【ライフカードを徹底解説】業界最高水準の還元率でポイントをザクザク貯めてお得に使う方法を紹介します

moosemoose

クレジットカードを持っている人であれば、誰もが気になるポイント。
還元率が高ければ高いほど、お得に買い物ができますよね。

年会費無料でも1%以上の還元が受けられるカードがありますが、中でも「ライフカード」はクレジットカード業界で最高水準と言われています。

ライフカードの概要

カード名 ライフカード
年会費 無料
ポイント還元率 0.30%~0.60%
貯まるポイント LIFEサンクスポイント
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
電子マネー
付帯保険
追加カード ETCカード、家族カード

ライフカードの利用限度額は10万円~200万円となっていますが、審査によっては限度額が0円になることもあります。

ライフカード公式サイトはこちら

家族カードは年会費無料

家族カードは高校生以外の18歳以上の家族に発行しています。
年会費は本会員同様に無料ですが、利用限度額は本会員と合計になるので、本会員の限度額が50万円ですでに40万円利用している場合、家族会員は10万円しか利用できません。

またショッピングによるポイントも合算されますので、家族でポイントを貯めることができます。

ポイントプログラムで最高水準!ライフカードの実力とは

ライフカード株式会社は、消費者金融の株式会社ライフが設立したクレジットカード会社で数種類のクレジットカードを発行しています。
ライフカードが特に注目されているのはポイントプログラム。
さまざまな方法や用途によってライフカードを使うことでポイントを獲得することができます。

【基本ポイント】

ライフカードの基本ポイントは、利用額1,000円に対して1.0ポイントになります。
ライフカード1.0ポイントは5円相当に換算されるので、実質では0.5%の還元率と考えて良いでしょう。
しかし、0.5%のポイント還元率はクレジットカード業界としては標準的な還元率で、最高水準とは到底言えませんよね。

実はポイントを増やす仕組みがまだまだあります。

【ステージ制プログラム】

ライフカードでは年間の利用合計金額によって、基本ポイントが大幅にアップします。
始めは「レギュラーステージ」でポイント還元率は基本ポイントの0.5%となっていますが、最終的にプレミアムステージに上がることがで、基本ポイントの2倍が還元されます。

■ レギュラーステージ:基本ポイントのみ1,000円で1.0ポイント(1倍)
■ スペシャルステージ(年間50万円以上利用):1,000円で1.5ポイント(1.5倍)
■ ロイヤルステージ(年間100万円以上利用):1,000円で1.8ポイント(1.8倍)
■ プレミアムステージ(年間200万円以上利用):1,000円で2.0ポイント(2倍)

合計利用額は入会後に設定される「プログラム期間」が基準となり、その1年間の利用合計額でポイント還元率が決定します。
自分のポイント還元率を知るには、会員向けオンラインデスク「LIFE-Web Desk」か「利用明細書」で確認することが可能です。

ETCカードでのポイント付与はなし

ライフカードでは年会費無料でETCを付帯させることができますが、使ってもサンクスポイントを貯めることができません。
年会費・発行手数料0円で申し込むことができますが、ETCをよく利用する場合はイオンカードや楽天カードなどETCが無料で発行でき利用でポイントも貯まるカードのほうがオススメです。

楽天カード申込はこちら

家族カードより各自申し込む方がお得

ライフカードでも会費無料で家族カードを持つことができるのですが、ライフカードの最大の魅力である「誕生月のポイント3倍」は本会員のみしか受けることができません。

もし、「家族にもライフカードを持たせたい」というのであれば各自それぞれ本会員として作ることをオススメします。

ライフカード公式サイトはこちら

auユーザーならMasterCardがおすすめ

ライフカードに付帯させることができる国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つあります。

こだわりがなければ好きなブランドを選んでも良いですが、ここで注目したいことはMasterCardを選んだ際の利点。
特にスマホ決済サービスの「au PAY」を使っている場合は、申し込む際にMasterCardを選びましょう。

ブランドがMasterCardであれば”au PAY”にチャージすることでポイントの二重取りができます。(最大10万円までチャージ可)

特にオススメなのがり誕生月にチャージをすること。
ライフカードからau PAYにチャージすることで、ライフカードのポイントを貯めることができます。

【ライフカードでau PAYにチャージした場合】
■ ライフカードからau PAYにチャージ ⇒ 0.5%分還元(1,000円につき1P)
■ au PAYで買い物 ⇒ 0.5%還元(200円につき1P)

合計のポイント還元率は1%になります。
au PAYを使っているならばライフカードを1枚持っておくとお得です。

ライフカードは誕生月に使うとポイント3倍!

