電気代の節約にもなる!自分でできるエアコンの掃除方法をご紹介します!

閲覧回数 : 4,752 views

しばらく使っていないエアコンのスイッチを入れると

「ん…!? なんかカビ臭い!!」

なーんてことありませんか?

実はひさしぶりにスイッチを入れたエアコンには汚れがたくさん!
使う前にしっかり掃除しなければ、たまったホコリや汚れをまき散らしてしまう恐れもあります。

エアコンの掃除と聞くと、自分ではできないから業者にお願いする・・・なんて方も多いはず。
もちろん業者に頼むことで楽にエアコンを掃除することができますが、時間だけでなく費用もそれなりに発生してしまいます。

実はあまり知られていないのですが、あなたが思っているよりも簡単に自分でエアコンの掃除をすることはできるんです。
自分でエアコンのお掃除をすればエアコン効果も上がり電気代の節約にも…!?
そこで今回は自分でできる“エアコンの簡単お掃除方法”についてご紹介します!


エアコン悪臭の原因とは?

悪臭の原因はホコリやカビ、たばこ、人の汗、ペットの匂いなどなど。
エアコンはお部屋内にある空気を吸いこんで吐き出す仕組み。
なので空気中のホコリやカビなどを一緒に吸い込んでしまいます。

吸い込んだ汚れがエアコン内部にだんだん溜まってしまうので、悪臭の原因となります。
また、空気を冷たくするためにあるエアコン内の水と吸い込んだホコリが原因となってカビになることも…。

更にはカビやホコリを放置しておくと、エアコンの機能にも支障が出ます。
汚れているのにエアコンをガンガン運転させれば効率も悪くなり電気代が多く発生
それから水を排出させるホースが劣化し水漏れなどのトラブルにもなりかねます。

もちろん健康被害の原因も。
カビたっぷりの空気をエアコンから出すことで、肺炎やアレルギーを引き起こします
小さいお子さんや高齢者のいらっしゃる家庭では特に気になりますよね。

このように、お掃除をしないでエアコンを使い続けているとデメリットばかり。
これはもうきちんとお掃除をしないといけませんね。

次は簡単にできるお掃除法を教えちゃいます。

エアコンを簡単に自分でお掃除する方法

エアコン掃除を業者に頼むと、1台あたり5,000~10,000円程します。
1家に3~5台あるとすると、お掃除だけでも30,000円も発生し家計には大出費。

でも自分でお掃除すれば1,000円以下で可能!
そこまで時間がかからずにできます。

フィルターのお手入れ

まずはエアコンのフィルターを掃除しましょう。
カバーを開けてフィルターを外すとホコリが舞ってしまうので、まずは付けたまま掃除機で吸い取ります。
ある程度吸い終えたらカバーから外し、最初に外側⇒内側の順でホコリを吸います。

ホコリが取れたらフィルターの内側からシャワーの水をかけ、洗剤を使うのであれば中性洗剤を水で薄めたものを使い歯ブラシで洗います。
先ほどと違い外側からシャワーをかけてしまうと目詰まりしてしまうので注意してくださいね。
フィルターを洗い終えたら日陰でしっかり干し、完全に乾いてから元に戻します。

本体のお手入れ

次はエアコン本体をキレイにしましょう。
まずはコンセントを抜き、薄めた中性洗剤を含ませたタオルで全体を拭きます。
吹き出し口や細かい部分は割りばしにタオルを巻きつけ隅々までキレイにします。
仕上げは水拭きしましょう。

もしカバーが取り外せるようでしたら、浴槽で丸ごと水洗いしてもOK。

ファン(送風機)のお手入れ

エアコンの風を送りだすための回転式送風機がエアコンにはついています。
もし汚れている場合はこちらもお掃除しておきましょう。

必要なものはエアコンファン用クリーニング洗剤。
カバーを外し、エアコンの下にクリーニング剤に付属しているビニール袋を取りつけます。
ビニールは洗剤のとび散りや流れ防止になりますので必ず取りつけましょう。

洗剤をよく振り、ファンの中に2~3秒スプレーします。
割りばしなどでファンを回し、洗剤をうまくいきわたらせます。
全体的に行ったら、その状態で約40分間放置

40分経ったら洗剤に付属している“リンス”を使って洗い流します。
このとき、リンスだけで落とせない場合はスプレーボトルに入れたお水をかけてもOK!
泡が残らないようにしっかり流します。

洗ったら5~10分ほど放置し、ビニールに水が流れ出なくなったら終了。
乾いたタオルでできるかぎり拭き、フィルターをカバーを戻します。
その後10秒程送風をかけてファン内部を完全に乾かします。

ニオイを防ぐコツ

事前にエアコン内部のニオイを防ぐコツをお教えしましょう。

まずは送風をつかったコツ。
冷房や除湿を使用した後はエアコン内部が湿っています。
切った後、2時間程送風をかけることで内部を乾かすことができるため、カビの発生を防ぐことができます。
エアコンを使用していない季節でも、月1ペースで行うと良いでしょう。

フィルターに事前にハッカ油で作ったハッカスプレーをかけておけば、爽やかなニオイが部屋中にひろがります。
好みのアロマオイルを使ったり、柔軟剤を溶かした柔軟剤スプレーでもできますよ。

また、エアコンを使用てから15分ほどは窓を開けておきましょう。
出始めの空気はカビやホコリがたくさん!
最初に窓を開けて汚れた空気は外に追い出しましょう。

これだけでも効果は抜群!
日頃からの対策も大事ですね。

このように、エアコンは自分でキレイにする事ができます。
フル活動する夏本番までにしっかりお掃除して気持ちよく使いましょうね♪

⇒ 光熱費を削減して家計を大きく節約しよう!


著者情報
ゆかにゃん

ゆかにゃん

ゆかにゃんの書いた他の記事を見る

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報をご紹介します★それからとにかくディズニーが大好き!ファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中♪

ピックアップ記事

よく読まれている記事

総合
節約術
資産運用

公式ツイッター

過去のキャンペーン

50000