楽天でんきは評判通り?料金プランからメリットデメリットまで徹底解説!

akiaki

2019年7月から楽天SPUに加わった「楽天でんき」は楽天エナジーの新しいサービスです。
楽天でんきの最大の魅力は楽天スーパーポイントを貯めて使うことができるというポイントの利便性。

毎月支払う電気代に対し200円につき1ポイント(還元率0.5%)で貯めていくことができ、かつ電気代の支払いにポイントを充てることができます。

2019年7月1日からは楽天SPUの対象サービスにも加わりました。
楽天SPU対象サービスを利用すると楽天市場でのポイント還元率を上げることができます。
SPUで付与されるポイントは通常ポイントと異なり「期間限定ポイント」になるため注意してください。
楽天SPUについてはこちらのページにて紹介しています。
【楽天SPU】対象サービスを使えばポイント還元率が上がる!楽天市場での買い物でポイントを効率よく貯めよう!

気になる料金プラン

楽天でんきの料金プランは3つです。

プランS
■ 基本料金0円
■ 個人または家庭向けプラン
■ 全国の電力エリア対象

プランM
■ 基本料金0円
■ 事業者向けプラン(10施設以上、または高圧・特別高圧の方は楽天でんきBusinessへ)
■ 全国の電力エリア対象(沖縄出力エリアは対象外)

動力プラン
■ 基本料金680円
■ 主に大型エアコン・業務用冷蔵庫などの動力を使う方向けのプラン(10施設以上、または高圧・特別高圧の方は楽天でんきBusinessへ)
■ 全国の電力エリア対象(沖縄出力エリアは対象外)

このように楽天でんきの料金プランはとってもシンプル。
基本料金が0円というのも魅力的ですが、注意点もあります。

【楽天でんきの注意点】
・電気の使用料金によって割高になる
・オール電化プラン/夜割などの特別プランはなし

基本使用料金は電力エリアに関係なく一律0円ですが他社の電力会社と違い特別なプランや割引サービスはありません。
「楽天ポイントが貯まって使えるんだし、一度使ってみよう!」とポイントばかりに目を向けるのではなく、新規契約または切り替える際には「電気料金シミュレーション」を利用し現在の消費電力と比較してみましょう。

楽天でんきとLooopでんきを比較!

ご存知かもしれませんが、毎月かかる電気代は大きくわけて「基本使用料」+「従量制料金」×「電力使用料金」によって計算されています。
楽天でんきでは基本使用料金はありませんが、電気をあまり使わない場合は他社と比べ料金が高くなってしまう恐れがあります。

従量制料金とは?
従量制料金は1kWhあたりの単価を指します。
楽天でんきでは電力エリアによって従量制料金は異なります。
※東京電力の場合120kWhまでなら従量制料金は19.52円です。楽天でんきの1kWhは26円なので6.48円の差額が発生します。

ちなみに楽天でんきと同じように基本使用料金が0円の電力会社は他にもあり、なかでも人気の高い「Looopでんき」と比較した表を作ってみました。

以下の表は楽天でんき・Looopでんきの従量制料金を比較したものです。
※楽天でんき(Sプラン)、Looopでんき(おうちプラン)での従量制料金となります

電力エリア 楽天でんき(従量制料金 Looopでんき(従量制料金)
北海道電力エリア 29.50 29円
東北電力エリア 26円 26円
東京電力エリア 26円 26円
中部電力エリア 26円 26円
北陸電力エリア 21.5 21円
関西電力エリア 22円 22円
中国電力エリア 24円 24円
四国電力エリア 24円 24円
九州電力エリア 23円 23円
沖縄電力エリア 26.503円 対象外

北海道電力エリアと北陸電力エリアの場合、Looopでんきのほうが従量制料金が安く、他のエリアでは同額です。
同額の地域であれば楽天スーパーポイントがもらえる分、楽天でんきにしたほうがお得になります。

サービス面も比較してみましょう。

楽天でんき Looopでんき
基本使用料 一律0円 一律0円
支払い方法 ・クレジットカード
・楽天スーパーポイント
クレジットカード
ポイント付与 200円につき1ポイント なし
キャンペーン 新規申し込みでポイントがもらえる 不定期開催
A(アンペア)契約 20Aでは契約不可 20Aでも契約できる※1

※1=20Aでも契約可能だが、従来の電力会社より高くなる可能性あり

どちらのサービスも支払い方法はクレジットカードのみ。
Looopでんきでもクレジットカードによるポイント付与はありますが、楽天でんきでは別途ポイントを貯めることができるのでお得です。

【注意点】
楽天でんきの場合20A(アンペア)では契約できません。
特に一人暮らしの場合、20Aで電力会社と契約しているケースがあるため注意が必要です。
「契約アンペアがわからない」という方は自宅のブレーカーまたは検針票に記載されているので事前に確認しておきましょう。

契約と解約について

他社へ切り替える際にどうしても気になるのが「乗り換える際の手間」ですよね。
楽天でんきなら他社からの乗り換えも簡単にできます。

主な流れは以下の通りです。

1.現在の契約内容がわかるもの(検針票など)を準備する
2.スマートメーターを設置(無料)してもらう
※設置時間は15分~30分ほど
3.スマートメーター設置後、最初の検針日より「楽天でんき」が適用される

なお現在契約している他社の解約は楽天エナジーが手続きをしてくれるので、自分で解約手続きをする必要はありません。

楽天でんき申し込みから利用開始までは約2週間~1ヶ月半かかります。
申し込み完了から供給開始予定日、切り替え完了についてはメールで送られてくるので、確認漏れがないように注意してくださいね。

支払い方法は?

