楽天ペイで映画を観よう!オンライン予約で楽天ポイントを貯めてお得に使う方法とは


最近何かと話題になっているスマホ決済サービス。
PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンによってここぞとばかりに高額家電品を買いにいった方も多かったと思います。
しかし、一方ではPayPayによるカード不正問題によってセキュリティの甘さに対し各方面から言及が絶えませんでした。

他にもQRコード決済サービスの中で急激に力をつけてきているLINE Payではペイ得キャンペーンを開催。
そのおかげで今はまだ利用したことがなくても「スマホアプリによるQRコード決済」に興味が湧いた方も増えたのではないでしょうか?2019年にはさらに大手コンビニやメガバンクからも独自のPayサービスも展開されると言われており、増え続けるスマホ決済に対し「混乱」する方が多いことでしょう。

と言ってもスマホによるキャッシュレス決済サービスは各社競っており、上手く使うことであらゆるシーンで節約に繋げることができるのです^^

そんなQRコード決済サービスの中でも私の一押しは楽天ペイです。
楽天ペイもLINE PayPayPay同様に専用アプリをインストールして使うことができますが、利用できる実店舗に限りがあるのがツライところ…。
と言いつつ普段から楽天カードを使っている私としてはかなり重宝しているアプリのひとつです。

また、楽天カードと紐付けることでポイント還元率を上げることができます。
さらに楽天ペイ決済を利用できるオンラインサイトは5,000以上あり、楽天ペイ公式ページもしくは提携サイトにおいて決済方法を楽天ペイにするだけでOK。

普段からあまり外出をしない所謂「インドア派(アニメイベントは例外)」の私にとって、これほど便利な買い物方法はないと言っても過言ではありません。
しかし、今回ご紹介するのは映画館でのオンライン予約の方法についてです。

「ん?引きこもりなのに映画館?」と思いますよね。
実は最近「映画」がマイブームでして、自宅で動画配信(VOD)サービスを駆使して映画に没頭する時間を作っているくらいハマっています(笑)

まぁそんな話は置いといて…。
実は楽天ペイを使いオンライン予約をすることで映画館でも楽天スーパーポイントを貯めて使うことができるんです。
※ポイント還元率は1.5%(楽天カード利用1%:100円につき1ポイント/楽天ペイ利用0.5%:200円につき1ポイント)

もちろん劇場で映画チケットを購入することもあります。
ですが、人気シリーズや話題の作品だと席が空いていなかったり、そのせいで時間をずらすことになるなどちょっとしたストレスを感じることも少なくありません。

このストレスを緩和しつつ、お得に映画を楽しむ方法として楽天ペイがオススメなんです!
早速見ていきましょう。

楽天ペイ決済が使える映画館

まずは楽天ペイ決済が利用できる映画館を4つご紹介します。

■ TOHOシネマズ
TOHOシネマズは関東を中心に全国展開している映画館です。
サービスデーはもちろん、大手キャリアauとも提携しておりauスマートパス会員であれば毎週月曜日に映画をお得に観ることができます。

ちなみに、TOHOシネマズには「シネママイレージカード」というものがあり、6回観ると1回無料で映画を楽しむことができます。
シネママイレージカードは劇場ではもちろん、TOHOシネマズ公式ページからも申し込めるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

■ 109シネマズ
109シネマズはTOHOシネマズと比べると劇場数は少ないものの全国展開されている映画館です。
また、動画配信サービスU-NEXTで貯めたポイントを映画チケットに交換することも可能◎
U-NEXTのポイントはイオンシネマでも使うことができますよ♪

■ ユナイテッド・シネマ
次にユナイテッドシネマです。
こちらもTOHOシネマズ、109シネマズ同様に全国展開している映画館。
ここではなんと「3面スクリーン」によって、今までと比べものにならない臨場感を味わうことができます。
270度に広がるスクリーンに圧倒されること間違いないですね!

