式サイトより引用

通常、楽天Payのみの支払いの場合200円に付き1ポイントなので還元率は0.5%にしかなりませんが、楽天カード決済を選ぶことでカード利用分のポイント(100円につき1ポイント)がつきます。
結果200円で3ポイントの楽天ポイントを得ることができるので、ポイントをスマートに貯めるなら楽天カードが一番オススメです♪

楽天Payがあればスマホ1つで買い物をしながらポイントも貯めることができるので便利ですよね。
もちろん、他にも楽天Payにはメリットがあります。

楽天Payを利用することでお得なポイントアップキャンペーンも開催中!
例えばローソン・ファミリートで初めて使うと最大400ポイントの楽天スーパーポイントをもらうことができたり、オンラインサイトを利用することで300ポイントが付与されるといったお得なキャンペーンばかり♪

他にも楽天Payを使うことで効率よく楽天スーパーポイントを貯めることができますよ^^
ぜひ、この機会に楽天Payを使ってみてくださいね。

楽天Payの詳しい情報はこちら↓を参考にどうぞ

ポプラ・生活彩家ならポイント四重取り!

コンビニのポプラ、生活彩家では楽天ポイントを四重取りすることができます。

まず楽天カード会員サイト“e-NAVI”にログインし、楽天Edyにチャージで0.5%のポイントが貯まります。
次にポプラ、生活彩家で楽天ポイントカードを提示(1%)し楽天Edyで支払うことで0.5%分のポイントをGET!

そして最後に、ポプラ、生活彩家の店内にてスマホアプリの楽天チェックをすることで10ポイントをもらえるのです!
楽天カード会員であり、ポプラ・生活彩家が付近にある方は覚えておきたい方法ですね^^

モッピーを使えばポイント二重取り!

お小遣い稼ぎ方法の1つとして学生から主婦の方に人気のある“ポイントサイト”
ポイントサイトを経由し、楽天市場や楽天トラベルといったサービスを使うことでポイントの二重取りをすることができます。

なかでもオススメなポイントサイトは“モッピー”
モッピーを経由して楽天サービスを使うと購入金額につき1%のポイントを獲ることができます。
さらに、モッピーで楽天カードに申し込むことでポイント1,000ポイントが付与されされるので入会キャンペーンと合わせれば最大9,000ポイントGETすることができますよ^^

楽天ポイントと合わせてポイントの二重取りができるだけでなく、貯まったポイントを現金化することができるのでオススメの方法です♪

ポイントサイト”モッピー“の詳しい情報はこちら↓のページをどうぞ

ETCカードでも楽天ポイントGET!

楽天カードは、ETCカードの発行もできます。
年会費は540円(税込)、ただし楽天ブラックカード・楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードに付帯して持つ場合は年会費が無料になります。

楽天カード1枚につき1枚発行が可能。
楽天銀行カードでもETCカードを発行することができます。

付与は100円につき1%と変わりませんが、実は1回ごとの付与ではなく毎月の利用額の合計から1%が付与されます。
切り捨てられることがないので、お得に効率よくポイントを貯めることができますね。

高速道路を使いながら楽天スーパーポイントが貯められるので、車を運転する方はぜひ作っておきましょう。

ちなみに車つながりでご紹介しますが、実はガソリンスタンドのENEOSで楽天カードを使うとポイントが2倍貯まります。
給油はもちろん、洗車やオイル交換・カー用品の購入まで対象かつ100円につき2円相当のポイントが貯まるので、楽天カードを持っているならENEOSで給油するほうがお得ですね。

ENEOS以外のガソリンスタンドでもポイントを貯めたり使ったりすることができます。

■ IDEMITSU:1リットルにつき1ポイント付与/1ポイント1円として利用可
■ 伊藤忠エネクス:1リットルにつき1ポイント付与/1ポイント1円として利用可
■ エネクスフリート:1リットルにつき1ポイント付与/1ポイント1円として利用可
■ キグナス石油:1リットルにつき1ポイント付与/ポイント使用不可
■ SOLATO 太陽石油:1リットルにつき1ポイント付与/ポイント使用不可

楽天カードとETCカードをセットで持つことでポイント2重取りも!?

