扇風機で冷たい風を出そう!扇風機+〇〇で節電しながら暑い日を快適に過ごす方法

ゆかにゃんゆかにゃん

2019年の6月は去年と比べ雨量が少ないという予報がされています。
そのため本州の梅雨開けも遅れ、気温の高い日が多いようです。

雨が少しでも降ってくれれば涼しさを感じることができるのに、今年は難しそうですね。

しかし、すでにエアコンを付けている方も多く感じます。
先に述べたように6月は暑い日が増えると予報されていますが、エアコンを付けると電気代がかかりますよね。
いつもなら7月~8月にかけてがピークだと思いますが、今年は一筋縄ではいかない様子…。

少しでも電気代を抑えたいなら扇風機を使いましょう!
扇風機を使いエアコンの空気を循環させることで少ない電力で快適に過ごすことができます。

また、使い方次第ではエアコンを付けなくても扇風機+αで涼しい風を作り出せるんです♪

そこで今回は扇風機を使った涼しい風の作り方について紹介していきたいと思います。

電気代を比較するならエネチェンジ!

+保冷剤

アイスを買うと付いてくる保冷剤。
扇風機近くに置くだけで冷気を出すことができます。

扇風機の後ろに首振りを固定させるスイッチがあると思います。
そこに保冷剤を置き、扇風機のスイッチを押すだけ!
それだけで風が冷やされ、かなり冷たい風を感じられるようになります。
安定感がない場合はヒモなどを使って結んでおきましょう。

ただし保冷剤が溶けると水分が垂れてくる恐れがあるので、保冷剤の下にタオルを置いておくことをオススメします。
水浸しにして扇風機を壊さないように気をつけて下さいね!

+凍らしたペットボトル

保冷剤より冷却効果があるのがペットボトルを使った裏ワザ。

まず冷凍庫で水を入れたペットボトルをしっかり凍らせておきます。
2Lの場合1~2本500mlの場合2~3本あると効果的!

凍ったら扇風機の前に置きます。
扇風機は首振りではなく固定にして風を当てましょう。
そうすることで風が凍ったペットボトルにあたり冷やされて出てきます。

こちらも同じく多くの水分が溶けて垂れるので、ペットボトルの下におぼんを置きましょう。
溶けたペットボトルは再度凍らすことができるので、エコですね!

+濡らしたタオル

フェイスタオル程の大きさのタオルを全体的に濡らし、扇風機に上からかけます。
前面部分でなく、風を取りこむ背面部分にかけるのがポイント!

取り込んだ空気を濡れたタオルで冷やしてから全面に押し出すので、冷たさを感じることができます。
凍らしたペットボトルや保冷剤のように水分が出ないので安心です。
タオルを一緒に乾かすこともできるので、一石二鳥ですね!

+濡らした紙

よく電気屋さんに行くと扇風機にピロピロ~と紙が付いているのを見たことありますよね?
あの紙を水に浸すだけでも冷たさを感じることができます。

濡らした紙に含まれた水分が蒸発する際に、空気中の熱を奪うので冷気だけを押し出すことができます。
紙にアロマオイルをしみこませれば、香りも同時に楽しむことができますよ!
また、以前紹介したハッカ油をしみこませれば爽爽快気分と同時に虫よけ対策も行うことができます。

+便利グッズ

実は扇風機の風を冷たい風に変える便利グッズも発売されています。

冷たいよう


扇風機の前面部分に設置することができる丸型の保冷剤。
扇風機の網部分に沿ってしっかり固定できるので、ずれ落ちる心配もありません。
冷凍庫で2時間冷凍し、45~60分ほど冷気を出し続けます。
適合サイズは扇風機の直径が33~37cm迄のものになります。

「冷たいよう」販売ページはこちらをクリック!

冷たいよう2


冷たいようがパワーアップした商品。
半円型となっており、水受けも付いているので水浸しになりません。
冷凍庫で2時間冷凍し、55~70分ほど冷気を出し続けます。
適合サイズは扇風機の直径が33~37cm迄のものになります。
「冷たいよう2」販売ページはこちらをクリック!

まとめ

このように身近にあるものから専用の便利グッズを使うことでエアコンに頼らずとも冷たい風を作り出すことができます。

また、扇風機を使った節電方法を紹介しましたが「絶対にエアコンをつけてはいけない!」というわけではありません。
特に小さな子供や高齢者の方は体温をうまく調節できず、熱中症などにもかかりやすくなります。

電気代を節約していく中でも体を壊しては意味がないので注意してくださいね。

電気代の比較ならエネチェンジ!

光熱費を削減して家計を大きく節約しよう!

この記事を書いた人
ゆかにゃん

ゆかにゃん

わんぱくな一人息子がいるママ!母親目線、主婦目線のお得な情報を紹介します★親子そろってディズニーが大好きなのでファンならではのお得情報やマニアック情報も更新中です!
さがす