■ 松竹マルチプレックスシアターズ
最後は松竹マルチプレックスシアターズです。
こちらはご紹介してきた3つの劇場とは異なり、関東を中心に東北、東海・中部、近畿、中国地方にて展開している映画館です。

劇場数は少ないですが、ここでしか味わえない「ドルビーシネマ(DOLBY CINEMA)」を体感することができます。

このドルビーシネマは最先端の光学・映像処理技術が採用されたDolby Vision(ドルビービジョン)によって鮮やかかつリアルな映像・サウンドを楽しむことができますよ♪
※ドルビーシネマは2019年GWにさいたま、同年の秋に丸の内にて導入されます

松竹マルチプレックスシアターズでもU-NEXTのポイントを映画チケットに交換することができます。

余談ですが、U-NEXTは公開後作品を最速で楽しむことができる動画配信サービスの1つです。
この機会にこちらもチェックしてみてくださいね。



住んでいる地域によって利用する映画館は異なると思います。
私はTOHOシネマズかイオンシネマを利用することが多いです。

しかし、楽天ペイ決済が利用できる映画館がTOHOシネマズの他に3つもあり、劇場によっては特別なシアタールームが設備されています。
映画を3Dで観ることができる「IMAX3D」が主流になるかと思いきや、3スクリーンや最先端技術が施された劇場があるなんて驚きでしかありません…。

同じ映画館で観るのもいいですが、違う映画館へ足を運ぶことも楽しみ方が増えていいかもしれませんね。
これからは楽天ペイのおかげで映画館へ行く回数が増えそうです♪

楽天ペイの使い方

各劇場をご紹介したところで本題に入りましょう。

楽天ペイ決済を利用するには2通りの方法があります。

■ 楽天ペイ公式ページからオンライン予約
■ 各劇場の公式ページからオンライン予約

どちらにしても、スマホ・タブレット・パソコンからインターネットでの予約となります。
楽天ペイアプリからでは予約することができないので注意しましょう。

オンライン予約の主な流れは以下の通りです。

【楽天ペイによるオンライン予約の流れ】

1,観たい作品と上映時間をチェック!

2,映画の上映スケジュールを確認後、各劇場の公式サイトにて空席を確認し選択します。
※チケットの枚数分の座席予約が可能

3,映画チケットの購入画面に進み、支払い方法を「楽天ペイ」に指定したら楽天会員IDでログインします。
※楽天ペイを選択すると貯めている楽天ポイントでもチケットの購入が可能となります

このように、たった3ステップで映画チケットを購入することができますよ^^

楽天ペイで映画チケットを購入するメリットは、やはり楽天スーパーポイントが貯まるということ。
金額に応じて楽天スーパーポイントが付与されることはもちろん、楽天ペイ公式ページにてキャンペーンにエントリーをしておけば
300ポイント(1,500円以上購入した場合)もらえます。

さらに貯めたポイント(期間限定ポイントもOK)を使い映画チケットを買うこともできるのですから、一切の無駄がありません。

私も何度か期間限定ポイントに気が付かなくて貯めたポイントを無駄にしているんですよね…。
けれど、映画チケットにあててしまえば映画代の節約に繋がるのでオススメです。

また、楽天スーパーポイントはTポイントPontaポイントdポイントと言わずと知れた4大共通ポイントの一つ。
映画館だけではなく提携サイト、コンビニやドラッグストアといった実店舗でも使うことができる利便性の高いポイントといえるでしょう。

そして楽天スーパーポイントには通常ポイントと期間限定ポイントがあります。
楽天市場を筆頭におこなわれるキャンペーン(エントリー必須)や楽天カードの入会キャンペーンなどで付与されるポイントは期間限定ポイントがほとんどです。

この期間限定ポイントは通常ポイントと比べ使える期間が短いことがデメリット。
しかし、ご紹介したように映画チケットに変えてしまえばポイントだけで映画を楽しむこともできるのでポイントを上手く活用することができますよ^^

期間限定ポイントの活用方法についてはこちら↓のページをどうぞ



サービスデーを狙えばもっとお得に!

映画を少しでも安く観る方法といえば「サービスデー」の活用ですよね。
毎月1日の「映画の日」や毎週水曜日の「レディースデー」、さらに劇場によってはキャリア割引やクレカ割引などがあります。
他にも朝の上映時間や夜20以降の上映なども通常料金と比べ安く観ることができます。

なかでもよく利用するとすればサービスデーではないでしょうか?
他の割引とは違い、安くなる日が決まっているので映画館は常に混雑…。

特に女性であれば毎週水曜日に映画館へ向かう方も多いと思います。
普段の平日よりも人が多く、作品によっては席もすぐに埋まりがち。

ですが、楽天ペイでオンライン予約を利用すれば事前に席を予約することができます。
観たい作品が決まってるのであれば劇場で買うよりもオンライン予約をしたほうが時間の節約にも繋がるので無駄がありません。

もちろん、楽天ペイであれば楽天スーパーポイントが貯まり使うこともできます。
レディースデーを狙って予約すればポイントも節約できますね^^

TOHOシネマズの特別なシートにも使える

本記事でもご紹介している劇場のひとつ”TOHOシネマズ”。
このTOHOシネマズでは通常のシートとは異なり、高級感が溢れる特別なシートを設置している劇場があります。