楽天ふるさと納税でポイントを貯める


好きな自治体に寄付をすることで特産物などの返礼品がもらえたり、税金対策になる”ふるさと納税”
ふるさと納税をおこなう際に楽天カードを使うことで楽天ポイントを貯めることができます。
しかし、各ふるさと納税専用サイトから寄付先を選び、納税をするだけだと楽天ポイントはクレカポイント(100円につき1ポイント)しか付与されません。
※楽天市場から楽天ふるさと納税特設サイトを経由することで、SPUやその他キャンペーンを併用しポイントを通常よりも貯めることができます。

楽天ポイントを効率よく貯めるなら“楽天ふるさと納税”がオススメですが、寄付することができる自治体が限られてしまっているということがデメリットといえますね。
ふるさと納税の魅力の1つでもある“返礼品の選択肢”を増やしたいのであればあまりオススメしません。

また、楽天ふるさと納税では楽天アカウント(ID)と紐つけられるので、家族で共通のIDを使って買い物をしている方は要注意。

少し例え話をしてみましょう。

専業主婦のAさんが自分名義のアカウントで楽天市場で買い物をしたとします。
その後、アカウント情報を変えずに楽天ふるさと納税をおこなってしまった場合、Aさん名義で寄付されたことになってしまいます。
ふるさと納税をする際「所得控除による節税」が本来の目的のため、納税をする際は収入の多い方のアカウントで計算し寄付をするように覚えておくといいですね^^

ふるさと納税の寄付額は、所得金額に応じて異なります。
自分が一体いくら寄付できるのか、こちらの記事で確認してみましょう!

ふるさと納税の基本からおすすめ寄付先など、詳しい情報はこちら↓でご紹介しています!

楽天ポイントの貯め方~楽天サービス&裏ワザ編~

楽天ポイントを貯める方法にはお得なキャンペーンや楽天Edyとの併用などがあります。
しかし、なかには知っているようで知らなかったポイントの貯め方もあるんです!

順番にご紹介していきましょう。

楽天チェック


楽天公式サイトより引用

楽天チェックとは使っているスマホに専用アプリをインストールし、実店舗内の指定エリアでボタンをタップするだけで楽天ポイントを貯めることができる方法です。

店内でお買い物をしなくても、マップに沿って近くのお店に入るだけで楽天ポイントをえることができますよ。

楽天カードを紹介するとポイントがもらえる!

楽天カードを家族や友達に紹介することで楽天スーパーポイントを2,000ポイントもらうことができます。

一人につき一カ月の間に9人まで楽天カードを紹介し、楽天カードを申し込んでもらうとポイントがもらえるキャンペーンです。
紹介方法は普段使っているLINEやメール、SNSでお馴染みのTwitterですることができます。

また、楽天カードを紹介したことでもらうことができる2,000ポイントは“期間限定ポイント”になります。
せっかくもらえるポイントを無駄にしないように気をつけてくださいね。

楽天会員ランク特典の活用


楽天公式サイトより引用

楽天会員ランクとは【楽天PointClub】において確認することができます。

この楽天会員ランクはポイントの獲得数と獲得回数に応じてランク付けされるものです。

《楽天会員ランクと条件》
■ レギュラー会員⇒ポイント対象の楽天サービスの利用でポイントを獲得
■ シルバー会員⇒過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
■ ゴールド会員⇒過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
■ プラチナ会員⇒過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
■ ダイヤモンド会員⇒過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、楽天カード保有

楽天会員ランクには上記の5つがあり、それぞれに限定特典が設けられています。

その中でも【シルバー/ゴールド/プラチナ/ダイヤモンド】会員だと、自分の誕生月に届く“お誕生日特典”というものがあります。

このお誕生日特典では、自身の誕生月と会員ランクに合わせてお得な情報や楽天ポイントが付与されるメールが届くといったものです。

■ シルバー会員⇒100ポイント
■ ゴールド会員⇒300ポイント
■ プラチナ会員⇒500ポイント
■ ダイヤモンド会員⇒700ポイント

また、このお誕生日特典を受け取るためには楽天会員ニュースの購読が必要となるので注意してください。
お誕生月限定特典として様々な楽天のサービスより楽天ポイントやクーポンなどの特典ももらうことができるので、登録しておいて損ないですよ。

楽天トラベル


楽天公式サイトより引用

2018年4月1日からSPU(スーパーポイントアッププログラム)にも加わった“楽天トラベル”
対象期間中に楽天トラベルを利用することで、楽天市場での買い物の際に付くポイント還元率を引きあげることができます。

最低でも2倍(通常ポイント1倍+楽天トラベルの利用1倍)のポイント還元率になりますが、楽天カードを使うことでさらに1倍プラスされ合計で3倍になります。
全国各地の旅館やホテルの宿泊予約、航空チケットや高速バスの乗車券、レンタカーの予約も全て楽天トラベルでおこなうことが可能です。

旅行にかかる費用をすべて楽天トラベルを利用することで効率よくポイントを貯めることができ、かつ楽天市場でのポイント還元率を上げることができるのはお得ですよね。

ですが、やはり楽天サービスを使うのであれば楽天カードを使うのが一番!
先ほどもお伝えしましたが、楽天トラベルでかかる費用を楽天カードを使い決済することでSPU対象に含まれるのですから利用しない手はありません。

