【独身39歳の老後対策】保険見直し本舗で保険の相談してきました!

閲覧回数 : 649 views

こんにちは!今年で四十路(よそじ)いまだ独身のしんえもんです!

そろそろ真剣に生涯を独身で過ごすことになるかもしれないとガクブルしています(笑)

今回は後輩で元生保レディのakiちゃんと喫煙所でアイコスを吸いながら話をしてる時に、

aki
しんえもん先輩はどんな保険入ってるんですか?
しんえもん
ん?何も入ってないけど?
aki
えっ・・・そろそろ考えたほうがいいですよ?まじで

という流れになりまして(笑)

しんえもん
だって独身だし、別に誰も守る必要ないじゃん?
aki
老後のこと考えたことありますか?どうせ貯金もないでしょうし、今の保険は老後に役立つんです!先輩がもらえる年金だってウンタラカンタラ!!!!
しんえもん
なんかよくわかんないけど、ダメなの??
aki
駄目です!ここ行って話聞いてきたらいいですよ!

と渡されたのがCMでもよくやっている保険見直し本舗のURLでした。

保険見直し本舗ってなにさ?

aki
保険の代理店です!例えば〇〇保険とかに行くとそこが売ってる保険の中からしか選べないですけど、保険見直し本舗みたいな代理店に行けば、数ある保険商品の中からほんとうにいいもの紹介してくれますよ!
しんえもん
回し者か(笑)でも代理店なんてお金になる商品ばっかり紹介して売りつけるんでしょ?
aki
違います!保険見直し本舗は役員以下の従業員は各保険会社との契約金額を知らされないんです!だからお金の良さで相談者に紹介するなんてありえないんですよ!
しんえもん
なんでそんなこと知ってるんや?やっぱり回し者だろ(笑)
aki
そんなことはどうでもいいんです!とにかく保険の相談に乗ってくれるFPの方たちは紹介する判断基準に商品の善し悪ししかないから本当にその人のライフスタイルに合わせて紹介してくれるんです!独身40歳のしんえもん先輩でもね!
しんえもん
なんか棘あるけど(笑)そこまで言うなら話だけ聞きに行こうかな?お金かかんないよね?
aki
無料なんで安心していってきて下さ~い♪

というわけで保険見直し本舗にネット申し込みしてみた

公式ページに入ったらまずは自分の行きやすいエリアを検索します。

しんえもんは、神奈川県、横浜市、横浜駅で検索しました。

で、いきたい店舗を選んでクリックすると入力フォームになります。

ここで情報を入力し、希望日を選択します。
「本日」「明日」もあるので急ぎの方にも対応してもらえるみたいですね。

しんえもんはその他で直近の土日を指定しました。


で申し込むと完了画面になりますが、担当さんから3日以内に電話がかかってくると・・・

3日って結構な待ち時間だよね・・・

と思っていたら、30分後くらいに電話がかかってきました(笑)

そこで、希望日と時間を担当の方と調整し、予約完了となります。

いざ保険の無料相談へ!

予約の日時となり、実際に突撃相談してきました!

FP
しんえもんさんはじめまして。今回はどのようなご相談でしたでしょうか?
しんえもん
独身で貯金もないから老後が不安でして・・・あと、病気や怪我で働けなくなったりしたら多分治療費払えなくて孤独死しそうなので・・・
FP
ちなみに今はどのような保険にはいっていますか?
しんえもん
一切入っておりません!
FP
そ、そうですか(汗)今までに保険に加入したことは?
しんえもん
一切ありません!
FP
わかりました(汗)それでは保険とはそもそもどんなものかから説明いたしますがよろしいでしょうか?
しんえもん
はい!お願いします!

FPさんの生命保険の基本解説!

ここからはFPさんに教えてもらった保険の基本をかいつまんで説明していきます。

まず、保険といえば生命保険ですよね?

ただ、生命保険にも種類があることはご存知でしょうか?