そのシートの名前は「プレミアボックスシート」。
映画のチケット代に+1,000円の追加料金を払うことで利用することができるシートです。

プレミアムシートに使われているのは飛行機にも使われているレザーシート。
ドリンクホルダーだけでなく、荷物置きスペースも備わっている特別仕様となっているのです。

数ある作品のなかでも「洋画」は上映時間も長く、観ているうちに疲れてしまうことがありますよね。
ですが、このプレミアボックスシートであれば長時間による映画鑑賞も疲れによるストレスも感じることなく映画を最後まで楽しむことができますよ♪
そして、プレミアボックスシートの料金も楽天ペイがあればオンライン予約でき、ポイントも使うことができます^^

映画の時間を普段より特別に過ごしたいとき、リッチな気分を味わいながら映画を楽しみたい方にオススメのシートといえますね。
ただし、TOHOシネマズのなかでもプレミアボックスが設置されている劇場はわずか4箇所のみです。

【プレミアボックスシート設置劇場】
■ TOHOシネマズ新宿
■ TOHOシネマズ日本橋
■ TOHOシネマズ六本木
■ TOHOシネマズアミュプラザおおいた

「新宿のTOHOシネマズにあるの!?」と思ったのが私の第一印象です(笑)
映画を観るために都内まで足を運ぶのは少し気が引けますが、映画好きとしては気になりますよね。

ましてや、2月以降からは映画好きのタカノツメさん(@takanotsume119)が紹介していたDCEU作品「アクアマン」や3月には映画「トランスフォーマー」に出てきたバンブルビーが主役の作品も出てくる…。
洋画は邦画と比べてすごく楽しいけど、長いから腰にくるんですよね(笑)

けど、楽天ペイが使えるなら使ってみたいのが本音!
どの劇場に行くかはわかりませんが、その時は劇場レポートとして改めてお伝えしますね♪

TOHOシネマズに行ってきました!

さっそく楽天ペイを使いTOHOシネマズにてオンライン予約をおこない、映画を観に行ってきました!

今回はTOHOシネマズの公式ページからオンライン予約を利用しました。
予約手順は以下の通りです。
※使っているスマホがiPhone Xのため、端末によって表示内容が異なる可能性があります

1,TOHOシネマズの公式ページにアクセス
2,観に行く劇場と日付を選択し、作品の上映時間を選択
3,空席を確認し、座りたい席をタップ
4,選択した席を確認し「利用規約に同意し次へ」をタップ
5,購入内容が合っていれば下にスクロールし、会員または非会員ページへ進みます
6,氏名や住所などの個人情報とメールアドレスを入力後、下に出てくる支払い方法を選択
7,支払い方法から「楽天ペイ」を選択。楽天ポイントが貯まっていれば下に表示されます
8,支払い方法を選択したあと、もう一度内容を確認し「次へ」をタップ
9,「ご購入に際しての確認事項」を読み、利用規約に同意します
10,再び購入内容の確認画面が表示され、下に出てくる「楽天IDでお支払い」をタップ
11,楽天会員IDでログインし、「注文確認画面へ進む」をタップ
※貯めている楽天ポイントを使う場合、注文確認画面にてポイント数を入力することができます

12,お支払い方法を選択
※楽天ペイと紐付けているクレジットカード情報が表示されます

13,注文者情報とお買い物内容を確認し、合っていれば「この内容で注文する」をタップ
14,画面に「楽天ペイでのお支払い手続きが完了しました」と表示されるので、下に出てくる「次ページへ進む」をタップ
15,TOHOシネマズの券売機で発券する際に必要な「購入番号」「電話番号」が表示されます

手順だけみると時間がかかりそうと思うかもしれませんが、実際は2~3分程度で終わるので安心してくださいね^^
また、オンライン予約が完了すると登録したメールアドレスにも「楽天ペイ(オンライン決済)ご利用内容確認メールが届きます。
劇場でチケットを発券するまでは保存しておきましょう。

TOHOシネマズで発券!