楽天でんきの支払い方法はクレジットカード払いのみ。
支払い用紙による現金払い、口座振替は用意されていません。
※支払い期日までに電気料金の支払いがない場合のみコンビニ払込票が送られてきます

利用できるクレジットカードの国際ブランドは以下の通りです。

■ Visa
■ Mastercard
■ JCB
■ Diners Club
■ American Express

楽天でんきの支払いには楽天会員(e-NAVI)に登録しているクレジットカードが適用されます。
もしクレジットカードを変更したい場合は楽天市場、楽天エナジー両方のクレジットカード登録・確認が必要です。

クレジットカードの登録・確認手順
1.楽天市場内のmyRakutenにて楽天市場で使うカードを登録
2.Rakuten Energyのマイページにある各種お手続き「支払い方法確認・変更」にて1で登録したカードが反映されていることを確認

※カード決済については毎月の金額確定のタイミングでおこなわれます。

【ワンポイントアドバイス】
楽天カードを使えばカード利用分として100円につき1ポイント(還元率1%)付与され、もらえるポイント数は計3ポイント(還元率1.5%)になります。
楽天でんきの電気代を楽天カード払いにすることでポイントを効率よく貯めることができるので楽天ユーザーの方には特にオススメです。

またクレジットカード払いのみとなると、カードを使いたくない人からすると躊躇してしまうかもしれませんが「口座引き落とし」として考えてみるとどうでしょうか?

クレジットカード払いというのはカードを経由して利用額が口座から引き落とされます。
口座振替も請求額に応じて口座から引き落とされますよね。
クレジットカード払いと口座振替の違いは「カード」という媒体を通すか通さないかの違いだけです。

そしてクレジットカード払いであれば利用額に対しポイントをもらうことができ、還元率の高いカードを使えばよりお得になります。
口座から引き落とされるのは変わりなければ、ポイントをもらったほうが嬉しいですよね。

電気代はもちろん、水道代、ガス代もクレジットカード払いにすることでさまざまなメリットを得ることができます。

楽天スーパーポイントで払おう

楽天でんきは楽天スーパーポイントを電気料金の支払いに充てることができます。
1ポイント1円相当として使うことができますが、最低50ポイント(50円相当)からです。
ちなみに楽天でんきのマイページにて設定しておくと同じポイント数を電気代に充てることができます。

設定手順
各種お手続き設定⇒ポイント設定

楽天スーパーポイントを貯めて使うことができるのは楽天グループならではのサービス。
ポイントを活用することで毎月の電気代を節約できますね。

マイページで電気使用量をチェック!

楽天でんきでは自分がどのくらい電気を使っているのかわかる「電気の見える化」を利用できます。
30分毎の電気使用量を確認できるだけでなく、当月の電気料金、楽天スーパーポイントの保有数、確定月の電気料金・使用量もわかります。

他にも過去の請求金額、電気使用量、獲得予定ポイント数、電気料金の内訳をいつでも確認することが可能。
「電気の見える化」を活用することで電気代をもっと節約できるようになりますね。

マイページへは【楽天エナジートップ⇒楽天でんき⇒マイページ】の順で確認できます。

お得なキャンペーン情報

2019年7月時点でおこなわれているキャンペーン情報をピックアップしました。

■ 楽天でんきお申し込みで2,000ポイントプレゼント
⇒新規申し込みでポイントがもらえる
■ 楽天でんきママ割で2,500ポイントプレゼント
⇒子育てを頑張るママ向けキャンペーン
■ 楽天のでんきアンケートで5ポイントもらおう
⇒簡単なアンケートに答えてポイントGET
■ 電気料金シミュレーションでおトク度チェック!
⇒電気代チェックで5ポイントもらえる

新規申し込みでもらえるポイントは4ヶ月以上の契約が継続した場合のみもらうことができます。
キャンペーンによって条件も異なるため利用する前に必ず確認しましょう。

エントリー不要!楽天でんきに乗り換えてポイントをもらおう!
「まちでんき」公式サイトはこちら

楽天でんきのメリット・デメリット

楽天でんきに乗り換えることでお得になるということを伝えてきましたが、改めてメリットとデメリットを一目でわかるようにまとめてみました。

メリット
  • 基本使用料は一律0円
  • 解約、違約金も0円
  • 楽天スーパーポイントが貯まる/使える
  • 「電気の見える化」で毎月の利用状況が可視化できる

楽天でんきの最大のメリットはやはり共通ポイントである楽天スーパーポイントが貯めて使えるということですね。
他にも毎月どのくらいの電気代がかかっているのか目視で確認することができます。

デメリット
  • 一定数以下の電力の使用だと割高に
  • オール電化プランはない
  • 支払い用紙による現金払い、口座振替は利用できない
  • 契約プランが20A以下だと使えない

電気をあまり使わない(特に一人暮らし)場合は、他社と比べ電気代が高くなる可能性があります。
さらに特別プラン(オール電化、夜割など)がないため、気をつけてくださいね。

まずは毎月どのくらい電気を使っているのか、確認することが大切。
楽天でんきの公式ページでも簡単シミュレーションができるので是非利用してくださいね。

「まちでんき」公式サイトはこちら

生活に欠かせない水道光熱費。
当サイトでは3つのステップにわけてさまざまな節約方法を紹介しています。

この記事を書いた人
aki

aki

アニメ・ゲーム・LIVE大好きな女の子(笑)ゲームを買ったりLIVE代のために節約中!日常のなかで簡単にできる節約術やお得に過ごせるような情報をお届けします!
さがす