①定期保険

昔からある掛け捨ての生命保険。
掛け捨てのため、安い掛け金で高額な保証が受けられるのが特徴です。
ただし、満期を迎えてしまうとそれ以降は保証が受けられないので注意が必要です。

例)30歳~60歳の期間3万円/月の定期保険
満期まで払いきった場合
30年✕3万円/月=1080万円⇒掛け捨てなので0円となり契約満了

45歳で死亡した場合
15年✕3万円/月=540万円⇒1億2500万円の死亡保険金が発生

このように、期間内で死亡した場合に多額の保険金が下りる代わりに、満了後は一切残らないのが定期保険の特徴です。
言い方は悪いですが死なないと出ない保険ということになります。

例えば、子供が成人し就職するまでの約20年間は自分に万が一があっても、高額な保険金があれば家族に不自由なく生活がさせることができ、大学へ入学することも可能になったりします。
安い掛け金で高額な保証を受けられる定期保険はこのような用途で考えるといいでしょう。

FP
独身のしんえもんさんには必要ない保険ですね。老後の保証には使えない保険ですから。
しんえもん
なるほど、自分に戻ってこないなら必要ないですねぇ。
FP
それでは老後の保証がある保険の説明をしていきますね。

②養老保険

定期保険と同様に期間を設定し、死亡した場合は保険金が発生するのですが、満期を迎えた場合にもそれまでの掛け金が戻ってくるという貯蓄性も兼ね備えた生命保険です。
ですが、掛けた金額が満期保険金でそのまま返ってくるだけなので、貯金をしているだけで死亡保障がついてくるというイメージ。

例)30歳~60歳の期間3万円/月の養老保険
満期まで払いきった場合
30年✕3万円/月=1080万円⇒1080万円の満了保険金が発生

45歳で死亡した場合
15年✕3万円/月=540万円⇒1080万円の死亡保険金が発生

掛け捨てではなく、貯蓄性と死亡保証を兼ね備えたハイブリッド型の保険に見えますが、掛け金が高額になりがちなのが特徴です。
前述したように、貯金をするだけで死亡保障がついてくるということで、銀行に貯金するより確実に貯まり、万が一の際には予定貯蓄金額が受け取れるというところが最大の特徴です。

FP
さきほど説明した定期保険と比べてどうですか?
しんえもん
掛け捨てより断然いいですね!でもなんとなくお得感がないと思ってしまうんですが・・・
FP
そうなんです。最近では養老保険はあまりおすすめすることはありません。それでは最後に終身保険の説明をしますね。

③終身保険

解約しない限り一生涯保障が続く保険です。
支払期間も設定でき、期間終了後は年金のように毎月受け取ったり、貯めておいて必要な時に引き出したり自由に使えるのが特徴です。
また、利率が設定されているため、掛け金よりも大きな金額を受け取ることができるのが他の保険と違うところです。
また、死亡保障も養老保険より大きくなっています。

例)30歳~60歳の支払い期間で3万円/月の終身保険
支払期間を払いきった場合
30年✕3万円/月=1080万円✕利率⇒解約せずに置いておけばさらに利率の分増加していく(一部引き出しても残高が利率で増加します)
※60歳以降は支払う必要なし
※何歳からでも受け取れる
※死亡保障は解約しない限りついてくる

死亡した際
30歳~60歳の支払期間(3万円/月)の前でも後でも、解約しない限り、何歳でも1450万円の死亡保障が受けられる。

FP
終身保険は聞いてみてどうですか?
しんえもん
断然自由度もお得感も終身保険が一番ですね!老後が不安な僕にはぴったりかなと思いました!
FP
そうですよね。私もしんえもんさんには終身保険が一番いいと思います。それでは終身保険の種類と入る上で重要なポイントを説明もしていきますね。

終身保険は老後までのシミュレーションが大事

終身保険は死亡保障とりも老後の備えとして考えるべき保険商品です。
ですから、

  • 自分が定年を迎えた時にどれくらいの貯蓄があるのか?
  • 年金がいくらもらえるのか?
  • 何歳まで必要か?
  • これらをシミュレーションし、どれくらいの掛け金で何歳まで払うかなどをシミュレーションしなければいけないのです。

    また、長い時間をかけて貯蓄していくタイプになるので物価上昇なども考えておくとより精度の高い老後の備えができますね。

    しんえもん
    そんなシミュレーションって考えろと言われても難しくないですか?
    FP
    そこを一緒に考えるのが我々の仕事なので大丈夫ですよ。現在の年収、将来見込めそうな年収だったり、生活スタイルなどを教えていただければこちらで数値出せますので。
    しんえもん
    なるほど、プロが一緒に考えてくれるのは心強いですね!
    FP
    はい、おまかせ下さい!