オンライン予約をしたら上映時間に合わせて劇場へ行きましょう♪
映画チケットを発券させるには「購入番号」「電話番号」を入力して内容を確認し「発見する」を押すだけで完了♪

ちなみに期間限定ポイントが1,600ポイントあったので、通常ポイントと合わせて映画代に充てたので今回の映画代は0円^^
これほど無駄のないポイントの使い方はないですよね(*´Д`)

楽天スーパーポイントでも特に期間限定ポイントは注意しないと使う前に消滅してしまうことがあります…。
ですが、楽天ペイがあれば今回のように映画代に充てることができ尚且つポイントも貯めるのでオススメの節約術です♪

映画好きの方はぜひ使ってみてくださいね!

今回akiが観た映画とは…

アニメ作品はもちろん、ライブ会場ではアニメ映像と声優キャストによるシンクロが話題の「ラブライブ!サンシャイン!!」。
前作である「ラブライブ!」の第二弾として生まれた作品であり、ライブ会場には世界中にいるファンが集まるほどの人気作品です。

【ラブライブ!サンシャイン!!あらすじ】
静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院。

駿河湾のかたすみにある小さな高校で
2年生の高海千歌を中心とした9人の少女たちが、大きな夢を抱いて立ち上がる。

それは、キラキラと輝く“スクールアイドル”になること!

諦めなければきっと夢は叶う――。
いまはただ輝きを目指して、がむしゃらに駆け抜けていこう!
ここから彼女たちの「みんなで叶える物語」スクールアイドルプロジェクトが始まった!

ラブライブ!サンシャイン!!公式ページより引用

2018年の大晦日におこなわれた紅白歌合戦にも「特別枠」として登場し話題となりました。
そして2019年1月14日にNHKで放送された番組「シブヤのオト」にて「Aqours~東京ドームへの道~」という特集が組まれた時はTwitterのトレンドに入るほど!

この「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台は静岡県沼津市。
作中に出てくる建物や施設などはファンの間で「聖地」と呼ばれ多くのファンが訪れています。


↑「ラブライブ!サンシャイン!!」の主人公である高海千歌(たかみちか)の実家モデルとなった安田屋旅館
宿泊できる組に限りがあるため、予約も取りずらいとファンの間でも大人気の旅館です!


淡島にある「淡島遊歩トンネル」。作中に何度か登場しており↑のようにLEDによってイルミネーションが施されていますよ^^

アニメを知らなくても山や海に囲われた景色を観るだけでも楽しめる観光スポットです。

ラブライブ!サンシャイン!!を観てから行けばさらに楽しめること間違いなし!

気になる方は是非いちど足を運んでみてくださいね(*^^*)

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」は動画配信サービスhuluで配信中!

まとめ

今回はスマホ決済アプリ楽天ペイを使った映画チケットの購入方法をご紹介しました。

楽天ペイはスマホ決済サービスの中でも利用者数が最も多い決済方法です。
冒頭でもお伝えしたように実店舗での加盟店は少ないものの、オンラインサイトでは楽天市場以外の通販サイトでも利用することができます。

そして、なにより映画館でも楽天スーパーポイントを貯めて使うことができることが最大の魅力といえますよね。
各映画館によって異なるサービスが展開されていますが、利用できる範囲が広い共通ポイントを使うことができるのは楽天ならではと言えるでしょう。

映画館のオンライン予約を活用すれば席の予約だけでなく時間の節約にも繋がりますよ。

冒頭でもお伝えしましたが、最近のマイブームとなっている映画鑑賞。
しかし、休日を利用し映画館に足を運ぶことが増えています^^

1月は好きなアニメ作品の劇場版が公開されているのもあり、劇場限定アイテムが欲しいというのも理由の一つですけどね(笑)

また休日に限らず空いた時間を見つけては動画配信サービスを使い洋画や邦画、アニメ映画を観て過ごすことが増えました。
外出さえしなければ無駄な出費を防ぐこともできるのでオススメですよ♪

また、先日タカノツメさんが紹介していたDCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)作品も好きで、「バットマンVSスーパーマン」は初めて一人映画を観に行った思い出のある作品です。

そして2019年2月8日(金)に公開される「アクアマン」をユナイテッド・シネマの3スクリーンで観たらどんな感じなのか、興味がわきますよね。
松竹マルチプレックスシアターズのドルビーシネマ(DOLBY CINEMA)も気になるところ…。

せっかく楽天ペイが使えるので、次の映画は劇場を変えて作品の臨場感を味わってきたいと思います!

【関連記事】
楽天ペイが使えるお店から使い方はこちら!



楽天ピンクカードの限定サービスを使えば映画代もお得!



スマホ決済サービスまとめページはこちら↓のページをどうぞ


この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
\ シェア /
楽天ペイで映画を観よう!オンライン予約で楽天ポイントを貯めてお得に使う方法とは