ヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラスなら驚異の11%還元!貯めたポイントの上手な使い方も紹介します

akiaki

家電量販店のヨドバシカメラには、ポイントを貯めることができる「ゴールドポイントカード」があります。

商品を購入する際に提示すると、買い物金額に応じてポイントを還元してもらうことができ、さらに1ポイント1円として利用ができるので持っている人も多いのではないでしょうか。

このポイントをもっとお得に貯めることができるのが今回紹介する「ゴールドポイントカード・プラスです。

ヨドバシカメラで利用すると、なんと最大で11%の還元率を実現させることができます。
例えば5万円の商品を購入した場合、5,500円分のポイントが還元されます。
ということは実質44,500円で購入できるということ。
家電をヨドバシカメラで買うようにすれば、非常にお得になります。

ヨドバシカメラが展開する2つのカード

ヨドバシカメラには2つのカードがあります。

ゴールドポイントカード

カード名 ゴールドポイントカード
年会費 無料
ポイント還元率 購入金額に応じてポイント還元
貯まるポイント ヨドバシゴールドポイント

ヨドバシカメラで商品を購入する際に提示すると、ポイントを貯めることができるカードです。

ポイントカードなので、クレジットカード機能は付帯していません。
年会費は無料、名前や住所などを記入するだけで、その場で発行してもらうことができます。

またゴールドポイントカードのスマホアプリとポイントの共通化をすることができるので、ポイントカードを作ったら共通化をしておくことをおすすめします。

ゴールドポイントカード・プラス

カード名 ゴールドポイントカード・プラス
年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~11.00%
貯まるポイント ヨドバシゴールドポイント
国際ブランド VISA
電子マネー
付帯保険 ショッピング
追加カード ETCカード

ゴールドポイントカード・プラスはゴールドポイントカードを併用することで11%の還元を受けることができます。

また全国のVisa加盟店であれば使うことができ、年会費はなんと無料!
さらに提携しているさまざまな優待サービスも受けることができます。

【優待サービス一覧】

会員特典1(買い物編)

・お買い物プロテクション
⇒ヨドバシカメラで買った商品が【破損/盗難】などに遭ってしまった場合の損害を、買った日から90日間(一部の商品は180日間)1人1事故100万円まで、無料で保障されます。

・ヨドバシ・ドット・コムで本を買うといつでも10%ポイント還元
⇒ヨドバシ・ドット・コムで”本(書籍)”を買うと、通常3%ポイント還元ところ合計10%のポイントが還元されます。

・充実の会員保障制度
⇒不正使用されたポイント相当分のヨドバシゴールドポイントを10万ポイントまで保障してもらえます。

・特別価格セール
⇒毎月、会員専用ページと会員情報誌「MAMBERS MAGAZINE “PULS”」で話題の新商品や注目商品を特別価格で案内してもらえます。

会員特典2(宿泊・ライフ編)
・ご優待チケット
⇒人気のミュージカルや舞台などの特別優待チケットをカード会員だけに案内を受け取ることができます。

・箱根ホテル小涌園の優待割引
⇒大自然を感じる森の中のリゾートホテル箱根小涌園(こわきえん)の宿泊基本室料が10%割引きになります。

・日本通運お引越しサービス
引越しの基本料金が割引き+ポイント還元のダブルでお得に使うことができます。

・【ポイント優待】トラベルサービス
⇒大手旅行代理店の国内・海外パッケージツアーを専用申込書から申し込むと、ヨドバシゴールドポイントを最大+8%ポイント還元されます。

・【ポイント優待】住友不動産 住まいサポート
⇒モデルルーム来場や物件の成約、さらに所有不動産の売却訪問査定でヨドバシゴールドポイントをもらうことができます。

会員特典3 海外利用サービス
・海外緊急発行
⇒海外でカードの盗難・紛失に遭われた場合、緊急カード再発行、現地通貨の用立てをすることができます。

・Visa優待特典
⇒グルメやショッピング、エステやエンタテインメントなど海外旅行が楽しくなる特典が満載ですよ。

・ホノルルラウンジ
⇒ホノルルでの休憩や待ち合わせなどの際にラウンジを使うことができます。

・VJデスク
⇒世界の主要都市55拠点にある「VJデスク」で、観光情報から緊急時のサポートまで日本語でバックアップされます。

・ハーツレンタカー
⇒世界最大のネットワークを誇る「ハーツレンタカー」を優待割引料金で使うことができます。

会員特典4 その他サービス
・ニッポンレンタカー
⇒インターネットや携帯電話から便利に予約ができる日本レンタカーの基本料金が5%割引きになります。

・【ポイント優待】カーシェアリング
みんなで共有、必要な時だけ利用する!
自由で便利な新しいサービス”カーシェアリング”。
カード会員限定でお得なポイント優待サービスが用意されています。