楽天カード(一般)ではなく楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカードのどちらかなら、さらにポイント還元率を上げることができるのでオススメです。

楽天ゴールドカードは多数あるクレジットカードの中でも手軽に持ちやすく、空港ラウンジを無料で使うことができます。
そして、楽天プレミアムカードであれば世界中の空港ラウンジ(有料)を無料で使うことができるプライオリティパスを手に入れることができますよ^^

楽天ポイントを効率よく貯めつつ、お得な旅行を楽しむなら楽天トラベルで決まりですね♪

楽天ブックス&楽天Kobo


楽天公式サイトより引用

まず、楽天ブックスと楽天Koboの違いについて簡単にご紹介しましょう。

■ 楽天ブックス⇒本・電子書籍・雑誌・洋書・DVD・ブルーレイ・CD・音楽配信・ゲーム・PCソフト・周辺機器
■ 楽天Koboストア⇒電子書籍

楽天ブックスでは本からDVD、ゲームなど幅広い商品がありますが、楽天Koboストアは電子書籍のみを扱っています。
楽天Koboを使って電子書籍を読むためには専用アプリ“楽天Kobo電子書籍”のダウンロードが必要です。
アプリなので使っているスマホはもちろん、タブレットでも読むことができます。

さらに楽天Koboで購入した電子書籍はオフラインでも読むことができますよ^^

これらの楽天ブックスまたは楽天Koboで当月1,000円以上の買い物をすることで、楽天市場の商品に対しポイント還元率を+1倍にすることができます。
旅行予約をすることでポイントが付く楽天トラベルと同じSPU対象サービスのため、楽天ポイントが貯まりやすくなるのでオススメです。

ただし、以下の買い物方法によってはSPU対象外となってしまうので注意が必要です。

《楽天ブックスでの注意事項》

■ コンビニ決済
■ 代引き決済手数料
■ ギフトラッピング料
■ 在庫切れ・買い物をキャンセルした場合

《楽天Koboでの注意事項》

■ ダウンロード版商品は対象外

楽天ポイントを効率よく貯めるためにも、注意事項を必ず確認してから書籍やゲームDVDなどを購入してくださいね。

また、楽天ブックス・楽天Koboお買い物にも楽天カードがオススメです^^
楽天カードを使うことでポイント還元率を+2倍にすることができます。

ですが、楽天ブックス・楽天Koboを使う際には注意が必要です。
実は取り扱っている書籍の購入や電子書籍の購入価格は実店舗とさほどかわりない商品もあります。
楽天ポイントは貯まりますが、書籍代の節約にはならない可能性が高いため注意してくださいね。

楽天モバイルを使う


楽天公式サイトより引用

携帯料金や通信費の節約として、近年乗り換える人が増えている“格安スマホ/格安SIM”
楽天でも楽天モバイルという格安スマホ/格安SIMがあります。

楽天モバイルがどのくらいお得なのかは、ゆかにゃん先輩(@y_setsuyaku )の実体験談をどうぞ↓↓

この楽天モバイルを契約することで毎月の携帯使用料金の1%が楽天ポイントとして還元されます。

楽天SIMに加入し楽天モバイルの契約期間中なら、楽天市場での買い物をすると通常ポイントの2倍の還元率で楽天ポイントを獲得することができますよ^^
そして楽天モバイルの契約はSPUでのポイント対象となっているので、楽天ポイントの還元率をアップさせることができるのでオススメです。

楽天モバイルの詳しい情報はこちら↓のページをどうぞ

楽天ダイニングを使う


Rakoo公式ページより引用

楽天ダイニングでは全国にある居酒屋チェーン店や人気のグルメ店など多くの飲食店が掲載されています。
女性同士が集まる女子会や同僚との飲み会などでいつも使っているお店は、もしかしたら楽天ポイントをお得に貯めることができる場所かもしれません…。

楽天ダイニングではポイント還元率が3倍だったり、最大で10倍になる飲食店もあるので楽天会員なら活用しないと損ですよ!
もちろん、ポイントを少しでも多く獲得するなら楽天カード決済が一番です。

また、楽天ダイニングを手軽に使うなら専用アプリ“Rakoo”がオススメ。
Rakooをスマホにインストールしておけば、楽天ポイントの還元率がいいお店やお得に貯まる店舗もすぐにわかるので無駄がありません。

友達や恋人と楽しく食事をしながら楽天ポイントもザクザク貯めちゃいましょう♪

パソコンを使ってポイントGET!


