実はこんな人!株投資で成功し株主優待生活を送っている【桐谷さん】のあれこれ

閲覧回数 : 3,204 views

株投資で成功し、株主優待で生活しているとテレビで取り上げられ話題となった”桐谷さん”
桐谷さんっていったい何者なのでしょうか?

そんな桐谷さんについて色々と調べてみました。

スポンサーリンク

桐谷さんとは?

本名:桐谷広人(きりたにひろと)
生年月日1949年10月15日
年齢67歳(2016年11月現在)
出身地:広島県竹原市
出身高校:大阪府立桜塚高等学校
出身大学:駒沢大学中退
職業:元プロ棋士

日本テレビ系バラエティ番組「月曜から夜ふかし」で株主優待券生活を特集され、その独特なキャラクターで一躍有名になりました。
自転車を颯爽とこぐ姿が印象的ですが、なんと元々プロ棋士7段!
2006年には時価3億円を保有し、そのうちの1億円が優待銘柄だったそう。
そのため、現在では生活のほとんどを株主優待で賄う(まかなう)ことができています。

株を始めたきっかけ

TV番組によると、元々プロ棋士時代に証券会社に将棋を教えに行っていたらしく、そこで株に目覚めたと言っています。
また、自分と20年以上にわたって師弟関係のあった将棋連盟の会長に婚約者を取られてしまい、婚約解消&失恋をしたショックで株取引にどんどんのめりこんでいったのだとか。

そんな思わぬことがきっかけで始めた株取引は5年で資産が2億円まで膨らみ、2006年には資産3億円!
ところが2008年のリーマンショックで株が暴落し、残された株の時価は1億円になってしまいました。
詳しくはこちらをチェック!

その1億円を元に再び盛り返し、現在の株主優待ライフを送っているのです。

桐谷さんの優待ライフ24時

8:30 起床

朝は必ずコーヒーを飲むことが日課になっているそう。
もちろんコーヒーは優待でもらったもの。
種類も色々とあるそうで、毎朝変えているんだとか…朝から贅沢ですよね♪

朝の洗顔や歯磨きももちろん優待品で行うそうです。
整髪料から育毛剤・カミソリ・コンタクト用品もタオルも優待品!

9:00 株取引開始

11:00 お昼ご飯

お財布の中にはお金ではなく優待券を使用期間が近い順に並べて入れているそう。
お金を使わずに優待券で金額ギリギリまで食べるそうです!

時間のない時は優待で貰ったお米にレトルトで済ませてしまうことも。
お米は今まで1度も購入したことがないとのこと!

16:00 スポーツクラブに行く

会員制のスポーツクラブに行っているそうです。
ですが、通っているスポーツクラブの株は所持しておらず、会費はお金で支払っています。

といってもその会費は使わない株主優待を金券ショップに売ったお金。
優待が届いた時点で使うもの・使わない物を仕分けてなるべく期間が長いうちに金券ショップで売ってしまいます。
売ったお金で差額を払ったり会費を払ったりするので実費で払うことがほとんど無いんだそうです。

スポーツクラブではランニングマシーンや水泳をしたり、広いお風呂に入って気分転換も行います。
もちろん、そこで使うタオルやシャンプーリンス・ボディソープも優待品!

18:30 夕ご飯

夕ご飯は毎晩ほとんど外食をするそう。
優待仲間で集まり、お酒を飲んだりうなぎを食べたりお寿司を食べたりするそうです。
優待券は基本的におつりが出ない仕組みになっています。
なので優待券の金額をギリギリまで計算し、なるべく切り捨て額を少なくしているんだとか。

例えば吉野家ホールディングスで2枚重ねのうな丼を食べる場合は300円の優待券を4枚使う事で、お味噌汁も一緒に注文できるそうです。
さらに幸楽苑で冷やし中華と半チャーハンと餃子を食べ合計が971円だったので500円の優待券を2枚使って支払っていました。

20:00 リラックスタイム

見ているテレビや使っている家電などもほとんどが優待でもらったギフト券を使用して購入したもの。
家電や寝具などは元々優待でもらえることが出来ないので、優待でもらったギフト券を利用して購入。

他にも年間130本以上見る映画や趣味のボーリングなども優待を利用して日々楽しんでいます。
お金を使うのは家賃・交通費・光熱費くらいだとか・・・。
優待でここまで生活出来てしまうなんて、本当にすごい人ですよね!

株主優待情報のまとめページはコチラ



著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000