話題のバドガシュタイン鉱石は冷え性に効果大!効果と実態について検証してみました

閲覧回数 : 10,340 views

秋もだいぶ深まり、いよいよ冬の訪れを感じさせます。

温泉や鍋、スキー・スノボをはじめ、冬には冬なりの楽しみがあるものの、寒いのが大の苦手の自分みたいな人間には素直に喜べない季節です。
体が芯から冷え、手足も常に冷たいあの感じがツラいんですよね。

今年はどうやってあの寒さを乗り切ろうか、今から憂鬱だったんですが、最近イイものを見つけたんですよ。

それは何かというと、“鉱石”
ええ、石ころです。

でも、ただの石ころじゃないんですよ。
バドガシュタインという鉱石なんですが、お風呂に入れて入浴するといつもより体がポカポカ、ポットに入れると水がまろやかになってよりおいしくなるといった感じで、なんとも不思議な効果のある石なんです。

20151120badgasteinbox

僕自身、なんでこんな石ころにこんな効果があるのかいまだに信じられないんですが、なんせ本当に効くんだから仕方ない。
こどもの頃から冷え症に苦しんだ僕ですが、今年の冬はこいつで乗りきれるかも!?

そこで今回は、寒い寒い冬を迎える前に、ぜひあなたにもオススメしたいこのバドガシュタイン鉱石をご紹介します!




バドガシュタイン鉱石とは?

そもそもバドガシュタイン鉱石という名前自体、知っている方はほとんどいないんじゃないでしょうか。
ゲルマニウム鉱石などはよく聞きますけどね。

産地はオーストリアのザルツブルグ州ラウリス村。
ずいぶん遠いところで採掘してきてるんですね。

このバドガシュタイン鉱石は、ラジウム226という放射線を含有する鉱石の一種で、日本だと秋田県の玉川温泉の北投石が同じくラジウム226鉱石にあたるそうです。

ただ、玉川温泉の北投石は天然記念物で採掘が禁止されているため、北投石を手に入れることはできません。
たまに玉川温泉の北投石と銘打って販売している業者がありますが、それは普通の石に玉川温泉の湯の花を貼り付けただけのものを売っているようです。

もし本物の北投石を売っていても、安くても1グラムあたり500円はくだらないと言われます。

でも、バドガシュタイン鉱石だったら1グラムあたり40円程度から購入が可能。
通常、300グラム~1キログラム単位で販売されていますから、1個あたり1万数千円ほどで手に入れることができるんです。

バドガシュタイン鉱石がいかにお得かがわかりますね。

バドガシュタイン鉱石の購入はこちら!
20151120kouseki00

どんな効果があるの?

気になるバドガシュタイン鉱石の効果ですが、これひとつでいろいろな恩恵を得られるようです。

【効果その1】
お風呂に入れて入浴すると、体が芯から温まりなかなか湯冷めしません

ずっとポカポカした状態が続くので、夜中に体が冷えて目が覚めることがなくなったという人が続出している模様。
冷え性で手足が冷たくなりがちな人も、この石を入れたお風呂に入るようになって症状が改善したというケースが多いんです。

【効果その2】
さらに、この鉱石を入れたお風呂に入ると温泉に入ったあとのように肌がツルツルすべすべのしっとりした状態になるため、美容効果が得られるのも特に女性には嬉しいところ。

【効果その3】
バドガシュタイン鉱石を入れたお風呂の湯気を吸うことで、呼吸器に効き目を感じている方もいます。

特に冬場は、喉や気管支が辛いという方が多いですから、これを使えば苦しい重いをせずぐっすり寝られそう。

【効果その4】
水道水に鉱石を2時間ほど入れておくと、浄水器いらずの口当たりの丸い、甘く、おいしい水になります
ポットに入れて沸騰させれば、待たなくてもすぐに同じ効果が得られます。

しかもおいしいだけでなく、この水を飲むようになってから気分と体調が優れるようになり、整体に通う必要がなくなったという声も!

【効果その5】
たとえば腰痛に悩んでいる人は、バドガシュタイン鉱石をしばらく腰に直接当ててみると、その後その箇所が温かく感じられるようです。

基本的に体は温めたほうが良いといいますし、不具合を感じている場所などは特にそう。石を当てるだけでそれができるなら、楽なことこの上ないですよね。

【効果その6】
バドガシュタイン鉱石を入れてしばらく置いておいた水を加湿器に使うと、室内の空気がきれいになり、清々しい気分を味わえます。

その水を使った加湿器をつけっぱなしにした部屋に外から戻ってくると、空気の清々しさに驚くほどだとか。

【効果が続く期間】
この鉱石の放射線は約1600年かけてようやく半減するほどなので、効果は一生もの
買い替える必要がなく、すごく経済的です。

バドガシュタイン鉱石の購入はこちら!
20151120kouseki00

手入れは面倒じゃないの?