楽天ウェブ検索ページより引用

楽天サービスに中には“Infoseek メールdeポイント”というものがあります。
このサービスを使うことで少量ではあるものの、楽天ポイントをお金をかけずに貯めることができます。

1日に3~4通ほどのメールが届くのですが、メール受信に抵抗がないのであれば受け取っておいても損はないと思います。
なぜなら、今までご紹介してきた楽天ポイントの中で一番地味に貯める方法のため「気が向いたら」くらいの気持ちで使ってみてください。
このサービスでもらうことができる楽天ポイントは期間限定ポイントとなるのでポイントがなくならないように注意しましょう。

さらに楽天ツールバーを新規インストールした状態にし、インターネット検索をおこなうだけで楽天ポイントを貯めることができるので是非やってみてくださいね。

楽天銀行は使えば使うほどポイントGET!

ネットバンクの1つ“楽天銀行”
楽天銀行は実店舗がない銀行にも関わらず、様々な企業と連携されているのでコンビニのATM機でも使うことができます。

また、口座開設後6ヶ月目まではATM手数料を無料で使うことができ、さらに楽天銀行を使えば使うほど楽天ポイントを貯めることができます。
さらに発行手数料・年会費無料の高還元デビットカードも作ることができますよ。

デビットカードは即時引き落としクレジットカードなので口座に残高が入っていれば使うことができるので、クレカのように「カードの使い過ぎ」を気にする必要もありません。
銀行発行のデビットカードの中でもポイント還元率は1%とクレカ並みの還元率をほこり、100円につき1ポイントの楽天ポイントを貯めることができるのでオススメですよ^^

楽天銀行の詳しい情報はこちら↓のページをどうぞ

クレジットカードを知ろう!

クレジットカードと聞くと「クレカは無駄遣いに繋がる」「借金したくないし…」といった話をよく見たり聞いたりしませんか?
なかには「クレジットカードがあると節約にならない!」という意見もあります。

では、そもそも「クレジットカード」とは一体なんなのでしょうか?
私の中でパッと浮かんだのは3点です。

■ お金(現金)がなくても買い物ができる
■ ポイントが貯まる
■ カード特典が使える

…これだけ見るとクレカを使う必要もそんなにないし、「カードがある」となると使いすぎる可能性も十分に考えられます。

しかし、それは「クレジットカード」をきちんと知らないだけ。
「特典がたくさんついてる♪」「年会費無料だし^^」というメリットばかりに目をやると、クレジットカードの泥沼にはまっていってしまうかもしれません。

そうならないためにクレジットカードについて一緒に学びませんか?

クレジットカードとは一体なんなのか、クレカがあることでどんなお得があるのか、クレジットカードにおける注意点など気になることがたくさんあると思います。
ならばこちらのページ↓




をじっくり読んでみてください。
クレジットカードに関するあらゆる基礎知識をわかりやすく学ぶことができますよ♪

また「クレカ欲しいんだけど、どんな審査があるのか気になる」と言った方はこちら↓のページを合わせてどうぞ^^




当サイトの編集部スタッフしんえもん(@shinemon_carmag)が写真付きで解説してくれます。

「どのカードがいいの?」「節約にいているクレカは?」とカードの特徴や種類が知りたい方はこちら↓のページをどうぞ



まとめ

今回は楽天スーパーポイントを効率よく貯める方法についてご紹介してきました。

楽天市場だけでも様々なポイントキャンペーンが開催されていますが、他の楽天サービスでもポイント還元率が上がったりもらうことができます。
中にはお金を使わなくても楽天スーパーポイントを貯める方法もあるので、無駄遣いにも繋がりません。

楽天ポイントは全国にある実店舗で貯めたり使うことができる、共通ポイント中でも利便性が高く優れたポイントシステムです。

何よりも楽天ポイントを貯めるのであれば“楽天カード”が必須アイテムといえます。
楽天カードの種類にもよりますが、自分のライフスタイルに合わせて使うことで様々な節約にも繋がりますよ^^

楽天スーパーポイントを効率よく貯めるなら還元率を上げることが第一です!
キャンペーン情報をチェックしてお得かつ効率よく楽天スーパーポイントを貯めてくださいね。

【楽天カードの主な特徴】

・年会費無料
・ポイント還元率1%~
・貯まるポイントは楽天スーパーポイント

【関連記事】






著者情報
aki

aki

akiの書いた他の記事を見る

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000
楽天ポイントの還元率を効率よく上げるなら楽天カードが最強!ポイントを賢く貯める方法とは楽天ポイントの還元率を効率よく上げるなら楽天カードが最強!ポイントを賢く貯める方法とは