    終身保険にも種類があるんです

    低解約払戻金型

    支払期間が終わるまでは解約返戻金が掛け金を下回ってしまうタイプのプランです。
    基本的には70%程度の解約返戻金となっていますが、支払期間中は元本割れのリスクがあるため、比較的安い保険料なのが特徴です。
    解約で元本割れのリスクはありますが、支払い完了時点からは必ず100%を超え、年々利率が上昇していきます。
    解約さえしなければ元本を割ることはないため、老後の備えで貯蓄、運用の目的にマッチした商品となっています。

    外貨建て保険型

    ドル建てで積み立てるタイプの終身保険です。
    為替の変動リスクがあり、元本を下回る可能性もあります。
    また、解約返戻金、死亡保障を円に換金する際に手数料がかかることも留意すべき注意点です。
    外貨建ては予定利率が高く設定されているので、リスクはあれど老後資金を大きく増やしたいならピッタリの商品です。

    変額保険型

    保険会社の運用実績により解約返戻金が変動するタイプの終身保険です。
    仕組みは投資信託と同じで、運用実績次第で元本を下回るリスクもありますが、逆に運用実績がよければ大きな老後資金を得ることができます。
    また、死亡保障は最低金額が保証されている場合が多く、運用実績が悪くても決まった金額が受け取れます。
    投資信託より手数料は高いですが、その分死亡保障がついていると思えばかなりメリットの高い商品です。

    FP
    どうですか?リスクを負わずに銀行よりも大きな金利で貯蓄ができる「低解約返戻金型」、為替リスクはあるけど日本円よりも金利の大きな外貨で積み立てる「外貨建て保険」、そして運用実績次第では非常に大きな解約返戻金を受け取れる「変額保険」大きく分けるとこの3タイプなんですが、しんえもんさんはどれが気になりますか?
    しんえもん
    うーん、リスクなしで増えるのは魅力的だけど・・・外貨とか投資型ってリスクがどれくらいあって、いい時はどれくらい増えるんですかね?
    FP
    為替次第、運用実績次第というのがありますからなんとも答えづらいのですが・・・基本的に外貨も投資もマイナスにはなっていません。特に投資系の商品はかなり好調ですね。
    しんえもん
    今がよくても将来は分からないですもんね・・・うーん。ところでなぜ保険が投資信託まで行っているんですか?なんかイメージになかったんですけど・・・
    FP
    そうですね、先のことはわからないから安全に・・・日本人的な発想から脱却したのが外資系の保険会社だったんです。軽く説明しますね。

    アメリカと日本の金融資産の考え方の決定的違い

    日本人の金融資産は年々上昇しています。
    2006年⇒2016年の金融資産の変化です。
    2006年 約1550兆円
    2016年 約1750兆円
    10年間で200兆円も金融資産が増えていますね。
    増加率にして10年で13%も増やしたことになります。

    それではアメリカ人の金融資産はどうでしょうか?
    2006年⇒2016年の金融資産の変化です。
    2006年 40兆ドル
    2016年 70兆ドル
    10年間で30兆ドルの増加です。
    アメリカはなんと75%も資産を増やしているのです。

    この違いは日本人とアメリカ人のお金に対する考え方の決定的な違いにあります。
    日本人の金融資産の50%以上が銀行への貯金です。
    増やすより貯める意識が強いですね。

    アメリカ人はどうでしょうか?
    貯金は15%以下で株や投資信託の資産が45%以上を占めているんです。

    日本人は株や投資信託の資産は15%以下ですから、日米ではほぼ逆になっています。
    お金を貯めるではなく増やすという意識の違いが、アメリカと日本の個人金融資産の増加率の差でもあるんですね。

    そう、アメリカは投資がうまいし、お金を考える上で投資は基本。
    このような考え方を外資系の保険会社は取り入れ、投資性の高い商品が日本にも入ってきているんです。

    馴染みがないのはまだ日本で認知が進んでいないということなんですよ。

    しんえもん
    へぇ!お金に対する考え方がそもそも違うんですね!アメリカ人半端ないっす!
    FP
    そうでしょう?でもアメリカ人には普通のことなんですよね。そんな背景があって外資系は投資を取り入れた商品が多いんです。ではそれぞれ解約返戻金がどう違うかシミュレーションしてみましょうか?

    終身保険3種類でシミュレーション

    掛け金約3万円、39歳~60歳までの支払いでシミュレーション

    低解約返戻金型:死亡保障870万円・60歳までに750万円支払い

    年齢解約返戻金払戻率
    60歳788万円105.0%
    65歳804万円107.2%
    70歳823万円109.7%
    75歳840万円112.0%
    80歳856万円114.1%
    85歳869万円115.9%
    90歳879万円117.2%

    FP
    従来タイプでも60歳以降積み立てたお金が徐々に増えていくのがわかりますよね?これってリスク無しで確実に増えるんです。
    しんえもん
    銀行に預けるよりは断然いいですね!死んだら保険金もあるしいい事ずくめじゃないですか!
    FP
    はい、日本で一番メジャーなのがこのタイプの終身保険ですね。では外貨建ても見てみましょう。