年会費3,900円のヨドバシ・プレミアムとは

ゴールドポイントカード・プラスには「ヨドバシ・プレミアム」というサービスを付けることができます。

年会費3,900(税込)がかかりますが、ゴールドポイントカード・プラスの優待内容をワンランク上げることができます。
ヨドバシカメラを頻繁に利用している方はもちろん、高額な家電の補償サービスを拡大させたい方にオススメです。

ヨドバシ・プレミアムの6つのサービス

1、プレミアム会員限定 WEBセールへの招待
⇒不定期開催となるヨドバシ・プレミアム会員限定の”WEB限定 特別価格セール”に参加することができ、通常のヨドバシ価格より格安で好きな商品を買うことができます。
特に、高額の新商品がセール品として出品される場合もあるので狙っている商品があればとってもお得に手に入れることができますよ。

2、お買い物プロテクション・ワイド
⇒ゴールドポイントカード・プラスに会員特典としてついている“お買い物プロテクション”のワイドVerです。
会員特典の場合は90日間と100万円までの保障金額でしたが、ワイドになると買った商品を365日完全補償してくれます。
そして、通常では補償されないノートパソコンやヨドバシカメラ以外のVISA加盟店で買った商品も全て購入日から365日補償してくれますよ。

ヨドバシで買った商品だけでなく、VISA加盟店での買ったモノまで補償してくれるなんて嬉しいですよね。

3、ETC年会費が無料
⇒ゴールドポイントカード・プラスではETCカードは初年度年会費は無料ですが、次年度以降は500円(税別)がかかります。
しかし、ヨドバシ・プレミアムに入会すれば、ETCカードの年会費は無料
さらに1年経過後(お買い物プロテクション期限後)に商品が壊れてしまった場合、通常なら3,000円(税込)が必要な「修理費取引料金」が年3回まで無料になるので気軽に使うことができますね。

4、 商品引取修理サービス無料
「ヨドバシカメラで買った商品が壊れてしまった…」
そんな時でもヨドバシ・プレミアムに加入していれば、本来3,000円かかるサービスが年3回まで無料で対応してくれます。
方法は「引取修理受付ダイヤル」に電話するだけ!
ただし、ヨドバシ・プレミアムサービスに加入日を起算日として1年間とされ、修理代金は自己負担となるのでお忘れなく!

5、プレミアム会員専用ダイアル
ヨドバシ・プレミアム会員限定の3つのダイヤルサービスを受けることができます。

【出張受付】
ヨドバシカメラで買った商品であれば面倒なメーカー出張修理の手配を変わりに行ってくれるサービス

【商品注文】
ヨドバシカメラで取り扱っている商品なら電話1本で注文することができるサービス

【コンシェルジュ優先予約】
経験豊かな販売員が専任のコンシェルジュとして買い物を手伝ってくれるサービス

電話1本で面倒だと感じることを代行してくれるというのは、ヨドバシ・プレミアム感を実感できる瞬間と言えるのではないでしょうか?

6、ザ・ポイントネットワークが自宅に届く
ヨドバシカメラの季刊誌「ザ・ポイントネットワーク」を毎号自宅に届けてもらえます。
自宅に居ながら家電の最新情報を楽しむことができるのは嬉しいですね。

ゴールドポイントカード・プラスの各種手続き方法


VISA加盟店であれば全国で使うことができるゴールドポイントカード・プラス。
もちろん海外でも使うことができますが、支払い方法や解約方法など1度聞いたくらいではわかりませんよね。
それでは簡単にゴールドポイントカード・プラスの各種手続き方法について説明させていただきます。

ゴールドポイントカード・プラスの申し込み方法

ゴールドポイントカード・プラスはゴールドポイントカードと同じように、全国のヨドバシカメラまたはオンラインにて申し込みをすることができます。

1 店頭での申し込み
全国のヨドバシカメラにて発行することができるので申し込みをする際には各店舗にて係員に声をかけるか、サービスカウンターにて対応してくれますよ。

ちなみにヨドバシカメラの店頭で申込みをした場合、その日から使うことができる“仮カード”というカードが発行されるのですが、発行されるまでの体感時間は※約30~40分くらいでした。
※個人情報の登録から仮カード発行までの時間です。審査の時間も含んだ時間となります。
クレジットカードを作る際は審査が必要となるので、時間に余裕がある時に作ることをオススメします。