ライフカードでは誕生月にカードを使うことで「お誕生日ポイント」という基本ポイントを3倍にするサービスを行っています。

1.5%のポイント還元率はクレジットカード業界でも最高水準なので、誕生日月だけでもライフカードを利用した方がお得ですね。
ただし、ライフカードのお誕生日ポイントはステージ制ポイントや他のキャンペーンと重複できないので注意しましょう。

スペシャルボーナスも見逃せない

ライフカードのポイントプログラムには、スペシャルボーナスがあります。
これはプログラム期間中に合計で50万円以上利用した場合に適用され、300ポイントがプレゼントされます。

例えば誕生日月に50万円以上のブランド品を購入すると、ポイント3倍と300ポイントのボーナスを還元されることになります。
誕生月ポイントで1500ポイント、スペシャルボーナスと合計で1800ポイントをもらえることになります。
つまり50万円の利用で9,000円分のポイント還元となり還元率は1.8%!
これは最高レベルのポイント還元ですね

ポイントは繰越手続きで最大5年間有効!

ライフカードのポイントは1年目終了時点で消化していなければ、自動的に繰り越されて2年間有効です。
ただし、繰越手続きを毎年行うことで5年間蓄積させることもできます。

【繰越手続き方法】
■ 会員用サービス「LIFE-Web Desk」で手続きを行う
■ 電話の自動音声サービスで手続きを行う

繰越は毎年行わなくてはならず、忘れてしまうと2年経過したポイントは期限切れになりますので注意して下さい。

L-Mallを利用すると最大25倍のポイントも

L-Mall(エルモール)はライフカードが運営する、会員向けの限定ショッピングモールです。
エルモールの魅力はポイントの高さにあり、なんと最大で25倍のポイントを得ることができます。

エルモールはライフカード会員向けの限定ショッピングモールですが、エルモールから各ショッピングサイトへアクセスすることで最大でポイントが25倍になるのです。
エルモールでは人気のネットショップが約500店掲載されていますので、ネットショッピングをするならエルモールを経由することを忘れないようにしましょうね。

品ぞろえが豊富なLIFEサンクスプレゼントでポイント利用

ライフカードで集めたポイントは「LIFEサンクスプログラム」で利用することができます。
LIFEサンクスプログラムではポイント数によってさまざまな商品に交換することが可能ですが、その商品ジャンルが幅広いのも魅力です。

【交換商品一覧】
■ 全国のお米厳選コース:各地方の有名なお米を集めたコース
■ お酒の「カクヤス」コース:ビール、日本酒、ウイスキーなど
■ 築地お取り寄せコース:鮪中トロ、昆布、マグロ缶など
■ 電子マネーコース:アマゾンギフト券、ビットコインクーポンなどへの交換
■ その他家電、食料品など多数

見るだけでも楽しいLIFEサンクスプログラムは、ブランド米や高級食材、また季節商品として、常に新しい商品を追加しているので、定期的にチェックしてほしい商品を探してみましょう。

また共通ポイントである”楽天ポイント”や航空チケット等を購入することができる”マイル”に交換することができます。

主なポイントの交換レートは以下の通り。

ポイント交換先 交換数 レート(1pあたり)
楽天スーパーポイント 300 5p
dポイント 300 5p
WALLETポイント 300 5p
Gポイント 300 4p
ベルメゾンポイント 300 5p
ANAマイレージ 300 2.5p

各ポイントやマイルへの交換は300サンクスポイントから移行させることができます。
300サンクスポイントは通常30万円使わないと貯めることは難しいですが、誕生月に使うことでなんと6万円で貯めることができます。

また、サンクスポイントの交換先としてV-プリカやAmazonギフト券とも交換することができます。

■ V-プリカ3,000円分 ⇒ 590ポイント
■ V-プリカ5,000円分 ⇒ 980ポイント
■ Amazonギフト券5,000円分 ⇒ 1,000ポイント

他にもポイントの交換先としてAmazonギフト券に交換することができるクレカには“オリコカード ザ ポイント”があります。

ふるさと納税にもおすすめ

大きな節税につながる「ふるさと納税」
ポイント還元率がアップする誕生日月にライフカードを使い寄付すれば、還元率も3倍になり効率よくポイントを貯めることができます。

まとめ

ライフカードは使えば使うほどポイント還元率を上げることができるクレジットカードです。
特に誕生月の利用は外せないビックチャンス。

本文でも紹介しましたが、誕生月にライフカードを使うなら“ふるさと納税”のような高額決済をすることがポイントです。
もちろん、普段の生活においてもライフカードを使えばお得に買い物ができるのでおすすめです。

年会費無料のお得なライフカードを今すぐチェック!

この記事を書いた人
moose

moose

会社経営を経て夢のセミリタイヤを45歳で実現し、のんびりするはずが性格なのかファイナンシャルプランナーとして独立するはめに(泣)…成人した子供よりもポメ2匹を溺愛しています。のんびり書きたいライターです。
さがす