    外貨建て保険型:死亡保障13万ドル・60歳までに約7万ドル支払い・利率3.5%設定

    年齢解約返戻金払戻率
    60歳7万4千ドル106.7%
    65歳9万1千ドル130.8%
    70歳10万2千ドル147.2%
    75歳11万4千ドル164.2%
    80歳12万6千ドル181.3%
    85歳13万7千ドル197.7%
    90歳14万8千ドル212.6%

    FP
    外貨は利率が良いですよね?1ドル108円が変わらなかったとすれば60歳以降の解約返戻金がドンドン積み上がっていくのわかりますか?
    しんえもん
    す、凄いですね。これだけの増加率なら生活費をちょいちょい引き出しながらでも死ぬまで持ちそう・・・
    FP
    そうですね。ただ、為替が今のままとは限りませんし、利率も下がるかもしれません。そういったリスクを考えた上での保険だと思ってくださいね。最後に変額型も見てみましょう。

    変額保険型:死亡保障870万円・60歳までに760万円支払い・運用実績7.0%設定

    年齢解約返戻金払戻率
    60歳846万円111.3%
    65歳1121万円147.5%
    70歳1499万円197.2%
    75歳2021万円265.9%
    80歳2739万円360.3%
    85歳3732万円491.0%
    90歳5110万円672.3%

    FP
    運用がうまくいって毎年7.0%の実績を出せた場合のシミュレーションです。どうですか?さらに上昇率が凄いですよね?
    しんえもん
    70歳まで置いとくと1500万円か・・・これぞ資産運用って感じですね!あ、保険か(笑)
    FP
    そうですね、まさに資産運用として加入される方が多いですよ。死亡保障は定額で保証されていますし、その上資産は上手く行けば増えていきますからね。ただこちらも運用がうまく行った場合のシミュレーションですからリスクは当然あるのでそこだけは理解しておかないといけません。ただ、運用は実際右肩上がりで一度も下がっていないところもあるのでなかなか魅力的だと思いますよ。モルガン・スタンレーの投資信託なんて日本の証券会社では買えないですからね。
    しんえもん
    投資信託型は魅力的なんですね。

    しんえもんにぴったりな老後のための終身保険はどれ?

    FP
    いろいろ見てきましたが、しんえもんさんの希望に合う保険は見つかりましたか?
    しんえもん
    正直、めっちゃ悩んでます。FPさんならどれを押しますか?
    FP
    そうですね、私自身は外貨建てと変動型は両方入っています。複数入ることでリスクヘッジもできますしね。
    しんえもん
    それって完全に資産運用の考え方じゃないですか(笑)
    FP
    保険もそういう時代になってきたということですね。しんえもんさんの場合は独身ということもあって複雑に考える必要がないですから、老後の資産運用という一点だけを考えて選択すればいいと思いますよ!
    しんえもん
    ちょっと投資タイプの保険考えてみるかな・・・
    FP
    心が決まったらいつでも相談しに来てくださいね!
    しんえもん
    ありがとうございました!!

    保険見直し本舗に行ってみて

    今回、保険見直し本舗に行ってみて、今まで全く考えてこなかった老後の備えや保険というものの大事さを本当に分かりやすく教えていただきました。

    FPさんの話はとてもおもしろく思わず引き込まれてしまい、しんえもんも保険への興味がふつふつと湧いてきています。

    しんえもんの場合は独身で保険未加入、知識なしの状態で相談に行ってしまったので、1回では終わらず日を変えて3回も無料相談をさせていただきました。
    そんな長丁場に嫌な顔ひとつせず対応してくれたFPさんに感謝。

    保険に入る時はこのFPさんでと思える方でしたよ。

    保険見直し本舗は保険のことを考えるなら是非相談に行ってみるといいと思います!

    しんえもんが行った保険見直し本舗の公式ページはこちら!

    固定費の節約をするなら、まずは生命保険の見直しということで編集部スタッフakiちゃんが元生保レディとして生命保険の見直しポイントを紹介してくれています。

    詳しく知りたい方はコチラのページをどうぞ!

    固定費の節約まとめページへ戻る


    著者情報
    しんえもん

    しんえもん

    しんえもんの書いた他の記事を見る

    お酒に弱くヘビースモーカーのアラフォー独身。最近お腹や体臭が気になり始めました。流行物の加熱式タバコは一通り体験!肌カビや喫煙などレビューを中心に書いてます。

    ピックアップ記事

    よく読まれている記事

    総合
    節約術
    資産運用

    公式ツイッター

    過去のキャンペーン

    50000