本カードは後日、自宅にて送られてきました!
※20:00以降に店頭でカードの申し込みを行った場合は仮審査完了メールの送信は翌日以降になります

2 ゴールドポイントカード・プラスのオンラインでの申し込み
自宅で外で、そして24時間インターネットが接続できる場所であればいつでもカードの発行をすることができます。
申し込み方法はヨドバシカメラ公式ページ、もしくはヨドバシ.comでも作ることができますよ。
オンラインでの申し込みはいつでも気軽に行えるというメリットがありますが、店頭での入会方法と違い仮カードは発行されないのですぐにカードを使うことはできません。

3ゴールドポイントカード・プラス(ヨドバシ・プレミアム)の申し込み
全国のヨドバシカメラまたはオンライン(ヨドバシカメラ公式サイトまたはアップグレード申し込みページ)にて申し込みをすることが可能、もしくはメンバーズデスクに電話をかけても申し込みをすることができますよ。

店頭での申し込みはもちろんですが、オンライン(インターンネット)でももうしこみができます。

ヨドバシカードを使ったお得なポイントの貯め方

ヨドバシカメラのゴールドポイントについて

ヨドバシカメラで発行することができるゴールドポイントカードには2年間の有効期限があります。
有効期限はポイントを獲得した日から2年間ではなく、カードの最終利用日から2年間となるため最低でも2年に1回以上買い物をすることでゴールドポイントは実質無期限となります。
さらにポイントの共通化をしておくことで、オンライン(ヨドバシ.com)での買い物でもポイント有効期限を延長させることが可能ですよ。
ポイントカードを作ったのなら必ず“ポイント共通化”もしておきましょう!

ゴールドポイントの還元率

ヨドバシカメラで使うこともできるゴールドポイントですが、ポイント付与率は商品によって差があります。
基本的にヨドバシゴールドポイントは10%の還元率です。
この10%の還元率というのは店頭にて現金支払いのみとなり、クレジットカードで支払った場合には8%に変わりポイント付与率が低下してしまいます。

ですが、ヨドバシカメラで発行することができる“ゴールドポイントカード・プラス”での支払いをした場合は10%還元のままです。
そしてゴールドポイントカードを同時に利用することでさらに1%プラスしてポイントが還元されるため、実質11%のポイント還元となるのでお得にポイントを貯めることができます。

ヨドバシポイントを効率よく貯める方法

1 ヨドバシ.com(オンラインショップ)で買い物をする
全国に展開しているヨドバシカメラですが、ヨドバシ.comというオンラインショップも展開されていることを知っていますか?

実はヨドバシ.comで買い物をした場合、ゴールドポイントカード・プラスではなく他のクレジットカードで支払ってもゴールドポイントの還元率が10%になるんです。
そのため、ヨドバシカメラ店頭での商品に対する価格交渉をする必要がない場合、ヨドバシ.comで他のクレジットカードを使って買い物をするのも1つの手段といえるでしょう。

使うクレジットカードのポイント還元率が高い物なら1%~1,5%ほどのポイント還元がプラスで受けることができるので実質11~11,5%でのポイント還元となります。
一番、手軽に使うことができるのはゴールドポイントカード・プラスですが、「ヨドバシを頻繁に使うことがない」という方にオススメです。

また、この方法を使うにはヨドバシ.comに会員登録を行う必要と専用アプリにてポイントの共通化が必要ので気をつけてくださいね。

2 電子マネーカードを使ってゴールドポイントを貯める方法
ヨドバシカメラで使うことのできる“ゴールドポイント”
このゴールドポイントを最大限貯める方法として紹介したいのが、電子マネー払いでの貯め方です。

ヨドバシカメラでの支払い方法というのは、現金払い、クレジットカード払い、“各種電子マネー”で支払うことができます。
ちなみに電子マネーを使ってヨドバシカメラで買い物をすると、現金払いと同じように10%のポイント還元を受けることができます。

【ヨドバシカメラで利用できるキャッシュレスサービス一覧】
楽天Edy
iD
QUICPay
■ au WALLET
Suica
■ PASMO
■ SUGOKA
■ nimoca
■ kitaka
■ manaca
■ ICOCA
■ PiTaPa

※PiTaPaはヨドバシカメラ梅田店、京都店のみの取り扱いになります。
※iD、QUICPay、PiTaPaを使ってヨドバシカメラでの購入の場合、ゴールドポイント8%還元となります。

これらの電子マネーカードにクレジットカードを使ってチャージをすることでヨドバシのゴールドポイントを多くGETすることができるのです!
つまり、電子マネーカードにヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラスを使ってチャージすることでヨドバシポイントを3重取りすることができるということ。