さて、そんな素晴らしい効果がありリーズナブルでもあるバドガシュタイン鉱石ですが、使用するにあたって面倒な手入れが必要なんじゃないの?という点が気になるところ。

いくら便利で体にいいシロモノでも、毎回面倒なことがつきまとうなら続きませんからね。

でも大丈夫。
このバドガシュタイン鉱石、手入れもものすごく簡単なんです。

実はバドガシュタイン鉱石は、ゲルマニウム鉱石などと違ってゴミや汚れを吸い込みません。
だから頻繁に掃除する必要がないんです。

水用のバドガシュタイン鉱石は、やかんやなべやポリタンクの中に鉱石を入れ放しでOKですし、お風呂用の鉱石は、風呂水を換える時に鉱石の陰干しだけでOKなんですよ。

もっと早く知っていれば・・・

いかがでしょう?
とにかくいいことばかり書いてあるので信じられませんよね?

それ、当然の反応です。
僕も最初知ったとき、あまりに胡散臭くて絶対ウソだろ!って思いましたから。

でも、本当に不思議なんですが、こういった効果が本当にあることは実際に使用したたくさんのユーザーさんたちも証言してるんですよ。

漢方薬なんかと同じで、このバドガシュタイン鉱石も、「効くのはわかってるけどどうして効くのかはよくわからない。ただ、効くのは事実だから使い続けてる」っていうシロモノの一種なんでしょうね。
ひょっとしたら、将来的に科学がさらに発展したとき、仕組みが解明される日が来るかもしれません。

さあ、そんな奇跡の石バドガシュタイン鉱石の効果を、
信じるか信じないかはアナタ次第!!(笑)

メイクアップアーティストも使ってる!

このバドガシュタイン、なんとメイクアップアーティストとして知られている”ピカ子さん”も愛用しているそうです!

5万円もするバドガシュタイン1.2kgをサラシで巻いて、毎晩お風呂に沈めて入浴しているんだとか…。

お風呂に入れて15分すると、お湯の柔らかさに変化が現れるそうです。
40度のぬるま湯で30分ほど入浴するだけで、大量の汗をかくことができるんだとか。
毎晩お風呂でしっかりデトックスをすることで、体系維持や代謝促進・美容効果なども期待できますよね。

ピカ子さんはもともとモデル出身。
美を追求した彼だからこそ知っている美容法といっても過言ではありませんね!
ぜひ試してみてください。

今年は、10月のわりには暖かい日が続いています。
寒がりな自分にとってはありがたいことなんですが、冬本番はまだまだこれから。

遅かれ早かれ、寒く辛い時期がやってくるのは間違いありません。
そこで冷え症持ちの自分がこの冬の“秘密兵器”として投入したのが、以前ご紹介したバドガシュタイン鉱石

お風呂に入れて入浴するだけで某温泉並みに体がポカポカして冷え性に効くというのは本当なのか!?
約1ヶ月間試した感想をシェアしたいと思います。

20151120kouseki00

見た目はただの石ころだけど…

Amazonでオーダーしたところ、数日で到着。

とはいえ、発送元はAmazonではなく、販売業者から直接、以下のようなパッケージで送られてきました。
一瞬、どこかの個人から荷物が届いたのかと思いました(笑)

kouseki1

開けてみると、鉱石の入った箱や説明書が入っています。

kouseki2

さらに箱から鉱石を出してみるとこんな感じ。

kouseki3

まあ、見た目は本当にただの石。
若干、粒子がキラキラしていて只者ならぬ雰囲気は醸しだしてるものの、果たして本当に効果があるのか・・・

容器はどうするか、それが問題だ。

見た目が何の変哲もなくても、実際に使えば効果がわかるのかもしれない。

そういうわけで、早速その日の夜からお風呂に入れて使ってみることにしました。

いろんな人のレビューなどを見ると、ネットやカゴに入れるとバラバラしなくていいとのこと。

ただ、川下で見かけるような石と違ってけっこう尖っているため、ネットだと浴槽にキズをつけてしまいそう。

また、粒子がボロボロと少しずつこぼれるので、カゴだと粒子が外に漏れてしまう。
さほど気になるレベルではないけど、漏れないにこしたことはない。

そこで自分が使ったのは、綿棒の空きケース
これがサイズ的にも、粒子がこぼれないという点でも、ベストマッチ!

kouseki4

このケースにバドガシュタイン鉱石を入れて、浴槽に沈めてみました。

kouseki5

準備は完了。いざ入浴!

じわじわと吹き出てくる汗・・・!!

鉱石を入れてすぐに入浴するよりも、浴槽に沈めて20分ほど待ってから入ったほうがより効果が出るとのこと。

鉱石から成分がにじみ出るための時間ということなんでしょうね。

とはいえ、お湯を貯めてから鉱石を入れて、そのうえで20分も待ってたらお湯が冷めてしまうんで、自分はお湯を入れ始めるときから鉱石を沈めておきました

そうしてお湯がたまったら、いざ入浴。

最初は特にいつもとの違いなどは感じません。
いつもながらのいい湯加減を堪能(笑)

ただ、違ったのは5分ほど経った頃。

いつもと同じお湯の温度だったら5分で汗がでてくることはないんですが、この日はおでこのあたりにじわりじわりと汗が吹き出しはじめたんです。
その後、心なしか体が全体的にポカポカしてきたような気がします。

実際、その感覚は決して勘違いではなかったようで、いつもなら体を洗うためにいったん浴槽から出たとき寒くて体がヒヤッとするんですが、この日は全然寒くない!
寒さに震えることなく、ゆうゆうと体を洗うことができました。

体を洗い終えて再度浴槽に身を沈めましたが、そろそろ上がろうかなと思ったときには、肌がややスベスベしているような気がしました。
温泉に入ったあとと同じような感じです。

バドガシュタイン鉱石には、日本で言うと秋田県の玉川温泉と同じくラジウム226が成分として含まれているそうなので、こんなふうに温泉あがりみたいな肌になるんですかね。

湯上り後もポカポカで上着いらず

十分温まった、というか、いつもよりちょっとのぼせたような感覚をおぼえたところでお風呂から上がることにしました。

ちなみに鉱石は特別な手入れは必要なく、毎回使用後は水洗いするだけという簡単さ。
しかも効果は半永久的に持続するそうです。

さすがに冬となると、例年なら風呂あがりでもすぐに体が冷えてくるものなんですが、この日は時間が経ってもずっと体がポカポカしてるんです。

いつもの調子でパジャマの上にフリースの上着を羽織ったんですが、暑くて脱いでしまいました。
再び羽織ったのは風呂あがりから30分くらい経った頃にようやくといった感じでしたね。
ここまでくるとさすがに、最初は半信半疑で試したバドガシュタイン鉱石の効果を認めざるを得ません。

体が暖かいから入眠も快適

僕が冬が嫌いな点のひとつとして、冷え性のためベッドに入ってからも体の末端が冷えて眠りにくいというのがありました。

毎年それに悩まされていたんですが、バドガシュタイン鉱石を入れて入浴したあとはいつもよりも手足の冷えがないんですよね。

湯上がり直後の強いポカポカ感が少し落ち着いてからベッドに入ると、体がほどよい暖かさを感じながら心地よく眠りにつくことができます。

いままでよりもすぐに眠りに就けるので睡眠時間が短くならないし、ぐっすり眠れて疲れも取れます。

睡眠が不快だと幸福感も下がってしまうので、いい気分で眠れるというのは生活のクオリティがすごく上がった気がします

試してみる価値はおおいにアリ!

以上、バドガシュタイン鉱石をお風呂に入れて入浴してみた体験記をお届けしました。
本当に効果があるのか正直心配でしたが、少なくとも自分には効果があったといえそうです。

もちろん、薬などと同様、こういうのは人によって効く・効かないは当然あると思います。
ただ、僕はたまたま効果を感じられましたし、しかも幸運なことに十分に恩恵を受けることができたので、ひとつの体験談として今回レポートをお送りすることにしました。

もしあなたもピンとくるものがあったら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

以前の記事で触れたように、この鉱石にはお風呂に入れて使う以外にも様々な使用方法があります。

機会があったら、また別の使用法もレポートしますね。

バドガシュタイン鉱石の購入はこちら!
20151120kouseki00

⇒ 健康でいることが一番の節約!健康に関する情報はこちら

⇒amazon各種サービスのお得な情報はコチラ!


著者情報
モリオ

モリオ

モリオの書いた他の記事を見る

車を持ってないのに車が好きな横浜在住30代男子。都市部では車は贅沢品!持たないことが節約なんです!…と買えない言い訳をこぼしつつ今日も役立つ情報をお届けします。

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000