なかでも一番オススメしたい電子マネーカードは、楽天Edy(楽天エディ)です。
この楽天EdyはEdy付きRポイント(楽天ポイント)カード、もしくはおサイフケータイでのEdy利用に対して0,5%のポイントを貯めることができます。
おサイフケータイを使う利点としては、楽天ポイントをはじめTポイントやANAマイルなどの様々なポイントから選ぶことができるのでとっても便利ですよ。

また、楽天Edyへのチャージをクレジットカードで行うことで使ったクレジットカードのポイントも獲得することができます。
楽天Edyへのチャージは楽天カードがお得かと思われることが多いですが、実は還元率が0.5%と通常カード利用時の還元率より下がってしまうのでオススメできません。

では、どのクレジットカードがいいのか…。
Edyに限らず電子マネーにチャージするのであれば、高還元クレジットカードとして人気のあるリクルートカードがオススメです。
リクルートカードは毎月の利用分に対し、1.2%の還元率でポイント(リクルートポイント)を貯めることができるクレジットカードです。
※楽天Edyへチャージすることができるのはvisaブランドのみとなります

また、リクルートカードは電子マネーnanacoへチャージをしてもポイントの二重取りができるクレカとしても有名です。
そんなリクルートカードでチャージした楽天Edy、そしてゴールドポイントカードを使うことでポイントの3重取りが可能となります。
最大で11.7%ものポイント還元で買い物をすることができますよ。

例えば…

リクルートカードを使って楽天Edyへ20,000円チャージ
⇒240円相当のポイント付与
ヨドバシカメラで20,000円分の買い物を楽天Edyでする
⇒100円相当のポイント付与(楽天Edy)+2,000円相当のポイント付与(ゴールドポイント)

となるわけです。
電子マネーカードをただ使ってヨドバシカメラで買い物するよりも、高還元率の高いクレジットカードでチャージをすることでお得にポイントを貯めることができます。

しかし、この方法にはデメリットが…。
この方法であればヨドバシのゴールドポイントをお得に貯めることができますが、なんといってもカードを3枚用意しないといけません。
さらに、事前に電子マネーにチャージする必要があり貯まるポイントにバラつきが生じてしまうということです。

ゆえに手間をはぶき貯めるポイントを1つに絞るのであれば、ヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラスを使うことをオススメします。

そして、絶対にしておくべきはゴールドポイントの共通化です。
このポイント共通化をしておくことで、他社クレカを使ってもゴールドポイントが削られることがないのでポイントによる損を事前に防ぐことができます!



ヨドバシカメラ ゴールドポイントのお得な使い方

ポイントが使える場所

今回紹介した“ゴールドポイントカード”“ゴールドポイントカード・プラス”、で貯めたポイントは全国のヨドバシカメラもしくはヨドバシ.com(オンラインショップ)にて使うことができます。

以前はゴールドポイントでWebmoney(ウェブマネー)という金券が購入することができたようですが、今はできません。
また、ポイント交換といってもTポイントや楽天ポイントなどに交換することもできないことを覚えておきましょう。

ポイントを使うなら還元率の低い商品にするべし

ゴールドポイントは現金化はもちろん、Tポイントなどの共通ポイントに交換することもできません。
ゆえにゴールドポイントはヨドバシカメラで買い物をするしか使う方法がありません。
さらにポイントを使ってヨドバシで買い物をした場合、ポイントは付与されないのでなるべくポイント還元率の低い商品を選ぶことが損をしない重要なカギとなるのです。

例えば

テレビ⇒20%還元
洗濯機⇒10%還元
スマートフォン⇒5%還元

など、買う商品によってポイントの還元率が変わります。
ちなみにヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店で、ポイントを使って買い物をしても還元率の有無にかかわらずポイントは付与されません。
家電量販店でのポイントの使い方として覚えておきたいのはポイントで買った部分はポイント付与対象外になる」ということです。

例えば10,000円分のゴールドポイントを持っていたとします。

還元率20%の買い物をポイントでした場合 ⇒ 2,000円分のポイントが付与されない
還元率5%の買い物をした場合 ⇒ 500円分のポイントが付与されない

このように家電量販店でポイントを使って買い物をするのであれば、還元率の低い商品を選びましょう。
また商品ごとにポイント還元率が違うお店の場合は、還元率が高い商品は現金(もしくはクレカ)を使い、還元率が低い商品は貯めたポイントを使うことが賢いといえるのではないでしょうか。

まとめ

商品の買い方ひとつでポイント還元率は大幅に変わります。

家電をヨドバシカメラで買っている人は、ゴールドポイントカード・プラスを活用し無駄なくポイントをゲットしたいですね。

年会費も無料で持てるので、ヨドバシカメラを利用している人だけでなく、これから家電を一式購入する機会がある人などにもおすすめです。

クレジットカードを活用てさまざまな節約に繋げよう!

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす